なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年12月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年02月19日(火) [n年日記]

#6 帰り

雨降ってきたので電車。子供のお出迎えで角鹿で晩ご飯。

#5 特別研究費

申込。もうねえ(略)

#4 伝票

モノタロウの払いを学内のファミマでやっつけ、科研費の直接経費を close。 あとは校費へ。あとは自室用のプリンタくらい?

#3 ISSP2019

N さんのポスターを申込。

#2 ursp 論文

Editage の返信が来たので反映させて submit しました。各方面へご連絡。

#1 行き

バイク。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年02月19日(月) [n年日記]

#4 帰り

しかしながら子供のお迎え担当で早々に帰宅。

#3 書類

終わって事務室に寄ったら提出忘れが。すみませんすみません。

#2 [dept] SD 電気電子修論発表会

聴講させていただく。なるほどおもしろい。 それぞれの先生のお仕事はおおむね理解していたつもりだったけど、 詳細が見えて大変興味深かった。

#1 [labo] 発表練習

M1 の中間発表のやつ。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年02月19日() [n年日記]

#2 [linux] 家サーバの cron job のメール

ブロードバンドルータ内側の自宅 LAN にいる linux マシンでの cron job のメールをどうしようか、という話。 契約は固定 IP ではないし、 プロバイダの nifty は FROM 見て蹴るし(まあいまどき当然だけど)。

postfix で google に投げ付ける設定 もできるようだけど、 どうせ家から surf には ssh トンネルを掘っていたのを思い出して port forward をいっちょ追加した。
-L 20025:surf.ml.seikei.ac.jp:25
という感じ。そんで /etc/postfix/main.cf にて
relayhost = localhost:20025
としたらちゃんと動いた。

#1 休日

久し振りに休日らしい休日。床屋へ行って部屋を掃除した。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年02月19日(金) [n年日記]

#1 代休

借家の排水口の高圧洗浄、この 2 年くらい日程が合わずにスルーしていたので、 お休みをいただいて自宅待機。午後からとのことだったので、 ついでに午前に車の 6 ヶ月点検に出してきた。

そんで洗浄は午後イチに終わったのだが、 保育園を休むと主張したコドモが自宅におったので大学には出られず(すみません)。
コメント [全部読む/投稿する]

2015年02月19日(木) [n年日記]

#2 もどり

大学へ。明日の講演の最終調整など。

#1 [issp] 実行委員会

10-17 @ 機械振興会館。採否判定の会議。 終了後に大崎先生とちょっと打合せなど。
コメント [全部読む/投稿する]

2014年02月19日(水) [n年日記]

#7 帰り

歩き電車。

#6 戻り

携帯を忘れてて戻り。ついでに学生実験関連の連絡をいくつか。

#5 [labo] 打ち上げ

まる喜。今年はみんなよく食ったなー。

#4 [dept] 学生実験相談

掃除を途中抜けて 16-17 くらい。もろもろ。

#3 [labo] 大掃除

14:00 集合、17:30 くらいまで。 換気扇と循環水のフィルタ交換をしていただく。 あとは各自私物の整理+実験機器の片付け、部屋の簡単な掃除。 おつかれさまでした。

#2 [labo] 共同研究関連

長尾さんとの。事務の小林さんといろいろ連絡。

#1 行き

車を 6 ヶ月点検に預けてバス電車バス。
コメント [全部読む/投稿する]

2013年02月19日(火) [n年日記]

#6 [receipt] 紀伊国屋 BC 791 円

#5 帰り

車。幸い雪は止んだ。超寒い。

#4 [labo] 原稿書き

SP 部会の。序論終わって引用文献込みで 2 ページ。 なかなか進まない…

#3 [issp] もろもろ

プログラム編成に向けていろいろ佳境。

#2 [labo] prosp 実験

馬橋くんに DC で測定してもらう。 うーむ、ちょっとデータが錯綜している気味。もうちょい行きましょう。

#1 行き

車。区役所に寄って保育園用に確定申告のコピーを提出など。
ところどころ本気の雪。積もったら車で帰れんのう。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年02月19日() [n年日記]

#1 休み

引き続き。奥さんが仕事で修羅場っているので子供対応。 しかしもうこのひとを持ち運ぶと筋肉的なダメージが大きすぎる。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年02月19日() [n年日記]

#1 休み

土曜日が休みなのは久し振り。ほぼ何もせずグッタリしていた。 録画してあったレッドクリフ Part II を見たり。 夜になってちょっとだけ私用書類の整理。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年02月19日(金) [n年日記]

#8 [receipt] 紀伊国屋 BC 1,386 円

#7 確定申告

支払調書が揃ったので いつものところ で pdf まで。やや還付。 今年からは 申告書 B に一本化された のに気付かずちょっと迷った。

#6 [labo] uhvsp

ターボ取付。コントローラの積算時間をリセット、 16:44 から回転して 4 分ほどで 50krpm、LS を外して 1 分で 75krpm。

1h くらいで 4E-5 Pa, 16W, 29℃。バタフライは開けてない。

#5 [labo] interatomic potential

件の論文 を含む冊子を図書館から借りてきた。重い。 研究室のフロアのコピー機で複写。 25 日までに返却のこと。

しかしこの本が占める容積と移動の重さ等々を考えたら、 製本は全部捨ててオンライン閲覧を都度購入する方が安くつくのでは、 などとも思うのだがどうか。

SPB3 本の Eckstein さんの書いた 2 章をあらためて見てみる。 あまり attractive force の部分を考えてもしょうがないのかなあ。 とりあえず WHB 論文 をブクマして印刷しといた。

#4 引き続き雑務

メール。葉書買って印刷。

#3 [URL] 変換効率19.3%を達成する多結晶シリコン太陽電池セルを開発 三菱電機

藤原さんのところかしらん。

#2 予算〆切

依頼は 3/1、領収書は 3/19、伝票は 3/26。

#1 VP 訪問

ターボのファンと gensp 用の上下をいただく。2" のガンは後日。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年02月19日(木) [n年日記]

#3 [labo] CRIS

もう言い訳できんくらい放置していたのを作業。 ノートに P-Touch とバーコードリーダーを接続、 んで Windows Update 中 (^_^; 以下次号か。

#2 いろいろ

vsj 投稿審査システム:

昨日動いていた件をポスト。 修正があったのでもう一回。

Journal@rchive:

覚書を web に置いて部会幹事のみなさんへ回覧、 冊子送付のネゴ、 online-issn 取得申請、んで JST 佐藤さんへ返信。

issp:

ちらっと web を変更。 と思っていたら大変更が。その旨のメールも準備。

#1 [labo] uhvsp 復帰

放電できることを確認。しかしメインのターボから異音が。引けてはいる。 これ去年の 8 月に臓物の交換をしたんだが、保証効くのかなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年02月19日(火) [n年日記]

#3 今日のビジネス英会話

be deeply in debt 多額の借金 (負債) を抱えている [言い換え→be way down in hock]
bend someone's ear on (人に)〜の話をうんざりするほど聞かせる
sundry expenses 雑費、もろもろの費用
backbreaking burden かこく な負担
be in the red 赤字である
creditor 債権者
collection agency 取り立て業者
fainting spell 失神の発作

pursue one's studies 勉学(研究)を続ける
weight down (心労が人) を苦しませる、〜を(重さで)沈みこませる
in round figures 概算で、概数で

crowd 群集、大勢
neurotic angst 精神(神経症)的不安
managerial 管理者の、経営の、経営上の
gist 趣旨、要点、骨子
bind down 縛りつける
overdue 期限を過ぎた (切れた)、遅滞する

#2 めし

朝は丸干しに切干し煮、昼はお弁当 (エビ天・唐揚げ半分残)、 晩は懇親会でビール中 1・焼酎お湯割り 2、あとは刺身系のつまみ。 家に帰って杏仁豆腐。

#1 [vsj] SP 部会

直行直帰。 11:00 から幹事会、13:00〜17:00 研究会、20:00 まで懇親会。 うむ面白かった。しかし酸化物の物性を追求しようとするとやっぱり大変だよな。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年02月19日(月) [n年日記]

#1 三日目

若松医院へ。例によって腸炎だろう、水分は茶でとれ、 繊維質を避けよ、とのことで。 昼食に赤いきつね。異常に味を濃く感じる。他はヨーグルトと黒糖かすてら。 便は徐々に回復傾向だが、どうも胃のあたりに痛みというか気持ち悪さが。 研究室各位に暫く休む旨メール。 体重計に乗ったら -5kg。おお。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年02月19日() [n年日記]

#2 [book] 宮城谷昌光再読

風邪ひいてた先月末から、楽毅・孟嘗君・晏子と再読。 きっかけは これ だったような。

#1 もう一回休み

風呂入ってから行こうと思ったら湯あたりして以下略。 昼寝して起きたら頭痛がしたので以下略。だめすぎ。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年02月19日() [n年日記]

#7 ブース片付け

だいぶやったがまだまだ。明日は天気が良いみたいだし、 のんびり自転車で来ることにするかなー。

#6 [paper] 今日拾った論文 (APL 86(7), PRL 94(5))

High efficiency visible electroluminescence from silicon nanocrystals embedded in silicon nitride using a transparent doping layer:

ITO/n-SiC/SiNx/p型Si という構造での EL。70mA で 2mW、1.6% くらいらしい。 SiNx 層は PECVD、0.5 Torr、5W *1 growth temp. 250℃、SiH4 50sccm/NH3 10sccm。postanneal は無し。 PL の作製条件依存性とかは ref.15 らし。

Thin bismuth film as a template for pentacene growth:

Si 7x7 の上に育てた Bi(001) の上に、ペンタセンが立った状態で綺麗に配列したよ、 というお話。LEEM/LEED 観測。

A Si nanopillar grown on a Si tip by atomic force microscopy in ultrahigh vacuum for a high-quality scanning probe:

加熱した Si 基板に Si 探針を接触させて引き上げると pillar が育つので、それを針として使いましょ、ということらしい。

Copper nanopattern on SiO2 from sputter etching a Cu/SiO2 interface:

Dew 先生か。MC シミュレーションで使ってる collision cascade のサイズが ref10 とか。 再現には surface diffusion の効果が必要とのこと。 いわゆる斜め入射での ripple 生成、と通じるところがあるのだろうけど (ただしこれは垂直入射だ)。

Surface plasmon propagation in an elliptical corral:

metal dot array が SP の (2D の意味での) 反射鏡になることを利用、 楕円形に囲われた内部での SP のモードを、 leakage radiation を見ることによって調べた話。 シミュレーションとも良く合っている。

Stable charge storage in granular thin films:

Fe-SiO2 の composite の帯電保持を KFM で測定した話。 数千秒の short decay component と、数万秒の component があるという結果。

Plasmon-Assisted Two-Slit Transmission: Young's Experiment Revisited:

Au/Ti/quartz の膜に FIB で 0.2um 幅の double slit を 9.9-24.5 um 間隔で開け、干渉を CCD で観測したもの。 このくらいになると SP の効果が重要になるんやで、ということらしい。

*1: って書いてあるけどほんとか?

#5 [issp] 雑

ファイル移動、1ページ作成、メール×2。

#4 某件

メール×2。

#3 行き

雨。バス電車歩き。

#2 [book] 『ローマ人の物語 13 最後の努力』塩野七生 新潮社

洗濯しながらの昼風呂で読了。まあ読んだ分は面白かったんだけど、 四頭政のあたりは似たような名前の登場人物が多くなってちと辛かったし、 時代としても下降期だから痛快さがなくなってきているのはしょうがないところか。

後半はコンスタンティヌス帝のキリスト教振興について述べられているが、 キリスト教を用いた「王権神授」で皇帝の権力強化を図った、 というのはどうなんだろう。 その当時のキリスト教徒の起かれていた地位とか人口比から考えると、 あまり説得力があるようには自分には思えなかったけど。

次の人もいるだろうから速攻で返却。

#1 もし本当にこれで大学入試をやろうとか言い出す人がいたら、それは、もう頭がおかしいということだと思う。

メモメモ。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年02月19日(木) [n年日記]

#8 [URL] LaTeXからRTF (MS Word etc.)への変換について

#7 [labo] CuIn 論文

作業時間帯を深夜にシフト。

#6 Eudora

「回送 (リダイレクト転送)」という操作をすると、 forward したメールの From ヘッダが
From: original_person@somewhere.com (by way of redirector@somewhere.org)
のようになるらしい。こういうのは設計としてどうかと思うが…

#5 [labo][dept] カーネル upgrade

順番に。
done.

#4 [freshmeat] 2/18 分の新着メールから

#3 行き

自転車。av. 18.0 km/h。文伸に寄って田中君の修論原稿を渡す。 今日はそれほど花粉は飛んでない感じだったが。

#2 [linux] 2.4.25 & 2.6.3

また脆弱性が見つかったらしい。うぬ。

#1 帰り

自転車。av. 22.3 km/h。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年02月19日(水) [n年日記]

#11 [URL] もぐらプロジェクト

UNIX をサーバ、Windows をクライアントとして、VPN(Virtual Private Network) を構築し、無線 LAN 上、あるいは、インターネット上に安全な通信路を確保するのがこのプロジェクトの目的です。
まだ ちょっと敷居が高いかなー

#10 帰り

原付。

#9 [paper] PRL 90(2)

だいぶ溜めた。消化していかないと、という気持ちを込めてとりあえず 1 ケ。

Bonding of Gold Nanoclusters to Oxygen Vacancies on Rutile TiO2(110):

Through an interplay between scanning tunneling microscopy (STM) and density functional theory (DFT) calculations, we show that bridging oxygen vacancies are the active nucleation sites for Au clusters on the rutile TiO2(110) surface. We find that a direct correlation exists between a decrease in density of vacancies and the amount of Au deposited. From the DFT calculations we find that the oxygen vacancy is indeed the strongest Au binding site. We show both experimentally and theoretically that a single oxygen vacancy can bind 3 Au atoms on average. In view of the presented results, a new growth model for the TiO2(110) system involving vacancy-cluster complex diffusion is presented.

#8 [i1124] 返信

発熱じゃないですか というメールに対するお返事:
おっしゃっていた通りLinuxのLogin画面で置いておくと 白い画面でとまってしまって電源を再度ONしないと起動しませんでした
BIOSのパワーマネージメントで
Suspend Timer
LCD Off Timer
HDD Off Timer
の設定があり Suspend TimerだけをDisabledしても同じでした。
ただいますべてをDisabledにして5時間程度たっていますが正常に 動作しています。
明日の朝この状態でどういう状況かご報告いたします。
さてどうなるか。

#7 [LDP] 2/1-19 の updates

new GUIDE:

new/updated MISC:

new HOWTOs:

updated GUIDE:

updated HOWTOs:

#6 [labo] HDD

覚えのない IBM 120GXP (40G) x2 がメールボックスに。 これ の交換品かな?

#5 [dept] ReaD 研究者コード・ID・パスワード

コード  : 1000091733
ID    : nt000770
パスワード: これ

#4 [dept] 卒研発表会

午前の部 9:00〜12:30。うう眠い。
午後の部 13:30〜16:30。うげ頭痛 (←物理的な意味で) してきた。 風邪ひいたかも。

判定会議:

全員卒業決定とのこと。おめでとう。

#3 行き

自転車。 武蔵境のエクセルシオールでサンドイッチとコーヒーを買っていったら、 今日に限って飲み口のシールが貼ってなく、 到着したらブチ撒かれていて大変なことに。 卒研の要旨集を同じカゴに入れてたもんだから、 いい香りのする本になってしまった。

#2 [freshmeat] 2/17 分の新着メールから

#1 [book] Chemical Solution Deposition of Semicondactor Films

良さそうだが高いな。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年02月19日(火) [n年日記]

#12 今日のラジヲ英会話

fondest 何よりもしみじみと懐かしい
Yiddish イディッシュ語 (の) [欧米のユダヤ人が用いる、独語・スラブ語・ヘブライ語を交えた言葉]
ornate 飾りたてた
sneak into 〜 〜に忍び込む [過去(分詞)型は sneaked または snuck]
matinee マチネ [舞台公演の昼の部 (最初の e は ' つき)]
rascal いたずらっ子 [はっ、アライグマ?]
know 〜 by heart 〜を暗記している
land the job 仕事を見つける

#11 [linux] pam-smb

ということでやってみた。 まず apt-get install libpam-smb して
BabaLab
esca
esca
という内容の /etc/pam_smb.conf を用意。 ついで /etc/pam.d/login を
--- login.orig  Tue Feb 19 21:58:58 2002
+++ login       Tue Feb 19 21:59:11 2002
@@ -28,7 +28,10 @@

 # Standard Un*x authentication. The "nullok" line allows passwordless
 # accounts.
-auth       required   pam_unix.so nullok
+#auth       required   pam_unix.so nullok
+
+# TN rewite this to pam_smb (20020219)
+auth   required        pam_smb_auth.so debug

 # This allows certain extra groups to be granted to a user
 # based on things like time of day, tty, service, and user.
のように変更した。

samba のパスワードを変更して telnet し、 その samba のパスワードを入れてみたら、 ちゃんと /var/log/auth.log に
Feb 19 21:48:48 film login[16958]: pam_smb: Local UNIX username/password check incorrect.
Feb 19 21:48:48 film login[16958]: pam_smb: Configuration Data, Primary esca, Backup esca, Domain BabaLab.
Feb 19 21:48:48 film login[16958]: pam_smb: Correct NT username/password pair
Feb 19 21:48:48 film PAM_unix[16958]: (login) session opened for user nakano by
(uid=0)
というログが出た。ちなみに unix パスワードを入れたときは
Feb 19 21:50:54 film login[17028]: pam_smb: Local UNIX username/password pair correct.
Feb 19 21:50:54 film PAM_unix[17028]: (login) session opened for user nakano by (uid=0)
となった。pam_smb は先に unix パスワードをテストし、 だめだったら samba を試すらしい。 そんで auth だけやって、 あとは pam_unix を呼び出して制御を渡すみたいだな。 session の pam_unix が呼ばれるのね。

うまくいったので pam.d/login のエントリから debug は消した。 というか簡単すぎ。

#10 [labo] 田中君

堤井先生の「プラズマ反応気相光学」を春休みの宿題として渡しておく。 ちゃんと読めよな。

#9 [linux] The Linux-PAM System Administrators' Guide

This manual documents what a system-administrator needs to know about the Linux-PAM library. It covers the correct syntax of the PAM configuration file and discusses strategies for maintaining a secure system.
野望 に向けて熟読中。うーん読みやすい。 ちょっと翻訳してみたい文書ではあるな。

読了:

おもろかった。 sec6 はさすがに Overview と suggested usage しか読まなかったけど、pam_mkhomedir, pam_cracklib, pam_tally, pam_time あたりは知らなかったのでためになった。 issue, motd, nologin とかも、今は全部 PAM モジュールだったのね。

しかし require, requisite, sufficient あたりの使い分け がいまいち理解できていないかも。 というのは書いてあるのだが、 required に fail してもその後を試すのは何のため? 関連するが、 はどうなるのだろうか?

pam.conf.5:

によると、
sufficient - success of such a module is enough to satisfy the authentication requireュ ments of the stack of modules (if a prior required module has failed the success of this one is ignored).
ということらしい。そうですか。

#8 [debian] Bug#110968: afbackup-client: patch to manpage afclient.8

close されたようだ。

#7 [freshmeat] 2/18 分の新着メールから

#6 [dept] 卒研発表会

おしまい。staff は判定会議へ。

結果:

卒研は全員 pass。おめでとう。 しかし。全員必修の演習を落としていたらしい。 んで金曜日までに 1200 字のレポートを提出することになったらしい。 必修落とすなよ...

#5 [labo] 200V ライン停止

事務室野坂さんから連絡、 2/25 の 14:00〜20:00 になったらしい。

#4 [labo] 要旨集

大川君のを追加。

doc ファイルも同じディレクトリに置いて、 abstract/.htaccess で deny するようにした。

さらに田中・富永両君のも追加。

鈴木・高橋・中山・丸地の諸君の分を追加。

とかやってたら boss から「最終改訂日いれられないかな〜」というメールが来る。 一個一個ファイル開いてチマチマ追加。 しかも野田さんの分が図面位置がずれてナニで気に入らず、 結局自分で VISIO で書き直す。あほだ (泣)。

#3 [LDP] 2/19 の updates

#2 チャリ

二度ほど「優先はこっちだろ!」的な不快な目に会う。

#1 [JF] The InterMezzo High Availability File System HOWTO

とてもおもしろい。しかし残念ながら、個人的な主観ではあるが、かなり読みにくい。 ML に流れたときにちゃんとコメントしておくんだったな。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年02月19日(月) [n年日記]

#3 [freshmeat] 2/18 分の新着メールから

#2 [dept] 学科サーバ

reboot して、/usr のパーティションが fsck で引っかかっていた...
やばい。make buildworld の途中だったから、ハードウェアエラーかなあ。

#1 [labo] 卒研発表

うちは一番最初なので、早くも終了。 たいへんよくできました 3 人、 よくできました 1 人、 がんばりましょう 2 人。

本日ぶん終わり。:

16:00。この学年は少なめなので、聞いてて割にラクであった。

というわけで:

Boss のおごりにて焼肉。ごちそうさまでした。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年02月19日() [n年日記]

#1 [LDP] 2/16〜2/19 の ldp-discuss

85 通。以下ではだいぶ端折った(^^;

Re: PDFs [ was Unidentified subject! ]:

登録されはじめた pdf 形式に対して, Taylor さんからバグレポート. ちょっとまだ色々問題があるみたい。 Aznar さん「そのうち sgml2pdf を出すので、 一緒に bug fix しましょう」

Re: RAID HOWTOs:

結局 RAID-0.5-HOWTO と RAID-0.9-HOWTO という名前で それぞれ登録されたようだ. "Software" が入ってないといかんのではないか、 入れるなら "RAID-something" のかたちがいいよ、等のフォロー。

Problem with Text translations:

テキスト版に重ね打ち bold や _ のアンダースコアが入ってて、 lynx でみると "_N_o_t_e _t_o _t_h_e _r_e_a_d_e_r_" みたいに 見えてしまう、との Chartier さんのコメント。 それとは別に、 To: 返信者 Cc: ML という形式は好きでない、との意見が 同じく Chartier さんから出る。 などなど。

SCANNER-HOWTO:

先に紹介した Chartier さんが執筆開始の模様。

Latest Documents Updates link:

ちょっと大きすぎる、との Beekmans さんのコメント。 1ヶ月分くらいに収める方向で収束。

Feedback:

web ページの form からこの ML に来るようになったようだ。 Taylor さんが「印刷のことは Printing-HOWTO を見てくれ」と答えたり、 その他リンクミスの指摘があったり。

cvs development:

また、 cvs から自動的に変換処理されるようにする、とのアナウンスが serek さんから。 これに対し「いまの自分の文書のビルドは perl スクリプトとか使ってるんだがどうしようか」との Taylor さんの Q. メンテナとの間で調整が行われる。

Proposed announcement etc, 4.th revision:

Gjoen さんからアナウンス文の 4th バージョン。 みたいな感じ。

Re: Mini-HOWTOs?:

sgml 形式でない mini-HOWTO 文書が、 いくつか処理プロセス上の漏れになっていて、その処理のスレッド。 Large Disk HOWTO の著者の aeb さんからは、 最新版は にある、との指摘も。

HOWTO index:

いったん名前のリストだけになったが、 前のほうが良い、との強いコメントがあって戻すことになりそう。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、20 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ