なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2000年08月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2000年08月21日(月) [n年日記]

#1 昨日〜今朝

生活時間の timezone を JST に戻すために 20h ほど睡眠してみる。 うーむ、腰が痛い。

メシもほとんど食わなかったので、 朝起きて測ってみたら 75kg になっていた。 このくらいが平均になるといいのだが。

#2 [URL][labo] Applied Computational Research Society

MSM 2001
The largest gathering in the field worldwide, MSM is the premier technical forum for presenting the latest research and development in modeling and simulation methods, tools and applications in the MEMS, microelectronic, semiconductor, sensor, materials and biotechnology fields.
ICCN 2001
Advanced computational techniques in the nano and micro regimes are paramount in the advancement of nanoscience. ICCN provides a forum for the interdisciplinary blending of computational efforts in biology, chemistry, physics and materials, founded on inherently similar ab initio approaches, applied towards traditionally distinct disciplines.

#3 [URL] 画像工学特論

京都工繊大 中森教授の専攻向け授業のページ。 CT の画像再構成について詳しい。ありがたや。

#4 [URL] 日本医用画像工学会

#5 [labo] ラドン変換

上記など、 CT のアルゴリズム (ラドン変換) について調べていたんだけど、 要するに画像処理の本を当たればいいのだな。

#6 故人を思い出すということ

故人が生きているかのように錯覚し、その後すぐに 「ああ、もういないんだっけ...」と気付くというのは、 自分も両親の没後 1 年くらいの間に数多く経験した。 すごく切ない気分になるのだけれど、 でもそういう風に思い返してあげることは、 故人にとっても自分にとっても、きっといいことなのだろう。 そしてその頻度が時間の経過とともにだんだん減っていくのも、 またいいことなのだろう、と思う。

#7 [URL][JM] charsetパラメタの勧め: HTMLにおける文字符号化スキームの明示方法

JM man.cgi の飛び先文字化け に関して佐野さんからメールで教えていただく。 先の .htaccess は charset が cha"t"set になっていたとのご指摘。ぐはぁ(吐血)。 入換えてみた。今度はうまくいくといいな。

結果:

うまくいったみたいだ。万歳。 ありがとうございました > 佐野さん

#8 [labo] スパッタ装置分光測定 (3)

測定範囲を広げたら、なかなか良い結果に :-) 後は Radon 変換。

#9 [labo] 雑事

山本真空に注文確認の fax を sent。
Quesant に送金。手数料 6000yen も取られたよ...
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月22日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 8/22 の updates

XF86 Video Timings HOWTO is added at 22:00.

#2 [URL] Jargon File Resources

8/20 に更新 されたとのこと。

#3 [linux] /etc/apt/sources.list

以下の 2 行を追加。
deb http://www.jp.debian.org/debian dists/potato-proposed-updates/
deb http://security.debian.org/ potato/updates main contrib non-free

#4 [labo] 発光データの変換

吸収だったら吸収率を線積分したのが出力の対数値に等しくなるのだけれど、 発光は(強度*距離^-2) で効くので、簡単な積分変換は使えない、のかな。 とりあえず動径分布関数を Bessel 関数で展開して フィッティングすればいいだろうか。 ちょっと考えてみよう。

追補:

xy 平面の y=-L 上でカメラを横移動させて観測しているとして、 原点周りに軸対称な発光分布 I(r) に対応する 観測強度 P(x) は、
P(x) = (L+y)^-2 I(r) dy
になる (r^2=x^2+y^2)。実際に積分するには、I(r) = 0 となる r=Rc を適当に見繕って、 -Rc〜Rc の積分区間にするかたちかな。 数値計算するしかなさそうなので、 I(r) にはスプライン関数を使おう。

TODO: まあ応物の後でゆっくり考えるのでもいいかな。

スプライン関数:

動径分布に使うには n 階導関数が 0 という端点条件が必要だということに気付いてしまう。 ここから書くのか、はあ。やっぱ Bessel で展開する方が楽かな (迷う迷う)。

#5 [URL] CITIBANK Japan

口座に 100 万円入れておけば、 他行 ATM を使ったときの利用手数料や、 海外送金の手数料が無料になるらしいので申し込む。 その辺の定期より、得する額ははるかに大きいんじゃなかろうか。 もう第一勧銀とか東京三菱とか、使うたびにムカついてやってられん。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月23日(水) [n年日記]

#1 [LDP] 8/23 の updates + α

also updated: 23:19 追加。

#2 [URL] ほぼ日刊イトイ新聞

SilverRain さんの日記にあった「MOTHER 3 中止」の件から。 うーむ、こげなサイトがあったとわ。

MOTHER 3 に関する座談会も、いろいろ考えさせられるところが多い。

#3 [book] A Practical Guide to Splines (by Carl De Boor)

amazon.com で注文。 これまで参考にしていた「C によるスプライン関数 (桜井明監修, 東京電機大学出版社)」 の reference その 1。

まあ実装はもうできてるんだけど、 D 論の参考文献にしようとの目論見。

#4 [labo] WinBiff V2.31 PL3

u:\common\archive\win32\wb231f3.exe としてダウンロード。 更新せよとの回覧を回す。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月24日(木) [n年日記]

#1 [labo] 発光データの変換 (2)

端点の微係数を制約条件に加えた 1D spline を作る。 CVS リポジトリ OESDRT/Rspline。 片方の端点に制約条件を寄せすぎると、 反対側でひどく波打つことになるので注意。

#2 最近のコ板に対する感想

Kondara proj. が DFJ に大きく負っているのは明らか *1 だと思うんだけどなあ。 それに Project に深く commit している立場の人からは 苦情が上がってきていないことに、 外部から文句を付けている人達は気付いてないのかな。 あるいはそれがなにを意味しているのか想像できないのだろうか。

wloj の件 でもいろいろあったから自分はわかるつもりなのだけれど、 正しい広報をするのに必要なエネルギーというのはとても大きい。 んで、本来やりたいことに突っ込めるパワーをそのために裂かれるのは、 本人たちにとって非常に irritating なんだよな。 こう、外から眺めて文句 *2 をタレている人にそのへんがわかって... もらえるなら誰も苦労はしないか。
*1: 例えば Debian と (Corel | Storm) との関係に引き比べてみても。
*2: しかもそれらの文句は一応は正しいからなおさら腹が立つ(笑)

#3 [LDP] 8/24 の updates

#4 [URL] GUIRCS

Windows 用の RCS のラッパ。

#5 [URL] 理科年表2000

体験版がダウンロードできる。

#6 [labo] 山本真空: ゲージケーブルの件

シュルツゲージのコネクタ形状が 合わな かった 。 本体のコネクタが変更になったのかな。 fax で連絡。

速攻で返事が返ってきて交換してくれることに。

#7 中野宴会

中野は地名にて人名にあらず。 マグロのカマ焼きが非常にうまかった。 久々(?)に息抜きできて良かったです。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月25日(金) [n年日記]

#1 [LDP] 8/25 の update

arrived at 23:10.

#2 [URL] アンディ・フグさん死去

ガーン。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月26日() [n年日記]

#1 [URL] 年功

一昨日の宴会 で会計に用いられた palm ソフト。 森本さんに教えていただく。

む、 居酒屋 とか DutchTreat とかいうのもあるのか...

#2 [linux] woody 移行

esca と migrate の 2 台を woody にしてみる。

#3 [LDP] recent topics on ldp-discuss

網羅は無理だけど、最近の話題からいくつか。

#4 [labo] 発光データの変換 (3)

一応完成。 spline で発光強度の動径分布を作り、そいつの 線積分 をニュートン・コーツ法で実行、測定と log の差分二乗を取って simplex で最適化するかたちにした。 初期データの入れ方でだいぶ違うと思うが、 6 データ・10 ノードでのフィットで待ち時間数分といったところ。 やれやれ。これで北海道は大丈夫そう、かな?

#5 CITIBANK

口座開設依頼を送る。

#6 [thesis] preview 依頼

夏休みあけの Boss にできてる分を渡す。

#7 [labo] 北海道工業大学

応物学会 の秋の講演会の会場。 手稲駅にあるのか。 宿どこにとろうかな。 市内のホテルはもういっぱいだろうから、 いっそ小樽辺りがいいかな。
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月27日() [n年日記]

#1 [URL] Dewey Open Documentation Cataloging Project

ldp-discuss から。
Dewey is a cataloging system for documentation on open systems. It manages documentation metadata (as specified by the Open Source Metadata Framework (OMF)) and provides a simple API to allow help browsers to find, sort, and search the document catalog. It will also be able to communicate with catalog servers on the Net to search for documents which are not on the local system.

#2 [book] 立花隆「東大講義 人間の現在(1) 脳を鍛える」新潮社

著者が東大の教養学部で行った講義録を膨らませて本にしたもの。 内容は大脳生理学から文学、社会学、相対性理論など、幅広い。 レベルや内容については、個人的な感想を言うと 「一般向けの解説書一冊分を無理矢理一回分の講義に押し込んで破綻している」 というのがぴったりくる感じ。 ただ原典の引用がしっかりされているので、 興味を持った分野の追跡ができるようになっているのはさすが。

つまり、これを読んだからどうなる、という本では、ない。 例えば自分の familiar な物理方面の回は はっきりいって食い足りない (のでだいぶ飛ばし読んだ) し、 文系方面の回については「ふーん」で終わってしまう側面が強い。 おそらく講義も、聴講したからどうなる、というものではなかったのだろう。 著者自身
基本的に大学の授業というのは、 懇切丁寧に教える必要はなく、むしろ、 わからないことがどんどん出てきたほうが刺激になっていい、 というのが私の基本的な考え方である。
と本書中で述べているとおり、 この本はあくまで「刺激剤」なのだ *1

立花隆が投げつけてくる *2 圧倒的な情報量に対してもっとも強く enhance されるのは、 専門に入る前の世代のような気がする。 この講義は大学入学直後の 1・2 年生を対象にしており、 そういった意味では著者の意図は成功している、のだろう。 残念ながら、自分はそういう世代からは 少々上にいってしまったようだ (苦笑)。

でもまあ、値段分の価値は十二分にあった。 続巻も出るらしいが、きっとまた買うことになると思う。 というわけで、若い人にはおすすめ、というのが結論。
*1: 「東大生」に対するお説教も多いし(笑)
*2: 投げかけるというより「投げつける」という表現がふさわしい。

#3 [book] 注文

上記「脳を鍛える」から。 jbook で注文。

#4 [labo] 発光データの変換(4)

力ワザの job を 3 つ突っ込んで帰宅。うまくいくといいのだが(^^;

登校:

OK だったみたい。ただ spline の出力が変。 ノードのデータは残ってるので大丈夫だけど。

#5 ふと気付くと

北海道に出発するまであと 7 日...
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月28日(月) [n年日記]

#1 [URL][linux] Let's use Linux on IBM ThinkPad T20 !!

from Kondara-users
研究室で購入した IBM ThinkPad T20 (2647-55J: Windows98 SE搭載,Pentium III 750MHz(!!)のモデル)に Linux (ディストリビューションはKondara MNU/Linux 1.2) をインストールしました。T20はA4サイズのノート型PCで、 仕様を見ていただくとわかりますが、大変高スペックなマシンです。 実物の仕上がりも、キータッチ、表面の加工、 本体の丈夫さなどどれをとっても高級感にあふれたマシンになってます (でも、個人じゃ絶対買わない値段だなー)。 その分重厚で携帯には向かないと思いますが。

#2 [URL][linux] Linux: Panasonic Let's note CF-B5R

渡辺哲也さんのページ。
Let's note CF-B5R と Vine Linux についてのページです。
あの、トラックボールの Let's note を購入しました。 あれこれ目的を達成するのにすこし手間取ったので、ここに記録を残しておきます。

#3 [labo] 発光データの変換 (5)

spline 由来のデータの振動がやっぱり出やすい。 ノード数の異なる spline を幾つかフィットさせ、 振動が出ていないのをチェックするのが大切。 注意点としては: など。

#4 [URL][linux] Linux Magazine's 100 Best Linux Web Sites

大畑さんのところ から。

#5 [URL][linux] インテリジェント補完コマンド pbe-complete

一部で大好評の elisp by小松さん:
PATH の補完, URL の補完, 文字列の補完 (dabbrev), インデントをひとつのコマンド, つまりひとつのキーでやってしまおうというものです.
例えば文字列 "~/.em" の後にこのコマンドを実行すれば "~/.emacs" と 補完され, "http://www.t" の後に実行すれば "http://www.taiyaki.org/" と 補完されます. さらに文字列の補完よりも行のインデントが適切だと判断した場合は, インデントを実行するようになっています.

#6 [linux] Kondara-1.2 で emacs が丸文字

私も 乗換え当時 この現象に苦しみました。で、 「PC UNIX の日本語処理と設定」 を見ながら設定して、今はこんな感じ。

.Xdefaults
emacs.Fontset-0: -*-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-fontset-14,\
  ascii:-*-fixed-medium-r-normal-*-14-*-iso8859-1,\
  japanese-jisx0201:-*-fixed-medium-r-normal-*-14-*-jisx0201*,\
  korean-ksc5601:-*-mincho-medium-r-normal-*-14-*-ksc*,\
  chinese-gb2312:-*-fang*-medium-r-normal-*-14-*-gb2312*
.emacs
(setq default-frame-alist
	(append '((font . "fontset-14")) default-frame-alist))
.Xdefaults の 2 行目以降の : のあとに XLFD を入れれば良いらしいです。 よくわかってませんが(^^;

こちら は、ちょうど ML を unsubscribe していたときだった...

と思っていたら:

Kondara-users で狩野さんから決定版が:
FSF Emacsのフォントの設定を簡単に説明しておくと,

.Xdefaultsで
Emacs.Fontset-0: -alias-fixed-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-fontset-10
Emacs.Fontset-1: -alias-fixed-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-fontset-12
Emacs.Fontset-2: -alias-fixed-medium-r-*-*-14-*-*-*-*-*-fontset-14
Emacs.Fontset-3: -*-fixed-medium-*-*-*-16-*-*-*-*-*-fontset-16
Emacs.Fontset-4: -alias-fixed-medium-r-*-*-20-*-*-*-*-*-fontset-20
Emacs.Fontset-5: -alias-fixed-medium-r-*-*-24-*-*-*-*-*-fontset-24

などと書いておき.
さらに,
Emacs.font: fontset-16
などとデフォルトのフォントを設定しておけば良いはずです.

elispでも
(set-default-font "fontset-12")
などを評価すれば動的にフォントのサイズを変更できます.
.emacsに書いておくことも可能です.

alias- はデフォルトのフォントを指定するときに便利に使えるように
張ってありますので,ぜひご活用下さい.

#7 [book] 田中芳樹「創竜伝12 竜王風雲禄」講談社

逃避読み(笑)。 昔ほど「面白い」と思わなくなったのはやっぱりトシのせい?
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月29日(火) [n年日記]

#1 [URL][linux] Gary's Encyclopedia

ldp-discuss から拾った URL。
This site exists to allow the rapid finding of documentation and other information of interest to Linux users. It has about 4000 links to external pages in 150 major categories and some local content.

#2 [LDP] 8/29 の updates

#3 [LDP] LDP Mirroring Information

最近は rsync 使ってミラーするのか。 www.linux.or.jp でミラーしてくれるとうれしいかなあ。 まあ linuxdoc.org も最近随分はやいけど。

#4 [labo] 発光データの変換 (6)

足し算すべきところを引き算していて、大変なことになるところだった。 気付いて良かった.... というか、これでやっと話が通るようになった(苦笑)。 20Pa のデータに一個おかしな測定点があるけど、これは測定時の問題っぽい。 測定してくれた学生に要確認。

#5 [linux] gnuplot & readline

potato (&woody) の gnuplot には 山賀さんのパッチ が当たってないのでちと悲しい... bug に投げればいいのかなあ。

ということで:

投げてみた 。 wishlist。 むむ reportbug を使うのが woody 流なのだろうか。

#6 [URL] GNUライブラリ一般公有使用許諾

魔術幻燈さんの翻訳。八田さんがやってるのとは independent かな?

#7 かちーん

独り言めいた内容に突っ込むのもなんですが。

いろいろなところで繰り返し言ってるのですけど、 ボランティアプロジェクトでは 他人に期待しない というのが自分の精神の平安を保つために重要だと思っています。 「作業しない他人にイライラする」ような精神状態になったら、 自分も作業しないで放っておいてみる。 それで風化するプロジェクトは、 しょせん「求められているもの」ではないのだと思います *1

*1: 自分自身がガマンできなくなっちゃって、 先に手を出しちゃうことも多いんですけど(笑)

#8 お礼

狩野さんに kondara-1.2 の emacs 設定 の件でメッセージをいただく。 ありがとうございました。

#9 [URL] めざましテレビ

今日のうらないカウントダウン もある :-)
コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月30日(水) [n年日記]

#1 IBM B5 XGA ノート

欲しい...(笑) もうちょっとバッテリーが持てばなあ。 Crusoe 版は出てこないのかしら。

#2 [labo] ICMCTF 2001

abst deadline が 10/18。会期が 4/30〜5/4。
The ICMCTF is internationally recognized as a vibrant technical conference that integrates fundamental and applied research focused on thin film deposition methods, surface characterization, and advanced surface modification techniques.

#3 [labo] 発光データの解析 (7)

なかなか苦戦している(^^; I(r) → 0 となる r を充分大きくとる と、r が小さいところで急激に減衰するような元データに対しては、 そこでの振動が出てしまう。 ノード数を増やすわけにも行かないし、取り方である程度カバーするのだろうか。

それはそれとして:

別方面から攻めてみたら、割に面白いコトがわかった。 2回/年クラスの「エウレカ!」かも。 これだから実験屋はやめられない :-)

というか:

速い計算機がほしいのお。dual がいいな。

#4 [URL] HTMLDOC

HTMLDOC Can HTMLDOC Provides ldp-discuss より。 linuxdoc.org の PDF はこれで作ってるとのこと。

日本語:

だめだったとのこと。すみません(^^;

#5 [LDP] 8/30 の updates

コメント [全部読む/投稿する]

2000年08月31日(木) [n年日記]

#1 [labo] OHP 作り

Powerpoint と格闘、ひとまず 絵は完成 。スピーチ原稿は明日書くか。 しかしやっぱスプラインのフィッティング結果が切ない。

なんか Powerpoint の吐く html、全然わけわかんなくなったな... しかも中黒が化けている(わら

#2 [linux] vmware 整備

出張先で AVS の proceedings を書けるように、 TP600X の vmware を整備する必要があるなあ。 これまでのデータは win で解析したのも結構あるので、 これが見えんと、書けん。つーか update するか。

どね。:

2.0.2 に up。 ついでに sambaJP を mph-get でいれた。

起動の順番:

どうも samba サーバを見に行けたりいけなかったりで嫌だったのだが、
  1. init.d/vmware start
  2. vmware 起動、guest OS 起動
  3. init.d/smb start
の順番で起こしてあげると「ネットワークドライブの接続」 がうまくできる、みたい。 なんつーか、結果オーライここに極まるって感じかも(苦笑)

#3 [URL] マナー

まじめなお手紙の文例集。時候のあいさつとかもあって便利かも。

#4 [thesis] 遅れのお詫び

そう、主査の先生に論文完成の遅れのお詫び手紙を送るために 時候の挨拶を探していたのであった(^^; とりあえずできている部分を同封してお送りする。メールも送る。

#5 [labo] 大学院志望

うちの研究室を受けたい、というよその大学の学生さんから電話が来る。 ホームページを見たらしい。来てくれるといいなあ。 しかし boss は一足先に今日から北海道で、いないのであった...

#6 [labo] お買い物他

#7 [linux] GNUPLOT+ に関して

コメントありがとうございます。 なるほど、いちいち納得です。 うーむ、作者の意志は確かに尊重されなければならんとはいえ、 こういうかたちで配布に制限が加わるのは、 やっぱり不幸なことですね。

「ハッカー!=クラッカー」問題だけなら頑張ろうかとも思いますが、 GPL のも絡んで問題が二つあるとなると、 「うーんしょうがねえ自分でつくるか」というところです、か、ねえ(^^;
コメント [全部読む/投稿する]

以上、11 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ