なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年07月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年02月22日(金) [n年日記]

#8 エディタ仕事

した。別件の査読もせな。

#7 授業アンケート・セルフレビュー

回答した。

#6 入試委員のお仕事

15 時から全学入試委員会。あとはいつものルーチン、 なのだが、一昨年以前のデータと日付の齟齬があったので (実は気付いてはいたのだが)、それを修正。

#5 Office2016

ちゃんとしたメディアをいただけたので upgrade。

#4 講演依頼

受諾のお返事。

#3 書類

科研費交付申請書、研究推進費報告書、物品移管報告書などなど提出。

#2 [issp] プログラム

コメントを反映させて修正して流すなど。 extra authors のセルに、謎の制御文字が入っていたようで、 それをチマチマ直すのが面倒であった。なんだこれ。

#1 車受け取り

9:30 に行って受け取って大学へ。この時間になると道が混んで参る。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年02月22日(木) [n年日記]

#1 休み

喉痛残りにて。full-day のお休みは 1/28 以来か…
amazon ビデオのレンタルで午前にバーフバリ1を見て、 昼寝して午後にバーフバリ2を見て、夕方また寝たら家人が帰ってきた。 確定申告の書類だけ整えてまた寝た。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年02月22日(水) [n年日記]

#6 ちょい体調不良

微妙に喉痛と首回りの凝りがあったので、早めに帰宅して早めに寝ました。

#5 [issp] あれこれ

作業。いくつか積み残し。

#4 [dept] 新 web サーバ

サーバ室に移動してリモート作業できるところまで。 CentOS 5.5 だと /etc/login.defs の UID_MIN が 500, CentOS 7 では 1000 になってたので、 整合性のため 500 に戻しちゃったのだけど、 副作用あるかな?

#3 [labo] 到着品

尾崎理化の宮武さんからアドバンテック東洋の蒸留水装置のイオン交換樹脂。 ついでにボイラーのバンドもお伺いしてみるなど。

#2 [labo] 修論中間発表練習

その 2。おおむね出来上がっていたので、 さらにハードルを上げてみるなど。

#1 村上研打ち合わせ

10:00〜11:30 くらい。たいへん勉強になった。 うまく共同できるとよいのだけれど。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年02月22日(月) [n年日記]

#4 [labo] M1 中間発表練習

お二人のを聞く。二人ともいかに短かくするかが問題…

#3 [labo][stock] いろいろ到着

年度末になって学科予算の再配分があったので、
  1. A3 プリンタ (OKI C811dn-T)
  2. surf 代替機 (既出)
  3. 自室ルータ用のミニマシン ( +core i3-6100T)
  4. 自室用のモニタ (Dell U2715H)
などを次々発注。このほか石英ガラスと ITO の基板も 100 枚ずつ発注。

PC 関連はさすがに到着が早く、今日ぜんぶ揃った。 ひとまずベアボーンに CPU とメモリを入れ、モニタに繋いでみた図がこちら(笑)
モニタとベアボーン機
ベアボーン機にも pxe ブートでインストールしようと思ったのだが、 MAC アドレスがすぐわからず、dhcp リクエストを調べてみてもちょっとわからなかったので、 usb メモリ経由でインストール。普通に iso イメージをとってきて
dd if=debian-8.3.0-amd64-netinst.iso of=/dev/sdc bs=512
とかで書き込み、当該機の bios を適当にいじって無事起動を確認。

あ、プリンタのトナー買っておかないといかんな…しかし結構ギリギリくさい…

なお Dell モニタと Shuttle DH170 の添付書類は まとめて超整理法ストッカーへ入れた。

#2 ネームサーバ絡み

副作用で 5F のフロアの先生方にご迷惑をおかけしてしまった。大変申し訳ありません。 ひとまず forward only で再稼動させた。ちゃんとアナウンスしてから止めよう…

#1 ワックスがけ

ということで昼過ぎに出てきました。
コメント [全部読む/投稿する]

2014年02月22日() [n年日記]

#1 [vsj] 真空ハンドブック(仮)編集会議

13:30〜15:30 くらいまで学習院キャンパスの会議室で。 人選がやはり難しいことになりそうな予感。
コメント [全部読む/投稿する]

2013年02月22日(金) [n年日記]

#2 [labo] 某買い物関連

先週金曜に query を出した件、 反応がなかったので昨晩にメールしておいたのだが、さらに反応なし。 やばいかな…

#1 [issp] 実行委員会

会議のプログラム作り。 朝は子供を送ったあと、新橋から歩いて機械振興会館へ、 10:00-17:30 くらいが会議、その後事務局でもろもろ作業して 18:30 くらいに退出。 前回はだいぶかかったところを色々端折って、プログラムは 15:00 くらいにはできた。 あと今後の作業の打合せとか。 しかし予算がだいぶ厳しそう。ううむ。

帰りは浜松町まで歩いて京浜東北線で帰宅。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年02月22日(水) [n年日記]

#4 帰り

車。世田谷経由、丸子橋〜新川崎陸橋越え。 途中で給油しなければならなかった分、お迎えに 5 分遅刻。

#3 [snap] 東京電子 阿田川さん・山下さん来研

ご担当変更の由。頂戴したカタログは snap しておいた。

#2 [labo] Mo デポ

午前に 1Pa 200Hz 5% Vb=20V で 15min のデポ。 水漏れの問題はなかった模様。

製膜中、電源の前で風呂用椅子に座っているところ、 窓清掃のお兄さんたちが来てくださってちょっと恥ずかしかった。

次のを入れてベークでおしまい。

福田くんが隣で boss と頑張っているので、 諸々共有してた装置類を split の方向で、 ちょっと BA のコントローラをお手当してみたり。

#1 行き

車。世田谷経由。 今日は子供のお迎えもせねばならんので、 家で原稿書こうかとも思ったのだが、 今日実験回しておけば金曜までに片付きそうなので出てきた。 15:30 過ぎに撤退の予定。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年02月22日(火) [n年日記]

#4 [labo] XPS

関谷くんが計測、どうやら順調の模様。なるほど…

#3 [labo] 修士関連

いろいろ相談したり。

#2 [labo] VO 実験

牧くんが放電実験。その後 boss を交えて今後の方針など。

#1 原稿書き

日がな英文原稿書き。しかし進まん。やばい。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年02月22日(月) [n年日記]

#3 [labo] 飯村さん来研

コロラド大で D を取って現地の研究所にいる 1 期生の飯村さんが、 立川の極地研に出張で来日中、とのことで大学に遊びに来てくれた。 二度死にかけた話とか、波瀾万丈ですね。

そのまま新宿に移動して、同じく 1 期生の小石くん、日下さんを交えて 21:30 くらいまで。4 人で 1 万円という学生のときのような飲み会であった。

#2 督促

都合 3 件。すみませんすみません。

#1 図書館

返却。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年02月22日() [n年日記]

#1 齋藤さん披露宴

渋谷のレストランにて 12:30〜14:30 くらい。 ワインが美味しかった。 春の会の幹事をせねば。

大学で原稿書くかと思っていたが、 酔いに負けて撤退。いかん。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年02月22日(金) [n年日記]

#10 [dept][stock] 学内情報機器向け ID/psss

これまでから変更になるそうで。秘密日記へ。紙は stock へ。

#9 今日の英会話上級

at the beck and call of 〜の言いなりに
autonomy 自主性、自治

mammonism 拝金主義
revitalize 再活性化する
inspection 点検、査察

fundraising 資金集め(の)、資金調達(の)
愛国主義ぶり (one's) being patriotic
deplore (vi)ひどく悲しむ、(vt)残念に思う

#8 めし

朝はガーリックフランスの半分とソーセージエッグと雲呑スープ。 昼は昨日の煮物にお握りふたつ。間食にバランスオン。 晩はハンバーグ 2 ケ、人参のソテー、煮物、赤 2 杯。

#7 帰り

原付。ということで久々に悩みつつ帰宅。

#6 [labo] QIG 分圧計質量数調整

Chart の PK ADJ で。結線は ここ の通り。H2O 入れたり Ar 入れたり N2 入れたりして合わせた結果。
1 02 63
2 18 623
3 28 979
4 40 1395
まあ このとき から比べて経年を考えればそれほど大きくはないようだが。

しかしこのピークパターンをレコーダーで見ると、H2O 導入したときの 18 のピークが 17 に比べて低く出る。おかしい。 やっぱりちゃんと測れてない?しかしそんななるか?

あと直してもらったはずのフロントパネルの O2 ボタンの渋さも残っている。 うーんうーん。

#5 [labo] AlN 膜厚

MBI で写真撮影。画像ファイルは ~/data/07uhvsp/AlNthick へ。 三角定規がないから (←買ってくること) 正確にはわからんが、 まあ 20min が 100nm、 15 min のが 80nm 前後くらいか。 ハーフミラーは暗室のデシケータへ。

#4 [dept] 特別研究費関連

boss に添削してもらった書類を提出。

#3 [paper] 回覧雑誌 (Nature Mat. 7(2))

やっぱりページをぱらぱらめくるのも楽しい。時間的には厳しいが。

Gate-induced insulating state in bilayer graphene devices:

single/double layer graphene の FET 構造で、single だと伝導率の最低値として量子化コンダンクタンス 4e^2/h が生じるが、double だとこれが gap state として生じる、というもの。後者に対しては温度依存性から donor/acceptor state の VRH 的伝導ではないか、と。 もう数 um^2 の area に single/double graphene を実験的に作れるのか。すごいな。

#2 重力ランプ

やはりエネルギー的な収支は合っていなかったらしい。
Designer Clay Mouton acknowledges that the current state of the art isn't sufficient to actually build the lamp. The news release should have said: “based on future developments in LED technology."
ちうか 100% 発電→100% 発光でもかなり厳しいんではないか。 発光スペクトルによるが、 1 lm って何 W 相当だろう?

カンデラの定義ルーメンの定義 。まあざくっと 600 lm を 1W と見ても、1.2m / 3600s × 9.8 m/s^2 = 3.3E-3 W/kg だから、300kg のオモリが必要ということか。

#1 行き

原付。とても暖かい。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年02月22日(木) [n年日記]

#6 帰り

原付。花粉も飛んでるな。

#5 [dept] 特別研究費

これもほんとは今日が申請の締切だったんだけど(泣)。 *1 とりあえず業績のところを update…したところで限界に達ス。
*1: 違った金曜日で良かった。

#4 [paper] Google Reader で拾った論文 (PSST, PRB)

まだ読めないが。→26 日に読んだ。

Arbitrary substrate voltage wave forms for manipulating energy distribution of bombarding ions during plasma processing:

基板への RF バイアスで ion energy を制御するとき、 波形を任意に制御できれば良いよね、という背景のもと、 波形のフィードバック制御を行っている話。基本波は 500kHz くらい。 リニアなやつでなく、Vin(n+1) = Vin(n) (Videal/Vout(n))^1/2 という制御が (パルス状の三角波では) 成績が良かった、との結果。

Photoinduced insulator-to-metal phase transition in VO2 crystalline films and model of dielectric susceptibility:

R 面サファイア上に成長させた 200 配向の VO2 で、 photo induced な ΔR とその time transition を測定した話。 C 面サファイア (twin 多し)、シリカでの結果も (あまり出なかったらしい)。 O vacancy、lattice disorder が悪影響を及ぼすとのことで。

#3 下痢止め

今回処方してもらったのは フェロベリンA であった。してみると原因は流感じゃなくて 土曜の朝に食った某セ○フーのポテトサラダあたりなのか…?

あとあれか、 胃がむかつく のはやっぱり副作用か。

#2 [issp] web 関係

明日公開というメールを著者の皆さんには送ってあるので作業。 というところまでで 6h くらいか。はぁはぁ。 体力がなくて作業が続かねえ。

#1 行き

ようやく床上げ。原付にて。もうだいぶ春っぽいのお。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年02月22日(水) [n年日記]

#11 帰り

車。プール経由で。

#10 [exercise] 今日のプール記録

20:25in、 free 400, walk 400 を 2 セット、21:10 out。 bp 101/72, hr 92。

#9 [labo] テックジャム

大澤くんより依頼を受け、めっき工房の追加注文と、 送料を無料にするためにサーモラベルスーパーミニ。 +misc/4041。

#8 [labo] 書類仕事

特別研究費の書類書き。あと MgO 論文に手入れ。 しかし捗らない。やはり泊まっちゃうとダメだなあ。

#7 [labo] 到着品

エビサワからサンプル瓶。

#6 [paper] Phys Rev. Focus 17 Feb. issue

うまい表面粗さを選ぶと乱流発生が抑制される、という話。

#5 [labo] 伯東菅原さん来研

14:00〜14:30。Prisma とその variation について説明いただく。

#4 研究室

床磨きが入った模様。アナウンスを聞き落していた。

#3 VP 勉強会

微分方程式の基礎的な話、指数関数の計算。
縦置き型のランプヒーターと伝票を受け取り。

#2 行き

車。VP で勉強会、荷物を受け取って大学へ。

#1 [URL] レオロジーなんかこわくない!

メモ。My Yahoo! 経由で。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年02月22日(火) [n年日記]

#10 [labo] 循環水取出口増設

城口の人達がきてくれた。boss にも混ざってもらって話し合った結果、 ちと申し訳ないが 2 個増設の option で、 もう一枚見積をお願いすることに。

#9 [labo] 床清掃

昨日入ってもらっていた模様。

#8 オールアズキ

きたさんのところ で見かけたのが頭にあったので、コンビニで見かけたのを買って食べてみた。 まあ固いアンコなんだが、レーズンやアップルのがいいなー

#7 referee

伸ばしてもらった やつ。ちゃんと読むと重複記述やケアレスミスが意外と多くて参る。
レポート書き終った。A4 1 枚ぎっしり使っちゃったよ。やれやれ。 Submit もした。

#6 吉祥寺行き

郵便の投函ついでにお出かけ。 CWS で 紛失した (盗られた?) 自転車のライト を購入、 ルーエでグインの 98 巻 (99 を amazon で買ったら抜けに気付いた) と本の雑誌 3 月号を購入、 一圓で餃子ライス食って帰還。

#5 [labo] 予算残額

~/etc/2004budget.xls に。まだ結構使えるな。

#4 [Windows] www download tool

IE だと勝手にページ内容を書換えてしまうのが激しくナニなのだが、 やはり windows でも wget ( 参考1 参考2 ) しかないのだろうか。でも proxy の設定とか .wgetrc とか ssleay32.dll とか、めんどいよなあ。

#3 各種連絡

えーと、他になかったやろな。

#2 行き

原付。

#1 今日の英語リスニング入門

Listening for Pleasure, O. Henry の"Retrieved Reformation".
warden 管理者、刑務所長
pardon 恩赦状
Brace up. 元気を出せ、シャキッとしろ。
villainously 悪党のような、ふらちな
discharge 荷を降ろす、釈放する
compulsory 強制的な、義務的な
depot 駅、停車場
eminent 有名な、著名な
burglar 泥棒、押し込み、夜盗
to the tune of 〜という多大な額で、大枚
autograph (有名人の) サイン
getaway 逃走、逃亡、短期休暇
confederate 同盟した / 共謀した
dodger ひらりと身をかわす人、ペテン師
retribution 報い、懲罰、応報
コメント [全部読む/投稿する]

2004年02月22日() [n年日記]

#5 帰り

帰ろうと思ったら強風大雨で一時撤退。

ちょっと小やみになったので雨合羽着て強行突破。 原付で来てて助かった。

#4 [labo] さらに WinXP インストール

WinXP のメディアは明日返却なので、今日中にカタつけないと。 j の設定を済ませ、g4u イメージを作る。 買ってきたケースへの臓物入れ替えは、出てきた佐藤君にお願いした。

あー、やっぱ j のイメージでは k は起動しないなあ。 しょうがないから k でも CD から通常通りにインストールを始める。 このへん XP (というか NTFS か?) の内部ってどうなってんだろ。

all done. いままで自分の使ってた celeron マシンは、 やはり同じ celeron マシンの j で作ったイメージで起動できた。 もしかしてインストール時にコピーされるカーネルが CPU によって違ったりするのかなあ。

#3 行き

強風に負けて原付。すごく暖かい。
昨日のリベンジ、東小金井宝華で宝そばセット。 三鷹スリーホークスで micro-ATX 用のケース 7,800 円也を購入。

#2 アンネの日記はすべてフィクションらしい。

へぇ〜
「紛失」というところが色々な意味でアヤしいですが…

Was Anne Frank's Diary a Hoax?:

ふむふむ。

#1 サッカー U-23

ダイジェストだけ見たけど、良い感じやねえ。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年02月22日() [n年日記]

#8 帰り

原付。

#7 [labo] MgO XPS

ということで測ってみた。まず mirror 面のサンプル。 さすがに F のピークはほとんど無かった (ちょっとはあった。peak 高さで F/O = 0.05 くらい)。

depth profile を取って見る。 1keV、イオン化室圧力 15mPa の条件で 15sec intvl. 1 shot でほぼ C は取れた。 イオン照射後 Mg - O - C の順で測ったのだが、 Mg のピークは 2 scan でかなり違う。どうやらかなり絶縁性が高くて charge up しているようだ。

ついで γ 測定。
Vg	Is	Ig
N.B.	-1	10
0	28	10
300	54	-16
というかんじ (電流の単位は 10nA)。 これだと γ〜1 に近くなっちゃうな。 Vg=40〜240V くらいでは、 電流が 20〜50 位の幅で大きく揺れる。 やはり絶縁性が高いのか?厚すぎ? しかし 野田さんのとき は 60min つけてたんだよなあ。

いちおう rough 面の試料も入れてみて、今日はおしまい。 Si だけのサンプルも測ってみないとダメだな。

#6 [labo] Si 切断

今回は割合うまくいった。 しかしまだ入れた線と違うとこで切れることがあるなあ。

#5 [linux] spamassassin

sid の 2.44 を woody 向けに rebuild して入れてみた。 debconf に depend してたんでそこは --force-depends。さて。

む、ルール名に - は使えなくなったか。 ~/.spamassassin/user_prefs をちょい変更。

どうにも重いので spamd/spamc にしてみた。 /etc/default/spamassassin を編集して /etc/init.d/spamassassin start し、 ~/.procmailrc の実行コマンドを spamc に変更しただけ。

#4 [paper] New Wrinkle On Fighting Crow's Feet (Phys. Rev. Focus 2003-02-20)

What do plastic garbage bags, human flesh, and the skins of apples all have in common? Wrinkles. Classical theory can predict where wrinkles will occur, but their amplitude and wavelength--and the best chance to eliminate them--has proven more difficult. Now, in the 21 February print issue of PRL, a team discovers a general law that quantitatively predicts the size, shape, and structure of wrinkles that appear on any thin film. As simple examples, they correctly estimate the wavelengths for wrinkles on a dried-up apple and on the squeezed skin of a hand. The theory could potentially be used in the manufacture of defect-free thin sheets of paper, glass, metal, and silicon chips. It may even help to control the "crow's feet" wrinkles that appear around people's eyes as they age.
皮と肉のエネルギー競合で決まるというお話。おもろそう。

#3 [labo] 文伸

成蹊担当の川井さん来室。原稿を持って行ってもらった。 去年のサンプルとして、boss の部屋にあった鈴木岳洋さんの製本論文を渡した。 引越が本格化する前の 3/7 までくらいに、ということでお願い。

#2 [labo] MgO スパッタ

13:00 から排気作業開始。
17:00 から放電。5x10^-2 Torr.
18:05〜18:55 depo。200nm のつもり。

#1 行き

原付。寒いね。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年02月22日(金) [n年日記]

#17 帰宅途中

パトカーに止められる。 速度違反か? と思ったら、テールランプ切れだったらしい。 整備違反のキップは切られずにすみ、 「故障車両運転許可証」をもらって帰った。

久々にメシ作るかと思ってスーパーへ。 野菜が安くなっててうれしい。

家に帰ったら外壁塗装工事のカバーで、 窓が全部ビニール張りされていた。 隙間をくぐって家に入る。

#16 [book] 『怪傑ウォルフレンの「日本ワイド劇場」』カレル・ヴァン・ウォルフレン著 藤井清美 訳 プレジデント社

「プレジデント」誌に月刊連載されていた「Japan as Wonderland」に、 京セラの稲盛氏、高知県知事の橋本氏との対話をプラス、 いくつかの書き下ろしを加えたもの。 テロ前の連載であったにも関らず、 アメリカを取り巻く世界からの悪意について考察していたり、 冷戦後に世界の 3/4 が「前より悪くなった」と感じているのはなぜか、などなど、 いろいろためになるものの見方を与えてくれる。 値段も安い (1050 円) し、もともと連載記事なので話の単位が短く、 好きな時にトピックごとに読めるのでおすすめです。 まあタイトルの絶望的なセンスの無さには目をつぶっていただくということで(笑)

#15 今日のラジヲ英会話

chease selection チーズ・セレクション [フランス料理店で食事の後に出す店自慢のチーズ各種のこと]
dessert デザート [複数形なし。"some desert"]
pickpocket スリ
be frank with 〜 率直に〜と語る

#14 [JF] JF: 古い文書

小林さんに作っていただけたので、自分のをいろいろと移動してもらった。

#13 identify distribution

むかしそういうプログラムを freshmeat で見つけて「む」に突っ込んでおいたのですが、 いまちと query は重くてできませんでした。すいてそうなときにやってみてください。

あった:

bash で書かれているらし。 結局 heuristic な方法なのかなあ。(2/23 12:36)

#12 Linux カーネルの開発状況

を調査している、kernel 関係の文書を翻訳してるそうだけど、 ちょっと教えてもらえないか、という電話を成蹊 OB の人から受ける。 などと答えておいたけど、ウソ言ってないかな?

#11 PC 切替機

馬場さん のとこからコレガのやつ。安いな。 2 台用 4 台用

#10 [freshmeat] 2/21 分の新着メールから

#9 [labo] 新卒研生

郵便物を取りに行ったら K 先生と T 先生が話していた。 結局うちの志望者は誰も落第せず、 12 人やってくるとのこと。そうかー。

#8 [labo] 発注記録

ぷらっとホーム:

という組み合わせで フォーム から発注連絡。 ほんとは 120G のにしたかったけど、 ARAID99-500 は 75G 以上の disk だとやばいかも、とのことなので。

先方からの確認メールは +misc/2013。

高千穂商事:

research Ar 3.4litter bottle 1 本。 キクチさんという方に伝言、 追って営業の人から電話があるそうな。

納期は 2/28 との由。午後くらい。

フルウチ化学:

5cmφ-3mmt の 4N Cu ターゲットを 2 枚 fax で注文。

アートビジネス::

実験室 PC の Workgroup 名の連絡と、 このへん の内容を再プッシュするメールを送った。

#7 のどアレ

昨日飲み過ぎたせいか、ちとノドが痛い。

#6 SINET トラブル

東大ノードでトラブルがあったらしくて 10:30 くらいから様子がおかしくなり、 12:00 現在ほぼ切断状態。 13:00 過ぎに復旧した模様。

#5 [labo] 佐藤君来る

試しにログオンしてもらったら、初期設定に不備があった。 ということで 追加作業 した。

自宅に dyndns なサーバを作りたいとのこと。 とりあえず徹底本を薦めてみた :-)

#4 [LDP] 2/22 の update

#3 google キャッシュ削除

トップページGoogle についてサイトの登録/削除ページの削除

の下の「古くなったリンクを削除する」から可能。

#2 google 検索フォーム

申請書執筆中の現実逃避。 関さんのとこ みたいな検索フォームを うちのトップページ にも付けてみた。 文字コードの擦り合わせにちょっと手間がかかったが、 結局ページを (つまり URL エンコード前の入力文字列を) Shift_JIS にしておいて、 www.google.co.jp を呼べばいいみたい。以下のような感じ。
<!-- Search Google -->
<FORM method=GET action="http://www.google.co.jp/search">
<TABLE summary="google search">

<tr><td>
<A HREF="http://www.google.com/">
<IMG SRC="Logo_25wht.gif" width=75 height=32 border="0" ALT="Google" align="middle"></A>
<input type="hidden" name="domains" value="surf.ap.seikei.ac.jp">
<input type="hidden" name="hl" value="ja">
<INPUT TYPE=text name=q size=31 maxlength=255 value="">
<INPUT type=submit name=btnG VALUE="検索">
</td></tr>

<tr>
<td colspan=3 align=center>
<input type="radio" name="sitesearch" value="" checked> WWWを検索
<input type="radio" name="sitesearch" value="surf.ap.seikei.ac.jp"> このサイト内を検索</td>
</tr>

<tr><td colspan=3 align=center><font size=-1>
<input type=radio name=lr value=""> ウェブ全体から検索
<input type=radio name=lr value="lang_ja" checked> 日本語のページを検索
</font></td></tr>

</TABLE>
</FORM>
<!-- Search Google -->
ちなみに google ツールバーは UTF-8 で扱ってるみたいすね。

(2/25 追加): 日本語エンコードには ie, oe といったオプションを指定すれば良いようだ。

#1 [labo] 特別研究申請書

書いて boss にメール。~/text/TK2002/ 以下。

研究報告書:

も必要だったとのことで、 あわてて原稿を探したり日本語 abstract をつけたり。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年02月22日(木) [n年日記]

#3 [freshmeat] 2/21 分の新着メールから

#2 TrueType Fonts with XFree86 4.0.x mini-HOWTO

20 分で作成した日本語訳(笑)

と思ったら:

原文が 0.02 になってたので 10分で追従。

#1 [LDP] 2/22 の updates

(3:00)
コメント [全部読む/投稿する]

2000年02月22日(火) [n年日記]

#5 えとせとら

検索:

というか検索がなければ日記書くつもりにはならんかったですね :-) 目論見どおり、最近は非常に役に立ってます。 ある程度溜まってくるとどんどん便利になるし。

wget したやつなんだった?:

ncftp の同機能 (~/.ncftp/log) は便利に使ってるんですけどねー 最近はあんまり ftp でもの取ってくることなくなったからな。 *1

*1: あらゆる apt-get だから :)

#4 [LDP] 2/20〜2/22 の ldp-discuss

18 通。

mini-HOWTO on IPMasq+Napster:

John E. Danner さんから執筆の打診。(Napster ってなに?(^^;)

Re: Feedback:

sgml の url アンカーに squid.nlanr.net とか書いてあるのが問題になってるらしい。 相対リンクになっちゃうんですね。

ABOUT DIAL-IN SERVER AND PPP HOWTO:

古いし必要な情報が書いてない、という文句。 じゃあ自分で書け、という返事が Leblanc さんから丁寧なかたちで :) また著者の Robert Hart さんからは「書いてあるはず」との返事。 さらに PPP HOWTO に対する感謝の意が読者から表明されたり。

website suggestion:

Belikoff さんから。
I've visited the website and it looks wonderful, but I found it a bit
confusing. IMHO the "authors" section could be more task-oriented,
like:

* Authors
  - License (info on the recommended license(s))
  - Format (info on docs' format and ptrs to tools)
  - Style (notes on style)
  - Submission (a *page* on submission with info on submission format
    etc, rather than a simple mailto:// URI)

I think such a structure would be more logical.

LDP in Slashdot.org:

投稿されたようだ。

ISO-8859-15:

Juhani Heino さんから情報あるかの問い合わせと執筆の打診。

#3 [paper] 今日読んだ論文

結構溜まってたんだけど PRL はヒット無し。

J. Knug, M. Rost; PRB 60(24) pp.R16334 (1999):

ステップフロー like な成長での表面ラフネスの発展を議論。 テラスサイズ l_D と Ehrich-Schwoebel length l_ES とで、 ラフネス l_0 が l_0 << l_Dl_D l_ES の条件のときは、 coverage が (l_D/l_ES)^2 で l_0 が極小になる、との主張。 ちなみに l_ES は Schwoebel barrier energy と拡散係数から決まる長さ。

M. I. Stockman, et al.; PRB 60(24) pp.17071 (1999):

ちょっと前にもあったけど、これも分散系の屈折率評価。 数値計算。分散している部分を dipole に近似し、そいつの分散で全体のを計算。 理論との一致 (10%) を確認して、 埋めこみ部分が χ^3 の非線形光学効果を持っている場合を数値計算。 dipole の共振点付近の低エネルギー側での震動などが目立つ曲線になってる。

C. So:nnichsen, et al.; APL 76(2) pp.140 (2000):

金属膜に数 100 nm の穴を開けて、 そこでを SNOM チップでレーザー光を入射しながら scan するかたちで透過光を測定。 穴以外の部分からも感度が出て、表面プラズモンの寄与を証明した、と言っている。 穴は、数100nm のポリスチレン球をスピンキャストした基板に金属を蒸着、 超音波洗浄して取り去っている。おもしろい。 こういう、波長以下の穴を持つ膜の透過率が diffraction theory で説明できないというのは 最近話題になってるらしい。来年の卒論とかでやってみようかな。

S.-H Seo, et al.; APL 76(2) pp.149 (2000):

Inductively-Couppled プラズマの EEDF を測定、 5mTorr では二温度 Maxwellian, 数 10 mTorr 以上では Druyvesteyn like な温度分布。 ボルツマン方程式で検討、高圧だと低エネルギー領域の加熱が effective になる、 と議論している。

#2 [JM] 今日の commit

ということで煮詰まっているうちにふらふらと JM に手をのばし、 gnumaniak の sh-utils を complete してしまう。 とはいっても 90% 近くはただの cut & paste なんで、 かかった時間は 2h くらい。

#1 [labo] 申請書書き

来年度の予算申請の書類書き。 将来の論文の abstract にあたる部分は簡単に書けるんだけど、 アピールの部分が難しいなぁ。 一応完成。教授と話してから決定稿にすることにする。

日本アエラのフローコントローラ:

申請に盛り込もうと思って聞いてみる。 担当ナガタさん (東京営業所 Tel: 0426-60-0310)。 以下は流量の小さいところ (10sccm〜) でのラインアップ。
FC260E
11万円, 10% 引き。精度フルスケールの 2%。 バルブ normally open。 応答 6s。
FC260J
24万円、値引き後だいたい 20万円。精度フルスケールの 1%。 バルブ normally open。 応答 6s。
FC-770A
24万円、値引き後だいたい 20万円。精度フルスケールの 1%。 バルブ normally open。 応答 2s。
FC-770AC
FC-770A と同じで normally close。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、19 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ