なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年04月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年02月02日() [n年日記]

#2 英文校閲

戻った。しかし見ないことにする(笑)

#1 休み

この先しばらく休みがとれないので一日ゆっくりする。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年02月02日(金) [n年日記]

#5 E 入試

静岡へ出発、駅近のホテルに投宿、big ipad で修論に黙々と赤入れをする。

#4 [labo] パルス電源

取り付けていただく。修理費どうなるのかな…

#3 [labo] その他面談

するなど。

#2 [labo] 卒研発表練習

するなど。

#1 [labo] 伝票提出

した。1 月の分。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年02月02日(木) [n年日記]

#3 [dept] 成績

各課目おおむね fix。登録は月曜に。

#2 feedly

もういろいろどうしようもなかったので長いこと中断しちゃってたが、やっと再開。 おおむね年初からを目標に。

#1 [labo] 卒論発表練習

1 回目。できてるひとは大変よくできていて、できてないひとは大変ヤバイ。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年02月02日(火) [n年日記]

#3 [Windows] Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に

Windows Updateを自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、 今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる。
書いてある通りの作業をした。なんだこの時間の浪費感。

#2 [labo] 卒研発表練習

さすがに構成としてはまだまだ。 みなさんちゃんと実験してデータがあるので、 そこは安心していられるのはありがたい。

#1 Evernote

ゴミ箱開いたら刺さってたノートがあったので、消したら同期できた。やれやれ。
コメント [全部読む/投稿する]

2015年02月02日(月) [n年日記]

#2 [dept] 成績関連

やるやる。うー。

#1 [labo] 発表練習 3 回目

14 号館で。おおむね大変良くできていたけど数名が延長戦になるなど。
コメント [全部読む/投稿する]

2014年02月02日() [n年日記]

#1 休み

グッタリしてました。グッタリしてる場合ではないんだが…
コメント [全部読む/投稿する]

2013年02月02日() [n年日記]

#5 帰り

歩き電車。新宿までは T くんと同道。 武蔵小杉までは湘南新宿ライン快速で無事到着、 その後横浜で人身事故があったとかで各停が動かなくなったので、 南武線で帰宅。

#4 [dept] 無機プロ成績

整理。再試験伺いに関するメールが教務から来ていたので受諾。 インフルでお休みだったらしい。まあこればっかりはしょうがないですね。

#3 [labo] 発表リハ

Y くんの 4 回目、T くんの 3 回目。

#2 移動

そのまま井の頭線で吉祥寺、バスで大学へ。

#1 [vsj] 教育委員会

13-14:30 駒場の東大生産研。いろいろ。 当面は 6 月号の特集のお手当。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年02月02日(木) [n年日記]

#7 帰り

五日市環八ガス橋。

#6 [labo] オリオスペック PC

てなわけで卒研発表対応の片手間に、2 台に squeeze をインストール。 HDD コピーするよりは、最初からインストールした方が速そうなので、 そのように。 いずれも tftp から PXE ブートにて。非常にスムースに作業を完了した。

#5 家サーバ

昨年 1 月 に導入した AT5IONT-I なマシン。機嫌良く回っていたんだが、 この へん から使えなくなった。 どうも色々いじってもダメらしいので、 Intel BOXD525MW を 1 枚ポチってみた。まあ安いし。

#4 [labo][stock] 到着品

オリオスペックから補充部品と訂正された保証書。 保証書は stock へ。ついでにドライバ CD も一緒に入れといた。
アスクルからフォルダと油性ペン。

#3 吉祥寺行き

明日の入試監督用の秒針付き腕時計の電池が切れていたので。 ベルトも相当ヘタってたのでお店のひとに聞いてみたら、 電池交換=1,100円、ベルト交換〜2,000円、新品=1,980円。 ものを大切にしないのは良くないが、やむをえず新品を購入。

ついでヨドバシ。家サーバの件に関連して 2.5" の HDD を、 と思ったのだが、さすがに例のタイのアレで値段高く、見送り。

てんやで昼ご飯。ミスドで 100 円ドーナツをお土産に買い込んで戻り。

#2 [labo] 卒研発表準備

というわけでおおむね固まってきた人が徐々に増えてきた。

次々に対応。はあはあ。

デスマーチ状態に突入して、日付が変わったので離脱。

#1 行き

車。久々に二子玉から環八五日市。まあ混んでるな。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年02月02日(水) [n年日記]

#4 [issp] abstract scoring

sent。

#3 [labo] switching hub 障害

研究室でサーバが見えない、という悲鳴を受けて調査。 このとき のやつが不通になってた。電源再投入で復帰。はて。

#2 [labo] XPS

行きがけに西友でポリタンクを購入、マジックリンであらって濯いで蒸留水を入れて 1107A へ go。 ホースはとりあえず ID 7.9 の耐熱シリコンホースに付替え。 モーターのところのネジをいじって、一応 9.5 gal/min は出るようになった。 2h ほど運転し、1h おきにチェック。 だんだん HV 印加時のリーク電流は増えてくるな…

とかやっていたら、3 度目のテスト 400W に上げたら、 コントローラの電源が急に落ちた。 なるほどこういう現象か。当然続いて水流も落ち。なるほど。

#1 [labo] 卒研発表準備

2504C にプレゼン練習用のセットアップ。

その後ボチボチ対応。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年02月02日(火) [n年日記]

#3 [paper] takeo_nakano's paper Bookmarks

というわけで、今後はこちらに出していく所存。 とりあえずメモのあるものを適当に突っこんでみた。

#2 [firefox] Google Readerで読んだ記事をdel.icio.usへ登録(少しだけアップデート)

これだ!という感じで。大変ありがたい。 単品向けのをいただいてきて入れたらしっかり動作した。うれしー。

#1 [labo] 卒研発表準備

みなさん続行中。ときどき呼ばれて発表練習を聞いてコメント。

17:00 から発表形式で練習、スライドを fix。 順調に進行していた人が嵌まったり、 いっぺん嵌まった人が割と順調に進行したり、 というのはお約束。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年02月02日(月) [n年日記]

#3 [vsj] Journal@rchive 関連

松本さんから作業結果をいただく。大変お疲れさまでした。 JST 佐藤さんからも別件 query を頂戴していたので、 双方向に調整メールを送ったり。

#2 [dept] メール

どうも st.seikei.ac.jp のメールが滞っている模様。 直接 surf に foward しているアドレスは大丈夫なのだが。 この諸々立て込んでいる時期に なんて好都合 困った。

ぼちぼち届くものも出てきた。詰まってるだけかなあ。

む、とある事情で学内のサーバが落ちていたのが原因らしい。

#1 [labo] 卒研発表練習

11:00-13:15 で 1 回目。所用で遅刻した。すみません。

その後色々相談されたり、 H 君のテーマで boss とだいぶ discussion したり。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年02月02日() [n年日記]

#10 [book] スレすぺ 30

読んだ。

#9 今日のビジネス英会話

topic chat はオッサン話。ポケベルとか電話ボックスくらいならともかく、 ガス冷蔵庫あたりになるとさすがについていけん。
Incidentally / By the way ところで [両方とも横道にそれるときに使う]
Can we get back to the main subject? 本題に戻りませんか?

Listening Challenge は簡単だった。

#8 帰り

原付。うへ、明日雪か。
ばんめしは買ってきた刺身、ジャガ芋のそぼろ餡かけ、高野豆腐、味噌汁。 後ろの三品は明朝も引き続き食う予定。

#7 [iTunes] iTunesのジャンルが日本語(カタカナ)になってなんだか腑に落ちない件 | Melanges

久々に大学の Windows 版 iTunes (7.6) に iPod を挿して再生したら次々に Classical→クラシックへとジャンルが勝手に代わって眩暈がした件。
C:\ Program Files\ iTunes\iTunes.Resources\ja.lproj\Localizable.strings
のジャンル名を en.lproj からコピペしたら直った模様。

怨嗟の声 は各方面で上がってるようだが、これずっとこのままなん? 以前から思ってたんだが、 iTunes の japan localization 周りってどうも筋が悪い。

#6 [paper] 今日拾った論文 (JAP 102(4), SCT 201(24))

Analysis of laser ablation: Contribution of ionization energy to the plasma and shock wave properties:

レーザーアブレーションの衝撃波の time evolution の実験測定と、 Chenyi らによるモデル (ref 15) をもとにした解析との比較。 粒子のイオン化の効果を入れると一致が良くなるという話。

Influence of the annealing temperature and silicon concentration on the absorption and emission properties of Si nanocrystals:

Si_yO_1-y で 0.38〜0.49 の膜 (SiOx 標記にすると 1.04〜1.63) の膜 (2um) を 石英基板上に ICP-CVD で作り、 Ar フロー雰囲気にて 900〜1100 度で 2h 焼いて PL を見た話。 なんか簡単に光ってるなあ。 ちうかそもそも unanneal でも結構な強度が出てる。

Time-resolved triple probe investigations of a pulsed magnetron discharge:

パルス放電 (100kHz) のトリプルプローブによる Te/Ne 時間分解測定。 duty (55〜100%), power (600〜1000W), 圧力 (1.3〜3.9 Pa)依存性。 トリプルプローブだと電圧スイープがいらんので高速・簡易に測定できるとのことで。

The C1s core line in irradiated graphite:

4keV の Ar+ を 0.6〜1.5 nA/cm^2 で 1〜15h 照射させた HOPG の表面を ESCA で見てピークを分離して、dangling bond と欠陥周りの電荷不均衡から 生じる 2 つのピークになるとか。まあ sp2/sp3 を求めるのは簡単じゃねえ、 と言いたいらしい。

Homogeneous surface coating of bolts, nuts, and screws by barrel-sputtering technique:

富山大阿部先生のところのバレルスパッタ。

#5 [labo] 予算消化確認

12 月分の校費のが来てたので整理。 リコーのは 4 日までに回しとかないとまた文句言われるかなー

#4 [dept] 歓送会

メールボックスでお会いした佃さんに教えていただく。 そうか、今回はうちが幹事研究室だった。

#3 [dept] 液体窒素当番

引継ぎ作業。

#2 [dept][labo] サーバ再起動

local exploits なのであまり神経質になる必要もないのだが、 昨日の今日で人も少ないので、それぞれ 2.6.18-6 へ上げて再起動。 surf の再起動の度に人間が LAN ケーブルを抜き差ししなければならんのに、 そろそろ耐えがたくなってきた。今年度ないし来年度早々までにはリプレースしよう。

#1 行き

バス電車歩き。ローソンで佐々木先生とニアミス。 真剣な面持ちでおにぎりを選んでおられた。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年02月02日(金) [n年日記]

#11 帰り

原付。おっかなびっくり帰る。 直ったと頭ではわかっているのだが。

#10 [labo] UHV SP

星くんが着々と作業を進めてくれ、電気・水道まわりまで完成。 来週卒研が終わったらベーキングまでいけると良いね、という感じで。

#9 武蔵野市立図書館

電子予約ができるとは知らなかった。すばらしい。 パスワードは秘密日記へ。

#8 眼の誕生-カンブリア紀大進化の謎を解く

武蔵野市立図書館で所蔵してるようなので予約。

#7 [URL] この国の教育にいま、起きていること 第2回 未履修問題から何を学ぶか

1/12 には更新されていたようなのだが、うまいこと五月雨が拾ってくれてなかった。なんでだろ。

前回 に引き続き大変おもしろい (結論は大人の事情のせいか、ややぼやかされているけど)。
そもそも、高校の学習指導要領で定められた「必修科目」は、履修を義務づけられたものであって、必ずしも単位の修得までを求められたものではない。
なんてのはもう目から鱗すぎる。

#6 [paper] 今日拾った論文 (RSI 77(9), PRL 97(13), APL 89(13))

PRL は (ちょっと threshold 上げたけど) no hit。

Novel method for unambiguous ion identification in mixed ion beams extracted from an electron beam ion trap:

多価イオンの mass・charge の同定を同時にするためのシステム。 複数の原子が混ざっている可能性があるので、q/m で分けるだけではなく、 当該イオンをターゲットに当てて出てくる電子数を記録しているのがミソ。

Quadrupole lamp furnace for high temperature (up to 2050 K) synchrotron powder x-ray diffraction studies in air in reflection geometry:

XRD 試料用のランプヒータ。4 方向から 150W のハロゲンランプ (と反射ミラー) で集光するかたちで 2000K。空気中なので使っている TC は B 型 (白金ロジウム)。

Nonlinearity of resistive impurity effects on van der Pauw measurements:

van der Pauw 試料に抵抗の不均一性がある場合の考察。 低い方がやばく、高い方はあまり効かないよ、ということらしい。

Correlation between plasma dynamics and porosity of Ge films synthesized by pulsed laser deposition:

laser ablation でつけた Ge 膜の雰囲気圧力 (He, 0.1〜10 Torr) とできた膜の porosity について。prume plasma front の TOF OES 測定、 んで kinetic energy の推定、SEM 観察・XRR によるporosity 測定。 まあ圧力が高いと porous になるという (スパッタなどでは) 良くある結果。

Anisotropic resistivity of (100)-oriented mesoporous silicon:

PS 層の電気抵抗について、法線方向・接線方向の抵抗をうまいこと測った話。 PS 表面に電極を二つ、裏面の Si 基板にも 1 つ電極をつけ、 こいつを Guard にすると、基板を通らない相関だけの電流を測れる、というわけ。 で、室温付近では抵抗が 6 桁も変化し、数100℃にするとほぼ同じになる。 手法も結果もすごく面白い。

Impact of film properties of atomic layer deposited HfO2 resulting from annealing with a TiN capping layer:

ALD で尽けた HfO2 をアニール (〜1000℃) するとき、 TiN の capping layer があると homogeneous かつ leak の少ない膜ができる、 という報告。理由はあまり。

Vapor phase growth of Al whiskers induced by glancing angle deposition at high temperature:

高温の GLAD で Al whisker が育つという京大鈴木先生の話。 AVS でもお話しされていた内容。

#5 [labo] 卒研発表練習

15:00〜17:00。そろそろ固まった人は固まってきたな。

#4 [issp] accepted ほか

ちょいちょいメールが来るので対応。

#3 [VP] 勉強会

プラズマの話。やはり数式を使わない範囲だとグダグダ感が…

大橋さんと話し、RP は修理後 6 ヶ月は保証があるそうなので、 進めていただくようお願いする。

#2 行き

原付。VP 経由。

VP を出て大学に向かう途中、連雀通りのサンドラッグの駐車場に右折して入るところでズルっとコントロールが効かなくなってこけた。 前輪のエア抜け。携帯の EZ navi で調べて五日市街道のバイク屋さんへ。

パンクではなく、圧が減ってたところにカーブによる横方向の力がかかったので、 チューブレスタイヤとリムの繋ぎ目から一気に漏れたんでしょう、とのこと。 ちゃんと 2 ヶ月に一回くらいはタイヤ圧を確認しないとね、と言われ大変恐縮する。 今後毎月 1 日はタイヤ圧チェックの日、ということで。

しかし今回も対向車がちゃんと止まってくれて本当に助かったし (もちろん車間は確認していたけど)、 高速のカーブで制御不能になっていたらと思うとゾッとする。 皆さまもお気をつけください。

#1 帰り

原付。今日は寒いなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年02月02日(木) [n年日記]

#1 もう一回休み

関節痛が出た。咳が発生するように。ということでさらにもう一回休みにさせていただく。やばい。

ひたすら眠るようにしているのだが、それ以外の時間は孟嘗君・楽毅の再読。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年02月02日(水) [n年日記]

#10 応物予稿集

予約の fax。

#9 セミナー宣伝

とりあえずこの日記の頭に宣伝を貼ってみた(笑)
せっせと名刺のデータ変換。

#8 [labo] 卒研発表練習

14:30 から。おおむね良好。
18:50 まで。やれやれ。兼田くん (解析中→終わったらしい) と飯村くん (忌引) は明日以降ということに。

#7 [issp] 受理メール送信

さすがに 100 通以上のメールを送るスクリプトの実行時にはドキドキした。
ぐはあ、すげえ恥ずかしい文法エラーがあった。

#6 [URL] 5年後のことなんて、わからないし。

via textfile.org 。この文章のキモは以下だと思う。
その中でも唯一それまでと違っていたのは、アウトプットすることにこだわり続けたことだったかなと思います。自分の思ったことはblogでもいい、メディアでもいい、どこでもいいからとにかく外で喋ってみる。面白いとおもったらとにかく手を動かして作ってみる。作ったものはしょぼくてもいいから公開してみる。

細かく細かくアウトプットを続けていれば、知らず知らずのうちに周囲の状況は変わるものですね。

#5 [labo] スパッタ装置ばらし

10:30〜12:40。本体のシースヒータは OUT1 なので 80V。
13:40 に VP の方がいらっしゃって搬出。

#4 行き

原付。唇が割れた。

#3 今日のビジネス英会話

gala お祭り騒ぎの、愉快な
doyen 大御所、古参者、長老、草分け [仏語由来。女性だと doyenne になる]
founding father 草分け、創立者 [〜founder]
gather (知識・消息を) 得る、判断する [という意味もある]
spry 元気な、活発な [年配者にのみ用いる]
retiree 退職者

#2 帰り

原付。マスク付き完全防寒だがそれでもかなり寒い。

#1 今日の TODO

昼から卒研発表練習もあるし、むりかなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年02月02日(月) [n年日記]

#6 大失敗

いつもは味噌汁のダシには煮干しを愛用しているのだが、 ちと今日は時間がなかった (=腹が減っていた) ので、 煮物用に買ってあった即席だしを使ってみた。 ところが味噌の方が切れていたのを思い出し *1 、やむを得ずインスタント味噌汁のダシ入調味味噌を流用。 あんのじょう化調てんこ盛りのラーメンのような味に。 舌先にしびれが残り、非常に殺伐とした気分になった。
*1: 実際にはその後ちゃんと補充してあった。あほすぎる…

#5 帰り

歩き電車バス。晴れた。

#4 [labo] 応物参加申込

2/9 まで。

#3 [labo] vacuum proof

boss からコメントをもらう。

まとめた。CuIn は 1 枚、OES は 2 枚。げげん。

#2 [labo] 卒研発表準備

13:00〜18:00。うにゅ。

#1 行き

雨。バス電車バス。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年02月02日() [n年日記]

#5 [labo] MgO γ測定テスト

昨日今日で藤本君がつけた MgO 膜を XPS に入れてみる。

まず 5Pa のサンプルから。 表面を見てみると F だらけ。O はほとんど見えない。 C が見えなくなるまでちょっと掘ってみたが、 その他のスペクトルはほぼ変化無し。 テフロン製膜のダメージがまだ残っていたようだ。 うーん、10 時間程度は MgO スパッタした計算になるのだが。 参った困った。

続いて (シーケンスとしてはより後の) 10Pa のサンプルも。 やっぱり F 多いなあ。でもさっきよりは O も多いか。 悔しいので一応 γ 測ってみる。 以下生データ (電圧 V、電流 10nA 単位)。
Vs	It	Is
Off	-7	5
0	15	5
50	33	-8
100	45	-19
150	46	-19
200	46	-19
ということで 24 / (53-24) = 0.82 くらい?なんか高いな。 いまいち It+Is が一定ではないけど。

取出して明日用の Mo 基板と蒸着チャンバーをセット。 12:05 からベーキング。
26:30 ガス出し終了。

#4 [labo] 旧スパッタ装置リーク探し

ベーク後に圧力が 100Pa レンジになってしまったということで、 製膜は中止させてリーク探し。 ちと圧力が高すぎるので、物情実験室からコンベクトロンゲージを借りてきて作業。 結局シュルツゲージのとこのアングルの根元側、O リングが切れていた。 ヒータの集中具合から見て、きっと温度が上がりすぎたんだろうな。 とりあえず銅ガスケットに代えてヒータもちょい巻き直して閉め。

#3 行き

自転車。

#2 [book] 中国の歴史

小説だけど陳舜臣『十八史略』とかが最初に読む通史としてよいかも。 宮城谷昌光は何を読んでも抜群におもしろいです。 あと安能務。ちょっと蘊蓄が多いけど、 この人の『三国演義』はとてもおもしろかった。

#1 コロンビア爆発事故

予算・人員削減の合理化に批判必至 コロンビア空中分解 大事故が起こるまでは、 現場の危機感を上が理解してくれない、ということなのだろうか。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年02月02日() [n年日記]

#6 今日のラジヲ英会話

ophthalmology 眼科学
inflammations 炎症
physician 医師
prescribe (薬を) 処方する
cataract 白内障
attentively じっと、熱心に

#5 Windows 2000 Security Rollup Package 1

学校デスクトップマシンに当ててみた。

#4 AVS 49th Intl. Symp.

Abstract deadline は 5/6。

#3 学校

にちょっと寄った。しかし 2 人しかいなかったんでだらだらしただけ。

#2 吉祥寺宴会

南口に自転車で行く。馬場さん・鵜飼さん・関さんご夫妻・荒木さんの順に登場、 いせやへ向かう。その後小野澤さんとしょうりんさんが相次いで登場、 16:00〜18:00 まで楽しく飲み食いする。

食い物が出てくるやいなやみんな次々に手を出し、 あらゆるあっという間になくなるのが非常に印象的であった。 しかもそれは最後の最後までそうなのであった。

一人 3000 円。さすがだ。

#1 睡眠

11 時間も寝てしまった。 自転車通勤のせい?
コメント [全部読む/投稿する]

2000年02月02日(水) [n年日記]

#3 [labo] 卒論とか修論とか

だんだん修羅場になってきた :-) つーか発表明後日で、まだ一回も練習してませんけど大丈夫ですか? > 修士

#2 [LDP] 1/31〜2/2 の ldp-discuss

43 通

reader comments & reviews:

OSWG の Deb Richardson さんから. 更新予定の OSWG 新 INDEX ページ に "Reader Comments and Reviews" というのを作ってみた. こんなかんじ に活用されると良いのではないかと思っている, との報告.

これに対し Aznar さんから, OSWG の文書を LDP にミラーして、 検索エンジンで処理できるようにしていいか、との query. oswg の ML を Cc で巻き込んで議論が続く.

bug tracking system (was: mini-HOWTO):

メンテナシステムと BTS に関する Lawyer さんと Dawson さんの議論. 文書を sgml 化する作業の volunteer はいると良い、 という合意にはなっているが、 メンテナシステムに関してはまだ結論は出ていない.

BTS に関しては、Lawyer さんの方は 「BTS より、feedback をすぐに受け入れてさっさと改訂できる 自動文書登録システムを作る作業を優先すべき」 という主張。Dawson さんは、 「文書の校訂には時間がかかる。入れたくない out of scope な 件に関して繰り返し寄せられるメールもある。 フィードバックのリストは、いずれにせよフィードバックするユーザから 見えるようになっていることが望ましい」と主張している。 「そんなメールは消しちゃえ」との Lawyer さんの返事も(^^;

Re: site updated.:

Gjoen さんが TODO ページ のメンテナになることを了承. 外部文書プロジェクトへのリンクへも欲しいね、との追加コメントに対し、
→LDP のサイトに置かせてもらったらどうか (Aznar)
→ライセンスの問題が面倒だから、チェックしないといけないね (Gjoen)
とのやりとりなど.

Re: Contributing.:

Aznar さんの cola ポストしましょうか、との提案を受けて、 Gjoen さんのポスト案. web にも置かれた.

Open Source Documentation news & announcements site:

がリニューアルされた、とのお知らせ.

Boilerplate License proposed changes:

変更提案
BOILERPLATE LICENSE

Here is a sample copyright notice and``boilerplate'' license you may
want to use for your work:

Copyright (c) 2000 by John Doe (change to your name)

Please freely copy and distribute (sell or give away) this document
in any format.
- Forward any corrections and comments to the document maintainer.
+ It's requested that corrections and/or comments be fowarded to
+ the document maintainer.
  You may create a derivative work and distribute it provided that you:

1. Send your derivative work (in the most suitable format such as
  sgml) to the LDP (Linux Documentation Project) or the like for posting
  on the Internet.  If not the LDP, then let the LDP know where it is
  available.
- Except for translations, send a copy to the previous
- maintainer's url as shown in the latest version.
2. License the derivative work with this same license or use
  GPL.  Include a copyright notice and at least a pointer to the
  license used.
3. Give due credit to previous authors and major contributors.

If you're considering making a derived work other than a
translation, it's requested that you discuss your plans with the
current maintainer.

News:

Greg Fergusson さんが FAQ Coordinator になった旨のお知らせ.

howto-author.linuxdoc.org:

HOWTO の著者へのメールエイリアス hoge@howto-author.linuxdoc.org が準備された件のお知らせ.

#1 [labo] Digital FFT の結果とパワースペクトルの関係.

デジタルフーリエ変換の結果をグラフにする際の注意点についてちょいまとめ。

デジタルフーリエ変換は、サンプリングデータ x_0〜x_(N-1) に対して
      N-1                 n
X_k = Σ  x_n exp(-i 2πk - )
      n=0                 N

(k=0〜N-1)
になっていることが多い。 *1

これと区間 [0 L] でのフーリエ展開
       L             2πk
F_k =  f(x) exp (-i----x) dx
      0                L 

       1         N          2πn
f(x) = - lim    Σ F_n exp(i----x)
       L n→∞ n=-N           L
を比較すると、サンプリング間隔を a (=L/N) とすれば *2 f(na) = x_n だから、
      N-1 (n+1)a           2πk
F_k = Σ      f(x) exp(-i----x) dx
      n=0  na                L 

      N-1             2πk
   〜 Σ  f(na) exp(-i----na) ・a = a X_k
      n=0               L 
という関係になることがわかる。

ここで参考文献 *3 の p.47 の記述に従って Riemann 積分への移行を考えると、
2π
---Σ F_k →  dω F(ω)
 L
となるから、 結局フーリエ変換のパワースペクトル |F(ω)|^2 vs ω に対応するプロットでは、 縦軸を
|2π      |^2   |2π    |^2
|--- a X_k|   = |--- X_k|
| L       |     | N     |
のように取れば良いことがわかる。単位は [f^2 L]。 ただし 2π を変換・逆変換に分ける流儀もあるので、 その場合は 2π を適当に変えることになる。

ついでに書いておくと、横軸のプロット点は
2π
---k
 L
になる。単位は [L^-1]。

なお離散測定点に対するフーリエ展開→変換なので、 サンプリング定理を考えると逆関数は周期 (2π/a) の周期関数になる *4 ことに注意。

f(x) が実数関数なら F_(-k) は F_k の共役複素数だから |F_k|^2 = |F_(-k)|^2、 つまり 0〜N-1 は区間の半ばを折り返しにして左右対称になる。
*1: Octave のもそう。
*2: 逆に言うとこの議論ではあくまで L = a * N であることに注意。 L = a * (N-1) と間違えないように!
*3: 「物理とフーリエ変換」今村勤 (岩波全書 1976)
*4: フォノンがブリルアンゾーンの境界で折り返すのと同じかな?
コメント [全部読む/投稿する]

以上、19 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ