なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年12月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年04月04日(木) [n年日記]

#1 会議の日

ちょっとゆっくり目に出校、午前は GoGo 資料の確認と印刷、 午後から拡大学科会議〜学科会議〜教授会〜GoGo 会議で 18:40 まで。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年04月04日(水) [n年日記]

#3 いろいろ

メール返信たくさん。inbox の整理で 400→200 へ。

#2 入試委員のお仕事

13時から全学入試委員会。その後のものは秘密日記へ。

#1 [dept] 入学式等関連行事

10時から入学式、11時から父母懇談会。ご挨拶をした。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年04月04日(火) [n年日記]

#7 [labo] OKI プリンタ

返信あったので対応。

#6 [dept] 入試委員のお仕事

ちらほらとメールのご案内など。

#5 [labo] 科研費

基盤 C あたってた。チャンバー作れるー。

#4 [labo] 打合せ

した。良い方向に進むことを願いたい。

#3 [dept] 大学院新入生歓迎パーティー

バズワード「入院」。

#2 [dept] 実験室打合せ

13:30〜14:30 くらい。PC の移動がやっぱり大変そうだ。 来年から arduino やめようかな…

その後いくらかメールでやりとり。

#1 [dept] 入学式〜父母懇談会

10:00 からと 11:00 から。またちょっとだけ話をするなど。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年04月04日(月) [n年日記]

#8 講義準備

金曜にやる大学院の話のネタ(希薄期待の輸送係数関係の計算) を整理してみるなど。むつかしい。

#7 [dept] 実験テキスト

教員分の配布。去年メールボックスに入れたら、 もらってない的な話になり、予備がギリギリになってしまったため、 今年は手渡しで。重かった。

#6 [dept] 実験室打合せ

前期の分。PC のいろいろがいろいろ。はあ。

#5 学年担任のお仕事(2)

関係各位にご相談。

#4 科研費

やっぱだめだった。うーみゅ。

#3 父母懇談会

ちょっとお話して学内案内など。

#2 入学式

北川新学長のお話は大変ありがたかったのである。 がんばりましょう。

#1 研究室ポスター

K(K) くんに早くに来ていただいて貼付。すみません。
コメント [全部読む/投稿する]

2013年04月04日(木) [n年日記]

#5 帰り

車。世田谷経由で。

#4 [labo] TiN 論文

もうちょい。はあはあ。

#3 [dept] 拡大学科会議〜検収デスク説明会

13:10〜16:30 まで。 今年は様々な duty が免除されているようでありがたい。

#2 [vsj] 編集関連

土曜の委員会準備、掲載決定、新規わりふりなど。 まあそれほどヘビーではなく。

#1 行き

子供を送って戻ってバイク。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年04月04日(水) [n年日記]

#6 [receipt] amazon.com 31,049 円

#5 査読レポート

書きあげていったん保存。

#4 帰り

バス電車。登戸経由。途中で依頼されてた査読の原稿が読めた。

#3 午後

原稿書き、各種 query への反応等々。

#2 [dept] 父母懇談会

11:00-12:30 くらい。

#1 行き

バス電車歩き。今日は大学の入学式。一転たいへん良い天気になった。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年04月04日(月) [n年日記]

#5 [receipt] 紀伊国屋 BC 4,386 円

#4 [labo] エロージョン原稿

ひとまず出来上がり。馬場先生・植田さんへ送信。

#3 [dept] 図書館対応

今日から開いたようなので訪問。 読み終った塩野本 を返却、更新の際に見付からなかった 1 冊の代替分を ブックセンターで買ったので、その手続き。

#2 [labo] トナー発注の件

こちら の件を電話で push、fax を再送。

とか言ってたら K が切れた。うへー。

#1 [vsj] 後始末

もろもろ done。
inbox いっぺん綺麗にしたのにもう 50 通近く溜まっている (苦笑)
コメント [全部読む/投稿する]

2010年04月04日() [n年日記]

#1 日曜日

大学は桜祭だったのだけれど、自宅待機。 書類のダンボールが月曜に開梱されたので、その整理など。 ついでに領収書の記録もつけた。 あとはゴロゴロしつつ本読みとか。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年04月04日() [n年日記]

#2 [vsj] 教育部会→休み

喉痛が出たので病欠の旨電話。情けない。

#1 [URL] Intel C++ Compiler(icc) をインストールする

lenny では g77 がお亡くなりになったので、 そろそろ真面目に利用を考えてみようかと。

こちら の方が情報が新しいようだ。

てなわけでダウンロードしてみた。シリアル番号は秘密日記へ。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年04月04日(金) [n年日記]

#14 めし

朝はキャベツ竹輪煮、なめこ味噌汁、鰯缶詰。 昼は 7-11 のお握り、納豆巻、わかめサラダ。 間食に毎日果実一袋、チロルチョコ 2 ケ。 晩飯はすき屋で山かけ牛丼、サラダ、冷奴。 そんで源でうどん。

#13 帰り

明日のために原付を残しバス電車歩き。 国分寺源でガツっと醤油うどん小。

#12 [vsj] 企画案

先月から 2 件追加。こんなもんか。

#11 昨日の JVSTA の残り

読んだ。

#10 [vsj] DVD チェック対応

all done。疲れた。ふが。

#9 [labo] HP の PC サーバ

管財課の原口さんに聞いてみたら、 早速調査→注文いただける模様 (メール遅延のせいでこっちからの返信が遅れたが)。 ありがたや。

#8 メール遅延

ちょっと詰まり気味。新学期のせいか?
SINET のつなぎ替え…は 7 日だしなー。

#7 [dept] 数学演習準備

坂本さんとメモを作りましょうか、という話をしていたので、 真空夏季大で使ってた一連の TeX ファイルをちょっと整備、 mserv に svn レポジトリを作ってみる。
mserv # groupadd subversion
mserv # usermod -G subversion nakano
mserv # usermod -G subversion sakamoto
mserv # mkdir /var/svn
mserv # svnadmin create /var/svn
mserv # chgrp -R subversion /var/svn
mserv # chmod 3775 /var/svn
しといて、別のホストから
% svn import -m 'fugahoge' SOURCE/ svn+ssh://nakano@mserv/var/svn/FUGA/trunk
% svn co svn+ssh://nakano@mserv/var/svn/FUGA/trunk DEST/
でそれぞれ SOURCE の内容のインポート、 その内容の DEST へのチェックアウトができた模様。

坂本さんも checkout できたらしい。うむ。

#6 [dept][stock] 拡大学科会議

13:00〜15:25、教務関連の日程などなど。

#5 [labo] kick off

ガイダンスと Google Mail によるスケジュール管理の intro まで。

#4 行き

原付。相変わらず花粉が酷い。

#3 PRL に漢字の著者名

UTF-8 の実体参照みたいだ。

#2 今日の実践ビジネス英語

drop by 〜に立寄る [= stop by / drop in ]
Security 警備室、警備部署
be particular about 〜にうるさい、〜にこだわっている
expense sheet 経費関連書類
El station (=elevated railroad station) 高架鉄道の駅
tip on 〜についての情報 [秘訣]
get one's bearings 自分の位置、情報を知る [ここの bearing は海事用語の 「方位」]
colloquial 口語的な、くだけた
stock up on 〜を仕入れる

#1 起きたら午後

研究室と学科の行事両方をぶっち切って呆然…という夢を見た。心臓に悪い。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年04月04日(水) [n年日記]

#12 [paper] 今日拾った論文 (JAP 100(10))

he effect of hydrogen on Cu3N thin films deposited by radio frequency magnetron sputtering:

中国のグループ。H2+N2 雰囲気における室温の RF マグネトロンスパッタして XRD、 抵抗測定、可視〜近赤の分光、表面 SEM。 アプリケーションは光学記録メディアとか TMR の障壁層とからしい。 水素を入れないとアモルファスだが、3〜30% くらい加えるとピークが立ち、 抵抗は 1→1E-3 Ωcm 台へ減少する。 表面には hillock 様の mound が。H2 bubble のせいと主張。

Computer simulation of angle-resolved x-ray photoelectron spectroscopy measurements for the study of surface and interface roughnesses:

XPS の角度分解測定から脱出深さとの関係で overlayer の thickness を評価する手法があるが、roughness があったらどうなるか、というもの。 MC。測定でも "magick angle" というのがあると言われていたが、 それが粗さの形態によってどう変わるとかのかなり大部な議論。

#11 [linux] Console でも CapsLock Key を Control Key にしたい!

てことで、以下のように /etc/console-tools/remap を書き換えて、 /etc/init.d/console-screen.sh restart した。
s/keycode  58 = Caps_Lock/keycode  58 = Control/;
すばらしい、無事に Console でも CapsLock が Control として機能するようになった。
メモメモ。

#10

昨日のシンポの会場で拾ったか、どうも風邪ひいたらしく咽頭痛。 着込んでちょっと寝た。

#9 豪雨

14:30〜17:00 くらいまで。雷も。

#8 [labo] new PC

管財課大越さんから電話、昨年度に学科実験室に買ったメディアが使えるでしょうから、 6 台とも Home edition で注文しておきますね〜とのこと。お世話になりました。

#7 [dept] etch install

遊休マシンから PATA の HDD を抜いて、 これまた予備の SATA HDD に切り替える (最終的には HDD ごと戻すつもり)。 IDE の master がいなくなったので CD ドライブを master にしないといけないのだが、 外して設定変えるのも面倒だったので PXE ブートの方向で。

前回 設定したやつではだめで、 このように する必要があった。一番嵌まったのは、 tftpd は inetd から -s /var/lib/tftpboot 付きで起動されてるので、 dhcpd.conf に書くのは (サーバ上でのフルパスではなく) このパスからの相対パスで指定しなければならなかったこと。

etch のイメージで起動。用途上安定版を入れようとしてみたのだが、 それはカーネルモジュールの関係でさすがにだめだった。

ということで install 終了。デスクトップマシンではないので X とかの有難みはわからないが、もの凄くさっくりと終了。

memtest86+ でテスト、rsync で取ってあるバックアップを転送。 これで一応潰れても cut over できるようにはなった…はず。

#6 [labo] 塩谷さん来研

ガンの取り付け作業。サーバの件があり、助手を星くんにやってもらう。 新しくしてもらったシャッターが行方不明に。ううう。 次にターゲット交換するときに変更するしかないなあ。

#5 行き

原付。桜吹雪。

#4 [book] 『涼宮ハルヒの分裂』

風呂で読んだ。6/1 発売の後編へ続く、らしい。さてどう畳むのか。

#3 帰り

原付。結局止まず。

#2 [dept] mserv フリーズ

0:26 頃。リブートで復帰。さて?

10:23 にまたフリーズ。HW がダメか。うう。

学科各先生にメール、そのへんに転がっていた遊休マシンに etch をインストールして、一時代替用のマシンを用意することにした。

#1 今日の英会話上級

再開。

pervasiveness 普及
astounding 驚異的な
sheer 純正の、まったくの
inscrutably 不可解に、なぞめいて
aficionado 熱烈な愛好者
wooly ぼんやりとした
rationale 原理的説明、根本的理由
willy-nilly 否応なしに
account for 〜を占める [〜を説明できる、というのもある]

podcast 化:

雨が降ってたので perl script をでっち上げ。 しばらくテスト。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年04月04日(火) [n年日記]

#9 [dept] 実験テキスト (D2)

太陽電池あたりをちょっと追加。 あとは実験とサンプルデータを貼れば良いか。 原理 6p 以降 3p とはいかにもバランスが悪い…

解析・考察の部分を残して脱稿。片対数プロットから活性化エネルギー (というかダイオードだから係数 n) を求めるのって、 どのくらい真面目に解説する必要があるやろか。 つーか昨日のやつは exp の中の符号が違っていた (ので消しました)。

#8 [dept][debian] Dell SC1420 for 学生実験室

まんま 昨日のやり方 をつかって amd64 へ。キャスターに載せるまで。 昔 rsync でバックアップしておいたやつは /var/backups/bu 以下に書き戻し。

#7 合否情報も流出

桑原桑原。
たぶん新聞社などはWinnyで流出物を探しているのかもしれない。
本当にそうなのかもしれない。

#6 AQUOS LC-20AX6

20 型でハイビジョンで 1366x768 というのは理想に近い。 あとはサイドスピーカーになってくれれば即買いなのだがのお。

#5 [receipt] amazon.co.jp 9,129 円

#4 [labo] 諸連絡

#3 行き

原付。ふにふに。

#2 帰り

原付。爽やかな朝(笑)

#1 [dept] 実験テキスト (D2)

理論まで書いた (まだ全然粗いけど成果 …は消しました)。しかしこんな長いのちゃんと読んでくれるかなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年04月04日(月) [n年日記]

#8 帰り

原付。さむい。

#7 [issp] proc

ウダウダしてしまって進まない。そろそろやばい。

#6 [Windows] [Winbiff] Q.Outgoingに保存され、メールが送信できません。

A.現在接続中以外のアカウントでメールを送信した場合、 Outgoingに保存される仕様となっております。 マルチアカウントの場合、メールの送信で送信ボタンを押す前に 「アカウント」タブをクリックして、現在接続中のアカウントを 選択してから送信すると、そのアカウントの設定ですぐに送信します。
boss が嵌っていた(笑)。仕様としてはもっともだ。

#5 [vsj] 電子化

4/22 の理事会に報告できるよう書類を揃えるという方向で。 数件メール。

#4 [dept] 液体窒素当番

start。 6 月のぶん も変わっていただけた。

#3 行き

歩き電車歩き。吉祥寺で銀行。
超立体マスク (花粉用 15 枚入り) がなくなったから補充しようかと思ったら、 いま品不足で出回ってないんだそうな。うーん。

#2 [book] 『ふしぎな図書館』村上春樹 佐々木マキ 講談社

買ってしばらく積んでいたけど読んでみた。久しぶりの羊男、 それに尽きるというか。

#1 [book] 『司馬遼太郎が考えたこと 3』

電車で読了。出てる順に買い、そのへんに置いといて気が向いたら読む、 という使い方をしているので、1, 2 より先にこちらから読み終わり。 短文集ではあるけれど、この 1→3 のあたりでは違いがはっきりわかる。 3 になると後の (街道とかの) 司馬遼節にかなり近い。 だから先に読み終わったのかもしれないが。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年04月04日() [n年日記]

#4 帰り

入学式もあるので二次会で失礼。 電車バスで帰宅。 こんどからは土曜がいいのではないか、 年度の切り替わりは皆忙がしいのではないか、 という意見も。そうだなー。

#3 [labo] OB 会

田中くんと M1 3 人で 15:15 start。 その後野田さん、疋田くん、boss、牧くん&岡田さん、 森さん&お久しぶりの鈴木(岳)さん。 二次会は場所をいせや公園口店へ移して、18:00〜20:00。 藤本くん out、新井さん in。 いろいろ楽しい話が聞けた。みんな元気そうでなによりでした。 鈴木さん、新井さんは、揃って昨年キヤノンに転職していた由。 これで須崎さん入れて 3 人になったのか。

…あれ、13 人いたような…誰か忘れてるっけ?

#2 行き

あいにくの雨。 ぶんバス電車バス。 国分寺で食べ物を買い込み。

#1 帰り

原付。出てくるとき薄着だったのでチト寒い。 国分寺あかぎで晩ご飯。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年04月04日(金) [n年日記]

#9 帰り際

うぎょ、雨降ってきた。やべえ。

#8 [labo] ISSP 予稿

フォーマット、図の用意。ううん、かなりスケジュール的に厳しいのお。 だいぶ手伝ってもらう必要がありそうだ。授業開始前なのがまだ救いか。

#7 [paper] 応物 4 月号

秋の申込は 6/8 締切、と。 Shoen 事件に関する記事がある。

#6 [linux] LC2003

今年もプログラム委員をやることになりました。

#5 [dept] 新入生ガイダンス

13-15。液晶プロジェクタのセッティングで行き違いがあり、無駄に走り回ったり。

#4 行き

バス電車歩き。 正門前はサークル勧誘でごった返していた。 さすがに手にぶら下げているのが本屋の袋だけだと声をかけられることもないな。

#3 [JM] 今日の post

gnumaniak sort.1 の -z の訳が抜けている、という post を vine-users ML で 見かけたので、1.8 への追随かたがたちょろっと作業。

#2 [debian] 続 pcmcia-source

結局 kernel で CONFIG_PCMCIA を有効にして *1 pcmcia-source は使わないことにした。 しかし各所に散らばっている PCMCIA カードのサポートを拾うのは結構めんどくさかった。結構拾い損ねたような気もするし。

新しい kernel-image.deb をインストールするだけだと pcmcia-modules が消えなくていろいろ (depmod が違うのを拾ったりして) はまったが、両方 purge して入れ直したらちゃんと動作するようになった。
*1: [General setup]→[Support for hot-pluggable devices] を選ぶと PCMCIA support のメニューが出てくる。

#1 帰り

原付。国分寺南口の片岡書店が 4/5 で廃業という貼り紙。そうかー。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年04月04日(木) [n年日記]

#9 今日のビジネス英会話

tentative nod 仮の承諾
food and beverage 飲食料品
credible 信用できる
client 顧客 [=customer]
much the same ほぼ同じ
spell out 〜をはっきり説明する
prior commitment 事前の確約
mull the whole thing over 全体をじっくり考える

keywords:

unequivocal 明確な、決定的な、断固とした
come aboard 入社する
decisive 決断力のある、将来を決定する

proverb:

A man is the sum of his actions, of what he has done, of what he can do, nothing else.
--Andre Malraux (French statesman and novelist, 1904-76)

#8 RWiki

boss は気に入ったようだ :-)

#7 [freshmeat] 4/3 分の新着メールから

#6 [labo] dns reply?

昨日ちと思い立って、学内からの non-priv ポートへの -y アクセスを止めてみた。 すると大学のネームサーバの tcp:53 や tcp:123 から surf の non-priv へのパケットが時々 reject されていた。 surf の resolve.conf は babagw に向けてあるのだけれど。なんでだ?

#5 [labo] 真空原稿

boss から校正結果をいただく。

反映、謝辞追加。印刷した。 明日もっぺん見直して郵送かな。

CuRF の図は
  1. Sma4 で編集
  2. VISIO に貼り付け、絵のほうを編集
  3. wmf 形式でセーブ
  4. GIX Pro で eps に変換
というまわりくどい(笑)やり方で修正。

#4 [dept] 実験室ネットワーク

とりあえず学生実験室に公開してある 5 台のお手当て。 NAT サーバが DHCP を配っているので、とりあえず IP はそれでもらう。 admin にパスワードを付け、 ユーザー ap をパスワードなしで追加。 「高度なユーザー管理」から、パスワードの変更をできなくして、 期限は無期限にした。 ついでに guest は無効にした。

すでにワークブループ APEXP を設定してもらっているので、 プリンタの共有は OK。 ただし PM-800C は Win2K のドライバを取って来てない *1 ので、使えるのは HP LaserJet 6L の方だけ。

ABC1 の D を読み取りのみ許可で公開し、他のマシンからは U: としてマウント。 ここで嵌まったのは、公開する側の許可属性で、 「書き込み」を禁止にしておくと「読み取り」を OK にしてても クライアントからは読み取れないのだった。 なんじゃそりゃ。

まあ非常に primitive な設定だけど、 取り合えずこっちはこれでいいかな。 しかし電気のワークブループが丸見えだ。 当然こっちも丸見えなんだろう。 プリンタにジョブ突っ込まれたりすると切なそうだ(笑)
*1: http proxy をどこにするかきめなければ。

#3 とある春の風景

行きがけに武蔵境南口のドムドムに寄ったら、 左右両側の耳下腺あたりにそれぞれ人差し指を当て、 じっと立っている青年がいた。 2F に上がって新聞見ながら食べてたら、 気付くと彼が側方 2m くらいのところに立っていた。 そのまま数分そこに留まられたので、かなーりプレッシャーを感じる(笑)。 様子を眺めてみると、指は耳の下に当てたまま、 静かに室内に視線をめぐらせている。 しばらくしたら「うふふふ」と笑い、 何事かをブツブツつぶやいてから移動していった。 食べおわって 1F に下りたら、まだそこにいた。 1F と 2F を数分おきに移動しているようだ。 彼の脳みそには現在どういう入力があって、 どういう処理がされているところなのか、非常に興味を感じた。

#2 にわか雨

0:40 頃帰ろうかと思ったら雷雨。 土砂降りというほどではなかったが、 チャリで帰れる雨足ではなかったので、 時間もなくやむを得ず吉祥寺までタクシー。 んで国分寺に着いたら雨は上がっていた。 やれやれ。

#1 [debian] woody: ptex-bin が tetex-bin の upgrade 後に使えなくなる

香田さんから 決定版の回答 。この辺がスマートにまとまるといいっすね。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年04月04日(水) [n年日記]

#7 [thesis] figures done!

うむ。

#6 [LDP] 4/4 の update

#5 [freshmeat] 4/3 分の新着メールから。

#4 [dept] 学生実験テーマ表

~/data/01exp2/schedule 以下。 生成用の perl スクリプトにバグがあってしばらく悩む。

#3 [thesis] boss コメント

現在の各方面の状況に関する説明をしていただき、 ハッパをかけてもらう。ありがたや。がんばらねば。

#2 CD-ROM の少量プレス

森本さんに 富士マグネ がいいかも、とお薦めいただく。ありがとうございます。

#1 [dept] 新入生向けガイダンス

なので、今日はネクタイをしめて出勤。 バイク置き場のおじさんたちに学生と間違えられた(笑)
「バイクは年度ごとに登録を更新しないと止められないよ」
しかし教員は OK なのであった。

研究室見学会:

段取りが悪い。 10 分単位で次の研究室にまわすはずなのに、 空き時間が 10 分、15 分と...

結局:

なんかまわってこないグループもあったような(笑)
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月04日(火) [n年日記]

#7 [paper] 今日読んだ論文

うぐう、学会の間にたまってしまった...

S.W.Leonard, et al.; PRB 61(4) pp.R2389 (2000):

Si の macroporus な二次元 photonic crystal の内部に E7 という 液晶を詰め、温度変化で波長に対する透過バンドパス特性を 連続的に変化させるというもの。

P. J. Feibelman; PRB 61(4) pp.R2452 (2000):

Pt(110)-1x2 面上での self diffusion における各種移動の barrier energy を計算したもの。 VSAP というパッケージを使ったらしい。

A. Bogicevic, et al.; PRB 61(4) pp.R2456 (2000):

Al(100) 上での2つの Al の移動を密度汎関数法で計算したもの。 こちらは DACAPO と言うパッケージらしい。 隣接した dimer の状態からの遷移に要する barrier energy を求めている。

J.T.Drotar, et al.; PRB 61(4) pp.3012 (2000):

プラズマ (反応性) エッチングにおける表面ラフネスの時間発展を シミュレートした論文。▽h の 2, 4 乗の term と、 基板面に垂直方向への補正 (1+(▽h)^2) の項の連続モデルで あらさの発展を記述、エッチングの効果として、 表面でのエッチャント分子の反射の効果を考慮した考察がなされている。 あわせて MC の結果も。

L.Lu, L.B.Wang, B.Z.Ding and K.Lu; JMR 15(2) pp.270 (2000):

electrodeposition で作った Cu の脆性変型測定。 grain size と関連づけての discussion。

X. Wang, H. Masumoto, Y. Someno, L. Chen, T. Hirai; JMR 15(2) pp.274 (2000):

TiO2-SiO2 の混合層を混合比を緩やかに変えながら 33 層積み、 広いバンドパスを実現するように設計した実験結果。 計算するだけでも面白そう。

R. F. Renner and K. C. Liddell; JMR 15(2) pp.458 (2000):

Co や Ni を Cu 蒸着膜/Si の上に electrodeposition して、 roughness の発展を見ている。突起の密度をあわせて測り、 核の合体の効果を議論。ヤバイ、あのネタさっさと発表しないと...

#6 [linux] 2000 年度 JLA 会費

払った。会員番号が代わっていたので、 振込み情報の登録しなおしでやや切ないことに。

#5 [linux] Doc-CD 到着

さっそく RealAudio を見てみる :-) んー、 B 会場のはちょっと音が割れてるかな?

#4 [LDP] 4/1〜4/3 の ldp-discuss

16 通. spam は減ったみたい.

A modest proposal:

Stefano Dal Pra さんからの提案. 標準的なディレクトリそれぞれに、 WHATISHARE ファイルというのを配置し、 そこにあるファイルの説明と、 関連する文書への足がかりを説明するのはどうだろか, と言うもの。 いくつかフォローがつく。

TYPO: Sendmail-Address-Rewrite HOWTO:

LinuxDoc から DocBook への変換で、/ がうまく処理されていないようだ、 との Eric Lemings さんからのレポート。

Linux Certification HOWTO and/or FAQ?:

Jeff Dean さんから、書いてみたいとの立候補。 こんな記事 を膨らませるかたちにしたい、今は Linux Professional Institute 始め色々あるから、それを整理するものにしたい、とのこと。

その他 doc に関係ない問答がいくつか(笑)

#3 [LDP] 4/1〜4/3 の updates

#2 [linux] hns

beta5 に上げてみた。

#1 [JF] カーネル文書予約ページ

公開。ついでにたまっていた カーネル文書も info をつけて公開。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、18 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ