なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2019年12月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2019年04月09日(火) [n年日記]

#10 輪講添削

M のお二人のやつ。

#9 某件

秘密日記へ。

#8 資料チェック

金曜輪講の修士のおふたりのやつ。

#7 講義準備

するする。フーリエ解析。 しかしこんどのポータルだと、 履修登録確定の前は受講者数がぜんぜんわかんない?

#6 卒研テーマ

ひとまず決めてアナウンス。

#5 鍵調査

した。ひとつ行方不明になってるんでしたね、そういえば… 書類提出は後日で。

#4 大家先生

電話 LINE 等々でご相談。

#3 実験 III ガイダンス

3 限。

#2 研究室整備続き

T2 の PC は disk ではなくどっかのハードウェアがだめぽい。 メモリでもないようなので深追いは諦めて捨てる方向で。

電話を接続、ScanSnap を接続、おおむねこちらで暮らせるようになったかな。

#1 病院

術後訪問。切除した虫垂には慢性炎症の痕跡ありと。 悪性ではなかったのでよかったです、とのこと。 年末くらいに人間ドックにお世話になろうと思います、 と言ったら、それはいいですね、とのお返事であった。
コメント [全部読む/投稿する]

2018年04月09日(月) [n年日記]

#3 ursp データ

なるほど、I∝V^n (n=6〜8)、γ∝V^0.5 として Iγ∝P^{(2n+1)/(2n+2)}とかになるんだが、それでも P=50〜150 W くらいだと r^2 は 0.996 とかになっちゃうのか… でも Q vs P の相関はそれよりいいな。それは gas rerefaction とかのせい?

#2 入試委員のお仕事

秘密日記へ。

#1 [labo] WO3 実験

八木さんと。 金曜の基板を導入して午前に排気とベーキング、 4 限のあとにデポ、次のを入れてターボ回しておわり。
コメント [全部読む/投稿する]

2017年04月09日() [n年日記]

#2 自治会

来週の総会の打合せ、そのほか。

#1 引き続き

グッタリしていた。回復が遅いにょ。
コメント [全部読む/投稿する]

2014年04月09日(水) [n年日記]

#8 帰り

車。うー。

#7 [dept] 講義準備

物物 II は配布プリント含め完了。基礎熱は持ち帰り。
そして家でも体力的にかなり厳しいのであった。あうー。

#6 [labo] 研究室ガイダンス 2 回目

8 名。まあ同様の話をする。

#5 吉川さん来研

資料をいただいたので snap してみるなど。 カーボン系の話が多いのだそうで。むー。

#4 [labo] 発注品

ICF70 へのガス導入を VP 大橋さんへ。今回はパイプのみ溶接ということで。

#3 [linux] slapd の bdb_equality_candidates warning

Apr  9 04:14:00 babaserv slapd[3181]: <= bdb_equality_candidates: (displayName) not indexed
というようなのが出ていたので、 こちら のやり方で displayName の index を追加。先に slapd を止めとかないと slapindex で失敗するのでちうい。 OpenSSL やばい DSA も出てた ので、体外的に見えるところはまず upgrade。

#2 [dept] 書類仕事

新年度にいろいろ来ていたのを書き込んで次々 ScanSnap など。

#1 行き

車。
コメント [全部読む/投稿する]

2013年04月09日(火) [n年日記]

#7 帰り

車。奥さんが風邪にやられたようで、声がおかしい。やばそう。

#6 [vsj] 編集関連

ぼちぼち。おおむね順調な進行。

#5 [labo] 次の論文

eprof の原稿の見直し。これはもうちょいデータが欲しい…

#4 [labo] ブース片付け

3 月分の日経産業に目を通すなど。

#3 [dept] オートバイ駐車場申請

学内便で提出。scan して EN へ。

#2 [labo] QIG066

返信。普通に動作したとのこと。うーん。
とりあえず明後日くらいに引取りの方向で、と返信。

#1 行き

車。
コメント [全部読む/投稿する]

2012年04月09日(月) [n年日記]

#7 子供救急車搬送

夕方熱性けいれん?でひきつけを起こしたらしく、 川崎病院へ搬送されたのことだったので、大学から車で直行。 血液検査などもしていただき、 幸い大事ないようなのでそのまま帰宅。やれやれ。

#6 [snap] 学振審査員 DB 登録

どね。

#5 某依頼

boss とちょっと相談。うーんどうしよっかなー。

#4 [dept][snap] ネットワーク説明会

13:00〜14:15 くらい。情報の再確認。 研究室内部の LAN については台数情報だけで良くなったのはありがたい。 配布資料は、あとでまたメールでいただけるそうだけど、一応 snaped。 んでまあ 12 号館 5F の支線管理者というのにしていただいた模様。 まあやることはこれまでと変わらなさげ。

終了後に学科の www の件でちょっとコンサルもどき。

#3 [TDU] 講義準備

スライド・配布資料の見直し。 参考書どうしようかな。 ファイルはこれまで subversion 管理だったのを Dropbox に変更。 問題はレポート成績のファイルだけど。 パスワードプロテクションしておくくらいじゃ駄目かな…

スライド調整、 web を調整、期末試験の共通問題についてメール、 あと配布物は印刷。

#2 [vsj] 編集部会後始末

J3 については近藤先生からの query (土曜にいただいていた…すみません) を JST へ proxy。あと議事録を編集。

全体の分は説明会後にまとまったので関係各位へ。
企画会議分もまとまったので関係各位へ。

#1 行き

子供を奥さんに任せて車で直行。
コメント [全部読む/投稿する]

2011年04月09日() [n年日記]

#3 [TDU] 講義準備

去年の内容は電子ファイルで svn に突込んであるので、 引っ張り出して眺めてみた。 それほど手を入れなくても大丈夫そうだ。 中盤の慣性力のあたりを減らして、その分角運動量に時間を割きたい、とは思うが。 ちうか順番を変えて、慣性力は最後に持っていけばいいかな?

#2 [labo] 修士宛メール

あうう、更新してなかった。ごめんなさいー。 もう駄目すぎる。あわててメールの出し直し。

#1 休み

子供を連れて近所の桜の名所にでも、と思っていたのだが、 雨と強風で断念。部屋の片付けと書類整理など。 だいぶスッキリした。
コメント [全部読む/投稿する]

2010年04月09日(金) [n年日記]

#6 [receipt] 紀伊国屋 BC 1,173 円

#5 [lbc] 打合せ

新橋で。今後の事務局の体制について。 引継ぎ処理をもうちょい頑張ろう。

#4 講義準備

週末に力学のノートを作らないと…

#3 [labo] 机椅子

ソファーベッドが無くなったので、 管財にお願いして倉庫を見せていただく。 良さそうなのがあったので予約。 取りに行く日を横倉さんにご連絡すれば良さそう。

#2 [labo] 1 回目ミーティング

スケジュール決め、来た四年生にはログオン確認など。 ソファーベッドを退去してもらった。

#1 [dept] 情報基礎<22> 1 回目

PC 教室を使っている前の class が押していたり、 ログインパスワードを忘れている人がいたりで 10:50 開始。 ガイダンスつーことで自己紹介、講義概要、成績評価と話して システムへのログオン/パスワード変更/ログオフ→再ログオン、 授業システムのこの課目の検索、メールのセットアップとテスト送信、 くらいまで。早いひとは 11:21 に、最後のひとも 11:48 に終了。 もうちょっと分量あっても良かったか。

終了後出欠整理、その他諸連絡。
コメント [全部読む/投稿する]

2009年04月09日(木) [n年日記]

#9 [labo] 発注品

エビサワさんにダイヤペン。

#8 今日の実践ビジネス英語

水曜の。
siren call サイレンの呼び声、誘惑 [〜lure]
nurture 育成する、養育する、助長する
sap 〜を搾り取る
keep things on an evel keel 物事を安定させておく

#7 今日の英語5分間トレーニング

4/2, 4/9 分。
hilarious とてもおかしい、大笑いの
overdue 期限を過ぎた

#6 [vsj] 小特集記事依頼

5 本メール。早々に返信を 1 通頂戴する。 不達が一通。

#5 [labo] boss 談

主に今年度の予算の相談。

#4 [URL] Google アカウントの削除

小野澤さんに教えていただく。おお。

#3 [labo] 部屋片付け

引き続き。これでだいたい終了か。 古い PC パーツ、ダンボール箱+梱包材などを処分。 またかなり大量に出してしまったが、怒られないかな。

#2 [dept] 解析 III 演習 (EM) 1 回目

前回とは変わって b クラスを担当。 真面目なひとはとことん真面目な印象。

次回からは席を指定して座ってもらうことにしようかな。

#1 給油

4191.0 km 3.35 L
コメント [全部読む/投稿する]

2008年04月09日(水) [n年日記]

#11 今日の実践ビジネス英語

hassle (口) 面倒なこと
in guse (as 〜) (〜を) 装って
evade (〜を) 逃れる、避ける、くぐりぬける
customary (a) 慣習による、通例の
lshow someone the ropos (人に) こつを教える
ordeal (苦しい) 試練

#10 今日の徹底トレーニング英会話

sit "in" the chair なのか。

#9 めし

朝はパン 1/4 斤とソーセージキャベツ炒め、昼はお握り 2 ケにサラダ、 夕方に学食でコロッケカレー、帰宅してソーメンチャンプルー。

#8 帰り

原付。もうちょい早く帰るようにしよう。
パトカーや自転車のお巡りさんが多い。交通安全週間だからか。

#7 オライリージャパンの JLA 優待

+JLA-misc/2051
(4/10 に差し替え。+JLA-misc/2053)

#6 [labo] Google Calendar ほか

鈴木さんが来たので Gcal を設定してもらう。 ついでに boss、大木さんにも設定を依頼。

あと rmdb に 4 年生を追加していなかったので、 こちら 経由の こちら からスクリプトを拾ってきて処理。

#5 [labo] パルス放電 I-V 計測環境整備

てなわけでちょっと余裕ができたので、 パルス電源使った放電の I-V 計測について構想を練ってみる。

オシロ&インターフェース:

物色していたら、物生実験の仕切り直しのときに買った DSO3062A 用の通信モジュール (RS232C & GPIB) を発見。 ついでに Agilent の USB-GPIB インターフェースの 82357A もあったので、こいつらでいけそう。

82357A 用のドライバ類は、ネットの Software:IO Libraries にあったやつ (1.50) の方が添付されてた disk の (1.42) より新しいようだった (し 82357A にも対応してるみたいだった) ので、 こちらからダウンロード。

落とせたので u:\common\archive\WinDriver\1_IOLibSuite_15_0.exe に保管、 インストールして 82357A を USB に繋いだら認識した。 communication module の N2861A を取り付け、 82357A を繋いだら Agilent Connection Expert で DSO3062A も認識。うむ。

VB 周り:

上記 IO Libraries には SCPI 用のコンソールインターフェースプログラムもあるみたいだが、 やっぱ VB あたりから制御できる方が良いかと思い、 情報センターから前にも使った VB.Net (2002) を借りてきて (古い)、 常用マシンにインストール。

ネットワークドライブに置いてあったプロジェクトを試しに開いてみたら文句言われたので、 昔の日記 を漁ってそのように設定。 Polixcy_Intranet_Name の子が 2 つあって stuck していたぽかったので、 それらは削除してから作業したらいけるようになった。

コンテックの GPIB カード:

うは、 去年買ったやつ か…orz

こちら から、試しに Linux 用のドライバをもらってきて見てみたが、 これはカーネルバージョンの縛りがきついようで、 ちょっと (Debian では) 使えない。やはり Windows 用か。

開発用 PC 準備:

実際の計測に使うマシンにも Visual Studio ほかを入れとくかと思ったら電源が入らん。 開いたら電解コンデンサが塩を吹いていた。やれやれ。 ちなみに GIGABYTE GA-8IEXP, コンデンサは GSC。

ちうことで余ってた GA-8I945P PRO にしてみようかと思ったが、 ビデオが AGP→PCIex 、メモリが DDR→DDR2 で刺さらんわ、 電源のピン数が 20→24 で足りないわ、で敗退。

#4 メール

ぼちぼち。vsj-ed の方は依頼 2 件+返信に返信 1 件、別の連絡絡みで 2 件。 だいぶ収束してきた。

#3 行き

原付。マスク必須。

#2 紹介状

しまった保険証を忘れてきた。 電話で確認したら、やはり必要なようなので、 伺うのは明日にさせていただいた。

#1 今日の入門ビジネス英語

hammer out ひねり出す、案出する
be on the same page 同意する、同じ見解を持つ
meet with 〜 〜と会談する [meet 〜 だけだと「〜に会う」]
コメント [全部読む/投稿する]

2007年04月09日(月) [n年日記]

#8 餃子のハルピン

ということ で行ってきた。馬場研 OB の横河田中さん、職場まで同じ川口研 OB の末木さん、 板村さん、柴田くん、大澤くんと 6 名で 19:00〜21:30。 さんざ飲み食いして 2 万円。激安。

会場へは自転車で行って自転車で大学へ戻り。

#7 TODO

翌日へ。

#6 メール

助手会、ISSP、編集部会、夏季大関係…

#5 [labo] UHV SP

ガスラインを除くとだいたい H2O のみ。もう一回焼いてみると良いか。

#4 行き

原付。ねむい。

#3 帰り

雨が止んだので原付。

#2 [debian] amd64 マシンを unofficial sarge → etch へ

なんか突然豪雨になってしまったので、 このへん を見つつ 実験室の SC1420 を etch へ dist upgrade。
  1. 1 個 super user の端末を用意しておく (結局使わなかった)
  2. /etc/apt/sources.list を変更

    security.debian.org の stable/updates は 4/9 2:00 現在でまだ sarge だったので、当該行は
    deb http://security.debian.org/ etch/updates main
    
    とした。
  3. sudo apt-get update
  4. sudo apt-get install initrd-tools
  5. sudo apt-get install linux-image-2.6-amd64

    sarge での Xeon 用 smp kernel は -em64t-p4-smp とかだったのだが、 etch の -amd64 は
    Description: Linux kernel 2.6 image on AMD64
     This package depends on the latest binary image for Linux kernel 2.6 on
     all 64bit single- and multiprocessor AMD and Intel machines.
    
    ということで Xeon の smp も賄ってくれるようになった模様。
  6. sudo apt-get dist-upgrade

    各種設定は、
    • adduser ホームディレクトリを他ユーザから見えるように→yes
    • console-date キーマップをいじらない
    • man-db の suid を無効に→yes
    • portmap は local だけ→yes
    • ssh の challenge-response を無効に→yes
    • ntpdate, ntp の conffile は従来のを使う
  7. reboot
  8. 立ち上がったので、古い kernel を削除。その際 /etc/kernel-img.conf の
    postinst_hook = /sbin/update-grub
    postrm_hook   = /sbin/update-grub
    
    を、それぞれ /usr/sbin/update-grub に変更。
終了後 rsync の backup script を走らせてみたが、 無事 sarge のサーバと通信できた。

#1 今日のビジネス英会話

idiosyncrasy 特異性、特異体質 [→quirk]
phase out 〜を徐々に削減する
bottom line 利益 [cf: top line…売上げ]
pay off 成果を生む、効果がある
make for 〜に役立つ
be in synch with 〜と合致 (同調) している
be obliged to 〜せざるを得ない
environs 近郊、郊外
reign 支配、統治権、権勢
コメント [全部読む/投稿する]

2006年04月09日() [n年日記]

#7 [dept] samba @ 実験室サーバ

とりあえず設定、旧来のデータを書き戻し、smbclient での動作を確認。 実際のテストは明日やろう。

今回はユーザ ap からの書き込みは一切できないようにしてみた。 ml が絡んでくるとこのへんは domain で扱うほうが楽かという気がしないでもないのだが、 どうしたもんか。

#6 桜を見るために吉野へ

いいなあ。高校の修学旅行 (6 月) で吉野に行って以来、 桜の時期の吉野へ行くというのは自分の人生の秘かな野望のひとつなのですが、 いつ実現できるやら。 そういえば最近の朝日の夕刊の連載に、 角川春樹が吉野にご執心、というようなことも書いてありましたね。

#5 [labo] babarelay:/bhome (pdumpfs)

99%。2004 年分は朔日を除いて消すことにする。

#4 [labo] アカウント移行

卒業した人の homedir を /home/2005home 以下へ。 これらの pdumpfs は停止。

babarelay:/etc/passwd.nis を書換えて (cd /var/yp; sudo make) …したのだが、slave やらせてる surf へ push されん。 どうやら master を dual nic というアホな構成にしてるせいで、 hostname の解決がうまくいってないらしい。 結局 tunnel してるルートではなく、外部から見えるルート経由で push するかたちで babarelay:/var/yp/ypservers を記述することによって解決。

アホなやり方だが、map xfer だけなので目を瞑ることにする。 babarelay の official hostname を変更すればいいんだろうが、 そうするとまたどういう副作用が出るかわからんし。

#3 [issp] サーバ引越し

つーことで、もろもろ 1.5 h くらいで完了。

#2 行き

原付。すっかり二度寝で寝過した。 小金井大勝軒でラーメン食ってから出撃。

#1 [Debian] sudo の挙動が変わった

あらゆるアプリケーションにおいて,不要とみなされた環境変数をリセットさせてしまう,という挙動が4月2日版でデフォルトになった
メモ。むー。
コメント [全部読む/投稿する]

2005年04月09日() [n年日記]

#11 帰り

そういうわけで歩き電車、小金井からバス。

#10 [dept] 液体窒素当番

今日で終わり。いせや出発前に申し送り。

#9 「日の高いうちからいせやで飲む」という主旨の会

14:00 に大学を出て、ぶらぶら歩いて吉祥寺駅南口へ。 14:30 に 早川さん 、馬場さんと合流、いせやの公園口店へ。 公園へ向かうメインストリートだけあって、すごい人混み。 なんせ井の頭通りが一回の青信号では渡れない。 ここは初詣か、とツッコミを入れたくなるような人の流れに沿って進み、 公園の入口直前で我々はダメ人間の方向へ右折。

その後 小野澤さん藤田さん森本さん が店に合流、 公園に向かう店の前の通りの大渋滞 *1 を肴にしつつ6人で大量に飲み食い+いつものバカ話。 17:30 までいて、しかし一人あたりにして 2,700 円。安すぎる。 そのまま直帰、家についたらすぐに寝て今起きたのだが、 考えてみると井の頭公園の桜はまったく見ていなかったな。

しかし飲み屋から酔って出てきて、まだ辺りが明るい、というのは大変に気分がいい。 あとやはりビールは太陽が出ているうちから飲むのに限る、と改めて確信した。
*1: 16 時頃には全く動いていなかった模様。

#8 [issp] proc

7 通。うちカラーが入っていたのが 5 通。 さらに、 確信犯的にページオーバーしてきた困ったちゃんが発生。 うーむ。

#7 行き

自転車 av. 18.6 km/h。

#6 「この球は唯一無二の一球なり」

最後の一文で爆笑したひとは多分私と同世代 (かそれ以上)。

#5 [firefox] Ten Mysteries of about:config

#4 今日のビジネス英会話

all told 全部で、総計で
put out 〜を出す (本文では広告)
relucatance 気が進まないこと、不本意
wind up 結局〜に終わる
talk someone into (人を) 説得して〜させる
dent 影響 [通常減る方向。良い意味にも悪い意味にも使う]
have the bases covered 抜かりなく手配する、万全の準備をする [野球から]

dent の例文は訳が違ってないかなあ。

#3 帰り

原付。花粉がー花粉がー。

#2 [labo] 特別研究費

大きな減額なしにもらえることになった。ありがたや。 20 日までに修正予算。申請時のは ~/text/TK2005/apply.xls。

#1 [labo] 発注記録

アスクルにフォルダ 100x2 と マッキーx10 黒赤。
コメント [全部読む/投稿する]

2004年04月09日(金) [n年日記]

#4 [labo] CuIn 論文

英訳作業。ひさびさに集中できている。 今週末までで片づけないとまた伸びそうだからな…
+621 -253。- は日本語のコメントアウトだから正味 2000 words くらいか。 明日で一通り終わりそう?

#3 行き

原付。上天気。

#2 帰り

自転車 av. 23.6 km/h。飛ばしすぎて大変疲れた。

#1 今日の英語リスニング入門

the apple of one's eye (「瞳」から転じて) 非常に大事にしている人・物
chap やつ、君 (親しい呼びかけ)
as American as apple pie (典型的なアメリカ人、という比喩)
gravity 重大さ
contemplate 熟考する、沈思する
ephemeral 儚い
コメント [全部読む/投稿する]

2003年04月09日(水) [n年日記]

#6 [debian] libc6 on woody

上げた。
  * Added patch to fix integer overflows in XDR RPC library
    (CAN-2003-0028)
これ か。

#5 [JF] dump-restore mini-HOWTO

山崎@Ox さんが 1, 2 章を revise してくださった。 うーん、やっぱぜんぜん違う。素晴らしい。

#4 行き

原付。雨降り。

#3 帰り

バス電車歩き。通勤客に逆行。

#2 [paper] Development of optical computerized tomography in capacitively coupled plasmas and inductively coupled plasmas for plasma etching

T. Makabe and Z. Lj. Petrovic
Appl. Surf. Sci., vol.192 (2002) pp.88-114
前に真壁先生から preprint をもらっていたやつ。full 公開するとは太っ腹だ > elsevier

#1 学内ネットワーク

また 22:00 頃から例のようにクソ重くなって NFS サーバとの通信に支障。 その NFS ドライブを samba export して word で編集してたもんだから、 保存しようとしたところで Word が反応しなくなって 30 分の作業がパァに。

自分もその原因を一度作ってしまったのだが、 要するに bottle neck になってる 10M のラインをパンパンにするような トラフィックがあると、どうにもならなくなるらしい。 しかし 4:00 現在まだ回復してないのだが。いいかげんにしてくれ。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年04月09日(火) [n年日記]

#11 RWiki

検索性の点からは、日記にリンクを貼っておくのが良さそうだ。

#10 [labo] 修論製本

日曜日にテープを買ってきた ので、背表紙タイトルのラベル印刷を試してみる。なかなかいい感じ。 とりあえず年次の題名・著者の一覧は 研究室の RWiki の方に書いておいた。

予稿のページにつけたして作った html ページも一応保存しておこう。

#9 [LDP] 4/9 の updates

URL が tldp.org になってるな。

#8 今日のビジネス英会話

come up with 〜を思いつく、考えつく
like a stick in the mud ぼぅっとじっとしている
speak up 遠慮無くものを言う、はっきりしゃべる
job turnover 離職率、転職率
sign on (署名して) 就職する、入会する、参加する
split 離職する、立ち去る
revolving door 回転ドア、人の入れ替わりの激しい会社・組織
right off すぐに
show the door 追い返す、追い出す

keywords:

if it's no secret 内緒のことでなければ [類: if you don't mind, 〜] be assertive 積極的である、押しが強い、独断的な [positive な意味で]
function 機能する、作用する

glass ceiling [minority などにある, 昇進のための] 見えないカベ

proverb:

In order to make an aplie pie from scratch, you must first create the universe.
--Carl Sagan (U.S. astronomer and science writer, 1934-96)

#7 今日の睡眠時間

8:00〜11:30, 20:30〜22:30。

#6 [dept] 物情実験一回目

滑り出しには大きな問題はなさそうで一安心。

18:00 終了。 うーん、研究室と学生実験室が遠いので、 何か無いときに取りに来る、という技が使いにくい。 ブツは揃えておかないとダメだな。

#5 Excel の BeforeClose イベントの使い方

ブックの各シートを、閉じる前に CSV で保存したい、という意図。 履歴管理に unix のツール類 (pdumpfs とか) を使いたいため。

これは ThisWorkbook モジュールに書かないとだめ、ってのが罠。 ずっと標準モジュールに書いていたので、 イベントを拾ってくれずにかなり悩んだ。 なんか本買わないとだめかな。 しかしあまり勉強したいテーマではないなあ。
Option Explicit

Private Sub Workbook_BeforeClose(Cancel As Boolean)
    Dim s As Worksheet
    Dim nas As String, nab As String
    
    nas = ActiveSheet.Name
    nab = ActiveWorkbook.Name
        
    If Me.Saved = False Then
        For Each s In Me.Worksheets
            s.SaveAs Filename:=s.Name, FileFormat:=xlCSV, CreateBackup:=False
        Next
        Me.Worksheets(nas).Activate
        Me.SaveAs Filename:=nab, FileFormat:=xlWorkbookNormal
    End If
End Sub
のような感じで書いてみたのだが、 うーん、「マイドキュメント」以外からファイルを開いたときでも、 「マイドキュメント」がファイルのセーブ先になっちまうな。 いまの book のフルパス名を取れればいいんだろうけど。

あと「上書きしますか?」を黙らせるのはどうするんだろ。

#4 [dept] 実験 22 で使う Excel ワークシート

Poisson.xls:

Poisson 分布の数表。 (PDF 版)

Histgram.xls:

ヒストグラム作成用のシート。 (過去記事)

#3 [URL] 便利な一覧表 (EXCEL シート関数)

なんで「階乗」をキーワードにしてみつかんねえんだ、よ! > Excel ヘルプ

#2 [URL] waeijiro-fpw

藤原さんの product。和英辞郎を EPWING 形式にする。
waeijiro-fpw is a FreePWING script to convert the "Waeijiro" dictionary into JIS X 4081 format. "Waeijiro" is a Japanese-English dictionary provided by the EDP (Electronic Dictionary Project).
irc で話に出したやつはこれでした > あらきさん

変換完了。うむ、いいすね。ありがとうございます > 藤原さん

#1 ローソン

まだ明日の物情実験開始に向けて残務が残っていたので、久々に泊まり体勢。 銭湯に行った帰りにローソンに寄る。 ポイポイと食べ物を放りこんでレジに持っていったら、 店員さんに挨拶された。 よく見たら今年度の卒研生の藤本君だった。
「このへんにお住まいなんですか?」
『いや、ちょっと今日泊まりで...』
とかいうアレゲな会話が繰り広げられた。

ヤバいものを買わなくて良かったです(笑)
コメント [全部読む/投稿する]

2001年04月09日(月) [n年日記]

#8 自宅無線網

できた。
AirStation を static なルータにし、 ISDN ルータに無線サブネットへの static route を教えてやったら OK だった。

最初 AirStation は上流アドレスを DHCP でとってくる設定になっていたので、 static に変えた直後、 同じ MAC アドレスに 2 つの IP が割り当てられている状態になってしまい、 原因不明のパケット遅延に悩まされた。

2F の ISDN 回線のところに無線ターミナル、 1F の炬燵にてノートでネット接続、がこれで実現した。 もう時期を逸してしまったが(笑)。

#7 ということで

萎えたので早く帰る。

#6 [freshmeat] 4/8 分の新着メールから

#5 [URL] Reaction Design PVD software

件の #4 の 1)。 うーむ、モデルの詳細は書いてないのう。 メール送ってみるかなあ。

#4 [labo] AVS 2000 の proceeding paper

reject されてしまった。くそう。

善後策:

を boss と相談。 とりあえず D の完成を先、 referee comment のうち、#4 の 1) 2) 4) は調べておき、 GW ころに revise しようということに。 再提出先は JJAP かなあ。

#3 [book][linux] UU 5 月号

この DVD-DRIVE で CD-ROM と全く同じように mount できた。結果。
% df /cdrom
Filesystem           1k-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/hdb               4427736   4427736         0 100% /cdrom
このディスクからのブートには失敗。 BIOS でブートシーケンスを CDROM,C,A にしたのだが、HDD からブートしてしまった。 BIOS の HDD 認識のところではこの drive が認識されてないのだが、 そのせいだろうか。slave につないだから?

#2 [linux] afbackup のバックアップデータのミラー

うちで使っている afbackup は、 クライアントの /var/lib/afbackup 以下にバックアップデータファイル (テープのどこにどのファイルがあるか、というデータ) を置くのだが、これだと crash の時に救えない *1 。 ので、このデータを rsync でミラーすることにした。

受け側 (backup data のミラーを取るマシン):

/etc/inetd.conf に
rsync	stream	tcp	nowait	root	/usr/bin/rsync	rsyncd --daemon
と書き、killall -HUP inetd。

/etc/rsyncd.conf を
#
# global settings
#
        syslog facility = daemon
        pid file = /var/run/rsyncd.pid

        use chroot = true
        max connections = 3

[afblog-mirror]
        path = /var/lib/afbackup-mirror
        uid = backup
        gid = backup
        comment = afbackup log backup :-)
        read only = false
        hosts allow = 192.168.111.5
というような感じで用意。 さらに、受け皿になるディレクトリを
mkdir /var/lib/afbackup-mirror
chmod backup.backup /var/lib/afbackup-mirror
で作っておく。

送り側 (バックアップを取るマシン):

/usr/local/sbin/mirror-afblog というシェルスクリプトを
#!/bin/sh
rsync -auz --delete /var/lib/afbackup/ receiver::afblog-mirror
てな感じで作り (receiver がホスト名)、/etc/afbackup/client.conf に
ExitProgram:		/usr/local/sbin/mirror-afblog
を追加すれば OK。

無事バックアップ終了時にディレクトリのミラーを取ってくれるようになった。
*1: 最後にこのデータを uuencode してメールするようになっているのだが、 メールデータもこのホストの上に置いている。

#1 [linux] カーネル 2.2.19

ちょうど夜中に目が覚めたこともあって、 potato, sid に登場していた kernel-source-2.2.19 を install, build。 woody にはまだか。

woody マシンにも:

potato の deb を dpkg -i してビルドした。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年04月09日() [n年日記]

#1 GFDL 日本語訳

出ましたね! お疲れさまです。

個人的な好みに基づく(笑)改訂案:

八田さんにもメールで送ってみた。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、18 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ