なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2000年07月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2000年07月11日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 7/11 の updates

#2 WinLPrtバージョンアップ(6.03.4)のご案内

ちょっと起動が速くなった気がする :-)

#3 Ruby Annotation

森本さんに教えてもらう。HTML ってルビふれたのか。

#4 [linux] 2.2.14→2.2.16 の問題

ローカルユーザが root になれるセキュリティ があるそうなので、update を試みるも、立ち上げたら filesystem を mount するところで
VFS: grow_buffers: size=16384
というメッセージが延々出つづける。ううむ。

deja で検索 してみたら、 回答 を発見。 Software RAID のドライバに問題があったらしい。 Alan Cox の 2.2.16 relnote に reverse patch があった。 うーん、どーせユーザは研究室のメンバだけだから 2.2.17 まで待つかなあ(^^;

#5 [paper] JJAP part1 39(6B) June 2000

昨年末に熱川で開かれた SPM Colloquium の特集号。

JJAP 39(6B) pp.3815 (2000):

東大理物長谷川先生のグループ。 micro-four-point probe による stepped Si(111)-3x3Ag 表面の conductance 測定の結果がある。春の応物でしゃべってたやつ。

#6 [paper] JJAP part2 39(7A) 1 July 2000

JJAP 39(7A) pp.L651 (2000):

60nm の amorphous Si film を Joule 加熱で結晶化させる試み。 non-dope なので、110V 3us の電圧印加と同時に XeCl レーザで一部を溶かし、 抵抗を小さくして発熱を大きくしている。

#7 翻訳のためのインターネットリソース

linux-users ML で山内さんより。

#8 [linux] kondara 1.1→1.2

6/29 に 1.2 がリリース されていたらしいので、手元の TP 600X を更新してみる。 ソース追っかけで mph-0.9.6-17 が入っていたので、 /etc/mph.conf の $asDIRS を
$asDIRS = [
  'ftp://ftp.netlab.is.tsukuba.ac.jp/pub/linux/kondara/Kondara-1.2/i586/Kondara/RPMS',
  'ftp://ftp.netlab.is.tsukuba.ac.jp/pub/linux/kondara/Kondara-Zoo-1.2/i586',
  'ftp://ftp.netlab.is.tsukuba.ac.jp/pub/linux/kondara/Kondara-Zoo-1.2/noarch',
  'ftp://ftp.netlab.is.tsukuba.ac.jp/pub/linux/kondara/Kondara-Nonfree-1.2/i586',
  'ftp://ftp.netlab.is.tsukuba.ac.jp/pub/linux/kondara/Kondara-Nonfree-1.2/noarch
]
のように書き換えて mph-get update → mph-get upgrade。 190M を小一時間で *1 落とす。 rpm が走るところで古いバージョンの libreadline, libbz, libguile に引っかかって 止まったので: したところ、無事に 1.2 になったようだ。

さらに /etc/mph.conf を errata の方を見るように変更 *2 して、slocate, rpm, popt などを最新/修正版に。

いっぺんリブート。 ファイルシステムが正しく unmount されてなかったらしく、 一度 fsck がかかる。 また chkcondig --del してたパッケージが アップデートによって再び activate されたようなので、 もう一回消す。具体的には canna, skkserv, lpd。 もっぺんリブートして X も起動... うん、大丈夫っぽい。 netscape が 4.73 になってたりして、ちょっと嬉しい。 開発者の皆様に感謝。
*1: 実は squid のキャッシュがいっぱいになって、 キャッシュディレクトリを入換えたりしてたのは内緒だ(笑)
*2: この辺は Bugtraq に突っ込んであるんだけど、まだ反映されてない。

#9 [paper] JMR 15(6) Jun 2000

JMR 15(6) pp.1243 (2000):

Hydroxyapatite を TiO2 で修飾した試料を wet → hot hydolyze で作成。 TiO2 の光化学反応で分解したいものを HA に付着させる、 という方向を目指しているらしい。ふーん。

JMR 15(6) pp.1314 (2000):

CaF2-MgO の共晶を RF 加熱炉を使った Bridgeman 法で生成。 電子顕微鏡で構造を調べている。 CaF2 matrix に MgO がファイバー状に埋めこまれているかたちらしい。 光学方面への応用を視野に入れているみたい。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月12日(水) [n年日記]

#1 [LDP] 続 7/11 の updates

#2 [LDP] 7/12 の updates

#3 [labo] 配線作業

配電板 作りとラックにタップ切り。 ブレーカーを止めてる M4 のネジが短いんで、 明日買ってくるまで取りつけはお預け。

#4 [exercise] 今日のプール記録

混んでいた。以下のメニューで 60 分。 クロールの左腕を抜くときに、うまく肩がまわってきていい感じかも :) 終了、着替え後の血圧: 132/76。本当か?

#5 [LDP] 7/5〜7/12 の ldp-discuss

95 通。

Re: Requiring use of DocBook; LinuxDoc:

まだ続くこの話題。 Ferguson さんの発言から:
> So metalab people WILL accept new HOWTO's or HOWTO translations
> even if the author stubbornly REFUSES to switch to DocBook?

IMO, "yes". The existing tools work just fine and can generate all
acceptable formats/variants. The DTD is acceptable albeit sparse.
I think it would be ridiculous to turn away new or updated content
just because the SGML is not DocBook.
現状はこういうことみたいですね。

Re: First pass for LDP-Author-Guide:

Kaminski さんのドラフトへの意見続く。 LinuxDoc 版の があるとか、 http://www.linuxdoc.org/authors/index.html#resources DocBook 版へのリンク もあるとか。

Re: comp.os.linux.answers problems:

moderator に連絡が付かずポスト不能、との Gjoen さんのメールを受け、 Ferguson さん。 monthly index を用意してるけど、良かったら使ってくれ、とのこと。

Interested in updating a mini howto:

Ernie Lim さん:
I've noticed that the ADSM-backup mini how-to is very outdated. Much has happened since it was last updated over three years ago and I would be very interested in helping out with updating/rewriting it.
HOWTO が maintained かどうかってのはどう判断すればいいんだ、 という質問が来るが、結局 case by case しか現時点ではなさそう。

iptables/ practical examples plus theory:

Ryan T. Dean さん:
Out of curiosity, has anyone started on iptables information? For the new 2.4 series kernel? I recently fought a large battle against iptables, and am willing to contribute, or if no one has started, to write.

regular vs. mini HOWTO:

Cyrus IMAP mini-howto 更新のメールを受け、 現状はどうなっているのかの質問。Aznar さん答えて曰く:
We already agreed to merge all the HOWTOs in a single dir, but we are not doing anything to avoid disturbing the mirrors.

[OT] TUX:

Poet さんから宣伝:
It is a science fiction deal with TUX being a Nuclear mutated Penguin/Terminator/Predator and includes such characters as "Chuck" (the BSD deveil.)

PAM - Howto:

Beau Bellamy さん:
I just wanted to notify whoever was incharge of the Linux Documentation Project that I was starting a PAM (Pluggable Authentication Modules) - Howto. Which would cover Installing from scratch, Configuring it, etc.. I have recieved permission from the Linux-Pam maintainer (Andrew Morgan morgan@transmeta.com ) on this.

sgmltools Questions / SGML v2 ala DocBook:

Hal Burgiss さんから sgml のツールに関する質問。

これを受け、DocBook に必要なものは結局 なのか?という poet さんからの問いに、Leblanc さん:
Yes, I think that's correct, although it does leave a few extra goodies out. If you just want to write and parse SGML, then you don't even need that much, just the DTD, and parts of Jade. If you want to create HTML or other output, then you need the stylesheets.
また RPM 用の DocBook ツール群が から入手できることも Leblanc さんから指摘される。

Debian なら以下のような package 群があるらしい *1 佐野さんからは、DocBook じゃなくて LinuxDoc 使う人は を使うとよろしい、とのフォロー。

sgml tool:

Thomas Linden さんから質問:
If I write a new howto document based on the template in the hotwto-howto and want to create html files from that using jade, it creates files with silly names x123.htm, x456.htm and so on instead of my_howto_1.htm and so forth.
回答は LAG の 6.2 にあるよ、との Leblanc さんの回答。

http://www.penguin.cz/~mhi/nlm/. NLM Programming HOWTO:

Martin Hinner さん:
I'd like to notice you that I started writing "NetWare Loadable Module programming HOWTO". This howto describes how to develop NLMs using GNU CC and GNU binutils under Linux. If you are interested, look at http://www.penguin.cz/~mhi/nlm/. Please note that this project is in very early stages of development!

I am starting on the News HOWTO:

Shuvam Misra さん:
I just wanted to inform you that I am beginning work on the Linux Usenet News HOWTO. It has not been maintained for three years now. I had already informed the HOWTO maintainers many months ago. Nothing was done at my end since then. :)
続いての「最初のドラフトは LaTeX で書いてもいい?」 との質問に対して、 Murphy さんから問題ないでしょ、とのお返事。

Distribution-specific items:

どういう章立てにするのがいいか、との Roel van Meer さんの質問に対し、Hugo さん:
Make them subsubsections.

So if 5.2 is about OpenLDAP then 5.2.1 would be using plain source files
and 5.2.2 would be about RPM.

Then someone can send in some info to make 5.2.3 which is about Debian.

(Just an example of how I would do it.)

new NAG:

Commercial Environment Linux Howto:

Alistair Mann さん:
I've been working on some documentation under the provisional name "Getting Linux into the Commercial Environment HOWTO" which aims to address the more abstract issues presented to netadmins and sysadmins. I'm focusing much less on the technical details of being an admin (the NAG and Aeleen Frisch's SAG have thoroughly covered this field) and far more on the technical logistics of rolling Linux out (after which NAG and SAG takes over) and the internal politics of such a move.

LWN2:

Gjoen さんから:
OK, so it is the time for another entry to the Linux Weekly News. A
draft is ready for your perusal at
        http://www.nyx.net/~sgjoen/lwn2_3.html

Next issue is out this Thursday and we won't make that deadline.
Instead I hope we can get this in for next week, sos bring me all
your feedback.

*1: 普通は task-sgml を apt-get install すればいいと思う。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月13日(木) [n年日記]

#1 [LDP] 7/13 の updates

いかん、どんどん DocBook になってゆく(^^;

#2 [labo] 配線作業

done. つかれた. 明日は水回りの作業だな。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月14日(金) [n年日記]

#1 [LDP] 7/14 の updates

#2 SPAM

アメリカを発祥地とした 脅威的 な高収入在宅ビジネスです!
ヤヤウケ :)

#3 [labo] 水道配管

新しい装置の方は OK。古いほうは部品買わないと。

#4 [labo] Master 輪講

Xe などのガスを CO2 レーザーでイオン化し、 MgO 表面に当てて二次電子放出率を測る、という方法の論文と、 熱酸化 Si にスパッタでつけた Al の roughness evolution の話。 結構面白かった。

#5 実験成績

取りまとめ作業。→ ~/data/00exp2/result

#6 [paper] PRL 84(22) 29 May 2000

PRL 84(22) pp.5156 (2000):

SNOM の理論。STM との analogy で、 sample, tip の間の EM field がまず scalar func φ で表現でき、それは propagating な term と evanescnent な term とからなっているとする。 この式を導出するにあたって、 Bardeen が tunnel current に対して発展させた wave func. が weak coubpling している場合に有効な matrix 表記と 似たような書き方が SNOM の場合でも有効である、という主張。 sample, tip の transmission coeffs. を用いたそれぞれの wave func Ψs, Ψr をを用いて、伝達 matrix element が 同じように書ける、ということらしい。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月15日() [n年日記]

#1 h_toshi's Home Page

WinLPrt の作者 h_toshi さんがドメインを取ったらしい。

#2 [JM] CVS module 定義

FreeBSD jpman プロジェクト の成果物を JM を通して公開させていただけることになったので、 システムをいじるためにブランチを作る。 結局 CVSROOT/modules に
mport_system -a\
        JM/admin JM/dist JM/www JM/pod JM/manual/GNU_rcs\
        JM/ChangeLog JM/JM.rules JM/Makefile JM/Makefile.dist
という定義をすれば良かった。 ディレクトリを先に書かなければいけないことに気付かず、しばらくハマる(T-T)。

ブランチタグは nakano_manjpimp_20000715 とした。

#3 [exercise] 今日のプール記録

中学生の集団とかがいて混んでいた。 まあまあ泳げたけど、時々とんでもなく遅い人がいるんで、 ペースがつかめん。 そういう人を抜かすのにちょっと飛ばすと、 腹周りに負荷がかかっていいかんじだった、かも? 終了後の血圧: 143/82
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月16日() [n年日記]

#1 暑い。

JM の作業をやらにゃならんならんとおもいつつ、 どうにもクソ暑いので、汗を流しながら *1 、買い込んでいた宮城谷昌光の「奇貨居くべし *2 」 1〜4 巻を読み耽る。 うーん早く続きが読みたいが、 1 年待たないと 5 巻は出ないか...
*1: 最近気管支がちょっと弱ってるのでクーラーは避けた。
*2: おお、一発で変換した。やるな WX3。

#2

兄夫婦が帰国したんで引き取られていった。やれやれ。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月17日(月) [n年日記]

#1 Unlimited

Palm 用お小遣い帳ソフト PEM の作者の福本さんのページ。

#2 プール

休みだった... 15 日の代休だったのねん (T-T)
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月18日(火) [n年日記]

#1 [JM] システム変更

FreeBSD jpman の翻訳の成果を導入させていただくにあたり、ちょい作業。 などなど。 TODO としては、contributed page への貢献者の追加。うーん、どうするのがスマートかな。

#2 [LDP] 7/18 の updates

#3 研究室泊

猫もいなくなったし、明日 (もう今日か) は一限の試験監督なので、 久々に研究室にお泊り。涼しいし。

#4 [linux] i810 チップセットを搭載したPCへの Vine Linux 2.0のインストールについて

研究室で 3 台 i810 の PC を買って、Windows との dual boot にしようと目論んでいるので。 この辺の内容は Kondara でも使えるのだろうか。 あるいはいっそ Vine を入れてみるか? いずれにしてもネットワークインストールは無理そうだな(^^;

Vine インストール:

UU 7月号のおまけ CD があったんでインストールしてみる。 X は上記 URL に従ったところ実にあっさりと認識、 ネットワークチップも Realtech RTL 8139 を勝手に認識。 うーん、これほどインストールが楽だったのははじめてだなあ *1

まだ gnome 使ってないんで、藤田さんの 日本語メッセージ化け はわからないけど。うーん、 でも Netscape はバッチリ日本語で立ち上がりましたよ?

*1: サウンドはどうせ使わない :-)

#5 [labo] 発注記録→藤本理化

#6 情報処理技術者試験センター

二種を受けたいと言ってる学生がいるのだが、 Fortran って対象言語のはずだよなあ。

#7 [labo] 一日体験科学教室

真空蒸着のテキストを書く。 最近の高校生が何を習ってるのか全然知らないので難しい(^^; なんか中学生向けのテキストになってしまいそうな...

#8 MathType: Upgrading from Equation Editor

#9 NewsML 1.0

鵜飼さんに教えてもらう。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月19日(水) [n年日記]

#1 [LDP] 続 7/18 の updates

#2 ガス欠

来る途中で原付がガス欠で停止。全然気付かなかった(笑)。 歩いても歩いてもスタンドが見付からず、 結局コンビニに飛び込んで地図を見、さらに 500m 歩いて給油する。 このクソ暑い中、 1h 押して歩くのはツラかった...

#3 [LDP] 7/19 の updates

LAG が出ましたか :-)

#4 [thesis] 主査の先生と面談

来週の月曜に主査をやってくださる先生に会いに行くことになった。どきどき。 試験監督を坂本さんに交替していただく。

ということで:

履歴書と論文リストを用意したり。 口頭発表のリストを編集すんのがめんどくさかった...

#5 [labo] XXV ICPIG (International Conference on Phenomena in Ionized Gases)

出せるように頑張ろう :-)

#6 metasyntactic variables

SilverRainさん のところから。 esr による foo, bar, baz.. 列の解説。 hoge, fuga... ってのはないのだろうか (笑)。

#7 [exercise] 今日のプール記録

結構空いてた。歩き 200x4, クロール 400x2, 平泳ぎ 400x1。 終了後の血圧: 134/78。

#8 playgo.to

インタラクティブ囲碁入門が面白い。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年07月20日(木) [n年日記]

#1 [LDP] 7/20 の updates

#2 [linux] Konadra 1.2 の NFS インストール

先日 Vine を試した ばかりだが、休日でネットワークも空いているだろうと言うことで、 Kondara-1.2 の iso イメージを落とし、NFS インストールを試してみる。 イメージは ryukoku.ac.jp の方からいただきました m(__)m

持ってきたイメージを、まず NFS サーバで loop を使ってマウントする。
mount 1.2-i586.iso /mnt -t iso9660 -o loop
こういうときのため、カーネルのビルド時に loop は module ででもコンパイルしておくのが吉ですね。 無事にマウントできたら /etc/exports をいじり、 rpc.nfsd と rpc.mountd を再起動。

あとはインストールするマシンを bootnet.img から立ち上げ、 通常通り手順を踏むのみ。dhcp と nis の鯖があれば非常に楽ちんですな。 ただ Everything を選んだら、2h 近くかかると *1 言われてしまった。 3 台だから、こりゃ今晩一杯かかるな。
*1: うちの LAN はまだ 10M なので...

#3 mail trouble?

なぜか今日朝からメールが届かない... と思っていたら、 学科のメールサーバ (FreeBSD) での転送ができなくなっていたらしく、 queue に一杯たまっていた。 ログには
Jul 20 17:30:34 apdrelay sendmail[64121]: RAA64120: to=nakano@surf.ap.seikei.ac.jp, delay=00:00:02, xdelay=00:00:00, mailer=smtp, relay=surf.ap.seikei.ac.jp., stat=Deferred: Name server: surf.ap.seikei.ac.jp.: host name lookup failure
と出ていたのだが、別に DNS が死んだ形跡もないし...謎だ。 よくわからないまま sendmail のプロセスを立ち上げなおし、 sendmail -q したら無事転送。その後は問題ないようだが。

#4 [LDP] 7/13〜7/20 の ldp-discuss

125 通。

[Fwd: Linux Network Administrator's Guide Revised]:

GFDL でリリースされたとのこと。そのうち LDP にも登録される見込み。

Re: Commercial Environment Linux Howto:

1st draft だそうだが、7/20 現在 404。

Why not create packages?:

LDP docs を rpm や deb にしないのか、という Dan York さんからの query。 などなど。

Idea : common dir and tree:

続き。 文書を distro から neutral な /opt/doc などに置くのはどうか、 というのを受けての Aznar さんの発言。
Basically, for a unified documentation browser/search
engine, we need a standard.

My idea would be putting the following hierarchy in a
dir, for ex /opt/doc :

lang/jp/html
lang/jp/pdf
lang/de (etc)
html/
pdf/
pdb/
txt/
info/
man/
(...)

We could just provide link for dirs (for ex,
/usr/man/man1 to man/man1) or for files (for ex
/usr/doc/XXXX in txt/XXXX) or put plain files in that
dir, as you suggested.
など。枝話題として、 LDP 文書の検索エンジンが http://linux.ibooks.com にあるよ、とも。

PalmOS-HOWTO:

Palm 関連ソフトの manpage を書いている Chris Riddoch さんから、 Palm-Development-HOWTO や PalmConduit-HOWTO などを統合して update したい、 との表明。

Re: updates:

CVS-RCS- HOW-TO は、内容よりもリンクばかりで失望した、との Roman Maurer さんのコメント。

Document preparation help:

docbook でマトリックスになった表を書くには、との query に、 docbook.org から TDG のリンクを辿れ、との poet さんの回答。

New lurker to the list(::

Melanie Burrett さんの自己紹介を受けて、いろいろと茶々(笑)
Aznar さん:
    m> *Went to highschool area-wide poetry competition- one of two
    m> chosen from my school (yes, I'm an artsy-turned-geek. not that
    m> it really counts as 'experience' but it does show that I know
    m> what to do with words:)

Don't _turn_ geek, just add it.  Poetry is not just 'experience' you've
gained, but an essential skill, and no need to dump it or apologize for
it. Both Bucky Fuller and Marshall McLuhan said the future belongs to
the artist-scientist ... and I bet you may be surprised to find out
just how many of us fit this description.
Jeff Waugh さん:
We each have a soul
And the heart of a poet
That must be set free

It's chic to be geek
And write for the LDP
Haiku doesn't count.
その他 Mruphy さんは実験心理学者だったとか、 Hal Burgiss さんや Merrill さんは英文学者だったとか Fawcett さんは人工知能の専攻だったとか Aznar さんは医学部の 4 年生だったとか...

[Fwd: First Open Source Documentation Summit at the O'Reilly Open Source:

Convention] 7/16 にあった meeting のレポート。 Paul Jones さんと Aznar さんも参加したらしい。
この中の Norman Welsch さんのコメントから話題が発展、 将来は Docbook/XML へ! とか、 が紹介されたりとか。

[Fwd: [Fwd: First Open Source Documentation Summit at the O'Reilly Open Source Convention]]:

さらに話題は続く。Camille さん:
Everyone seems to agree to use DocBook, very well. However, in the
opinion of the author himself, the jadetex processing tool is not suited
for professional books.

I am personally not really happy with jadetex and some others too I
know.
Do the other people here use it?
Are you happy with it?
Do you use something else?
Did you think in developing something else?
たくさんフォローがつく。 将来は XML がいいよね、とか jadetex ステ、とか。 Aznar さんのまとめ:
The LDP currently uses its own set of tools, the linuxdoctools
(the former sgmltools1) since docbook is not considered ready to use.

It's easier to add what we want in working tools (sgml2pdf, sgml2rpm for
ex) than waiting on docbook to be usable by each of our authors.

However, we have a team working on the docbook integration within the
LDP (docbooktools), and we provide docbook output from the current
linuxdoctools documents.

In the future, when docbook will be considered ready for production use
we will support both linuxdoctools and docbooktools, after which all our
documents will be in docbook.

Docbook documents are already accepted, but they are separated from the
linuxdoc HOWTOs.

Future of jadetex:

上記の続き。Camille さんのまとめ:
states:

1) currently, DocBook -> professional print is not convenient
2) the base of a possible new tool should be XML and no more SGML
3) the new tool must handle many languages specificities correctly
4) none of the current free' processing tools meet the above points or
even took incompatible directions.
4) LaTeX gives professional prints for *many* languages and uses free'
tools

proposal:

1) Define the mean to pass from DocBook to LaTeX:
        - perl/Python
        - DSSSL
        - XSL
        - ...
2) Solve the stylesheets problem (depends on point 1)
        - use current .dsl ones
        - use LaTeX .sty ones
        - develop a [dsl2xsl, dsl2sty] script?

New HOWTO:

Poet さん:
I have started a Bastille Linux HOWTO and would like some help with it. Is there anyone who would like to take some time over the next 2 weeks to help work with me on this HOWTO?

GIS-GRASS-HOWTO:

Merrill さん:
I've just finished a draft of the GIS-GRASS-HOWTO DocBook markup, and would appreciate it if someone would take a look at it, hopefully who knows DocBook better than I do. I did my best using DocBook: TDG, and think it's mostly okay. :)

here is a skeletal docbook "template" with makefile:

Grant Taylor さん:
OK, since it seems no one else had been doing this sort of thing, I've constructed an entire DocBook project template.

DocBook XML:

DocBook 5.0 は XML DTD になるようだが、LDP はこれを採用する方向か? との David Lloyd さんの query。
Ferugosonさん:
I think whatever happens, we still must maintain a degree of flexibility in what we accept: linuxdoc, docbook 3.x, docbook 4.x, docbook XML, etc.

[LDP]:Mailing lists howto ..(Slightly OT :( ):

something like a mini-mailing-list-HOWTO??
という質問に対して Gjoen さんのリスト:
コメント [全部読む/投稿する]

以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ