なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2000年04月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2000年04月03日(月) [n年日記]

#1 [linux] chgrp できない?

NIS で配布している group に、なぜか chgrp できない。 /etc/nsswitch.conf は
  :
passwd:         compat
group:          compat
shadow:         compat

passwd_compat:  nis
group_compat:   nis
  :
/etc/group は
  :
users:*:100:
+
"ypcat group" して
  :
staff:*:101:nakano,baba
  :
な状況下で、 slink 環境や potato 環境だと
% groups
users disk matlab staff cvsadmin
% touch test; chgrp staff test
chgrp: you are not a member of group `staff': Operation not permitted
となる。しかし slackware を glibc 2.0.6 にした環境だと、 ちゃんと chgrp できる。うーん。

ちなみに groups, chgrp をそれぞれ strace した結果は以下の通り:

という strace の結果を:

つらつらみていたら、そうか debian の /etc/group には
staff:*:50:
っていうエントリがあるからなんだ (;_;) ううむ、やはりあらゆるホストを debianize しないともうだめじゃな...

で、:

結局どうしたかというと、NIS で配布しているマップの方を staffs に変更した。

#2 [labo] メンバー入れ換え

新年度開始に伴い, ユーザーアカウントの整理など。 メンドクサイ。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月04日(火) [n年日記]

#1 [JF] カーネル文書予約ページ

公開。ついでにたまっていた カーネル文書も info をつけて公開。

#2 [linux] hns

beta5 に上げてみた。

#3 [LDP] 4/1〜4/3 の updates

#4 [LDP] 4/1〜4/3 の ldp-discuss

16 通. spam は減ったみたい.

A modest proposal:

Stefano Dal Pra さんからの提案. 標準的なディレクトリそれぞれに、 WHATISHARE ファイルというのを配置し、 そこにあるファイルの説明と、 関連する文書への足がかりを説明するのはどうだろか, と言うもの。 いくつかフォローがつく。

TYPO: Sendmail-Address-Rewrite HOWTO:

LinuxDoc から DocBook への変換で、/ がうまく処理されていないようだ、 との Eric Lemings さんからのレポート。

Linux Certification HOWTO and/or FAQ?:

Jeff Dean さんから、書いてみたいとの立候補。 こんな記事 を膨らませるかたちにしたい、今は Linux Professional Institute 始め色々あるから、それを整理するものにしたい、とのこと。

その他 doc に関係ない問答がいくつか(笑)

#5 [linux] Doc-CD 到着

さっそく RealAudio を見てみる :-) んー、 B 会場のはちょっと音が割れてるかな?

#6 [linux] 2000 年度 JLA 会費

払った。会員番号が代わっていたので、 振込み情報の登録しなおしでやや切ないことに。

#7 [paper] 今日読んだ論文

うぐう、学会の間にたまってしまった...

S.W.Leonard, et al.; PRB 61(4) pp.R2389 (2000):

Si の macroporus な二次元 photonic crystal の内部に E7 という 液晶を詰め、温度変化で波長に対する透過バンドパス特性を 連続的に変化させるというもの。

P. J. Feibelman; PRB 61(4) pp.R2452 (2000):

Pt(110)-1x2 面上での self diffusion における各種移動の barrier energy を計算したもの。 VSAP というパッケージを使ったらしい。

A. Bogicevic, et al.; PRB 61(4) pp.R2456 (2000):

Al(100) 上での2つの Al の移動を密度汎関数法で計算したもの。 こちらは DACAPO と言うパッケージらしい。 隣接した dimer の状態からの遷移に要する barrier energy を求めている。

J.T.Drotar, et al.; PRB 61(4) pp.3012 (2000):

プラズマ (反応性) エッチングにおける表面ラフネスの時間発展を シミュレートした論文。▽h の 2, 4 乗の term と、 基板面に垂直方向への補正 (1+(▽h)^2) の項の連続モデルで あらさの発展を記述、エッチングの効果として、 表面でのエッチャント分子の反射の効果を考慮した考察がなされている。 あわせて MC の結果も。

L.Lu, L.B.Wang, B.Z.Ding and K.Lu; JMR 15(2) pp.270 (2000):

electrodeposition で作った Cu の脆性変型測定。 grain size と関連づけての discussion。

X. Wang, H. Masumoto, Y. Someno, L. Chen, T. Hirai; JMR 15(2) pp.274 (2000):

TiO2-SiO2 の混合層を混合比を緩やかに変えながら 33 層積み、 広いバンドパスを実現するように設計した実験結果。 計算するだけでも面白そう。

R. F. Renner and K. C. Liddell; JMR 15(2) pp.458 (2000):

Co や Ni を Cu 蒸着膜/Si の上に electrodeposition して、 roughness の発展を見ている。突起の密度をあわせて測り、 核の合体の効果を議論。ヤバイ、あのネタさっさと発表しないと...
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月05日(水) [n年日記]

#1 入学式

スーツ着て父兄会でごあいさつ。

#2 [labo] 鍵情報

/home/nakano/Private/NAKANO/TEXT/OTHERS/keyinfo.doc
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月06日(木) [n年日記]

#1 [paper] 今日読んだ論文

著者名は書かない方針に変更。 必要な場合は本文に入れる。

APL 76(6) pp.724 (2000):

水素終端した Si(001) 上に RT で 200nm の Cu を MBE depo, 420/473K まで 1K/min で昇温し、 RHEED の specular spot の 半値幅の変化を見て、表面の smoothing の効果を見ている。 roughness transition temp. 以上だとだめだけどー、と言う主張。 平坦化は STM でも確認。テラスサイズの温度・時間変化から、 activation energy 0.4eV を出している。 平坦化した後に Cu を付けると、RHEED 振動も観察される。

PRL 84(6) pp.1256 (2000):

ionic crystal の radiation damage への metal atom の adsorbate を ab-initio の Hatree-Fock で計算 (CRYSTAL95 と言うコード)。 対象は Ag/MgO(100)。付着力の制御に使えるのでは?と言うお話。

JVST B 18(1) pp.7 (2000):

Au を硫酸中で溶かし、single step の island の面積減少を in situ AFM で測定。面方位の依存性など。すごいね。

JVST B 18(1) pp.13 (2000):

水素終端した Si(100)-2x1 上へ Ag 蒸着、island の高さを STM で測定し、 分布関数を導出。cluster density の coverage 依存性から、 coalescence の様子の議論。

JVST B 18(1) pp.279 (2000):

8nm 程度までの SiO2 酸化膜 on Si(100) の屈折率を 角度をいろいろ変えた偏光解析結果から fitting して決定、 膜厚依存性を出している。 膜の薄いうちは、屈折率が 2 くらいと結構大きく見えたりしてる。

#2 [LDP] 4/4〜4/5 の updates

その他に Leblanc さんから CVS 更新のお知らせも。 以下ではちょい改行とかを整形。
Module name:  LDP
Changes by:   gleblanc        00/04/04 22:50:13

Modified files:
      linuxdoc/src   : AI-Alife-HOWTO.sgml Assembly-HOWTO.sgml
                      Filesystems-HOWTO.sgml Installation-HOWTO.sgml
                      Linux-From-Scratch-HOWTO.sgml Oracle8-HOWTO.sgml
                      SRM-HOWTO.sgml Security-HOWTO.sgml
                      Wacom-Tablet-HOWTO.sgml Wearable-HOWTO.sgml
                      XFree86-Video-Timings-HOWTO.sgml
Added files:
      linuxdoc/src   : BogoMips-miniHOWTO.sgml
                      C++Programming-HOWTO.sgml Chroot-BIND-HOWTO.sgml
                      IPMasquerading+Napster-HOWTO.sgml
                      Linux+FreeBSD-miniHOWTO.sgml
                      Linux-2.4-Advanced-Routing-and-Traffic-Shaping-HOWTO.sgml
                      Linux-Pocket-ISP-HOWTO.sgml
                      Linux-Reading-List-HOWTO.sgml
                      Secure-Programming-for-Linux-and-Unix-HOWTO.sgml
                      Transparent-Proxy-with-Squid-mini-HOWTO.sgml
Removed files:
      linuxdoc/minisrc: BogoMips.sgml Linux+FreeBSD.sgml
                       NCD-X-Terminal.sgml
      linuxdoc/src   : Reading-List-HOWTO.sgml
                      Secure-Programming-for-Linux-HOWTO.sgml

Log message:
Updates sent to the ldp-submit list from 3/17/2000 through 3/4/2000.
These documents were omitted pending some action, as noted below.
HP-HOWTO (me learning how to add directories to CVS properly)
Linux-Networking-HOWTO (waiting to find out what it obseletes)
NCD-X-Terminal-miniHOWTO (need to email the authors of the NCD X term
HOWTOs and find out what the plans are, and if they can be merged)

Call-Back-mini-HOWTO (plain text, yuck, what should I do with this?)

A few files were renamed.  Any miniHOWTOs that were updated have been added
in the src directory, and removed from the minisrc directory.  I will
be merging in the miniHOWTOs whenever they are updated, but they are called
-miniHOWTO and not -HOWTO as with the other HOWTO documents there.

#3 [LDP] 4/4〜4/5 の ldp-discuss

20 通。

HP-HOWTO:

Hewlett-Packard HOWTO。すでに登録されたみたい。

Backup HOWTO:

Mazzachre さんから、書いたけど sgml が正しいかどうかよくわからん、 ちょっと見てくれるか?との query。まだフォロー無し。

I want to write a Linux+Solaris-HOWTO:

Max Berger さんからの application。

What is the etiquitte?:

Chris Gehlker さんから。 LinuxPPC 2K HOWTO を LinuxDoc から DocBook にしてるんだけど、 どうもうまくいかん。 選択肢はいろいろあると思うけど、どうするのが良かろうか、との質問。

佐野さんから各選択肢に対してフォロー、詳細は omit (^^;

sgml tools help:

DocBook を最終的な各種フォーマット (tex, pdf, html, txt) にするには、結局のところどうすればいいのだ?という Tom Fawcett さんの質問。

PPPoE HOWTO:

Brent Voltz さん:
I'm getting close to having a rough draft of a ADSL + PPPoE HOWTO completed.
It covers user and kernel space approaches, and has a section on setting up
a strong firewall with PPPoE, which I am now working the bugs out of.  If
anyone has any suggestions for additional things to include with this HOWTO,
I would appreciate the feedback.

The LInux Kernel Guide:

Federico Lucifredi さんから、 よければ引きとりたいんだけど、どうだろうか、との application (自己紹介)

#4 [JM] 活発化の兆し

うれしい :-)

#5 [linux] CNAME の良くない使い方

RFC1912 なんかで言われてることなんだけど、 理由はなんでなのかしらん? DNS-HOWTO にも記述はあるけど理由はなし。 あらきさん によると、CNAME だと A での MX をひきなおすので意味がない、 でもまあ実際のところは MTA 依存だが、とのことらしい。

#6 [labo] BOC EDWARDS

真空機器メーカ。日本エドワーズは 03-5470-9580
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月08日() [n年日記]

#1 [JF] 原文の import

原文のバージョン管理を CVS ですることになった (CVSWEB) 。 LDP は 自前のリポジトリ があるので、とりあえず kernel-docs だけ import, その時使った script:
#!/bin/sh
CVSJF="cvs -d :pserver:nakano@cvs.linux.or.jp:/JF"

(cd linux/Documentation; $CVSJF import -m "import of 2.2.0" -ko\
    ORIGINAL/kernel-docs/Documentation KDOC KDOC-2_2_0)

for v in 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
do
   (cd linux; bzip2 -dc ../patch-2.2.$v.bz2 | patch -p1)
   (cd linux/Documentation; $CVSJF import -m "import of 2.2.$v" -ko\
         ORIGINAL/kernel-docs/Documentation/ KDOC KDOC-2_2_$v)
done;
-ko を使うと、 import に際してのキーワードの書き換えがされない (fxima さんのご教示によります)。以下は cvs.info より:
`-ko'
     Generate the old keyword string, present in the working file just
     before it was checked in.  For example, for the `Revision'
     keyword, generate the string `$Revision: 1.1 $' instead of
     `$Revision: 5.7 $' if that is how the string appeared when the
     file was checked in.
JM でもつかわなくっちゃですね > -ko
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月09日() [n年日記]

#1 GFDL 日本語訳

出ましたね! お疲れさまです。

個人的な好みに基づく(笑)改訂案:

八田さんにもメールで送ってみた。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月10日(月) [n年日記]

#1 DIIbot

設定いただきました :-).
あと 4 月に入ってからだけで
534  41.8% WhizBang! Lab
とかいうお馬鹿がいるので、こいつも出入り禁止に.
コメント [全部読む/投稿する]

以上、7 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ