なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2000年05月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2000年05月22日(月) [n年日記]

#1 [labo] 100base-T ケーブル

ケーブル、プラグ、工具の 3 点セットが到着。

ケーブルの作り方・結線の順番は How to make Ethernet Cable のページが非常に参考になった。

結線には 568A, 568B の二種類があり、 ストレートケーブルでは両端を 568A に、 クロスではそれぞれ 568A, 568B にする。

結線順は以下の通り。 ノブの無い方を表に、差し込み口を上に見て、左から。

568A:

  1. 白緑
  2. 白橙
  3. 白青
  4. 白茶

568B:

  1. 白橙
  2. 白緑
  3. 白青
  4. 白茶
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月23日(火) [n年日記]

#1 [linux] Linux-ThinkPad.org

#2 [thesis] 昨日今日の進捗

スパッタ製膜での膜成長モデル (MD とか) のレビュー。 論文 +9、 3 桁の大台にのった :-)。 今週中に、とりあえず叩き台の目鼻は付けられる、かなあ。

#3 [LDP] 5/19〜5/23 の updates

コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月24日(水) [n年日記]

#1 [paper] PRB 61(12) 15 March 2000

PRB 61(12) pp.8033 (2000):

貴金属 (主に Ag) におけるプラズモンエキシトンとバンド間遷移の相関を、 伝導電子によるプラズモンと電子正孔対とのカップリングとして記述、 LDA の ab initio 計算。誘電関数を導出。

PRB 61(12) pp.8516 (2000):

スパッタ率のデータに対する Mahan の報告。 実験結果と、簡単なモデル計算の結果とをまとめてある。

#2 季節で学ぶ日本語

文月・葉月が出なかった...

#3 LaTeX handbook

BibTeX 関連の情報が豊富。貴重。

#4 [thesis] 最近の進捗

+220 lines, +17 references. thermalization と magnetron config. について done. あとは directional sputt., ionized sputt と composition に付いて。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月25日(木) [n年日記]

#1 [paper] PRB 61(13) 1 April 2000

PRB 61(13) pp.8744 (2000):

京大イオンビーム工学研究施設のグループ。 クラスターイオンビームを使って試料の硬さを評価しようという試み。 直接測れるのは binding energy のようで、 それとブリネル硬さとの比較対象の議論とか。

PRB 61(13) pp.8793 (2000):

高温高圧領域の MgO の phonon バンド計算。 density functional perturbation theory という方法。比熱・各弾性定数・Gruneisen パラメータなどを導出、 実験結果との良い一致を見たとしている。

#2 [paper] PRL 84(15) 10 April 2000

PRL 84(15) pp.3334 (2000):

筑波大 Hayashi さん。放電管とコンデンサを並列につなぎ、 さらに抵抗をつないだ DC 回路をモデル化、 電流に生じるパルス様の脈動の理論計算。 カオス的振舞いをするとの示唆も。

#3 [paper] APL 76(14) 3 April 2000

APL 76(14) pp.1887 (2000):

RT〜400-730℃の Si にgrazing angle で Ar スパッタすると 表面が clean & flat になる、という以前の報告を受け、 表面以下に導入される欠陥の面からはどうだろうか、と言うことを調べた論文。 B を何層か delta dope して SIMS 測定したところ、 だめだったという結果。

#4 [paper] JJAP part1 39(5A) May 2000

JJAP part1 39(5A) pp.2577 (2000):

Cu(InGa)Se2 と ZnO window の間に Zn(O,S,OH)x バッファ層を CBD で付けて 効果を見た論文。光劣化が抑えられるとの主張。

JJAP part1 39(5A) pp.2799 (2000):

気相金属の壁面での付着確率を考慮に入れた境界条件モデル。 ちゃんと読もう。

JJAP part1 39(5A) pp. (2000):

ECR プラズマトーチの周辺から RF スパッタ、 プラズマに晒される基板に DC バイアスをかけて蒸着した。 Si ホモエピの、ガス圧や基板バイアスに対する依存性を調べている。 分光エリプソ, HRTEM, EBSD (electron backscattering diffraction)。

#5 [labo] ヤコビアンの幾何学的理解

大学院を受ける学生たちにヤコビアンの意味に関して質問される。 以下 (x, y, z) → (r, t, p) の座標変換の場合を仮定。
     ∂x      ∂x      ∂x
dx = --- dr + --- dt + --- dp
     ∂r      ∂t      ∂p
という関係をまず押さえておく。

ここで (dx, dy, dz) と (dr, dt, dp) がそれぞれ 直交基底なベクトル空間を張っていると考えると、 結局ヤコビアンは (dr, dt, dp) 空間で dx dy dz の 3 つのベクトルが作っている 平行六面体の体積ということになる。 *1 だから各偏微分を成分とする行列を作って、その行列式を取ればいい。

...という説明をその場ではでっち上げたのだが、 この辺ちゃんと説明してある教科書ってないかしら?

(20041205 追記) 薩摩順吉先生の『物理の数学』 に良い解説がある。 (参考)
*1: 積分ってのは、 微小体積にそこでの関数値をかけて、足しあわせるわけだから。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月26日(金) [n年日記]

#1 [thesis] 昨夜の進捗

+107 -54 lines. reference +=11。 あと subsection 1 つで序論は終わりの予定。とりあえず。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月27日() [n年日記]

#1 [LDP] 5/19〜5/26 の ldp-discuss

39 通。比較的静かな一週間だった。

Re: experimental release of linuxdoc-tools (based onsgml-tools 1.0.9):

現在 0.4.0 が公開されています。

Re: DocBook Walkthrough?:

pac1@tiac.net さんの以下のメッセージに対し、 幾つかコメント。
There are  13 kinds of tasks I've found so far.

1. Installing a distribution
2. Obtaining generic linux user skills
3. Building a kernel
4. Hardware administration
5. User Administration and Security
6  Obtaining generic package building and installing skills
7. Choosing packages to build and install

For each chosen package:
8.   Building the package
9.   Installing the package
10 Administering and securing the package
11. Using the package
12. Creating and maintaining the programming envirionment
13. Creating, maintaining and using the programming environment for a specific
package


There are 6 levels of expertise related to things a Linux person may try to do.

1. Unaware of availability or alternatives
2. Initiate - Has made a choice but lacks knowlege of how to proceed to
implement the choice successfully
3.  Novice - Has Found the Fine Manual and read parts of it that seem relevant
and has not yet attempted to use it
4. Trainee - Has Read most of the Fine Manual, and tried it and succeeded at
least once.
5. Expert  - Has read and understood the Fine Manual, done it at least once and
could do it again the same way or with common variations without occasional use
of documentation
6. Master - knows it cold.  has little use for documentation because the Fine
manual and all other documentation is essentially reproduced in wetware)

unmaintained HOWTOs-howto:

unmaintained な howto の置場所。

Missing Authors:

連絡のつかない著者の調査報告。

Device driver:

Xavier Ordoquy さん:
I have made a linux driver for a PCI Card for my studies. I have
seen some people interessed in having documentation about it
(device driver and driver for PCI). So I'd like to know
if there are some people working on it or if I can start a
new HOWTO.

Arranging a Usenix documentation BoF:

FreeBSD の Nik Clayton さんからのお知らせ。

Feedback:

全部の HOWTO/mini-HOWTO を一つの PDF にまとめたらどうか(!) との suggestion. tar されたのは 目次 から取れるみたいだけど。

openssl-Howto:

Justin Karabegovic さん:
I would like to submit and maintain an openssl howto that i have been
working on. Is this material of interest to you? I am still in the
middle of writing it. What do i need to do to reserve a Howto slot?

USB quide/howto:

sgml 版があるよ、との der.hans さんの情報。

[OT] OpenSource Documentation Fund:

OpenDocs Publishing announces: The Open Source Documentation Fund.

The Fund, which will be driven by sales from OpenDocs Books is being
implemented to help invigorate the Open Source Documentation Community.
Traditionally documentation has been the lame duck of the Open Source
community. Although the documentation is usually technically accurate
it is difficult for new users to understand or written in what we like
to call "Geek Grammar".
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月30日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 5/24〜5/29 の updates

#2 [thesis] 最近の進捗

序論の日本語版は一応書きおわり (完成ではない :-)。143 refs となった。 印刷して校正にかかる。

#3 体調

悪い。土日は眠っても眠っても眠り足りずに 36 時間くらい寝ていたし、 なんか今は腰と右顎が痛い。

#4 小金井の渋滞状況

私の通勤経路とちょうど逆方向になりますね。 今度アツく語りあいましょう :-) *1
*1: 南側でいうと、いかに連雀通りを避けるかとか、 時間制限で進入禁止になるのはどこどこだ、とか :-)

#5 顎関節症

なのか? 右顎の痛み引かず。

#6 [book] 「悶え苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵」椎名誠, 角川文庫

待望?の文庫化。 学食での夕食のお供に購入。 往時の勢いのいい椎名文体がてんこ盛り。 本の雑誌ファンじゃないとつらいかな?
コメント [全部読む/投稿する]

2000年05月31日(水) [n年日記]

#1 [LDP] 5/30 の updates

#2 [linux] VJE-Delta Ver.3.0修正モジュールのダウンロード

#3 [thesis] 今日の進捗

proof して反映、序章は一応 done. VISIO で書いてた図面を Dia で書き直す。 Dia すばらしい。 VISIO の吐く eps が腐ってて泣いていたので、 もう Dia の xml → eps 的ストイックさにもうメロメロ。

さらには
dia -e hoge.eps hoge.dia
のような command line syntax まで!

#4 [linux] IBM ThinkPad X600 で 外部ディスプレイ表示

Subject が X600 なのはご愛敬 :-)
linux-users: 伊藤さん (一部略)
> > IBM の ThinkPadX600に UNIXUSER4月号付録にあった
> > Offical RedHatLinux Version6.1 改訂日本語版を
> > IBM   http://www.jp.ibm.com/linux/lsc/linux_hw/tp60xr61.html
> > を参考にインストールしました。
> > Xの設定も終わり、無事に600Xの液晶でXがあがっています。
> > しかし、Fn + F7 キーで 画面の出力先を変更しても、
> > 外部ディスプレイに表示されないという問題が発生しました。

私はXF86Configに

Option     "hw_cursor"
Option     "intern_disp"
Option     "extern_disp"
Option     "mmio"

なんかを有効にすることで100%切替え可能になりました。
(すべて必要ではないです。)
BIOSをいじってもいいかも知れませんが試してません。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、8 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ