なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年04月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年02月24日() [n年日記]

#2 休み

今月三日目(にして最後)のお休み。 コドモのチア(今年度で卒業予定)の発表会があったので御成門へ。 そのあと本人の希望によって東京タワーへ。 自分が最後に top deck 登ったのはいつだったかわからないが、 タワーはだいぶ商業化されていた(値段も高かった…)。

まあいろいろ面白かったけど疲れた。

#1 確定申告

投函。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年02月24日() [n年日記]

#1 休み

確定申告の書類を投函。その他はグッタリしていた。 某件の締切日だったのを日曜に思い出した…うぐぐ。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年02月24日(金) [n年日記]

#1 [dept] 修士中間発表会

9:00-17:00。いや疲れた。 うちの皆さんはおおむね無事に乗り切った感?

終了後に希望者でまる喜へ。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年02月24日(水) [n年日記]

#1 [dept] 修論・博論中間発表会

9:30〜15:00 ということで、M1 & D1, D2 のみなさん。 M の皆さんはだいたい良い感じに頑張っていたのではないかな? D の皆さんにはさすがに飛んだ質問が厳しい。まあこれはしょうがないですね。

うちのお二人は、質問の捌き方がさらにうまくなれば…という感じか。 これは場数+普段からの心掛け(自分の研究について色々考えておく) しかないですかねえ。

打ち上げは三鷹の大介丸にて。
コメント [全部読む/投稿する]

2014年02月24日(月) [n年日記]

#7 帰り

車。はうはう。

#6 [labo] 到着品

高城さんから SSD とテスト用の DDR2 メモリセット。

#5 [dept] 物質生命実験テキスト

evernote に集約の方向で。

#4 [lbc] 会費関係

発送 1、確認+連絡 1。後者はさらにリターン。うーん (ry

#3 [dept] 某原稿

やっととりかかる。しかし大変なのであった。あうあう。

#2 [labo] 最終講義パーティー後始末

実は大変ナニなことがあって色々ナニ。ううすみません。

#1 行き

車。
コメント [全部読む/投稿する]

2013年02月24日() [n年日記]

#1 休み

午前は子供と公園へ。リクエストに応じてヘリコプターぶんぶん。 すごい寒いのに花粉がもう厳しい。
午後は買い物と本読み、昼寝。査読もせんならんな…
コメント [全部読む/投稿する]

2012年02月24日(金) [n年日記]

#4 [labo] 予算管理

学部校費に共通分からの充当がきて、これで最終の確定かしら。 しかしやばい某件の納品書が…

#3 帰り

バイクで速攻で帰宅して子供のお迎え。

#2 [labo] Mo デポ

8:10 in、8:30 から 1 回目のデポを 3Pa 5% Vb=+50V で 30min。 最後のバッチ分に入れ替えて 10:20 からベーク。

13:50 から 3 Pa 5% Vb=+100V で 30 min の depo をして、 お持ち帰りいただいて終了。 1 週間 4 日で 6 バッチはそれなりにキツかった。

#1 行き

原付。お迎え担当のため早出。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年02月24日(木) [n年日記]

#1 [issp][stock] 実行委〜家作業

10:00〜18:40 まで京大東京オフィスにて。 プログラム編成。なんとかかたちになった。 ただ現場では混乱が残ったので、 持ち帰って機械チェックにかけて整理して皆さんへ送付。

資料は A3 が混ざってたので stock へ。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年02月24日(水) [n年日記]

#3 [labo] 特別研究費

申請書は書いた。報告書は夜までに…とまた賀屋さんに謝る。

書いた。やっぱり、さっさと data まとめて paper にして投稿しろと。

#2 [dept] 教員集会

13:30〜13:50。たいへん深刻な話。

夕方を過ぎてだいぶ新聞報道もされてきたようだ。 うーむ。

#1 [labo] 予算〆

ツケていた分のリストを頂戴したので、各種予算への振り分けを考える作業。

boss に報告してツケ払いの伝票のお願いを fax。

大橋さんと電話。明日送ってくださる由。ありがたや。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年02月24日(火) [n年日記]

#3 2 件作業

ISSP の採否通知に関して一仕事、 協会の web についてメール。

#2 [URL] 英英辞典

日向清人さんのブログ で紹介されていて、大変参考になる。 自分はもっぱら epwing 化した COBUILD しか使っていないのだが、 Macmillan はちょっと触ってみたいところ。

#1 原稿書き

今日は珍しく朝から interruption が入らなかった *1 ので、引き続き黙々と進行。 午前で 1200 word を越えたので、あと半分くらいかな。

夕方までには…とか思っていたが、日付変更線までかかってしまった。やれやれ。 見直して boss へ連絡のメール。
*1: ただし今日中に 2 件要作業。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年02月24日() [n年日記]

#4 めし

朝は買ってきたきんぴらに赤貝の缶詰、昼はパン・ロースハム・コロッケ・菜の花のサラダ、晩はすき家で五目あんかけ丼+サラダ。間食にどら焼き、夜食に草餅。食いすぎ。

#3 ICCG7

しまった郵便物も 2/24 に到着するように送らねばならんかったんか。 とりあえずまず online submission できるよう頑張る。extended abstract にして 2 page というところ。 Word のテンプレートが入ってるのでそれを使え、とのこと。

Author's Kit に同梱されてる MinionPro という otf フォントを入れろ、 ちうことなので こちら のやり方で。

29 時に脱稿して boss へ。うーんやはり深夜でないと書けないのか…

#2 行き

原付。風強い。

#1 風呂

昨日寝てしまったので午前に。 風呂釜が追い焚き中に止まったのは風のせいか?
コメント [全部読む/投稿する]

2007年02月24日() [n年日記]

#6 ロングマン英和辞典

yoosee さんのとこ で紹介されてたブログの とあるエントリ *1 を見ていて、
[注記 この辞典がいいのは、第一に、いかにも英語の先生という感じの作文的訳文が多い類書と異なり、きちんとした通りのいい日本語が使われていること、そして第二に、書き言葉で使われることが多いのか、話し言葉で使われることが多いのか、また、いずれかだとして、その出現頻度(例えば頻出最上位2000単語内)はどうかまで示されていることです。第二点のおかげで、英和辞典なのに、書く時に頼りになるというメリットがあります。例えば、Sales fell significantly? substantially? と迷った際、この辞典を引けば、どちらもW3と表示してあるので、書き言葉の最頻出単語3000語内に入っているおり、互角だから、どちらを使っても通りがいいと安心できます]
というあたりで大変欲しくなる (ちなみに今はこのへんは google に頼っている)。 おお、出たのつい最近 (2/7) なのね。しかしさすがにまだ紙版しかないのか。むー。 まあ安いし買っちまうかなあ。
*1: まあ confirm と verify は理系の頻出語なので本筋はあたり前の内容だったが。

#5 買い物

車で出てみた。やっぱりエンジンがかかりにくい。 というのは何が原因か?

ちなみにかからなくなったのは小金井大勝軒。 やっとこのへんのものが普通に食えるようになった。うまかった。

#4 ゼロックスカップ

後半だけ見た。久々にチンチンにやられるレッズを見たな。 4 点目の起点になった遠藤のルーレットは素晴らしかった。

#3 [URL] linkchecker

issp2007.org に使ってみた。
linkchecker index.html
ってやるだけ。直感的で大変よろしい。

#2 NITTU 宅配サービス

ペリカンはどうにも再配達依頼の自動受付電話がトロいので web を申し込んでみることに。 「キーワード」は秘密日記へ。

#1 [URL] 有機化学美術館

メモメモ。 しかしフラーレンとかナノチューブとかってのはやっぱり有機になるのかなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年02月24日(金) [n年日記]

#7 [firefox] 「Firefox」プラグイン特集 v1.5対応版 第1回

今回は「これを入れようかな」というほどのものはなかった。Copy URL+ はもう入ってるし。

#6 amazon.co.jp のウィッシュリストを複数作れるようになった

早速自分もいじってみた (ページヘッダの Link に置いてある)。 仕事関連のと趣味のを分けただけ。 つっても趣味のものは大抵すぐ買っちゃうのでほとんど入ってないけど。

#5 [firefox] 拡張機能 update 不可

今日は Linkification が上がっていたので更新してみたのだが、 また再起動しても「再起動後にインストールされます」になってしまった。 どっか元から腐ってるらしい。再インストールかのお。

#4 戻り

渋谷経由で学校へ。吉祥寺啓文堂で 素数の音楽 にちょっと食指が動いたが、これは BC で買って 10% 引きにしてもらおう。

#3 [vsj] 研究例会

メールだけ眺めてから出発。四谷経由で機械振興会館へ。

講演は 4 件。今日も客は多かった。 会場では河嶋さんと久々にお会いした。

あれ、 Web では協会会員 1,500 円ってなってるけど 2,500 円取られたなあ。 名前書くとき所属学会に「真空協会」って書いたのだが。

編集部会へ報告メール。講演者のお一方へ打診の郵便の文面書き。

#2 行き

原付。一転寒くなった。

#1 帰り

原付。マスク着用。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年02月24日(木) [n年日記]

#7 [labo] 修論製本

文伸へ query。+misc/3594。

藤本くんの自宅メールが 550 Invalid recipient になったので、 他のお二人に catch を依頼した。

#6 [labo] 装置立ち上げ

水道配管:

位置が悪いのでラックに穴開けて付け替え。

排気系:

ロータリー・ターボ配管。21:20 起動。

発注:

#5 [labo] 特別研究費申請

案を書いて boss へメール。

#4 山村先生ご逝去

SP 部会経由で亡くなっておられたことを知る。 昨年の 3 月だったのか…合掌。

#3 行き

原付。VP に行って物品をいただき、装置の見積概算。 いろいろ随分安くなっているんだなぁ、と実感。 その後小泉機器工業にて配管部品。

#2 今日の英語リスニング入門

Retrieved Reformation 二回目。
prosper 繁栄させる、繁栄する、繁盛する
mail-hack 郵便馬車
black-jack 黒樫
boardwalk 板張りの道
collar えり首を捕まえる、引き止める
loaf ぶらつく、のらくら暮らす
cordially 丁重に
captivate 〜の心を奪う、〜の心を虜にする
plod 一歩一歩足を運ぶ
plodding 実直な、新潮な
sell out 処分する、引き払う
old scores 昔のうらみつらみ
unobtrusively 慎み深い、そっと
livery buggy 貸し馬車

#1 帰り

原付。まだ夜はさむいのー。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年02月24日(火) [n年日記]

#10 [linux] im custom

試してみないと! Debian パッケージはないかな。

try:

むつみさんにアドバイスをもらったので、 とりあえず apt-get source vim, debian/patches ディレクトリに im_custom064.diff を 23im_cusom.diff とリネームして置き、debild。 ディレクトリ階層が一個違うので fail。これは 直してみた けど、やっぱり debian パッチが先にワラワラ当たってる関係で fail する。 解くのはちょっとしんどそうだ。

とりあえず今度野良ビルドしてみよっと。

#9 [linux] 今日のトリビア

"less +G" で起動すると初手から末尾に飛んでくれる *1 ので、ログの閲覧に便利。
*1: これまで tac とか使ってたのはなんだったんだ…

#8 というわけで 2

Windows, MacOSX, Linux 用に買った 3 本の ATOK は自分にとっては全くの無用の長物と化した。 これってユーザライセンスも含めて譲渡ってできるんやろか。 「使用許諾契約書」には
弊社が別途ご案内する所定の手続き・条件に従い、 本製品を第三者に譲渡することができます。
とあるな。 電話 で聞いてみるか。

…えーと、欲しい人いますか? 半値でいいですよ。さらなる値引きも応相談。

OSX 版:

譲渡先決定 しました。(2004-05-10)

#7 [debian] というわけで

dist-upgrade。 さらば vje-delta。

#6 [linux] skk, skkinput

apt-get install dbskkd-cdb skk skkinput skktools
するだけで emacs からは普通に使えるようになった。 C-x C-j で skk モードに入る。

skkinput の方は、~/.Xresources に
skkinput*conversionStartKey: Shift<Key>space
*inputMethod: XIM
を追加、~/.xinitrc に
export XMODIFIERS=@im=skkinput
skkinput &
という感じで完了。

自分は起動トグルとして Ctrl-; を愛用しているのだが、 いろいろ試行錯誤して conversionStartKey を Cntrl<Key>semicolon にしたら望みの動作をするようになった。 こういうのの一覧ってどこにあるんだろか。

あう、これだと Ctrl-; で起動はできても終了できない。 あそうか、Shift-space で終了するのは skkinput 側の設定になるのか。 多分 ~/.skkinput の definne-key-skkmap か define-key-abbrevmap で設定するんだろうけど…
define-key-skkmap: ("\C-;" . "close-skkinput")
ではだめだった。 "\C-\;" もだめ。 "\C-a" とかなら効くな。 うーんわからん。 まあしばらくは Shift-space で終了するんでもいいか…

#5 [CD] NIGHTNOISE

武井さん のおすすめ。 Windham Hill レーベルですか。

#4 [Windows] skkime

インストールした。 前に試したとき は chocoa との相性が悪かったりしたのだけど、 今回は問題なく動作した。しかし学習を記憶してくれんな…

あう、検索辞書のリストから「ユーザ辞書」のエントリを消してしまっていたのだった。 こちら のやりかたで修復。

起動トグルとモードトグルの使い分けが微妙。 遷移状態がバーに見えているのは助かるけど。

現在ユーザ辞書は samba ドライブに置いているが、 あとはこれを linux 側から使えるといいな。

どうやらだめ らしい。適宜マージ作業が必要になるようだ。 しかし google して引っかかるのが ほぼ 2ch のスレだというのもなかなか微妙。

親辞書には SKK-JISYO.L ではなく migrate のサーバを使うように変更した。 問題なく良好に動作。

#3 [Windows] @IT: Windows TIPS: アクティブウインドウだけをキャプチャする方法

Alt-[Print Screen] で OK。

#2

4:30〜11:30。「うわー、学会の発表時刻に遅刻する〜」というイヤ〜な夢をみた。

#1 CuIn 論文

絶賛格闘中。分量的にはフルペーパーらしくなってきたなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年02月24日(月) [n年日記]

#8 帰り

原付。シートの水を拭こうと思ったら凍っていた。

#7 Windows マシン死亡

自分の普段使いのマシンで logicool のマウスドライバ 9.45 を入れて再起動したら、 ハードウェア絡みらしいブルースクリーンメッセージで 起動が止まるようになってしまった。 セーフモードもデバッグモードも効かず。 しょうがないので g4u で復旧。 3 つあるイメージのうち最初のを入れてみたが同類のメッセージにて起動セズ。 ううん。

二つ目のやつで起動した。しかし起動直後に 「セカンダリ IDE チャネルが見つかりました」→「ドライバを探しています」 で刺さる。ぐおお。

結局ゼロから再インストール。しくしくしくしく。

サラの状態で Norton Ghost の snapshot を取った。 その後もろもろ復旧。 MS-IME が AltIME で drive 可能になった ので WXG はステ。 IE のブックマークや PuTTY の設定が roaming profile に残っていて本当に助かった。。

#6 金原研 OB 会関係

郵便局で年賀状を葉書に交換してもらい、 メッセージをコピー屋で刷り、 さらに返信はがきを刷って封筒詰め。 はあはあ。

#5 [labo] MgO XPS

12:20 昨日の mirror sample (M) を仕込み。
13:20 から 13:50 まで、藤本君への lecture を兼ねて測定。
続いて rough sample (M) を入れて 14:35〜15:05 まで測定。
なんか γ〜2 という値が...まじですか?

#4 [labo] MgO スパッタ

11:50 ベーキング開始。
10x10^-2 Torr で 100nm。 ずっと藤本君にお願いして 18:30 終了。

#3 行き

バス電車バス。
自転車で行こうと思ったら降ってきた。遅刻。

#2 「あ! おとうさん! さいたまだよ!」

こちらは少々 前知識 が必要かもしれない。

#1 有り得ない東小金井

コメント [全部読む/投稿する]

2002年02月24日() [n年日記]

#7 ICO

4 周目。 正門での最終セーブ後、落下するイコを見ながらヨルダが "nono.. mori" とつぶやいていることに気付く。 エンディング曲の歌詞の
Sing "nonomori", ... Say "nonomori", ...
がこれなのかなあ。 しかし字幕の内容をあてはめても、いまいち歌詞とは対応が取れないような?

#6 [URL] 松本眞氏 特別講義「間違いだらけの疑似乱数選び」

奥村先生の日記 (2/23) から。 Mersenne Twister の松本先生が SFC で行った講義。スライドとビデオがある。

#5 [debian] www: releases/(potato|woody)/

ガツっと訳して debian-www@jp にポスト。 実は woody のもだいたい同じなのか。

ということで releases/woody/ もやっつけた。

#4 体調

夕食の後に薬飲んだら、やはり眠くなって 2h くらい寝た。 起きて親子丼を食う。 食欲は落ちてない。 喉も少しは良くなったかな。

#3 [CD] "Prayer" Erie

ICO のサントラ を amazon で買ったら、「これもどないだ?」と言われて つい買ってしまったアルバム。 「ワーズ・ワースの冒険」とかに使われてる曲が入ってるそうな。 メロディーラインは割にいいかんじだけど、 ボーカルが微妙に好みと違うな。

...英語の発音がどうもピンとこない (特に母音) のが原因のような気がする。

#2 あるある流親子丼

つくった。 たしかに割り下に鶏肉をつけておくというのはいいな。 レシピよりはちょっと醤油を加減して、 醤油:味醂:出汁=1:2:3 で作ったのだが、薄口醤油を使ったせいかまだしょっぱかった。 この次はもうちょっと減らそう。

#1 マーシャルビート

小野澤さん おすすめ。カンフーエクササイズってそういえば聞いたことありますな。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年02月24日() [n年日記]

#10 [freshmeat] 2/23 分の新着メールから

#9 [URL] 砂場で BIND を動かす

A Way Out より。
Dual chrooted BIND/DNS servers と言うのは知ってたけど、こっちのほうが記述がかんたん。

#8 [URL] 日本語のエンコード・デコード

よくチャットやサーチエンジンで検索していると、URL入力欄に、%82%b1%82%f1…なんていう変な文字列 が表示されている事って経験ないですか? これって、URLエンコード(IEではunicodeで変換されます。NSは大丈夫)って言って、日本語の文字一つ 一つに割り当てられた、番号を示しているんです。 だから、その番号さえ分かれば、解読することも簡単。もちろんその逆も可なりだったりします。
早川さんに教えていただく。

手元でやるには:

こちら の perl script が簡単でよさげ。

#7 [paper] online journals

なおったとの連絡 :-) 以下リスト。アンテナで管理したいところだなあ。

アンテナに向けての試み:

wget では「クッキーがいるんじゃボケェ」っつーページが取れただけであった。 w3m -dump して、diff 取るかたちがいいかな。 -dump_head で Date: 調べようかと思ったのだが、 どうもアクセスした瞬間の時間が返ってくるらしく、参考にできん。

ということで:

こんなスクリプト を一日一回 cron で走らせることにした。 うまくいくかしらん。

というか:

その前にせめて今年に入ってからの分だけでも消化しなければ...

#6 [URL][linux] Securing Debian HOWTO

#5 [URL] FreeBSD Security How-To

日本語訳 もある。どのくらい前のやつなのかな。

#4 [URL] 計算物理のための C/C++ 言語入門

#3 [dept] 学科サーバ

不要のポートを潰す:

packet filtering 導入の前段階として、 netstat -a で調査。 portmap, syslog などのポートをつぶす。 /etc/rc.conf に
portmap_enable="NO"
syslogd_flags="-s -s"
を追加するかたちで。

ports update:

暇になるまでちょっと手が出せなかった apache13 と qpopper。 apache は httpd.conf に手パッチをあてる必要があった。 sudo も 1.6.3.6 になってたので入換え。

#2 TT-XFree86 mini-HOWTO

実にしょーもない変更ではあるが、追従。もうやめよかな。

#1 [LDP] 2/24 の updates

コメント [全部読む/投稿する]

2000年02月24日(木) [n年日記]

#4 [labo] ESCA のビデオカメラ故障

入力の明度が落ちると、 画面の下半分が下に向かって延びるような感じになる。 とりあえず LEED で使ってたモノクロカメラで代用。 カメラは A.B. に query mail を出す。

位置あわせ:

ということでカメラ交換につき、焦点合わせのやり直し。 ついでに Ag 標準試料のスペクトルを取っておく。 その後 intro に Au 蒸発源と測定試料を仕込んで、 ターボまわして今日はお帰り。

#3 [labo] AFM 不調の件

EIU はどこもおかしくないよ、ケーブルはどう? っつー返事が来る。
むぅ。

返事書く:

PC 側のインターフェースのせいかね、と返事してみる。 うーむ、本体ステージを送るしかないのか...

#2 [paper] 今日読んだ論文

S. Momose, et al; JJAP(part1) 39(2A) pp.555 (2000):

thermal CVD に小さい電極と光ファイバーを持ち込んで、 放電の OES 観察して空間での反応を見る仕事。

Y. Harada, M. Niwa, T. Nagatomi, R. Shimizu; JJAP(part1) 39(2A) pp.560 (2000):

Si 酸化の初期過程の XPS 観察。 atomic model も提出されている。

A. Kinoshita, et al.; JJAP(part1) 39(2A) pp.645 (2000):

EPMA の MC モデル。 layered structure に適用できるとしている。

N. Sasaki, H. Aizawa, M. Tsukada; JJAP(part2) 39(2B) pp.L174 (2000):

non-contact AFM の理論計算。 フォースカーブを LDA で求めそいつを逆格子に変換、 振動数変化の式に代入してマッピングを計算する。 Si(111)-Ag3 構造に適用。

T. Ohashi, Y. Hashimoto, K. Ito; JJAP(part2) 38(7A) pp.L748 (1999):

信州大のグループ。 glass に GaS, Cu, In 等を積送して蒸着、硫化水素中で 550℃ で sulfurization, 効率 12% の太陽電池を作成したというお話。具体的。

なんか今日ゾンザイだな(^^;

#1 [LDP] 2/23 の ldp-discuss

36 通。なんか古いのが引っかかってたりしたみたいだけど... 連絡・通信の類は割愛。

Donation of a book to the LDP:

Re: DocBook, etc:

Francois-Rene Rideau さんから。
Finally, I've been self-translating my HOWTOs to french for some time,
and finally lost the time/taste to do it. Are there tools that make
incremental translation easy? Maybe a set of scripts over CVS?
Is it intended to integrate such tools in the normal LDP development process?

Re: mini-HOWTO on IPMasq+Napster:

書いたけど v2.0.2 の sgml-tools で変換できなかった、 という John E. Danner さんの投稿に、 「v1 のツールを使ったからでは?」というフォロー。

Martin S. WHEELER さんからは以下のようなコメント。
Perhaps it is now time we finally abandoned the incredibly confusing habit
of referring to whatever SGML DTD we currently happen to be using, as simply
"sgml" -- and use more informative terminology such as "sgml-linuxdoc" and
"sgml-DocBook" to allow writers (and in particular, new authors) to gauge
correctly what DTD tagset they're going to be confronted with.

IMO, names such as "LinuxDoctools" and "DocBooktools" make much more sense
than sgmltools v.1, 2, etc., especially to those of us already used to using
TEItools et al., and juggling with a large catalog(sic) of DTDs to feed to
emacs or whichever other SGML-aware editor we're using.

Re: SCANNER-HOWTO:

Godoy さんのガイダンス。

1 week of vacations:

Aznar さん。
BTW I'm going to Italy until next monday, but Joshua, Greg and Paul have
my cellular phone number if something went very wrong. (???)
コメント [全部読む/投稿する]

以上、19 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ