なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年02月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2018年11月27日(火) [n年日記]

#4 レポート採点

帰宅して明日返す実験 IV のを 26 時まで。うひー。

#3 入試委員のお仕事

レポート作り。うぐぐ。

#2 検査

土曜に紹介いただいた MRI-CT の検査で東久留米へ。

#1 [labo] 報告会

お一人体調不良にて欠席で 3 名のみなさん。WOx が安定してきたようで、 いよいよいけそう、というところですかね。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年11月27日(月) [n年日記]

#6 レポート採点

ちょっと進行させる。

#5 諸連絡

学科関連でふたつ。

#4 [labo] 相談案件

M1 のお二人からそれぞれ。

#3 入試委員のお仕事

があった。

#2 iPad pro 12.9" モデル

到着した。でかい。

ボチボチ設定。やはりどうも wifi の状況によって進行したりしなかったり。 結局 4G のテザリング使って finish させた。容量が心配。

#1 [dept] 無機材料合成 9 回目

採点したレポートを自宅に忘れるという大失態。すみませんすみません。 薄膜の成長過程の話。構造とゾーンモデルにはやはり到達できず。ううむ。

後半 30 分は演習。みな苦戦していたようだが。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年11月27日() [n年日記]

#1 講義準備

最近アップロードが遅れ気味…
コメント [全部読む/投稿する]

2013年11月27日(水) [n年日記]

#1 [vsj] 連合講演会 2 日目

宿で食べて徒歩 10 分強で会場へ。午前は plenary、 午後は座長のプラズマセッション〜薄膜セッション、 あとは受賞講演の会場、懇親会。

懇親会終了後、issp 関連のみなさんとコメダコーヒーへ。 地元の菊地さんには宿まで車で送っていただいてしまった。 ありがとうございました。

宿に着いたあと、いろいろメールで悪あがきなど。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年11月27日(火) [n年日記]

#4 帰り

新橋から横須賀線。

#3 新橋

11 月の HiPIMS 講演会の流れでお声がけいただいて、TIRI, INI のみなさんと会合。

#2 スタバ

次の約束まで 1h 少々時間があったのでスターバックスの JR 東海 品川駅店 へ行ってレポートの採点と本読み。 しかしここは寒く、無線 LAN も flets spot には対応していないのであった。 インターシティ店 にすれば良かったのである。あらん。

#1 [issp] 実行委

家から直行、13:00 から品川の京大オフィスにて。 AVS 関連、展示関連、予算関連、招待講演関連、という感じで。 16:45 に終わり。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年11月27日() [n年日記]

#1 休み

グッタリしていた。ごめんなさい。 おお振り17、誰寝16、ぱにぽに17、よつばと11。ごめんなさいごめんなさい。 仕事の資料を持ち帰っただけアホであった。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年11月27日() [n年日記]

#2 [stock] 金原先生喜寿のお祝い

17:00 に恵比寿着、お願いしていた花束を受け取ってタクシーで会場の青学会館へ。 会は 18:15 開宴の予定だったのだが、全員揃ったので 18:10 分くらいから。 20:30 で中締めにしたのだけど、皆さん残られて〆の 21:00 まで 会場を利用させていただいた。 まあ諸々トラブルもあったのだけれど、和やかにできた (と思う) し、 会計も無事に済んだのでおおむね ok か。

伝票類は一応 stock へ。

#1 午前〜昼

朝寝、ゴミ出し、布団干し、子守で留守番。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年11月27日(金) [n年日記]

#4 [lbc] 調整

メール。

#3 [labo] 備品シール貼り

来月に査察が入るとのことで、また泥縄のシール貼り。 実験室は明日〜月曜かのお。

#2 [labo] uhvsp

試料が挟まったとのこと。まあそろそろ、と思ってもいたので、 13:30 から開いて 15:00 から排気、リークチェックして 16:00 からベーク。

試料は XPS 測定にかかっていた。

#1 吉川さん来研

平和電源の吉川さんに来研いただき、 各方面の仕事の話、来年うまくいけばお願いできそうな話などなど。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年11月27日(木) [n年日記]

#8 [vsj] 某レポート

尻を叩かれて執筆。

#7 [labo] uhvsp

16:30 にベーキングを停止、その後復帰作業。 配管は fill、QIG とバラトロンをスタート。

#6 未読論文

Google Reader の残り半分+その後の追加分の star 付け。

#5 [labo] Si 切り

p-Si の半分割りを頼まれたタイミングで、n-Si の 10.5x25.5 も大量生産。

#4 [labo] 月末伝票処理

done。今月は枚数が少なかった。

#3 [vsj] 編集仕事

proceedings の担当分 1 件にコメント書き。

#2 事務〜本屋

年金と共済の書類提出に人事課へ。1 ケは捕らタヌであったことが判明。 うに。ブックセンター〜am/pm と回って戻り。

#1 [dept] 線形数学 II 演習

今日から線形写像。 Kernel, Image の各空間の基底を求めるあたりまでは良かったが、 表現行列でグダグダになったな。ちょっとこのへんややこしいのだが…

終了後、他のクラスの各先生と期末に向けての打合せ。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年11月27日(火) [n年日記]

#11 [issp] issp2009 dns/mail 設定

最初から 前回の記録 を見ておくんだった。main.cf の mydestination への追加を忘れていて relay reject で散々嵌まった。あほめ。 greylisting の運用も開始。いきなり greylisted された (わら

#10 接骨院

往復した。戻りにモス。

#9 [book] 若きエンジニアへの手紙 菊池誠 工学図書

実験の控室で読了。これは面白かった。 トランジスタの発見物語が「そこにいた人から聞いた話」 というレベルで生き生きと語られており、 何が発見をもたらしたかに関する考察も大変深い。

#8 [dept] 物質生命実験 II 9 回目

今日からまた班替わり。自分の担当は順調に進行、16:30 に終了。 実験の再編について、終了後にまた議論。

#7 [labo] 実験

田中くんと SiOx の XPS 測定から。 だいぶ前に着けたやつになっちゃったけど。

つつがなく終了。

#6 [receipt] 紀伊国屋 BC 13,825 円

#5 三井ミーハナイト・メタル市野渡さん・高瀬さん来研

ターゲットメーカーさん。高橋研先生と開発されていたのはこちらだったとのことで。 今度まとめて数枚頼んでみようかしらん。

#4 行き

原付。今日は曇り。

#3 今日の英会話上級

Communication Keys Special Edition
thumbs up いい、最高 [賛成・賞賛を表す]
box office チケット売り場 [box office success→大ヒット]
blockbuster 超大作
take up [他にもいろいろあるが] (仕事・研究・趣味を) 始める、着手する

#2 [book] サナギさん

最近はまった非不条理系ギャグ漫画。おすすめ。作者は天才。 4 巻までいっても全くレベルが落ちていないのが凄い。

#1 帰り

原付。背中が痛い。ケース運搬か?
コメント [全部読む/投稿する]

2006年11月27日(月) [n年日記]

#3 [book] パーキンソンの法則

読了。どこまでが真面目に書かれたものなのか謎だが、 いずれもニヤリとさせられる着眼点で大変面白かった。

#2 シチュー

食べ終わり。

#1 風邪

だいぶ良くなったが、 欅祭の片付け日で授業がないので、 今日まで休みにさせてもらう。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年11月27日() [n年日記]

#2 [book] 司馬遼太郎が考えたこと 12

昼風呂で読了。精神性に踏み込んだ話が多くなってきた感じか。

#1 休み

今日も上天気にて布団干しと洗濯。しかし日が落ちるのも早い。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年11月27日() [n年日記]

#8 帰り

自転車 av. 18.1 km/h。

#7 [labo] qcm 実験の誤差評価

ちょっと見直してみた。いままでは各データの error を ±0.5Å、 つまり digitize quantum の半分として取っていた *1 んだけど、残差平方から評価するとどうなるか見てみた。

スクリプトはこんな感じ
#!/usr/bin/octave -qf

line=fgets(stdin);
[x0, y(1)] = sscanf(line, "%f %f", "C");
x(1) = 0;

i=2;
line=fgets(stdin);

while ( !feof(stdin) )
     [xi, yi] = sscanf(line, "%f %f", "C");
     x(i)  = xi - x0;
     y(i)  = yi;
     i++;
     line=fgets(stdin);
endwhile

# uncomment these on sid
#x = x';
#y = y';

[rx, cx] = size(x);

Tx = [ones(rx,1), x];
Ty = y;
Dy = 0.5e-2 * ones(rx,1);

EM = diag(Dy.^2);
WM = inv(EM);
C = inv(Tx' * WM * Tx) * Tx' * WM;

Theta = C * Ty
vMat = inv(Tx' * WM * Tx)

EDy = y - Tx * Theta;
Vy = sum(EDy.^2) / (rows(EDy)-1);
v2Mat = inv(Tx' * inv (diag(Vy * ones(rx,1))) * Tx)

fprintf("%e %e %e\n", Theta(2), sqrt(vMat(2,2)), sqrt(v2Mat(2,2)));
というわけで、~/data/04qcm/09-22Cu/01Pa100W54mmB.dat を食わせてみると
1.107533e-01 1.013392e-04 1.154836e-04
ちなみに Excel の LINEST 使った結果 *2 は (0.110753324±0.000117456)。 んー、まあ大きな破綻はないみたいだけど、 digitize error よりも測定の揺れの方が大きい場合もあり得るか。 max で押さえるようにしておく方が良さげ。

11/29 訂正:

この場合、Vy を求める式 (下から 4 行目) の分母は n-1 ではなくて n-2 でないとだめ。 ぶっちゃけて言うと、不偏分散を求める手続きで、モデル式に係数がふたつある (つまり直線の式である) から。 詳細は 吉澤『新しい誤差論』共立出版 の§8.2(d) (p.185) を参照。

これを直すと
1.107533e-01 1.013392e-04 1.174579e-04
となり、Excel の LINEST の error と同じになる。

*1: ちなみにこのスクリプトで想定している入力は電圧値で、 これは 10V が 1000Åに対応している。よって Dy=0.5e-2 (V) となる。
*2: ワークシートは ~/data/04qcm/bin/09-22_01Pa100W54mmB.xls

#6 [dept] 液体窒素当番

終わり。引き継ぎメールを岩村さんへ。

#5 [Windows] skkime での文字コード入力

ちなみに「粲」という文字の学習、 emacs-skk ではどこぞからコピペすれば良かったが、 skkime では学習バッファへのペーストができないため、 ちょっと面倒だった。

結論から言うと、emacs で skk を起動しておき、「粲」の文字の上で $ を押すと
`粲' KUTEN: 68-76, JIS: 646c, EUC: e4ec, SJIS: e2ea
のような表示になるから、 skkime では \ に続いて JIS の 646c を入れれば良い。 ちなみに emacs-skk では "\e4ec" でも「粲」になるのに対し、 skkime で "\e4ec" だと「繻」になってしまう。ふーむ?

#4 粲々会

ML 作って新年会の案内。

#3 行き

自転車 av. 17.7 km/h。
3 hawks でお買い物。

#2 amazon ギフト券

家電を買ったため、3750 円。有効期限は 12 月中。

#1 今日のビジネス英会話

水曜の。
baby bust generation (baby boom 後の) 出生率の低下した世代 [bust には resession に近い意味も]
come to a close 終わる [come to close と間違えないこと]
lcase in point 好例、典型
cut off 〜を孤立させる、遮断する [〜 aloof]
out of the loop 中枢部から外れて、仲間外れにされて
tend to (病人・子供など) の世話をする、〜を看護する
コメント [全部読む/投稿する]

2003年11月27日(木) [n年日記]

#8 [OSX] Conversation

IRC ソフト。Mac らしい appearance のソフトだけど、 1 チャネル 1 ウィンドウなのがちと辛いかな。

#7 [dept] 学科ネットワーク

現在クライアントがつながってる線を NAT の奥に押し込むべく作業。 切り替えは明日昼 13:00 として、アナウンスを発射。

#6 Cat Case

このとき 買ったやつ。 やっと解けた。

#5 [labo] IVC16

6/28-7/2 Venice か。いいな。 abstract deadline は 1/15。

#4 [labo] ISSP 論文 3 本

いずれも Vacuum に掲載決定の由。

#3 [labo] 物品破壊

一日休んだら大変なことになっていた。

新スパッタ装置:

ターゲット水冷なしでプラズマを炊いてしまったらしく、 スパッタガンのシールのエラストマーがボロボロ。 チャンバーの内部は水蒸気入りの反応性スパッタになったらしく、 あちこち 焦げ 付き。 幸いターボは死んでいなかった。 バキュームプロダクツに電話、 明日午前に取り外したガンを持っていくことにした。

AFM:

半導体レーザの knob がバカになっていて調整が効かない。 また回しすぎたのか…かんべんしてくれ… 自分で直すのはむつかしいだろうなあ、また修理コースかなあ。

一応直った。しかしレーザーダイオードを保持するバネと 押しているネジの関係がなかなか微妙。押しすぎるとすべるんだってば。 明日開けたところを学生にも見せてあげるか。

#2 [dept] 物情実験第三

腰が痛くて講義が厳しい。幸い順調に 17:00 頃終了。

#1 行き

電車。ゴホゴホ。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年11月27日(水) [n年日記]

#5 [labo] 研究室紹介

工学部 40 周年記念誌に載せる原稿。 自分の仕事を書け、という指令が boss から来たので対応。

#4 [debian] Gnome2 & KDE on sid

Gnome2 & sawfish:

bonobo-activation が epoch 使って戻ったということで gnome2 に戻してみた。 そしたら タイトルバーが欠け てしまっていた。

sawfish の設定でアウアウしていたら、 どうも[外観]-「標準フォント [閲覧]」でウィンドウが落ちるっぽいので、 この辺の設定だろうか。 小野澤さんに
(setq default-font
   (get-font "-misc-fixed-medium-r-normal--10-*-*-*-*-*-*-*"))
というのを教えていただいたのだが、 これを ~/.sawfish/custum に追加してもダメであった。

ちなみに gnome2 のコントロールセンターには、 wm を変えるメニューが見つからなかったのだけど、 どこかにちゃんとあるのだろうか?

KDE:

ということでまた KDE に戻した(笑) のだが、 なぜか jisx0208 なフォントが見えなくなっていた。 anti-aliasing を無効にしたら解決した。 うーん、最近勉強してないのでこの辺ほとんどわからん。

もしかして:

gnome2 でも AA を切ればいいのかと思ったのだが、 切り方がわからん(笑)

#3 [URL] Flash とウェブ・ベース・アプリケーション

AlertBox の新着記事。面白い。 Nealsen 博士の Flash に対する論調が変わってきたのは、 Flash を使う web オーサーの意識の変化によるものなのかな。 また
問題ははっきりしている。ユーザは、過剰に喧伝されているものは何であれ避けて通ろうとするのだ。広告のように見える場合は特にそうだ。また、彼ら自身としては、インタラクティブなツールに特段の興味はない。興味があるのは自分が抱えている問題だけであり、それを解決するためのストレートなタスク・フローを見つけることでしかない。彼らは複雑そうなもの、コンピュータっぽいものは、何であれ無視してしまう。

解決策も簡単だ。作成した Flash アプリケーションがどんなに高度なものであっても、それをユーザに言わないこと。標準的なハイパーテキスト・リンクを使って、単にウェブサイトからそのアプリケーションにリンクしておけばいい。そのアプリケーションが普通に見えれば見えるほど、そして、ユーザの問題へのソリューション(あなたの技術レベルを誇示するものではなく)に見えれば見えるほど、クリックする人は増えるだろう。そのアプリケーションが何をするものか、はっきりわかるようなリンク名にしておくこと。過大な脚色は不要。インタラクティブだとか、Flashで作られているとかいったことは、ユーザに言う必要はない。
あたりも参考になる人が多そうだ :-)

#2 [labo] AFM 探針

到着。

#1 [labo] Cu-In XPS

佐藤くんと 10:00 から。Mo エッチングで beam energy の選択ミス、 remote への切り替え忘れ、raster 忘れなど数回ポカをやる。いかんいかん。 11:50 くらいから蒸着開始。In の成膜速度が、3000A 過ぎから 1〜5 max くらいで振動する。ううん、また chunk が飛んだかもしれない。 しかしひとまず測ってみることに。冷して 14:15 から加熱前 depth profile。

17:28〜18:28 120 度で加熱。128 度くらいまでオーバーシュートした。 んー、するときとしないときがあるのは、やっぱり熱接触の具合なのだろうか?

22:50 終了。X 線源を 23:20 に落とす。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年11月27日(火) [n年日記]

#6 たん清

with Ar-, nnn, taru, takuo, Matanuki and ssato。9:00〜10:30。 うまかった。

#5 今日のラジヲ英会話

be situated around 〜を中心としている
take in 〜 〜を取り入れる・吸収する
engage 参加させる、没頭させる [近づける]

#4 [freshmeat] 11/26 分の新着メールから

#3 [dept] 学生実験

いまどきは、標準偏差って普通は知らないものなのだろうか...

18:15 終了。よくしゃべったのでのどが疲れた。

#2 [labo] ウィルス

boss のとこにメールが来たそうで、 添付ファイルを保存したら、保存されていなかったらしい。 で、その時 Norton Anti Virus の警告が出ていた...ということなのだが、 ちょっといまいち状況がよくわからなかった。 ファイルの実行やアプリケーションでの読み込みは絶対にしていない、 とのことなのでまず大丈夫だとは思うのだが、ちょっと気になるな。 学園で入れてくれたウィルス除去ゲートウェイのあたりが関係してるのだろうか。

#1

朝方までレポート採点、寝て起きて自転車で出撃。40 分。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年11月27日(月) [n年日記]

#7 成蹊大教授を逮捕=交際女性とネットでわいせつ図画販売−神奈川県警

ぐは。

#6 [labo] 発注記録

西和産業にバックスメタルのアルミナるつぼ。 @\17,100x2+α(両端の切断賃)。 担当塩内さん。納期は 1week ちょい。

#5 ウィルスメール

が学科の同僚の人のところに来たらしい。

犯人は:

送信元の研究室内部の者だったとか。うーむ。

#4 [freshmeat] 11/26 分の新着メールから

#3 [URL] バドワイザーカーニバル

新橋店の場所

#2 [URL] OpenSSH 日本語版

マニュアル も揃っている。素晴らしい。

#1 append="mem=ほげ"

BIOS 画面で出るメモリサイズ (通常 k 単位の表示のはず) をまんま k 単位で書くとうまくいきません?

いや、 自分もハマった ことがあったので。
コメント [全部読む/投稿する]

1999年11月27日() [n年日記]

#1 [labo] photonics band structure 計算パッケージ

comp.os.linux.announce で発見.
* (http://ab-initio.mit.edu/mpb/)
コメント [全部読む/投稿する]

以上、18 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ