なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年04月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年02月07日(木) [n年日記]

#1 入試委員のお仕事

9:30 in、22:00 out。詳細は秘密日記へ。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年02月07日(水) [n年日記]

#4 [dept] 追試問題

完成させた。はあはあ。

#3 [labo] 発表練習

というわけで大家先生にお任せきりとなる。 すみませんです。

#2 [dept] 教授会

入試判定の確認、その他もろもろで 12:30 まで。

#1 入試委員のお仕事

10:00 からと 15:00-17:30。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年02月07日(火) [n年日記]

#6 歯痛

大丈夫かと思っていたら、 帰宅後リンゴを食ったところで鈍痛が来て 1h ほどのた打ち回る。

#5 学会参加申込

応物と表協の春季講演会に事前申込と入金処理。
しょうがないけど応物高いなあ…

#4 iTunes の Lang resource 変更

アルバムジャンルが日本語に化けるのの防止策。
cd "c:\Program Files\iTunes\iTUnes.Resources"
move ja.lproj\Localizable.strings ja.lproj\Localizable.strings.orig
copy en.lproj\Localizable.strings ja.lproj

#3 某 MTG

16:45〜18:00 くらい。ちょっと押したり。

#2 [labo] 卒研発表練習(3)

おおむね 6 名が finish、ないし finish に近づいた感。 あと 3 人ははてどうなりますか。

MTG 後チェックチェック。うぐぅ。

#1 [dept] 教授会

11:00-12:00。ということで昨日の話ほか。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年02月07日() [n年日記]

#4 [dept] 理工学特別選抜コース

本日の教授会にて。 次年度から、平均 GPA が 3 以上になった(ことのある)3〜4 年生が履修できる 講義がいくつか開講されるとのこと。3 年ガイダンスで忘れないように通知。

#3 [dept] 安全に関するアンケート

回答した。洗眼器を導入する必要があるかな…

#2 [URL] コ、コレだ!青空から夕焼けまで、はっきりと再現!

めもめも。

#1 [dept] 教授会

でした。入試判定+もろもろ。
コメント [全部読む/投稿する]

2015年02月07日() [n年日記]

#2 積み残し

4 件ほど重たい仕事が残っているわけだが、月火でなんとかしなければ…

#1 [dept] 教授会

10:30 から。入試判定がメイン。
戻って、会議で出た内容を忘れないうちに作業するなど。

安全チェックリスト:

回答した。

researchmap:

ID 更新。Evernote のあちらへ。 うう、業績リストはどっかからインポートしてくれんかのう…
コメント [全部読む/投稿する]

2014年02月07日(金) [n年日記]

#6 帰り

車。

#5 [dept] 市民講座

しかかり。これもたいへんだ…

#4 [dept] 成績入力

片方は入力、しかしもう片方はとある事情で確定できず。 これまた申し訳ありません…

#3 [dept] シラバス

やっとこさ入稿。伸ばしてもらった締切をさらに一日勘違いしていたというダメダメっぷり。 うううすみません。

#2 発注関連

富士交易へ PDR2000。

#1 行き

コメント [全部読む/投稿する]

2013年02月07日(木) [n年日記]

#5 帰り

バス電車。うーむ喉痛+間接痛。また風邪ひいたか…

#4 [labo] 修論発表練習

2nd。16:00 から 1 時間。さて明日が本番ですよ、と。

#3 Elsevier の論文

査読の余録で貰った Scopus の 30 日閲覧権が土曜までなので、 Google Reader に溜めてた Elsevier 雑誌の論文をダウンロードして Mendeley へ。

#2 [dept] 追試問題

でけた。午後イチで納品。

#1 行き

電車。新宿周りで三鷹、昨日の支払いをしてそのまま歩いて大学へ。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年02月07日(火) [n年日記]

#2 体調悪化

朝出る前に激しく下痢。 前日の酒のせいかとか思っていたら、部会中に関節痛の気配。 というわけで楽して帰ったが、そこで 37.1 ℃、 うどん食べて医者が開くまで寝て、16:00 で 38.2 ℃。

お医者に行ったがインフルの検査キットが切れているとかで、 対症療法の薬だけもらって帰宅。あとはひたすら寝込み。

#1 [vsj] 編集部会

縮小開催。 子供のお送りに車で往復、鹿島田〜川崎〜新橋〜タクシーで機械振興会館。 12:00 ちょい過ぎまで。終わってタクシーで新橋〜新川崎から歩いて直帰。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年02月07日(月) [n年日記]

#3 諸連絡

vsj-con, issp 関連各 1 件返信。メールも見直さないと…

#2 [labo] sp 装置整備

牧くんと rfsp のガンの交換・天板の交換。 prosp のガンも取付、それぞれ排気作業。 しかしバラトロンで見た rfsp の リークレートは あまり以前と変わっていないような…

MgO のターゲット (バッキングプレート付) はカート下段のデシケータに入れた。

#1 [VP] 訪問

prosp のガンとメッシュグリッドを受けとり。 rfsp のモニタヘッド接続用の蓋を依頼。忙しいところに申し訳ありません。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年02月07日() [n年日記]

#1 続休み

引き続き家の用事をこなす。

ちと購入の際にお世話になったディーラーさんに電話→お店に伺って、 引越しの際の手続きについて聞いてみる。外は凄い風。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年02月07日() [n年日記]

#4 [book] チャンネルはそのまま 1

読んだ。芸風 (?) はおたんこナースと似ている。

#3 [issp] 作業

query に返信、さらに同じ件の対象になる方々へメール。

#2 戻り

中央線で。中野で総武線に人身があって、電車が急に止まる。 こんないい天気の土曜からなあ。 吉祥寺からバスで大学へ。

#1 [vsj] 編集部会

9:30-12:00 機械振興会館。メール 2 通と小特集の打診が宿題。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年02月07日(木) [n年日記]

#6 今日のビジネス英会話

lug 苦労して運ぶ、引き摺る [もうちょっと軽い荷物だと tote]
droning bore だらだら喋る退屈な人
insist 主張する、力説する
lightning-quick 超高速の、電撃的な早さの [greased lightning 恐ろしく速いもの、強力なもの、強い酒]
mental muscle 知力

be hooked into 〜に接続されている、〜に引き込まれる
in a bid to 〜することを目指して [bid は競りのほか、努力・企て、などの意味もあり]
acumen 洞察力、眼識
be tickled pink とても楽しむ、大喜びする
at one's beck and call いつでも人の言いつけに対応できる状態で
begrudge 出し渋る、しぶしぶ与える、妬む

rivers of とめどない
arms race 軍拡競争

#5 帰り

バス電車歩き。吉祥寺の富士そばでワカメそば。さて。

#4 chat with boss

みんなが帰ったあとで諸々。 来年度の予算の話とか個々の学生さんについての話とか。

#3 [paper] Google Reader で拾った論文 (APL 92)

昨日 star 付けしておいたやつ。

Band bending and the thermochemistry of oxygen vacancies in ionic metal oxide thin films:

oxide 中の酸素 vacancy と ambient oxygen の間の平衡の話。 oxygen vacancy の defect state よりも fermi level が下な金属コンタクトによって、 band bend→electron escape が生じてこの平衡がずれる、という提案。 実際に HfO2 の場合を対象にした実験で、 free energy が bulk のそれよりもかなり低くなる結果があるそうで、 そいつのメカニズムではないか、とのこと。

Spatially localized one-dimensional porous silicon photonic crystals:

p 型 Si に電流密度を増減させて PS の 1D フォトニック結晶 (PC) を作り、 それの一部に光を照射させたのちにメタノールに漬けると、 光を当てたところは酸化して PC が維持され、 それ以外のところは PC が壊れる、という話。

Memory effect in argon in the presence of vacuum and gas electrical breakdown mechanisms:

Ar 0.4 Pa での放電破壊が、gas 由来のものか電極由来のものかを評価した話。 gap 長を変えつつ、放電電圧印加の interval を変えつつ、 放電の立ち上がりを見ると両者が区別できる、ということらしい。

Three-dimensional crystalline Si film growth by the Ni silicide mediation:

SiO2 の上に Ni 膜を張って、その上に Si を DC スパッタすると、 アモルファスじゃなくて結晶の Si ができるという話。 高効率の太陽電池への適用例が。 断面 TEM で、成長過程などが考察されている。 なんでそうなるのかは良くわからんが。

Valence band structure of AlN probed by photoluminescence:

サファイア基板上に MOCVD で欠陥の少ない c 軸配向の AlN 膜 (4um) を作り、 p/s 変更の deep UV 励起光を当て、PL からΓ点周りの VB の順位を測った話。 具体的には top の 199meV 下、さらにその 13meV 下に順位があるで、とのこと。 理論値と比較していたり。

Extractable, elevated ion charge states in the transition regime from vacuum sparks to high current vacuum arcs:

Anders 先生のところ。アークの装置の電源を 11uF のコンデンサにして、 4kV までの蓄電で max 10kA 8us のパルス放電 (vacuum spark というそうな) をさせ、TOF で (アークより価数の多い) 多価イオンの発生を確認した、という話。

Stability of p-type conductivity in nitrogen-doped ZnO thin film:

Zn oxynitride の thermal oxidation で作った N ドープの p 型 ZnO が、 暗所では 1 年以上 Hall 測定で p 型を示し続けるが、 2.7 eV の photon を当てると n 型になっちゃうよ、という実験。 その後数時間暗所で放置すると、徐々に p 型に戻るとのこと。 うーん。

#2 [labo] 大掃除

13:30 開始。途中ヨドバシへ掃除機を買いに行く。

16:00 頃収束して飲み会準備。 自分のブース片付けは 16:20 まで。 あと読んで捨てるかどうか要判断な山が 3 つ。これはまた。

その後慰労の飲み会が 19:20 くらいまで。 ナノ研の船山くんがゲストに来てくれたおかげで、 誰も予想していなかった急展開が発生。

#1 行き

原付。晴れ。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年02月07日(水) [n年日記]

#9 五月雨

sid のマシンで動かしていたのだが、今日 apt-get upgrade したら
/usr/lib/ruby/1.8/htree/template.rb:410:in `eval': undefined method `[]' for #<Presen:0xb6d64028> (NoMethodError)
        from (eval):1:in `empty_binding'
        from /usr/lib/ruby/1.8/htree/template.rb:301:in `call'
        from /usr/lib/ruby/1.8/htree/template.rb:301:in `expand_template'
        from /usr/bin/samidare:1643:in `generate_output'
        from /usr/bin/samidare:1881:in `main'
        from /usr/bin/samidare:1609:in `open_status'
        from /usr/bin/samidare:1525:in `open_lock'
        from /usr/bin/samidare:1524:in `open'
        from /usr/bin/samidare:1524:in `open_lock'
        from /usr/bin/samidare:1508:in `times'
        from /usr/bin/samidare:1508:in `open_lock'
        from /usr/bin/samidare:1602:in `open_status'
        from /usr/bin/samidare:1794:in `main'
        from /usr/bin/samidare:1920
で動かなくなった。 こちら のお話と同根かしらん?

sarge マシンではちゃんと動いた。ふむー。

#8 帰り

プール経由で直帰。寒い。

#7 [exercise] 今日のプール記録

少し落ち着いたので再開。ちんたら f400 を 2 本、その前後と合間にダラダラと walk で計 1h。しかし疲れた。
b.p. 142/90, hr 90。

#6 [paper] 今日拾った論文 (Vacuum 81(3))

まあいずれも取り寄せまではしなくても良いかと。

The optical emission spectroscopy study of an rf-plasma-enhanced magnetron sputtering system:

IPVD Ar→Cu の OES 測定。

Experimental verification of a Monte-Carlo simulation of the gas density in a vacuum chamber:

ゲージ較正用の MC シミュレーションと実測結果の比較。

#5 [paper] Google Reader で拾った論文 (PRB 75) と記事 (Physics Today 60(2))

2/8 に補足。

Damage evolution in low-energy ion implanted silicon:

poly, amorphous Si へ、15〜30 keV の Si イオンをインプラし、 nano calorimetry で energy release、構造を TEM, raman などで見た話。 しかし酷い悪文で参った。

Modeling the buckling and delamination of thin films:

弾性膜を 3 角格子の mesh でモデル化、stress による剥離を計算した話。 剥離パターンの成長に関するあたりが興味深い。

Crumpling, buckling, and cracking: Elasticity of thin sheets:

sheet の座屈、破れなどを幾何学的な側面から概説した話。 一般相対論が出てくるとは思わなんだ。

Google's Pagerank and Beyond: The Science of Search Engine Rankings:

書評。一般向けの本だけど、web のアルゴリズムを教える大学の授業にちょうど良いくらいだよ、とのこと。

Your wetting day:

表面エネルギー、接触角、毛管現象。

#4 [issp] プログラム詰め

ちょっとした問題があったが収束したので、 出揃った論文を対象にプログラム編成の議論。 自分は横から口出しするだけなので大変申し訳ない。

#3 [labo] UHVSP

真空排気・ガス導入系まで頑張りましょう、ということで。
例によって作業はほとんど星くんにやっていただくかたちにて。

18:30 に main/intro 両 pump を start。大変お疲れさまでした。 ただ Ar のラインが漏れてるっぽいなあ (^_^;。まあこれは明日。

#2 行き

sunny。国分寺まで歩き、電車、吉祥寺から歩き。

#1

結局セルモーターの交換とあいなった模様。 昨日明細と請求がポストに入っていたので、行き掛けに寄ってお支払い。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年02月07日(火) [n年日記]

#5 帰り

酔いを覚ましてから原付。麺や天好に寄ってみたがスープがぬるくて略。

#4 卒研打ち上げ

軽くビールとピザとチーズケーキ。

#3 応物参加申し込み

メールの案内が来ていたので済ませた。 +misc/3991。しかし申込番号が既に 11900 番台か…

#2 [dept][stock] 卒研発表会

午前馬場研。わりとみんな上手だった。頂戴した質問は後程補完予定。

午後 17:50 終了。なんで今年は判定会議でみんなドキドキしていないのかなあ、 と思ったら、そうか某演習担当の先生が退任されたからか、と気づいた。

#1 行き

原付。裏道の停止線直前でズルっとコケた。受け身取って何事もなかったかのように発進。ズボンは濡れた。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年02月07日(月) [n年日記]

#6 [book] 『噂の真相』25年戦記 岡留 安則 集英社新書

いつものように風呂で読了。面白い。まさに戦記。 刊行中に読者でなかったのが残念。 もちろんここに書かれているのは「岡留氏から見た風景」であるのだが、 それでも日本のメディアの今後を考える上で重要な視点になるのでは。

#5 帰り

原付。

#4 出欠はケータイで、「代返」許さず

「本人認証」の考えがすっぽり抜けてるから、「携帯を誰かにあずける」だけで代返が楽々成功。
うむ、どうもこの記事読んだとき違和感を感じていたのだが、そういうことだったか。

#3 [dept] 卒研発表

午前の部 10:00〜12:45。
午後の部 13:30〜18:10。疲れた〜。

#2 行き

原付。三井住友の口座への振込があったので ATM に寄り、CITIBANK のカードで振込をしようとしたら、 延々振込先の口座・金額を入力させたあげくに 「このカードはお取り扱いできません」ときた。 死ねこのインターフェース設計した奴。

#1 今日の英語リスニング入門

先週月曜の。
take in 引き取る
foster 里子
adopt 養子にする
reptile 爬虫類
spayed / neutered 不妊手術済みの / 去勢手術済みの
come in first (second) 一位 (二位) になる
doggone (int) くそっ、しまった。
I take it that 〜だと推測するのだけど
コメント [全部読む/投稿する]

2004年02月07日() [n年日記]

#6 帰り

自転車。19.8 km/h。…

#5 [labo] CuIn 論文

リハビリ。1992-93 頃の Basol の review (2 通) を読む。 …せっかく整理がついたとこだったのに、なんか JVST の方のを読んだらまた混乱してきた(^^;;

#4 [CD] クィーン・ジュエルズ (CCCD)

やっぱり CCCD かよ。もうシネ > 東芝 EMI
メイの反応 。垂れこんだ日本人女性がいたらしい。

まあアマゾンが最近タイトルにちゃんと CCCD って書いてくれてるのは助かる。 前に 少林サッカーのサントラ買っちゃったとき は本気でイヤになった *1 からなあ。
*1: それでも MD には録れていた のか。iPod に切り替えてから聞くことすらなくなってしまった…

#3 [book] マイクロ・ナノ電子ビーム装置における真空技術

boss の OK が出てたので購入手続き。『高分子化学と…』の返本便に同梱でいいかな。

#2 行き

自転車。av. 18.3 km/h。行きがけに小金井大勝軒。
今日は休みにする予定だったのだが、三鷹のツタヤで借りた CD の返却期限が今日だった。まあしばらく自転車にも乗ってなかったのでちょうどいいか。

#1 帰り

原付。そろそろ花粉の季節なのかなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年02月07日(金) [n年日記]

#11 帰り

自転車。東小金井エフエフで飯。

#10 足立さん来室

昨日に続き 4 期の足立さん。 5 月に結婚するということで報告に来てくれた。 いろいろ (実験を横目に) 話し込んで 21:30 くらいまで引き止めてしまう。 すみませんでした。それにしてもどこも景気悪いねー。

#9 [book] ローマ人の物語 11

やっと図書館に入ったので、早速借り出した。

#8 [labo] シュルツゲージ切り

物情実験室のグラインダーに細い砥石があったので、 それで切断。 ちょっと断面が汚れるけど、まあ折り損なうよりはいいかな。

#7 [labo] MgO スパッタ

まず F がなくなるまでやらんとどうしようもないので。 13:20 start。
5x10^-2 Torr で depo。 プレスパッタ 2h、基板を降ろして 1h。 21:00 終了。

#6 行き

原付。
バキュームプロダクツに寄って シュルツゲージ・水晶振動子・スパッタ装置用のフランジ付きロッド・蒸着装置用シールド を受け取り。

#5 [debian] sid's mozilla/galeon

いつのまにか自宅ノート (TP600X) の mozilla が drop していたようで、 galeon も動作しない状況だった。 なんでやろ。 改めて apt-get install mozilla で解決。 mozilla-mailnews を入れてなかったからなのかなあ。

#4 [paper] AIP backfiles

昨日「処理したはずやでー」というメールが来てたので、 「見えんぞゴラァ」という返事 (意訳) を送ったら、 今朝いつものフォーマットの notification が来た。

web で confirmation しようとしたら "Invalid Username" ということでだめだった。またメールした。 なかなか解決しないな。

#3 [labo] 発注品

自宅から西東京リコーに電話して、 ipsio 用のメンテナンスキットタイプ 2000 x 2。 到着は月曜日。

#2 帰り

原付。寒。

#1 [CD] ブルーハーツ

最近ちと疲れたので、元気づけに amazon で発注してみる。 Singles 1990-1993 とスーパーベスト。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年02月07日(木) [n年日記]

#8 今日のラジヲ英会話

be hesitant to 〜 〜するのをためらう
moother hen (母親のように、グループの人の) 面倒をよく見る人
maternal instincts 母性本能
look after oneself 自分自身の面倒を見る
can't help oneself 自分自身の気持ちや行動をおさえきれない
kindhearted 親切心のある、心の優しい
business overseas 海外事業
fond memory 懐かしい思い出

#7 [labo] 修論リハーサル

もうちょい brush up しないとアレのような。 しかし発表は明日。さて。

とある人の:

OHP 用の画像を作り替えたり。 一つのグラフにパラメータの違う一連の曲線群を描くときは、 例えば虹に沿って 青(低)→赤(高) のように色を選ぶときれいに見えます。 しかし黄色は OHP とかだと見えないんだよな。

#6 [labo] 卒論

みんな提出できたらしい。16:00 過ぎからバタバタといなくなった。 しかし掃除くらいしてから帰れよな。

#5 [book] 『進化する日本サッカー』忠鉢 信一 集英社新書

風呂で読了。ナショナルトレセンなどをめぐる 日本サッカー協会の強化策の歴史。 著者はトレセンを経験し、筑波大卒業後、 プロの道をあきらめて朝日新聞の記者になった人だそうだ。 評判の悪かった長沼元会長や岡野現会長らが 日本サッカー協会で積み重ねてきた業績も客観的にしっかりおさえてあり、 なおかつそれら古参へ対する若手の反発心などもうまく出ていておもしろい。 トルシエの private history から現在の彼を考察する章も興味深い。

#4 ICO

クリアした。合計時間は 10 時間ちょい。すばらしいゲームであった。 一言で言っちゃうと 「女の子連れて城から脱出ゲーム」 なのだが、完成度がすごく高い。 城の三次元的な表現は FFX なんぞを遥かに凌駕、 目もくらみそうな高所の梁をおっかなびっくり歩き、 梯子を登りパイプを伝いチェーンを揺すって飛び移る。 BGM を排して *1 風の声・水の流れ・鳥の囀りだけにした雰囲気、 アドベンチャーとしてのパズル性の高さとそれが解けたときの快感、 すべて満点を差し上げたい。 ストーリー性はほとんどないが、 女の子を高いところに引っ張り上げ、 梁の切れ目で飛び移るのを補助し、 「影」という敵から守りつつゲームを進めていくうち、 ガッツリとこの小さなカップルに感情移入することになる。 そんでまたラストが良い。良すぎる。 某宮崎アニメを彷彿とさせる *2 ムービーシーンと共に、 主題曲が流れる。それまで静寂の中でプレイしてきただけに、 この音楽が泣きそうになるほど効く。 総じて PS2 持ちには must buy のゲームであると言えましょう。
*1: ゲーム中でも敵が出てくると流れるのだけど。
*2: そういえばこのゲーム、 「コナン」「カリオストロ」「ラピュタ」 あたりの影響を強く受けているような。

#3 チャリ

昨日の行き+日付変わって帰り。ちとケツの筋肉が張った。

#2 [labo] 修士発表練習

大川、小川両君のを聞いた。 後の二人は大丈夫か(笑)

#1 [LDP] 2/7 の updates

昨日のは登録間違いかしら?
コメント [全部読む/投稿する]

2001年02月07日(水) [n年日記]

#7 [linux] migrate の X 4.0.2

小野澤さんにいろいろ教わる。

まず xf86cfg では惨敗していたので、
dpkg-reconfigure xserver-xfree86
によって母体となる /etc/X11/XF86Config-4 を作る。 これで startx すると /var/log/XFree86.0.log に
(EE) SAVAGE(0): Failed to fetch any BIOS modes.
というのを吐いて止まってしまった。

lspci では
01:00.0 VGA compatible controller: S3 Inc. Savage 4 (rev 04)
と出るので、savage であることは間違いないらしいのでさらに探索。 上記エラーメッセージで google とか deja とか検索したら、 color depth が云々、というメッセージがあったので、 試しに 16 にしてみたら起動。24, 32 はダメらしい。

以下小野澤さんに紹介してもらった URL をいくつか。 二つめには昨日付けで出た 1.1.12 という savage_drv.o があったのだが、 これも depth 32 では動かなかった。 三つめには
Go back to XF3.3.6. The Savage4 doesn't work well in 4.0+. I have a StealthIII S540 and use 3.3.6.
とあったが、4.0.2 では動くようになったんかしらん。 まあ gnome-session も rxvt も VJE も無事起動したので、 とりあえずこれで OK。感謝。

#6 [freshmeat] 2/6 分の新着メールから

#5 [URL] ``Reply-To'' Munging Considered Harmful

Some administrators claim that Reply-To munging makes it easier for users to respond to the entire list, and helps encourage list traffic. These benefits are fallacious. Moreover, Reply-To can have harmful -- even dangerous -- effects. If you think Reply-To munging is a good idea, I hope I can change your mind.

#4 [linux] slatec

new maintainer が現れたらしい。わーい。

#3 [labo] 入試関連業務

直前もいいところだが、やっと通知が来る。 今回の load は軽めだな。

#2 [URL] EPO - The Editing Process Organizer

EPOはあらゆるプログラミング言語/マークアップ言語での編集作業を統一的 に支援します。いわば 「どこでも野鳥」な環境をめざします。
YaTeX-ML で広瀬さんが宣伝。

#1 [thesis] matlab -> eps での strings

TeX 表記で \mu とか 3\times 10^{-6} とか使えることになっているのだが、 eps 出力するとそれらのシンボルの前にスペースが入って使い物にならん。
くそったれ。こういうのはすげえ腹が立つ。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年02月07日(月) [n年日記]

#5 [paper] 今日読んだ論文

JAP 2/1 号. なんか多かった. 必要になったら、 やっぱり紙に印刷してちゃんと読まないとダメっぽい(;_;)

T. Liu, et al.; JAP 87(3) pp.1070 (2000):

A two-dimensional hybrid model for an electron cyclotron resonance (ECR) plasma reactor is improved by taking into account the microwave absorption. With this code, the velocity and angle distribution function of ions in the source and downstream areas, and the ion current density at the substrate surface in an extended ECR plasma reactor were investigated.
円筒系で Microwave の電磁場とプラズマの相互作用を考え、 イオン生成などは Particle-in cell と MC の組み合わせ. しかし detail が Chinese の Dr. thesis とわ...

R. Prioli, D. C. Reigada and F. L. Freire, Jr.; JAP 87(3) pp.1118 (2000):

Si3N4 の AFM チップで B4C を引っかき、摩擦応答を見た実験. 荷重、掃引速度に対する依存性など. 引っ掻きを繰り返すと表面あらさが減って摩擦が減るとの議論も。

L. Lai and E. A. Irene; JAP 87(3) pp.1159 (2000):

p-SI/SiO2/Al で Fowler-Nordheim プロットをとり、 電圧に対する電流の震動と界面のあらさを関連づけて評価する話。

B. Bhushan and C. Dandavate; JAP 87(3) pp.1201 (2000):

いろいろなコーティング (ポリマー, Diamond like Carbon など) の「付着力」を AFM で測った論文。 Normal Force vs Z piezo の行き帰りから付着力を評価。ふむ。

H. H. Yu and Z. Suo; JAP 87(3) pp.1211 (2000):

応力の入った表面のあらさの時間発展について議論. エッチング前後の AFM 像のフーリエスペクトルを比較する方法が使えるらしい。 表面原子の mobility の応力依存性などから。

S. Adachi and N. Takahashi; JAP 87(3) pp.1264 (2000):

reactive DC スパッタで作った TiN の分光エリプソで誘電率の波長依存性を求め、 Drude-Lorentz + バンド間遷移の理論式と比較した話。 バンド間遷移の式はいつか参考にできるかな。

ついでに PRL vol83 の最終号も読む。

K. Yokoyama, et al; PRL 83(24) pp.5023 (1999):

Si(111)-(3x3) Ag の non-contact AFM 観察. おお、ちゃんと Ag の trimer が見える。

#4 [labo] 応物春

発表は 3/30 に決定。講演番号 30pZK8。 3日目の午後、いい時間っぽい :-)

別便で、当日その後座長をやれとのお達しも来る。 むう、ドクター取ってない人間が座長とかやっていいのだろうか(笑)

#3 [JM] 今日の commit

ちょっとだけ uri.7。 あと 1/3 くらいかな。 section 7 は行数あたりの密度が濃いのでなかなか進まない。

#2 [labo] ESCA ターボポンプ異音の件

今日聞いたら特にしていなかった. グリースがまわっていなかったとかかなあ.

ちなみに真空度は 5.4 x 10^-10 Torr. 順調のようだ.

#1 [labo] 水銀ランプ

干渉膜厚計用の水銀ランプが溝尻光学より到着. 予備の一本はオリンパス顕微鏡の実験机の引き出しに保管。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、20 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ