なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年08月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年05月18日() [n年日記]

#4 帰宅

死んだ。

#3 来客

遠方より来ていただく。ありがとうございます。 1h ほどいろいろお話。

#2 レポート指導

話した。はあはあ。

#1 固体構造

ということでボルン=ハーバーサイクル、 そして原子密度・原子間距離のはなし。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年05月18日(金) [n年日記]

#5 入試委員のお仕事

いろいろ。うぐー。

#4 実験 I

今日は C 班。1750 くらいに終了。おつかれさまでした。

#3 prosp ベーキング

レクチャ。

#2 [dept] 大学院指導計画書

ヒアリングして書くなど。

#1 特論 II

排気速度とコンダクタンス、配管、排気方程式のあたり。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年05月18日(木) [n年日記]

#4 講義準備

うーうー。

#3 [vsj] 連合講演会

想定していたのよりだいぶ前倒しで fix が必要になることがわかる。
ていうかなんでこのタイミングでわかるのかが謎すぎる。
ということで半泣きで作業。一応固めて投げた。

#2 [issp] カンファレンスバッグ

昔のメールを掘り起こしてロゴを作ってみるなど。

#1 [dept] 固体構造

密度と原子間距離のお話。
コメント [全部読む/投稿する]

2016年05月18日(水) [n年日記]

#2 KEK 訪問

講義のあと、三嶋くんと間瀬先生・菊地さんのところへ車で移動。 現地での打合せは 2h 程度。ひとまずの方針は決め。 Kr 買う必要あるかしらね?

行きと帰りにそれぞれナビに騙されて余計な迂回をするなど。 帰りは常磐道の事故渋滞がありナビに従って迂回(こちらではたぶん助かった)。 帰宅したら割とグッタリ。

#1 [dept] 固体構造 6 回目

数密度とか面密度とかの話。最後にヨレたごめんなさい。うう。 今回は割と早めに終了。
コメント [全部読む/投稿する]

2015年05月18日(月) [n年日記]

#5 [dept] 学生実験準備

場所の打合せを門内先生と。その後サンプル作り。

#4 [labo] 輪講

西谷くん、柳田くん。

#3 [labo] つくば訪問打合せ

もうひとつのお願いも ok いただく。

#2 VP 訪問

1 限終わって車で往復。新規装置の打ち合わせを色々。 戻ってターボの購入依頼を小林さんへ。

#1 [dept] 情報基礎 6 回目

Word の 2 回目。ちょっとゆっくりやり過ぎて、練習問題にかける時間が足りなかったかも?
コメント [全部読む/投稿する]

2013年05月18日() [n年日記]

#1 死亡

ダメージ抜き。 家の掃除、子供の靴洗い、風呂洗いくらい。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年05月18日(金) [n年日記]

#2 [snap][stock] 共同研究契約書

小林さんから頂戴していたので snapped/stocked。

#1 [vsj][snap] 機能性薄膜部会 MTG

東北大の高橋研先生のところで。 一応 SP/issp 担当として出席。 10:00 に出発して 12:40 に仙台着、長袖シャツ 1 枚だとちょっと肌寒かった。

昼に駅ビルの地下で牛タン定食。バスの時間が不安だったのだが、 店のお姉さんに聞いたら急ぎで回してくれた。ありがとうございます。

会議は 14-16 くらい。方向に関するフリーディスカッションなどなど。 その後市内にお連れいただいて懇親会、 ちょっと感動的に美味しいお店だった。仙台すげえ。

途中から齋藤・吉村両先生が合流。 齋藤先生は去年 VSJ のプロ委でご一緒したりで、 色々聞いてみたかったのでこちらも大変ありがたかった。 秋田大に帰られる吉村先生に駅まで送っていただき、 何から何までお世話になって仙台からはやての最終で帰京。 土産に大量の萩の月を購入。

配布資料・メモはあとで snapped。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年05月18日(水) [n年日記]

#7 [vsj] メール

10 通書いた。しかしまだまだ。

#6 帰り

帰りもバイク。

#5 [labo] prosp

基板を切り、 馬橋くんと基板入れ替え・ベーキング。

#4 [labo] 到着品

アリスさんから OKI プリンタのトナー。

#3 [labo] 卒研 MTG

今日は 2 名。次あたりからそろそろ 3 週目?

#2 [labo] 午前

できるところからメール返信。 あと実験机の片付けがてら、SUS ネジ・ピンセットの超音波洗浄。

#1 行き

あまりの疲労感に 30 分ほどウダウダしたのちバイク。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年05月18日(火) [n年日記]

#2 講義準備

情報基礎 22 の採点。

#1 [TDU] 物理学 I 5 回目

午前にいろいろ発覚。 プリントの課題に単位の間違い orz、 スライドにもミス多数。ううごめんなさい…。 その分午後はまだなんとか。

昼ご飯を野垣さんに誘っていただいてご一緒。 お久しぶりに色々お話しした。

終了後大和さんとランデブーして LBC 関連の書類をいただく。急に風が強くなった。なんだ。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年05月18日(月) [n年日記]

#8 今日のラジオ英語

昨日の英語5分間トレーニングを録り逃したので web から 17 日分。 lie って countable なのね。そんで 18 日分。
transparent lie 見え透いた嘘
run out of patience with 〜には愛想がつきた
crocodile tears 嘘泣き
downright lie 真っ赤な嘘

#7 [labo] Kenwood PS 6-120

高城さんに持っていっていただいた。

#6 [vsj] いろいろ

ja の件、調整してメール。ad の件、調査してメール。ふむ。

#5 [issp] web 更新

前から用意していたやつを二度に分けてリリース。

#4 [labo] 卒研輪講

井上くん、近藤さん、関谷くん。

#3 [labo] uhvsp

日留川くんに基板を処理してもらい、いつものシーケンスで T-S 50mm 65W で 20min。 XPS に入れたら、やはり O が。 ちと思うところがあり、某測定をしてみる。ビンゴかも?とうとう見付けたか? (といっても論文になりそうな内容じゃないところが切ないんだが…)

#2 [labo] prosp

新井くんに基板を処理してもらい、pulse 5Pa 100W Vb=0V で 1h。 次のを入れてベークして以下明日。

#1 肩コリ

起きたら両方とも痛かった。うーむ。
コメント [全部読む/投稿する]

2008年05月18日() [n年日記]

#11 今日の徹底トレーニング英会話

土曜の。grocery, refrigerator が綴れず。むー。
get distracted 気が散る、気が紛れる

#10 今日の実践ビジネス英語

金曜の。
in keeping with 〜と調子を合わせて
contend with (問題など) に対処する
resort to 〜に頼る
corporal 身体 [肉体] の
mutual confution 双方が混乱すること
cast one's message メッセージを作り上げる
get a point across 理解される、理解させる
mumbo jumbo わけのわからない言葉
muddy the water (事態を) 混乱させる

#9 [URL] OpenWrt: UsbStorageHowto

家で使えないかと妄想してみる。 1G くらいのをぶら下げられれば十分すぎるんではないかと。 サポートしてるデバイス で、日本で入手が容易なやつはあるだろうか。 http://www.asus.com/products.aspx?l1=12&l2=44&l3=0&model=979&modelmenu=1 WL-700gE は HDD まで付いてるのか。大変良さそうであるが、どうも入手困難臭いな。

#8 めし

朝はホットドッグ、昼は昨日の煮物の残りと焼豚、 晩は富士ランチで盛り合わせ B。

#7 帰り

原付。明日雨か。

#6 [paper] Google Reader で拾った論文

読むのは明日だろうが。

JAP: Tailoring of structure formation and phase composition in reactively sputtered zirconium oxide films using nitrogen as an additional reactive gas:

Aachen の Wuttig 先生のところ。 N2 を混ぜると、基板加熱無しに ZrO2 の amorph./cubic/monoclinic 各構造が O2 flow によって形成でき (N2 は 0.75sccm fix)、 かつ arching の無い安定した製膜ができるとのこと。 前者については、ターゲットは窒化物被覆されるので、 高速 O- イオンの supression のためではないかと。ふむー。

JAP: Hot sputtering of barium strontium titanate on nickel foils:

誘電体としてのアプリケーション向けに BTO-STO 混晶を Ni 上に RF スパッタで積み、 Pt を乗せて焼いた話。hot つうのは基板温度。400 ℃までで、 物性は良くなったみたいだが、あまり特筆するところではなさげ。 むしろアニール処理の際の酸素分圧の process window をエリンガム図 (と思うが) から取って選んでいるところが面白そう。

JAP: Competitive growth mechanisms of aluminum nitride thin films deposited by off-normal reactive magnetron sputtering:

oblique (42deg) な AlN スパッタで、N2 flow を増していくと fiber axis tilt が 急激に上昇するという最近の同グループの実験を MC で再現してみた話。 substrate normal に平行な c 軸を持った island と、入射方向に平行な c 軸を持った island とが、adatom mobility の観点からどう競合するか、ということになる。 ちゃんと読むとおもろそう。

JVSTA: Multiparameter investigation of the sputtering behavior of Ag/Cu Alloys for low energy argon ion bombardment:

Ag/Cu 合金のスパッタ実験。試料は eutectic の wire を延ばしたり、 powder を真空溶解させたりして準備、いろいろな温度・dose で morphology や AES 深さ方向分析 (ってここの etching はどうやったんだ) をしたもの。 morphology は温度に強く依存、スパッタ率はほぼ 1 のオーダーで、 高温になると中間組成で低めになる。

JAP: Effective passivation of porous silicon optical devices by thermal carbonization:

電流密度を 10 / 150 mA/cm^2 交互に 20 repetition の多層構造 PS を作り、 窒素希釈アセチレン中で熱処理して化学的な安定性を実現した、という話。 しかし sensing device 向けという話なんだが、 そっちには影響ないんか?

PSST: Using OES to determine electron temperature and density in low-pressure nitrogen and argon plasmas:

TRG チックな Ar-N2 系での OES による ne, Te の決定モデル。 ICP プラズマでの測定結果を対象にプローブ測定の結果と比較。 気味が悪いくらい一致しているが。

APL: Electron effective mean free path and thermal conductivity predictions of metallic thin films:

韓国のグループ。 electron の散乱平均自由行程に grain boundary と surface 両方の効果を入れて、 熱伝導率の膜厚依存性を理論的に見積ってみた話。

PRB: Stress evolution in platinum thin films during low-energy ion irradiation:

15〜40nm の Pt 膜をスパッタでデポ、室温で圧縮、200℃ではほぼ stress free に。 こいつに He〜Xe, 0.5〜5keV のイオンを当て、応力の変化を cantilever beam bending で見た話。軽イオン・低エネルギーでは圧縮、逆で引っ張りの応力に。 後者は局所的な融解のため、という主張だが。

JPD: Ion energy distributions and efficiency of sputtering process in HIPIMS system:

チェコのグループ。Cr と Nb の HPIMS システム (圧力は 0.29 Pa と 2.7 Pa) でイオンエネルギー計測… と言ってもまあプラズマポテンシャルを考慮した IEDF、 を計測した話。 パワーを上げると成膜速度上昇が鈍ったとのことで、 それはイオン化したメタルがターゲットに戻るせいであろうと。ふーん。

PRB: Contribution of the decay of optical phonons into acoustic phonons to the thermal conductivity of AlN:

半導体の熱伝導は主にフォノンに支配されるが、 従来 Callaway による提案されたモデル (acoustic phonon の MFP をベースにしたもの) では、熱伝導率の温度依存性をうまく記述できない、 んで optical phonon の acoustic phonon への decay を考えるとええんでは、 という提案。

PRL: Uncertainty Relation for the Discrete Fourier Transform:

アブストラクトにある 2 つのユニタリ演算子の交換に関する関係を導き、 それがモジュラーな変数の不確定性とか DFT に使えるで、という話。

APEX: Resistance Switching in Anodic Oxidized Amorphous TiO2 Films:

青野先生のグループ。polished Ti foil ないし eB で Si 上に育てた 200nm の Ti 膜を硫酸で陽極参加して a-TiO2 にし、Pt のっけて抵抗スイッチ特性を見た話。

APL: Scanning x-ray diffraction with 200 nm spatial resolution:

ESRF のビームラインで X 線を 100〜200 nm に絞り、 歪み系の Ge islands/Si の XRD/XRF マッピングを取った話。 side facet の傾きの違いが見えるとか。

APL: Nanoscale three dimensional pattern formation in light emitting porous silicon:

H2O2-metal HF エッチャントでの (多分 stain) etching の前に、 Pt や Ti のパターンを Si の上に撒いておくと、 その構造を反映した trench が掘れるよ、という話。

PRB: Vertical and lateral force mapping on the Si(111)-(7×7) surface by dynamic force microscopy:

阪大森田先生のグループ。7x7 の振動 AFM で fz, fx を測って force map にしたもの。すげえな。

#5 [labo] openvpn の鍵再生成

というわけ で。 前のときの は記録してなかった。いかんな。 手順は このへん にある。 /usr/share/doc/openvpn/examples/ の easy-rsa/ を /var/tmp にコピってそこで作業。

まず vars の一番最後あたり、
export KEY_COUNTRY=KG
export KEY_PROVINCE=NA
export KEY_CITY=BISHKEK
export KEY_ORG="OpenVPN-TEST"
export KEY_EMAIL="me@myhost.mydomain"
を自分のに編集 (詳しくは秘密日記へ)

めんどうなので root の sh で作業する。コマンドは以下の通り
$ . ./vars
$ ./build-ca
$ ./build-key-server server
$ ./build-key (client 名) #←これは台数分
それぞれ Common Name には各ホストの FQDN (一部 unofiicial なものを含む。秘密日記へ) を与えた。

できた鍵のうち、 という感じで一応接続できた模様。CN 変えちゃったので (前は host part だけにしてたらしい)、 surf に ip-push するファイルを変更しておかなければならなかったことに暫く嵌まる。

#4 [URL] 村上春樹氏:ロングインタビュー

yoshi さんのとこ から。ティファニーの村上訳なんて出てたのか。買うか。

#3 spam

mserv で動かしてる ML のアドレス自身を From にして、 その ML にメール送る spam bot がいて、 ループアラートが大量に発生。/etc/postfix/main.cf で
smtpd_sender_restrictions =
        check_sender_access hash:/etc/postfix/sender_address_checks,
        permit
して、sender_address_checks を
ふがほげ@ぶろろ	REJECT
として postmap してみたが、効くかなあ。

#2 行き

昼も過ぎてから原付。

#1 背中

左の肩から背中にかけて痛む。寝違えたか。
コメント [全部読む/投稿する]

2007年05月18日(金) [n年日記]

#9 帰り

ということで吉祥寺までバス、国分寺からは歩き。

#8 橋本さん迎撃宴会

金の猿で始まっていた会に 19:10 より途中参加。 二次会はへぎそばの匠。22:50 頃吉祥寺で散会。 橋本さんには武蔵境での三次会にも誘っていただいたのだが、 眠くなってしまっていたのでお断りした。すみません。

#7 学部長懇談会

17:30〜18:40。いろいろお話しいただいて大変ありがたい。

#6 アルカテル社製新型パスカルシリーズロータリーポンプ無償改修がお済みでないお客様へ改修のお知らせ

コンデンサ劣化により発火の危険とかでリコール。 1 台該当したのでメールしといた。

#5 [labo] TiN 実験

昨日 VP でもらってきたバルブを取り付け、 真空炉から借りてたやつを元に戻した。 真空炉側にはミストフィルタを接続、 交換フィルタは無事に収まった。ふーん。 Si をエッチングしてイントロに入れとこうかと思ったが、 時間が微妙だったのでこれは明日に妥協。

#4 [receipt] amazon.com 20,337 円

amazon.co.jp の値段には 2,000 円だけ勝った。

#3 [book] これからレポート・卒論を書く若者のために

森山さんのところ から。ウィッシュリストへ。

#2 「僕はサッカーが仕事」自民の出馬要請を蹴ったカズ

痺れる。

#1 行き

原付。またーりと。
コメント [全部読む/投稿する]

2006年05月18日(木) [n年日記]

#10 帰り

原付。ねむい。

#9 明日の電車

国分寺を 6:44 or 6:47 で。

#8 Googlebot-Mobile

さすがに最近の取られ方は凶悪すぎるので 403 することに。

#7 [receipt] amazon.co.jp 777 円

#6 [receipt] 紀伊国屋 BC 801 円

#5 [labo] 輪講

矢田くんのほか、柴田(雄)くん、佐藤くんの補遺。 ちょっとネジが緩んできた感じだったので、増し締めがあった。

#4 [labo] my winpc

電源交換で復活したと思いつつ 2 度目の謎のフリーズ。 ビデオ信号が出力されず、キーボードにも反応せず (切替器のホットキーにも反応しないから、power が行ってないっぽい)。むー?

スリープになると復帰しないんだな。リセットでもだめで、 電源から off/on するしかない。なんでだ?

あー、どうやら熱暴走っぽい。ファン交換で良いかなあ。

違ったコンデンサがパンクしていた。D865 PERL。Intel め。 例によってニチコンの電解コンデンサだった。

ということでいつものように 3 hawks へ出かけて Gigabyte GA-81PE1000 Pro2 を購入。 どうせ OS も入れ直しになるので S-ATA の 80G を買ってきた。

つーわけで いつもの手順 でインストール、現在 g4u 中。やれやれ。

学生さん用新クライアント (o0) のイメージを作り、 自分のマシン (nakanoxp) の g4u をしかけたところで撤退。

#3 [labo] uhvsp

10:37 に power off。配管部は 60℃強。まあいい感じかな? 12:13 から BA の outgas。

#2 行き

原付、今日も雨。梅雨か?

#1 チャンピオンズリーグ決勝

帰宅して洗濯して気絶するように睡眠、起きたらちょうどハーフタイムだった。すばらしい(笑)

バルサの見事な逆転勝利。 しかしベレッチのゴールシーン直後から数分中継が途絶えてかなりフラストレーションが溜まった。ゴールシーンそのものは見れたのでまだマシだったが。 アーセナル惜しかった。 エトーの同点ゴールが入る前、カウンターからの決定的なチャンスが 3 つくらいはあったのにね。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年05月18日(水) [n年日記]

#12 帰り

車。

#11 [paper] 今日拾った論文 (APL 86(20), PRL 94(18))

先週末の到着分。PRL は web の design が変わったっぽい。

Terahertz cavity-enhanced attenuated total reflection spectroscopy:

極低温に冷やした Ge レーザーで発生する 75〜115 cm^-1 の電磁波で、 0.8 nmol/mm^2 の分子検出能が実現できたよ、という話。 Si プリズムの ATR を使っているのだそうな。 このへんでの屈折率が載ってたりとか。

Characterization of density profile of laser-produced Sn plasma for 13.5 nm extreme ultraviolet source:

PLA プロセスの解析かと思ったら、plasma prume を光源に使おうというアプリケーションだそうな。ふーん。 レーザ干渉法での電子密度評価。10ns 2J 1um φ220um の pulse を当てると、 だいたい 10^18〜10^20 cm^-3 くらいの electron density になるらしい。

Rapid lateral solidification of pure Cu and Au thin films encapsulated in SiO2:

amorph Si の poly 化などで使われてた、いわゆるレーザ再結晶化プロセスを SiO2 上の metal についてやってみたもの。TEM 観察 twin とかの欠陥について。

Surface polarities of sputtered epitaxial CuInSe2 and Cu1In3Se5 thin films grown on GaAs (001) substrates:

Cu と In の co-sputter & Se evap で作った CIS (1-1-2 & 1-3-5) エピ膜 on GaAs(001) の表面 SEM 観察。 1-1-2 の場合欠陥が長方形なので、はがれやすい方位が特定でき、 カルコパイライトの A 面 (metal 終端) と B 面 (Se 終端) の 表面エネルギーがどっち、という話。結構綺麗にエピするんだなあ。

Free energy molecular dynamics simulations of pulsed-laser-irradiated SiO2: Si-Si bond formation in a matrix of SiO2:

SiO2 マトリックス中の (電子励起による) Si bond の生成に関する ab initio 計算。

Mechanical properties of ZnO epitaxial layers grown on a- and c-axis sapphire:

nano indentation と断面 TEM。a,c 各配向の hardness, modulus。

Chemical sputtering of carbon by nitrogen ions:

もともとは CN 系材料の synthesis 目的だったみたい。 分子イオンを 30〜900 eV で。50eV くらいまで yield がほとんど 1 という実験結果。 ちなみに Ne+ だと TRIM で良く説明される結果になるらしい。

Geometric Characterization of a Singly Charged Oxygen Vacancy on a Single-Crystalline MgO(001) Film by Electron Paramagnetic Resonance Spectroscopy:

e-bomb でできた MgO 表面の F center の ESR。角度分解の結果と STM image を合わせ、だいたい terrace edge にあるのだろうと。 Epitaxy and Magnetic Properties of Surfactant-Mediated Growth of bcc Cobalt 基板は GaAs, surfactant は Sb。XPS, 光電子回折、X 線の磁気円二色性測定。

Comment on "Structural Analysis of the SiO2/Si(100) Interface by Means of Photoelectron Diffraction":

界面の Si-O-Si bridge の解釈について。diffraction はこのへん難しい。

#10 [vsj] SP部会

名大 VBL 館 *1 で 11:00 から幹事会。名古屋から 30 分くらいらしい。 余裕を見て名古屋 10:00 着とすると、のぞみ 9 号 (8:13 東京発) ないしのぞみ 211 号 (8:27 品川発) に乗れば良い模様。
*1: なんか今つながらないが。

#9 [labo] ベーキングヒータ

干渉せず、うまいこと被ることを確認。 あとは差動排気のコンダクタンス決めか。 これはある程度 try & error しかないだろう。 金曜日くらいからぼちぼちやってみるか。

#8 [vsj] 電子化

別途いただいた分割作業見積の転送。16% 値上げ、というところ。

#7 [issp] proc 原稿

発送。やれやれと。

#6 [book] ASCII 6 月号

ストレージの特集は意外といいかも。

#5 COBUILD CD

ブックセンターに発注。

#4 行き

車。 バキュープロダクツでベーキングヒータ受け取り、 超高真空装置・技術協力諸々について打合せ (というか雑談)。 強い南風、一気に気温が上がった。

#3 [book] 『奇跡を起こした村のはなし』吉岡忍 ちくまプリマー新書

こちら の記憶があって著者買い。しばらく放置してあったんだけど、 昨日の接骨院に持ち込んで読み始め、読了。 新潟県黒川村史。 意地悪な見方をすれば、 補助金ジャブ漬け行政の優等生の記録、とも言えるかも。 個々の人間にスポットを当てつつ進行させていく手法は手練を感じさせるが、 ものすごく面白かった、というわけではなかった (まあすごく面白い社史とか村史って、そもそも存在しないような気もするが)。

#2 今日のビジネス英会話

寝込み中のはあきらめて月曜のから。
Whew! / Dear me! やれやれ、。ひゃー。
loose change 小銭
cheapskate しみったれ、けち
be carried away 我を忘れる、調子にのる
make a scene / make a spectacle of oneself (人前で) 恥をさらす、失態を演じる
fabulous すばらしい
dim sum lunch 点心のランチ
chip in 金を出し合う
in someone's part of the world (〜の) 国では
be mortified 恥じる、悔しがる、屈辱を感じる (〜be abashed)
at the eleventh hour 土壇場で
chagrin 悔やしがらせる、残念がらせる
revisal 見直し、校訂、訂正
hyperbole 誇張(法)
Odds are (that) ... きっと〜でしょう

#1 帰り

原付。やっぱり気温が低い。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年05月18日(火) [n年日記]

#7 帰り

電車、国分寺からタクシー。

#6 田中くん来研

別刷 をとりに来てくれた。その後就職の決まった M2 3人と、 佐々木先生・ナノテク研の M1 おふたりも誘ってまる喜。 ちと打ち身が心配だったのでウーロン茶で焼肉を食う。切ない…

#5 [dept] 物情実験

というわけで大遅刻。事故の段階で多久島くんには一報しておいたのだけど、 だいぶ心配をおかけしてしまったようだ。すみません。

#4 [accident] 行き

自転車。 中央線の踏切南の交差点 で自転車どうしの衝突事故。こちらが西から東に向かっていたところ、 先方が踏切を渡って南下、交差点に出てきたのを避けられずに衝突・転倒。 先方は赤ちゃんを乗せていたので、110番、救急車を呼んでもらう。 ちょうど三鷹警察と武蔵野警察の管轄境界だったらしく、 先に三鷹、あとで武蔵野がくるかたちになり、えらい時間がかかった。 事故は 12 時ちょいすぎだったのだが、警察署に出向いて調書をとりおわり、 お役ごめんになったのは 15:30。

現場にはご主人も来られ、名刺をもらったので夕方電話してみた。 おおきな怪我はなさそう、らしい、のでとりあえずは良かった。 頭の打撲とかの後遺症がなければいいのだけど。 あとは負担交渉だなあ。 自動車保険会社のひとにまかせるわけにはいかないようなので、ちと気が重い。 (5/21 追記: OK になった)

自分のほうのダメージは特にないと思っていたのだが、 だんだん左足のつけ根あたりが痛くなってきた。 明日医者に行ったほうが良さそうだ。

うちに帰ってみてみたら、 左足つけ根のところはサドルで打ったらしく青アザになっていた。 まあ打撲だけならいいんだけど、とりあえず明日川嵜接骨院に行っておくか。

#3 今日のイタリア語講座

4/28 の。うぅぅ。
avere (=have) の活用: ho, hai, ha, abbiamo, avete, hanno
mensa 学生食堂
andare 行く
cassiera レジ係
tessera 学生証

食事のコース:
antipasto
primo piatto
secondo piatto
contorno
dolce, frutta
…という具合らしい。

avere と組み合わせる単語:
sete 渇き (f)
fame 空腹 (f)
lezione 授業 (f)
freddo 寒さ (m)

#2 今日の英語リスニング入門

4/30 の。jest (冗談を言う) を忘れていた。

#1 帰り

原付。じっとりと蒸す。
コメント [全部読む/投稿する]

2003年05月18日() [n年日記]

#2 今日のビジネス英会話

能力開発も定量化、と。

human capital 人的資産
I'd be selling it short. 「十分にアピールすることができないでしょう。」
metrics 指標

#1 終日

布団にくるまって体力回復に努める。 睡眠の合間にグインの 20〜30 巻あたりを拾い読み。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年05月18日() [n年日記]

#8 風邪

喉の腫れが引かない。木曜日から薬 (ルルエース) をのんでいるのだが、 早めにお医者にいったほうがいいかな。

#7 AirStation

到着。無償だった :-)
本体の Mac-ID とか変わってるし、どうやら別の個体が送られてきたらしい。 やるなメルコ。

これでまたコタツ PC 環境が構築できたので、 梅雨寒対策 *1 もばっちりだ。
*1: 最近ほんと寒いよね。

#6 wakati.sh

エラーメッセージ周りのマイナーバグフィックス。

#5 [linux] google: smb pdc passwd expiration

こちら によると
It means "no password eXpiration".
なので、/etc/samba/smbpasswd の attributes フィールドに X を足すと expiration しなくなるようだ。 これまだ smbpasswd.5 では undocumented だなあ。

#4 MS02-023: IE Patch (Q321232)

もう Windows Update に出ていた。

#3 [dept] 基礎コンピュータ演習データまとめ

脈拍データのまとめ。来週統計処理。 ~/data/02c-ex/ 以下。
cat *.txt | sort -f | uniq | nkf -e | jsed 's/回//g' \
 | sed 's/ //g' | nkf -s > HBR0517.txt
というかんじで。

#2 [debian] rescue-boot.sgml

旧訳を反映させてみた。まあこれはのんびりやろう。

#1 学生の自己責任による教育ローン

育英会の奨学金を借り逃げするような輩が半数近くもいる現状では、 そういう事業に乗り出してくれる銀行はないと思うなあ。

過去に「奨学金なんか返さないっすよ〜」とか (本気かどうかはともかく) ぬかした学生が研究室にいたのだが、 そいつは首根っこひっつかまえて小一時間説教してやった。 あいついまちゃんと返しているだろうか。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年05月18日(金) [n年日記]

#12 [LDP] 5/18 の updates

JF にも traffic control mini-HOWTO がすでにあるが、これはどんなもんだろ。

#11 ボイスメモ

到着。 大きさは こんなもん (jpg 45k) です。 なかなかジョグダイヤルがいい感じ。

音声認識ソフトのドラゴンスピーチも来たのだが、 これは Windows95 には対応してなくて、 それと知らずにインストールして刺さり、 後でレジストリの修復など、大変なことになる。 そのうち Me に変えることになるので、その時ですね。

#10 [exercise] 今日のプール記録

free 600, breast 400, walk 400。
bp 152/88, hr 104。もはややばい領域だ(^^; 閉館時間ぎりぎりだったので、出て急いで着替えたせい.. だったらいいのだがのお。 今度は泳ぐ前に測るか。

#9 今日の英単語

jam-crowded ぎゅうぎゅうに混んだ

#8 [labo] surf breaks again

火曜日にガワを入換えた surf だが、今日夕方再び謎の reboot。 bios 画面に "Hardware Problem" の文字。 メニューに入ったら、-12V の電圧ラインが -16V、という表示になっていた。 テスターチェックは出来なかったんだけど、 とりあえず HDD と NIC だけ別の箱に移植して boot させた。 悲しい。

#7 afbackup 3.2.2

「3.2.2 の deb パッケージ作ったんだけど、 NMU する前に試してくれんか」というメールが来た。 ものがバックアップだけにちと悩む。どうしようかな。

#6 [URL] tty mania

tty mania は ttyrec で録画した ttyビデオを公開するサイトです。 端末の大きさを 80x24 に設定してお楽しみください。
ひひひ。

#5 [freshmeat] 5/17 分の新着メールから

#4 [dept] 芝田さんの公聴会

を聞きに行った。面白いことやってるなー。 おれもいいかげん頑張らんと。というかなんとかせんと。

#3 [book] Software Design June 2000

samba 特集に釣られて購入。 2.2 でも win2k の pdc になるのは厳しいか。

#2 adsl 速いね

JF の cvs の full checkout: 183sec
JM の cvs の full checkout: 189sec
wloj の cvs の full checkout: 75sec

#1 [linux] ssh-add の反対

ssh-add -d
だった。ノートで鍵を離して suspend したいときとかに。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月18日(木) [n年日記]

#9 [thesis] 今日の進捗

100行。論文追加4、新規論文get 8本。

#8 [LDP] 5/18 の updates

後者は割に手頃で面白そうですね :-)

#7 [paper] PRL 61(8,10) (2000)

PRL 61(8) pp.R5074 (2000):

井野先生のグループ。Si(111)-3x3 (Ga,In,Sn) 表面の EPMA で、 入射角をすれすれの 〜4deg. 程度までにとり、 X 線の強度ピークを電子波の定在によるものとして、吸着原子の 高さを導出している。

PRL 61(8) pp.R5078 (2000):

ERATO 高柳プロジェクト。Si(001) の極低温 STM 観察。 63K で観察される dimer の buckling が、5K で消滅するとの結果。

PRL 61(8) pp.5194 (2000):

Ab Initio Hatree-Fock で MgO, NiO, CoO の電子状態の計算。 電子相関の影響をみているのだが、バルクの実験データが揃っているので便利かも。

PRL 61(10) (2000):

2D nucleation & growth の lattice model。 うーん、どこが新しいのかいまいちよくわからんが、 計算は簡単そう。 grain のかたち、size 分布などを実験と比較検討。

#6 [paper] APL 76(12) (2000)

APL 76(12) pp.1537 (2000):

SiO2 と Ag の co-sputtering で、 SiO2 matrix 中に Ag particle (10nm 以下) を分散させて熱処理、 TEM 観察して吸収スペクトルをみている。 粒子サイズに伴う吸収ピーク (valence → surface state) のシフトを、 バルクの荷電帯がサイズの減少とともに離散化する効果であると議論している。

#5 [paper] JMR 15(4) (2000)

JMR 15(4) pp.842 (2000):

Mg(CH3COO)2 から sol-gel 法で Si(111) 上に MgO を作る論文。 赤外吸収で反応の進行状況をみている。 DTA, できた膜の XRD。 配向は (100), Si の酸化状態は配向には影響しない。

JMR 15(4) (2000):

ガラス基板上に 80〜1600um のガラスをエポキシで貼り付け、 上から WC の sperical indentor を押しつけ、下側から破壊界面を観察した実験。 radial crack, ring crack の critical load のエポキシ・上部基板それぞれの厚さを 用いた universal な表現を導いている。

#4 [labo] 続 ESCA

ありがとうございます 、実は「固体表面分析 I/II」はあるんです :-)

これを「読んでもわからない」とかいううちの学生 (つーか院生) って...(苦笑) *2
*2: まあ自分の仕事じゃなくて、授業のレポートらしいんすけど。

#3 [LDP] 5/10〜5/18 の ldp-discuss

105 通。 weekly でまとめるのがいい感じかな。 例の ILOVEYOU warm の余波も少々 :-)

Re: LDP could use some help with markup.:

賛成多数。 すでに Chuck Dale さんが man page howoto の DocBook 版 を出していたりとか、その後も何人かの手が上がったり。

この辺の vulunteer 作業に、原著者の許可がいるかな、とか、 成果は ldp-submit に投げてね、とか。

Problems with sgmltools 2.0.2 (+?):

SGMLtools 2 に入ってる jade は最近の GCC では動作しないとか、 やや混乱気味。 あたりのでうまくいくらしい。

specifications:

Greg O'Keefe さんからの話題提供。 今は書きたい人が書きたいときに書きたい用に文書を書いてるが、 この辺 specification 先行の project のかたちは考えられないか、とのこと。

通常の文書には難しいだろうけど、対象が man ページならいいかも。 man に例示を追加する project なんかどうか (jdd)。

そういや昔の unix には "learn" っていうコマンドがあった。 manual でなく tutorial を出すやつ。どうだろうか (Greg O'Keefe)

info は? (Feloy)
いや、もっと CAI よりのものがいい (O'Keefe)
システムを "learn" するには info は役に立たない (Joe Cooper)

こんなかんじ? (Feloy)

オリジナルのソースGPL のソース もあるようだ (佐野さん)。

DocBook Walkthrough?:

どうすれば DocBook 環境を整えられるのか、しっかりした解説はないだろうか、 との Q。 とりあえず updated HOWTO-HOWTO が紹介される。 その後、生成される HTML ファイルのファイル名指定に関する議論に。 ldp のスタイルシート はちょっと書き換えられている、とか。 *1

updated token ring howto not on ldp:

DocBook Submission Guidelines:

Joshua Drake さんから。
  1. The current supported Docbook DTD version is 3.1. Please do not use 3.0 or 4Beta
  2. If you place images in your document, use jpg and eps only. (The Stylesheets do not currently support PNG.. Is this true?).
  3. If you place images in your document, your must provide both formats. The reasoning is that the jpg's won't incorporate into the PS output.

unmaintained News-HOWTO:

Chris LeBlanc さんから作業の打診。 すでに Mark Brown さんが手を付けてたようだが調整中。

My intention to write a CUPS-HOWTO:

Kurt Pfeifle さんから。
CUPS = Common UNix Printing System.

In the last 6 months I've done quite extensive testing of this wonderful
piece of printing software and collected a lot of material. This has
resulted in 3 articles in the German Linux-Magazine so far (issues 02,
04 and 06/2000). I will be giving a talk at the Linuxtag 2000 on the
topic.

experimental release of linuxdoc-tools (based on sgml-tools 1.0.9):

佐野さんから。JF-ML にも Cc: されたスレッド。 linuxdoc-tools という名前の是非、 LinuxDoc DTD と DocBook DTD の両方を扱えるツールにすべきか、などなど。 結局 linuxdoc-tools の方向になったようだ。

Amor さんからは pdf に対する改良を加えた 1.0.9 に対するパッチ (と RPM) のお知らせ、Cees さんからは html2text に関する sgmltools-lite への wishlist bug report なども。

*1: 佐野さんのメッセージが JF-gofer にありましたね。

#2 [labo] LEYBOLD Japan

代理店 日酸商事 (西関東支店: 0425-82-0639) 担当後藤さん。 Belows Tube (KF25, 75cm) を発注。納期 3 weeks。

#1 [labo] JJAP Web Site

いつの間にこんなにかっこよくなったんだ :-)
コメント [全部読む/投稿する]

以上、19 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ