なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年12月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年06月22日() [n年日記]

#2 あとは死亡

していた。

#1 コドモ授業参観

でした。いろいろすみません。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年06月22日(木) [n年日記]

#9 帰り

今日は身分証出さなくていい時間(でも西門は閉まってる時間)。

#8 講義準備

今年のノートが行方不明… しかたないので新調、去年のを参考にしつつ組み立て…は家で。

#7 [dept] AO 入試打合せ

ぼへーとしていてスッぽかしそうになった。すみませんすみません。

終了後議事録提出。

#6 [labo] NEG 文献

調査依頼の続き。

#5 [labo] stretch の samba

結局 samba ログイン問題は解決せず。うぐー。

#4 [dept] 成蹊高校模擬講義

今回はちゃんと動いたのは良かった。

しかしレールに入ってからは講義のコントロールができなくなったなあ。 高校の先生はやっぱりすごい。

あと方位磁針はやはり安物で保持力が弱く、 操作間違えると結構簡単に反転しちゃうぽい。 狂った方位磁針の直し方 ということで。

#3 入試委員のお仕事

板挟みになる仕事。とりあえず譲っていただけて助かった。

あと系統別説明会。これはいっぺん自分でもやってみましょうか、ということで。

#2 [labo] 冷水循環装置

晴れたのでチェックしてくださった由。火曜に業者さん。 ううん、あらゆる製膜装置が止まるので痛い。

#1 [dept] 固体構造

X 線散乱強度について、原子散乱因子、化合物結晶の散乱。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年06月22日(水) [n年日記]

#4 腰痛

昨日の XPS 作業のダメージが…

#3 [dept] 学部懇親会関係

教授会で学部懇親会の返戻金をお配りする。 あと記念品はもういっちょ郵送の必要があるか。 明日パーティー費用を振り込んで、 ひとつ残った記念品を発送すれば全部終わり(領収書の回収が必要だが)。

#2 会議

学科会議はわりと議題が多く 15:55。
教授会は 17:00 前に終了。はやい。

#1 [dept] 固体構造

わりとうまく説明できたか…と思っていたのだが、 電子一個からの散乱振幅の項を原子散乱因子に含めちゃってて、 後付けで「あ、この項こっちだ」的なことをしてしまって混乱させてしまった。 ううごめんなさい(あとで講義ノートを整理して掲載します)。 あと原子散乱因子を密度から計算する式の導出についてもノートにして掲載予定。

掲載した。はあはあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2014年06月22日() [n年日記]

#1 休み

講義の提出物の採点と熱力の講義プラン練りなど。
コメント [全部読む/投稿する]

2013年06月22日() [n年日記]

#3

吉祥寺に来てたあらきさんといせやで昼飲み。 午後同行の予定だったんだけど種々の事情で中止、渋谷までご一緒してお別れ。 自分はその後小杉近辺でいろいろ。

#2 [dept] 修士博士中間発表

9-13。各グループのコアタイムが 1h なんだけど、 あまりポスターの発表に慣れていないようで、ちょっと修士の皆さん話が長い (^_^; もうちょっと件数聞きたかったけど、だいたい 3 件くらいで 1h になっちゃうんだよなー。

特に印象に残ったのは里川研の D2 の向山さん。 さすが博士という感じで良い成果を上げておられる。

うちのお二人も無難にこなしたようで。 馬橋くんの仕事は T 先生にお褒めいただく。

#1 行き

バイク。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年06月22日(金) [n年日記]

#10 帰り

車。買い物なかったので五日市〜吉祥寺通り〜環八丸子橋。

#9 書類整理

輪講レジュメとか契約書とかを次々 snap。

#8 [labo] 新 PC 引越し

MySync Suite は、結局 こちら のアップデータ (MSSUpdate.exe) に、 箱の中にあったシリアル番号を入れれば動作した。おー。

#7 ファストサーバの件

うち (真空学会) は古いギガントの契約だったので助かったらしい。 web データはバックアップとってるし、 メールも基本的に pop だから飛んでも問題ないといえばないのだが、 転送先情報は何らかのバックアップを取っておくべきかな…

#6 [vsj] 6 月号発送近し

関連データを web に上げとかないといけないんだった。あわわ。 道園さんに電話して確認いただく。作業もしちゃうかな…

#5 [labo][snap] 到着品

フルウチから Ti ターゲット (5t) 五月雨式か。

#4 [labo] 輪講

今日は boss が会議。市毛・阿部・村瀬・馬橋発表、 ほか聴講は山崎、江上、小曾根、兼武(遅) のみなさん。

昨日のエラーの話と、SEM 観察の結果を配布。元文書は ~/data/12hpp/CQ20120622.docx

話のとちゅう、板書で「虚部」が書けなくて大ショック。もうだめかもわからんね。

#3

ちょうど排気を始めた吉田さんと、じゃあ一緒に行きましょうか、 と下に降りたところで雪駄履きだったことに気付く。 さすがにこれで教員食堂はナニなので学食へ。 うっかり成蹊ランチを頼んだら、 ものすげえカロリー・脂肪分の高そうなブツが出てきて参る。 とりあえずバターだけは除けておいた。

#2 [labo] 吉田さん来研

10:30 に待合わせていたがギリギリになった。すみません。 昨日基板仕込んだ装置をお渡し。 自分は HF 処理、夕方に入れる分含め都合 5 枚。

夕方に引き取り、電極付きキャップに換装、基板入れて排気まで。 2h ほど引いて停止。

#1 行き

車。雨で混み混み。ねむくて参る。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年06月22日(水) [n年日記]

#9 帰り

バイク。二子橋で渡って帰宅。

#8 [issp] TODO

座長の依頼。

#7 吉祥寺

小腹が減ってうどん、と思ったら午後は close だった…のでフレッシュネスへ。 ついでにヨドバシによって blu-ray のドライブを物色。しかし無かった。 適当にスーパークールビズ対応品を購入して帰還。

#6 [labo] 来客

ニコンインステックの香月さん。 良い機会だったので顕微鏡・干渉膜厚計まわりのデジカメ対応について 伺ってみる。

#5 [vsj] 編集関連

2 件動きがあったので対応。おおむね順調に進行中。

J3 はやっと送信。すみませんすみません。

#4 メール

400 通をクリア…はしてないが 40 通くらいに。

#3 [labo][snap] 受領品

高千穂さんから R Ar の 3litter ボンベ。 CRIS へ登録、検査成績書は snapped。

#2 [labo] prosp

1 Pa 20% 100V でデポ。これで Cu は一通り終わり。

20 日の分の SEM 観察。

#1 行き

バイク。暑い。久々に行きに環八に乗ってみた。やはり合流のところが込むなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年06月22日(火) [n年日記]

#3 諸連絡

情報基礎の調整、期末試験監督の調整など。 懸案の 2 件について連絡いただく。申し訳ありません。 とうとう尻に火がついたので、なんとかするったらする。

と決意だけして帰宅。だめ。

#2 戻り

聖橋まで歩いて中央線とバス。ものすごく蒸し暑い。

そして大学に戻って T シャツを着替え、半ズボンに履きかえた。 これからの季節はさらに厳しくなりそうだ。うーむ。

#1 [TDU] 物理学 I 10 回目

保存量を用いた運動の解析、のあたり。 放物運動・単振動は簡単に済ませ、 斜面下り、単振り子、万有引力…というシナリオだったのだが、 やっぱり盛り込みすぎだったか。 特に 3 限は時間が足りなくなって、 非常に消化不良の説明になってしまった。ごめんなさい。 課題に後の方の話題を使うと、ついそこまでは…と思ってしまって良くない。反省。

今日の昼は天鴻餃子房・神田錦町店で冷やし鶏そばとしそ餃子。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年06月22日(月) [n年日記]

#7 [vsj] 夏季大演習

担当分の問題を捻り出し、みなさんから出てきた問題を集約。

#6 [labo] SEM

新井くんにオペしてもらってたらフィラメント異常のダイアログが。 どうやらウイスカが出たときの症状らしい。 目が回らなくなったら(笑)交換の方向で。

#5 [labo] 到着品

高千穂さんから N2 の 10litter ボンベが先に。

#4 [issp] program / author index

てなわけで作業した。html でなく doc で保存するちうチョンボをかます。 一部 bold が消えるのか。なんでだろ。

#3 [labo] 輪講

というわけで途中から。近藤さん、関谷くん。

#2 眩暈

再び矢部先生のところへ。まあやっぱ良性発作性頭位目眩症でしょうとのことで。 セファドールを 10 日分処方いただき、収まらないようならまたおいで、とのこと。 どうも時期的にも多いらしいな。

#1 [dept] 液体窒素引継ぎ

というわけで門馬さんに連絡。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年06月22日() [n年日記]

#7 [CD] スヰート檸檬

かなり遅まきながら買った。やはりこの人の声質はポピュラー歌謡に合う。

#6 家無線 LAN

故あって WEP のパスワードを変えたら Windows のクライアントが繋がらなくなった。 んでさんざん試行錯誤した後発見、この AirStation (WHR-AM54G54) は 11a と 11g とで別々の ESSID/認証 設定が可能だからなのであった。 Windows では WEP 認証が通ったような表示になったもんで (でも DHCP が取れない)、解決に余分な時間がかかってしもうた。

#5 W 杯 3 次予選

なんで遠藤が PK 蹴らなかったんでしょ。

#4 めし

夜半に干瓢巻きと惣菜、起きてパンとポテサラ、 晩はヒッコリーファームで外食。

#3 登戸へ

戻り。しかし雨が降っていて参った。

#2 オランダ−ロシア

後半途中まで見た。がその後が面白かったか。

#1 小金井へ

車で移動。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年06月22日(金) [n年日記]

#8 陰口という解毒薬

琴線に触れた。 なんというか「理想と現実」の現実側として、非常によくわかる。

#7 [paper] 今日は拾なかった (JVSTB 25(1), SCT 201(9-11))

SCT は AEPSE2005 の proceeding で 240 報もあった。 ちょっとバイアスをかけてしまった気がするが、結局拾わず。

#6

20:00〜21:30。

#5 Zip Disk online store

AFM の制御 PC についてる data transfer 用の Zip 100MB のメディア。 もう他だとほとんど売ってないなあ。

#4 [labo] 各 push

#3 [dept] 物質生命実験 I

どうも火曜と金曜のどっちがどっちかわからなくなってるな。

都心の方での電車の混乱の影響はそれほどなかったようで。
17:30 くらいに終了。

#2 行き

原付。久々に合羽。

#1 今日の英会話上級

月曜の。
remote 遠く離れた
equitable 公平な、校正な
life expectancy 平均寿命(余命)
コメント [全部読む/投稿する]

2006年06月22日(木) [n年日記]

#5 論文改訂

黙々と作業。ひさびさに QuietConfort のお世話になる。

図の改訂とその説明、minor な点の更新。あとは Discussion の部分を 3 段落くらい書けばできあがりか。みかけのページ数は結構増えた。

#4 森山さん電話

自動車・火災保険の更新、26 日の 11:30 から。

#3 [labo] 4 年輪講

伊部くんが pn 接合の空乏層形成、これは原理あたりの部分が曖昧だったので差し戻し。 大木さんが 2 次元の状態密度の話から量子サイズ効果。

#2 行き

原付、曇り。湿度高い。

#1 [book] 魔術師ベルガラス 1-3

しばらくちまちま読んでいたのを読了。エピローグが楽しい。 あとはポルガラの 3 冊を残すのみか。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年06月22日(水) [n年日記]

#6 帰り

接骨院経由で。

#5 [Windows] Microsoft Update

情報センターから Office XP のメディアを借りてきて更新した。やれやれ。 石澤さんにお聞きしたところだと、2003 では聞かれないらしい。うーむ。

#4 [firefox] gmail notifier 0.4.3

mozilla update より。 昨日のこれ への対応っぽい。 あきらさんが irc で教えてくれた。 あれ、しかし Windows からは「インストールパッケージが正しくありません」でインストールできねい。

いや、キャッシュの問題だったらしい。他からファイルを取ってきた D&D したらインストールできた。

#3 吉祥寺

おつかい。銀行めぐり、ついでにルーエ、LAOX。 最近の液晶モニタは安いのう。 1280x1024 なら 17" で充分だな。むしろ 19" だとちょっと滲んだ感じで見にくい。 1600x1200 な 19" ってーといくらだろ。

#2 [paper] 今日拾った論文 (PRL 94(23), JVSTB(2), RSI 76(6))

あ、JAP の No.12 はまだ partial だったのか。 JVSTB には 17th Intl. Vacuum Nanoelectronics Conf. の proc が。 field emitter の話が多い。 RSI は combi の特集が。遅れたのはこのせい?

Melting Curve of MgO from First-Principles Simulations:

DFT-LDA。圧力−融点の曲線なので、自分の仕事にはあまり関係なさそうだけど。 マントルの中には Mgl(Fe)-O というのが大量に含まれているのだそうで、 その方面から注目されていたりするらしい。

Investigation of a nanocrystalline silicon phase embedded in SiOx thin films grown by pulsed laser deposition:

O2 雰囲気中で Si ターゲットから PLD で作った Si/SiO2、つか SiOx。 基板温度は RT〜883K。 micro Raman, FTIR。 蒸着時・アニール時の温度を上げると Si-Si が見えてきて、 ピーク shift から計算された粒径は 3.5 nm 程度、 拡散 limitted なモデルと合いますね、ということらしい。

Optical measurement and fabrication from a Morpho-butterfly-scale quasistructure by focused ion beam chemical vapor deposition:

あれ、モルフォ蝶話。こっちは FIB での作成だけど。 構造に関する議論はほとんどないなあ。

Nanoelectromechanical systems:

126 refs の review。MEMS ならぬ NEMS か。 力学系の Q 値は 10^3〜10^5 になるらしい。ふーん。

Using open-source software technologies and standardized data structures to build advanced applications for high-throughput experimentation environments:

Debian ユーザらしい :-) apache, SOAP, perl とか R とか。 データも XML (htML というらしいが) で管理すんのか。 実験の種類が増えてくると有効なのかもしれんが。

Plasma sputtering system for deposition of thin film combinatorial libraries:

sputter の combi。基本的にマスク制御。QCM を 7 個並べたホルダを calibration 用に作ったりしている。あとはまあスパッタ膜特有のエッジのダレを組成傾斜に使ったりとか。しかし制御がなあ。

Data management and visualization of x-ray diffraction spectra from thin film ternary composition spreads:

ISSP にも invited で来てくださった Takeuchi 先生@Meryland U. の。 combi library (←というらしい) の XRD 測定のピーク各の 3D visualization とか。 富谷先生のとこでやってたのと話は似てるな。

Megapixel ion imaging with standard video:

ion を蛍光スクリーンへ当てて CCD で imaging するとき、 spot の大きさが CCD の pixel resolution を越えるのだそうで。 その spot の中心座標を gaussian fitting でなく、 重心計算によって求めようというのがアイデアの肝らしい。

Compact radio-frequency power supply for ion and particle guides and traps:

荷電粒子トラップ用の RF power ジェネレータ。〜200V、〜50W。 トランス・コンデンサを変えることによって、周波数を 1〜8MHz くらいで振れるとのこと。

Reflection scanning near-field optical microscopy in ultrahigh vacuum:

Kerr 効果測定を意識した超高真空仕様 SNOM。fiber から光導入、 散乱光を far field で detect。測定例としては vicinal な Si(111) の faccet、 高さ方向で数 nm、lateral でも数 10 nm くらいの分解能はあるのかな? 鉄ガーネットの Kerr 効果の測定イメージもある。

Slip-stick step-scanner for scanning probe microscopy:

というスキャナが、実は結構な step 幅精度・再現性を持っていたというデモ。 ここ の製品らしい。
In our slip-stick inertial translation stages,7 the sliding block slips along a guiding rod to which it is otherwise clamped sstickingd in frictional engagement. To obtain a net step, the guiding rod is first accelerated very rapidly over a short period of time stypically microsecondsd so that the inertia of the sliding block overcomes the static friction. This way, the sliding block disengages from the accelerated rod and remains nearly nondisplaced. Subsequently the guiding rod moves back to its initial position slowly enough so that the sliding block this time around sticks to it and thus makes a net step. Periodic repetition of this sequence leads to a step-by-step motion of the sliding block in one direction.
ってなんかすげえな。原理的には確かに hysterisis とか非線形性はないはずだが。 数 100 um まで動作可能、1x1um^2 領域 60000 pixcels で 0.005% の位置再現性かー。 大気中でも摩擦ってそんなに安定してるもんなのかいな。

Development of an ion-to-electron converter:

宇宙での dust のサイズ測定に使うらしい。 マススペに positional 測定が必要となるが、表面を hit して secondary electron を出させ、 それを hole array と lens を通して MCP に入れて〜という感じ。

Multilayer coating for 30.4 nm:

ミラー。Mg/SiC ペアの 40 スタックで 40% 越え。

#1 お泊まり

仮眠のつもりが朝まで。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年06月22日(火) [n年日記]

#6 hnf の JIS/EUC

アクセスログからいろいろ眺めていたところ、 当日記の文字化けを発見。昔の hnf ファイルが JIS だったのが原因らしい。 2.10 の頃には気づかなかったので、2.19 で厳しくなったのだろうか。 とりあえず一括で変換。

#5 [labo] IVC 準備

昨日しかけた job の結果を印刷。なんとなくもっともらしくはなった。

一応念のため、初期パラメータを変えつつ結果を確認したり、残差の挙動を見たり。

#4 [URL] Outlook 2003 でのエンコード オプションの設定

某 ML で、英文メールを forward したメールが読めない、 という指摘があったので。なるほど iso-8859-1 のメールを forward して日本語のメッセージつけると、 「多言語テキスト」とみなされて utf-8 になっちゃうわけか…うーむ。

#3 [dept] 物情実験

まあまあ順調に 18:00 終了。 今日はレベルの高いグループが多くて楽しかった。

#2 行き

原付。あちあち。

#1 帰り

原付。台風は通過後だったが、まだかなりの強風。 煽られておもしろかった。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年06月22日() [n年日記]

#4 NHK BS ディベートアワー

大学のときの同期 (クラブのキャプテン) が司会をやっているということで見てみた。 そういう trigger がないとなかなか見ない種類の番組だったが、おもしろかった。 しっかり時間分は元を取れた。 3 つあったテーマのうちでは、 医療への株式会社参入の是非の話が一番良かった。 特区絡みの話は互いの前提がすれ違っていたし、 混合診療についてはぶっちゃけ金が無いからこういうルールになってる、 というところを身も蓋もなく言えないところがつらかったっぽい。

#3 帰り

原付。プールに寄ろうと思っていたのだが、 武蔵野市民体育館は 6/16〜30 まで臨時中止であった。あらら。

#2 [labo] 学校

VP から返事が来てるかと思ったがさすがに甘かった。
160G のディスクは相変わらず見つからない。 ので tiger の置き場所を移動してメンテしたり、段ボール箱を片付けたり。
作業をすると冷房設定の 27℃ はやや暑いな。

#1 行き

原付。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年06月22日() [n年日記]

#4 今日のビジネス英会話

slash 大幅に下げる、削減する
mainstay 頼みの綱
souvenier お土産
venerable 昔からある、由緒ある
ubiquitous どこにでもある [ユビキタス]

スピーチは情報よりストーリー、と。

#3 ワールドカップ

韓国-スペイン戦:

また韓国勝ったよ、すげえ。 ホームゲームのアドバンテージを十分に生かして勝ったという感じか。 スペインにはつらい判定が多かった気がしたけど、やはり運がなかったかなあ。 つかやっぱスタジアムが韓国に運を持ってきたんだろうなあ。

しかし最後の PK 決めたホンミョンボはかっこよかったなあ。

トルコ-セネガル戦:

もはや失うものの無い国どうしの激しい攻め合い。 とても面白かった。 こういう試合を日本にしてほしかったよなあ。 しっかしこの試合のトルコは強かったなあ。

#2 [book] 調理場という戦場

読了。元気が出る本。おすすめ。

感想は今後 RWiki の方に書いて、日記はリンクのみに。

#1 rwiki で ISBN 参照

あきらさんのとこ は ((<ISBN:n-nnn...>)) 形式でオンライン本屋へのリンクが張れてていいな、 と前から羨ましかったのだが、ちと機会があったので今日 IRC で教わった。
--- rd2rwiki-ext.rb.orig	Sat Jun 22 00:26:54 2002
+++ rd2rwiki-ext.rb	Sat Jun 22 00:41:41 2002
@@ -29,5 +29,21 @@
 
     # Add here!
 
+    def ref_ext_ISBN(label, content)
+      return nil unless /^ISBN:\s*([-\w]+)$/ =~ label
+      no  = $1
+      nox = no.tr('-', '')
+      'ISBN' + no + ' [<small>' + ISBN_REF.collect {|name, refstr|
+        eval('"<a href=\"' + refstr + '\">' + name + '</a>"')
+      }.join('/') + '</small>]'
+    end
+
+    ISBN_REF = {
+      'bk1' => 'http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi?aid=p-not00114&amp;idx=3&amp;isbn=#{no}',
+      'jbook' => 'http://www.jbook.co.jp/product.asp?isbn=#{nox}',
+      'amazon' => 'http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/#{nox}',
+    }
+
   end # RD2RWikiVisitor
 end # RD
というパッチを当てて、サーバを再起動すれば良い。ISBN_REF の中身の情報は hns-dev メーリングリストの記事 から拾える。

試してみた 。なかなかいい感じ。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年06月22日(金) [n年日記]

#5 TP600X

魔が差したとしか言いようがないのだが...

昨日の作業で論理パーティションに追いやってしまった swap を primary に戻そうと思って自宅で cfdisk をしてしまった。 partition table を読み返すには再起動が必要なのだが、 そこで何を血迷ったか、間違えて /boot に当ててある partition の方に mkswap をかけてしまい、 umount すらできなくなる(^^;

フロッピーのある学校にいくまで、再起動しないようにしないとだめ。 バカすぎ。

まあ幸い原稿は cvs だから、 書くたびに commit してやれば失われる心配はしなくていいので、 だめになるまで家で書こう。

#4 Win2K サーバ

アカデミックだと現物とライセンスとで 2万円ちょいらしいので、 購入以来。Win2K サーバの本なんか買って勉強しないとなあ。

#3 今日のラジヲ英会話

species (生物の) 種 [すぐに出てこなかった。ダメすぎ..]
bring up 〜 (話題などを) 持ち出す
tragic 悲劇的な

#2 [freshmeat] 6/22 分の新着メールから

#1 本日は

在宅ワーク。週末にかけて一通り完成させよう。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年06月22日(木) [n年日記]

#8 [paper] JMR 15(5) May 2000

JMR 15(5) pp.1052 (2000):

Ti 合金上に付けた diamond 膜に 1/8" の tungsten carbide の ball を押し込み。 150kg までかけても、はく離は見られなかったとの結果。 ただし SEM でみると micro crack は発生、1.9% 程度の strain に対応、とのこと。

JMR 15(5) pp.1209 (2000):

micro indentation meas. の h-P 曲線が P〜h^2 となるという現象を説明し、 比例計数を Young's moduli, Hardness, indentor の 幾何形状などから計算で求めた。 FEM の結果も提示。

#7 [paper] APL 76(18) 1 May 2000

APL 76(18) pp.2508 (2000):

H2 を含む Inductively coupled plasma をノズルから噴き出して基板にぶつけると、 基板付近で Hα, Hβ の発光が出る、という報告。 基板から放出された 2 次光電子、熱電子などがシースで逆加速されるプロセスを考慮。 H2 の温度が基板から離れると高くなっている分も考えられるとのこと。 阪大の小林先生のグループが 2000 春の応物でこんな発表をしていたっけ。

#6 [paper] PRL 84(18,19) 1,8 May 2000

PRL 84(18) pp.4076 (2000):

C60 の 700K の molecular beam に He〜Na までの 2+ イオンをぶつけ、 生成される C60 イオンの価数、fragment などを time-of-flight で見た話。 C60 程度の大きさでも、分布電子による stopping power の計算値と よく合うのがすごい、と言っている。

PRL 84(19) pp.4385 (2000):

Ga-Bi 合金系の X ray 反射率測定。 正反射を測定、散乱ベクトル (z 方向) に対する反射率の依存性を測定。 Ga-Bi 系の monotectic temprature, wetting transition temperature 上下でのスペクトルの変化から、表面組成・密度などを議論。

PRL 84(19) pp.4389 (2000):

井野先生 *1 のグループ。 Si(111)-In(3x3) の RHEED-TRAX。 electron beam の glancing angle に対する X-ray 強度の依存性と、 dynamical calc の結果を比較して In site の同定。 T4 が H3 より一致が良かったとの結果。

*1: 宇都宮大に移られたらしい。

#5 [paper] PRB 61(17,18) 1 May 2000

PRB 61(18) pp.R11855 (2000):

photonic crystal に欠陥をつくると、そこに局在場ができるので、 それを chain 状につないで hopping 伝導(!) を起そうという試み。 microwave 領域での実験。

#4 雑誌

一気にドカっと来た。 もうちょっと小分けにしてくれればいいのに。

#3 [labo] ラック組立て

腰痛が出た(^^;ので装置の移動や配線・配管はまた今度。

#2 [LDP ] 6/22 の updates

#1 昨晩の睡眠時間

1:30〜8:30。今日はレガッタで大学は休講なので、 朝はゆっくり。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、18 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ