なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2001年12月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2001年12月01日() [n年日記]

#1 講演資料

でき。結局グラフを 1 枚削って A4 10 枚。 寝て起きて校正して速達で送ろう。

GIX ミレニアム:

図面はこれを使って eps にした。割にいい感じであった。おすすめかも。 ビットマップ属性のモード *1 から変換すると、やはりビットマップ的巨大 eps ができてしまうのだが、 wmf から eps への変換はかなり *2 良いようだ。お金払おう。

*1: 例えば VISIO の画面からいきなり copy、GIX に paste して eps 変換するとか。
*2: ちょっと文字にジャギーが出たりすることもあるので 「完璧!」とは言いがたいのだが。

#2 口内炎

2 ケ。いたい。

#3 うへ

もう 12 月なのか。

#4 [LDP] 12/1 の update

#5 チャリ

自宅→学校。2ヶ所に寄って 50 分だから、大体いつもと同じペースか。 三鷹駅近くで随分足が軽くまわった感覚があったのだが、気のせいか?

#6 [linux] 2.4.16

あらゆる sid マシンを 2.4.16 に。

#7 今日のラジヲ英会話

liaison 交渉役、連絡将校
do the grass 芝の手入れをする
reach out to 〜 〜に援助の手を差し伸べる
nutritious 滋養分のある、栄養価の高い
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月02日() [n年日記]

#1 三鷹郵便局のご案内

窓口のオープン時間とか。

#2 講演資料

校正。ボロボロだった...

TeX の label:

\begin{figure}
 \begin{center}
  \includegraphics{hoge.eps}
  \caption{ふがほげブロロ}
  \label{fig_buroro}
 \end{center}
\end{figure}
はだめで、
\begin{figure}
 \begin{center}
  \includegraphics{hoge.eps}
 \end{center}
 \caption{ふがほげブロロ}
 \label{fig_buroro}
\end{figure}
が正解。 前者だと aux ファイルの中の newlabel の値が section 番号になってしまう。環境が入れ子にならないせい?

sent:

四稿 (pdf, 300k) 。まあこんなとこかしら。

#3 [JF] Chroot-BIND HOWTO

更新されたげなメールが Wunsch さんから来る。やらんとなー。

#4

チャリ:

朝っぱら、少年野球の子供たちとすれ違いつつ自宅まで。 郵便局に寄り、のんびり 45 分くらいで。

三鷹郵便局:

7:50 に資料の封筒を速達扱いで時間外窓口に出したら、 「明日になりますがいいですか」 と言われて萎え。

洗濯:

眠いのをガマンして洗濯機を回す。いい天気だのう。

車:

ひさびさに乗る。吉祥寺 citibank ATM で明日の風呂釜修理代、 大学に採点レポート、スーパー、本屋x2、灯油。

#5 [linux] 負け

TP600X での 2.4.16 のコンパイルが終わっていたので、 lilo、リブート...
LI LI LI LI LI LI ...
ぐああ、そうじゃ、TP600X は NT ローダから LILO を呼ぶようにした のであったぁぁぁぁ。

i1124 の vmlinuz をコピって rawrite してフロッピーを作る...負け。 ぐぅ、rescue フロッピーで起動して、 カーネルイメージをフロッピーにコピるしかないか。 あーあー。

復旧したら絶対 grub にしよう。そうしよう。

とりあえず:

debian の boot で起動させ、
dd if=/dev/hda2 of=/dos/bootsect.lnx bs=512 count=1
で復旧。

#6 Rez

ちょっとほしい。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月03日(月) [n年日記]

#1 [linux] grub

というわけでインストール。ちなみに TP600X の hda は、 /etc/fstab のエントリ (+最後に容量) で示すと
/dev/hda1       /dos    vfat            rw,uid=1000,gid=1000   0       0 (4G)
/dev/hda2       /boot   ext2            rw                     0       2 (32M)
/dev/hda3       none    swap            sw                     0       0 (512M)
/dev/hda4       /       reiserfs        defaults               0       0 (rest)
のようになっている。/dev/hda1 は FAT32 でいれた Windows 2000。

フロッピーから起動:

apt-get install grub grub-doc して、 /usr/share/doc/grub-doc/html/ 以下を見ながら作業。 まず
cd /usr/lib/grub/i386-pc/
dd if=stage1 of=/dev/fd0 bs=512 count=1
dd if=stage2 of=/dev/fd0 bs=512 seek=1
でフロッピーを作る。これでブートし、grub のシェルから
root (hd0,1)
kernel /vmlinuz-2.4.16
boot
で /dev/hda2 な ext2 にある 2.4.16 のイメージでブート、
rootnoverify (hd0,0)
makeactive
chainloader +1
boot
で /dev/hda1 にある Windows 2000 がブートする。

HDD に書き込む:

MBR にするか /dev/hda2 にするかで悩んだが、 また NT ローダの設定するのも面倒だったので、 結局 MBR にした。
grub-install --root-directory=/boot /dev/hda
で /boot/boot/grub/ ができ、stage1 ローダが MBR に入る。

menu.lst と update-grub:

続いて /boot/boot/grub/menu.lst を作れば起動時にメニューが出るのだが、 debian にはこのためのヘルパースクリプトとして update-grub がある。 これは /boot にあるカーネル *1 を調べ、それらのエントリを勝手に作ってくれるらしい。

いっぺん
update-grub
を実行すると /boot/boot/grub/menu.lst の雛形ができる。 このファイルを開き、
### BEGIN AUTOMAGIC KERNELS LIST
## lines between the AUTOMAGIC KERNELS LIST markers will be modified
## by the debian update-grub script except for the default optons below
以降のところを見て、
# kopt=root=/dev/hda4 ro
# groot=(hd0,1)
# alternative=false
# lockalternative=false
# altoptions=(recovery mode) single
のようにそれぞれ変更した。 alternative, lockalternative, altoptions は、 ひとつのカーネルを違うオプションでブートさせるエントリを作るためのもの。 だけどまあいらないよね。つけたいときは grub のコマンドラインに落ちればいいし。

以上でもう一度 update-grub を実行すると、
default         0
timeout         5

color cyan/blue white/blue

title           Debian GNU/Linux, kernel 2.4.16
root            (hd0,1)
kernel          /vmlinuz-2.4.16 root=/dev/hda4 ro
savedefault

title           Debian GNU/Linux, kernel 2.4.13
root            (hd0,1)
kernel          /vmlinuz-2.4.13 root=/dev/hda4 ro
savedefault
のような menu.lst が自動的にできる (コメント行は略)。 あとは
title           Windows 2000
root            (hd0,0)
makeactive
chainloader     +1
というエントリを
### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST
後ろ に足してあげれば OK。 前に書くと update-grub で消えちゃうので注意。

/usr/share/doc/grub/README.Debian に書いてあるのだが、 /etc/kernel-img.conf というファイルを作って
postinst_hook = /sbin/update-grub
postrm_hook = /sbin/update-grub
do_bootloader = no
と書いておけば、 カーネルの deb パッケージをインストールした後に update-grub を自動実行し、 つまり menu.lst のエントリを勝手に足したり消したりしてくれるようだ。 まあそこまではしなくてもいいと思うけど。

*1: Debian の make-kpkg で作るとここに置かれる。

#2 風呂釜交換

9:00〜11:30 完了。93,870 yen。

#3 換気扇

こんどはこいつが開かなくなった(^^;

買った:

13,650 yen。 古いほうは粗大ゴミだろうか?

粗大ゴミ:

換気扇・ビデオデッキ各 200 yen。 シールに今日の日付 12/3 をマジックで書いて、 12/6 以降に玄関先に出しておくこと。

#4 [thesis] 専攻会議 passed

本製本した論文を二冊送れとのこと。

岡田製本店:

本製本は 1 週間程度、表紙・背表紙の体裁・文句と、色指定をするように、とのこと。 吉田先生にはひとまず 12/17 までには、と返事する。

ありがとうございます:

研究科の会議が 1/17 だそうです。学位記もらえるのは 3 月くらいかなあ。

#5 [labo] バキュームプロダクツ

金曜日にもらった fax の返事。

#6 [labo] 輪講

太田を除く 7 名 + M 小川。 boss は研究会で欠席だったので司会する。

#7 [labo] 分圧計フィラメント交換

最初技術部に聞いたら、 「サポート外だけど部品だけ送ってそっちで交換してもらってもいい。 でもこちらに本体ごと送ってもらって交換するのが普通」 とのこと。

続いて連絡先を教えてもらった フィールドサービス に問合わせた *2 ら、 「代理店(ヤマト科学)経由で注文してもらうことになる。 代金はだいたい 18 万円」 とのこと。ぐへ、高いにょ。

とりあえず明日、 VP に返事ついでにちょっと聞いてみようかな。

と言ってるうちに別件で電話がかかってきたのでちょっと聞いてみる。 交換した経験があるっぽい。しめしめ。
*2: 教わった電話番号は間違っていた(わら

#8 LaTeX の条件つきコンパイル

最後の■の項目。 私も前から欲しいんですよ。 というのも D 論を最初日本語で通して書いたので、
\define{english}
 :
\if{english}
This equation means hoge.
\else
この式はホゲです。
\endif
\begin{equation}
 hoge = fuga
\end{equation}
とか書ければ、 日本語版と英語版をひとつのソースにまとめられるんですけどねえ。

babel には \iflanguage って命令があるんですが、 これはちょっとそういう用途のものではないようで。

てんこうさん:

に教えていただく。
\documentclass{jarticle}
\newif\if英語
\英語false
\begin{document}
\if英語
english
\else
日本語
\fi
\end{document}
でいいようだ。すばらしい。

なるほどそういえば 科研費マクロ でもこの手のテクニックが多用されてたっけ。

小澤さん:

からも教えていただけた。 ありがとうございます。 あらゆる chapter を \include してるトップのファイルだけ、 日本語用と英語用を作るのがよさげだな。

ふと:

こういうありがたいことが起きるから 日記を公開してる んじゃないですかね? :-)

#9 今日のラジヲ英会話

今日から winter special "Snow-White"。

prick チクリと刺す
windowsill 窓の下枠
fair 美しい turn yellow with fear
turn purple with rage
turn green with envy [以上日本語は略(笑)]
gnaw at one's heart 人の心をむしばむ、悩ませる
liver 肝臓
proof of the deed 実行の証
reluctantly いやいやながら
wild boar イノシシ
carry out one's order 人の命令を実行する
wicked 邪悪な
gobble 〜 up 〜をむさぼり食う

#10 長風呂

いいねえ。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月04日(火) [n年日記]

#1 日興証券

いってきた。

#2 [LDP] 12/4 の updates

----

#3 PS ソフト

Rez:

買った。

ブラボー・ミュージック:

そうそうこれこれ、気になってたまま忘れてた *1 。買わないと。

*1: 発売当時はいろいろテンパってたので。

#4 LaTeX のコマンドライン

なるほど。たしかにコマンドラインからユーザ入力を促すパッケージがあったような...
okumura-clsfile"s" でした。入れました。

#5 [thesis] 専攻会議とは

大学の科名は 「○○大学××学部△△学科」となってるのに対して、 大学院 *2 の方は 「○○大学大学院××研究科△△専攻」という呼称が (最近は) 一般的ですよね。 今回のことに関して言うと、 審査会 (主査 1 名 副査 4 名) のメンバーによる合否判定を、 専攻会議→研究科会議という順番で承認を受けてから、 大学(院) として学位を出すことになるのだそうです。 まあ審査会の判定が覆ったというのは、いままで聞いたことないですけど :-)
*2: 博士号を審査・発行するのもこちら

#6 [dept] 物理情報実験 10 回目

18:00 終了。 自分が出張でいなかった回なのでアレなのだが、 データ処理を正しくできていなかった再レポを さらにいい加減にしていた学生をつかまえて、 ちょっと説教 *3 してみる。 もう一回出すとのことだったので、 改めて処理の仕方をレクチャーした。
*3: というのともちょっと違うけど。 「採点対象外にするよ」と言っただけ。

#7 [labo] 整理整頓

をしてみたり。超整理法押し出しファイリングも、 95 年あたりの奴をズババと捨てる。

#8 今日のラジヲ英会話

haven 安息所、避難所
thorn bush とげのある薮
tidy きちんとした
crumbs of breads パンくず hollow くぼみ
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月05日(水) [n年日記]

#1 [LP] 12/5 の updates

-- re-license が目立つな。

#2 風邪

死。

#3 Q312461 チェッカー

各所で大絶賛のチェッカー。とりあえず貼っておこう。
<script language="JScript">
<!--
/* Q312461 チェッカー by YADA */
if(navigator.userAgent.match(/Opera/)){
  document.write(navigator.userAgent);
  document.write("<BR>");
}else if(navigator.appVersion.match(/Windows 95|Windows 98|Windows ME|Windows NT/)){
  if(navigator.appVersion.match(/MSIE (5.5|6)/)){
    if(navigator.appVersion.match(/(Q|T)312461/)){
      document.write("Q312461 OK<BR>");
    }else{
      document.write("MSIE 5.5 SP2 or 6 + Q312461 が必要です<BR>");
      location.href = "http://www.microsoft.com/windows/ie/downloads/critical/q312461/default.asp";
    }
  }else{
    document.write("MSIE 5.5 SP2 以降にアップグレードしてください<BR>");
    location.href = "http://www.microsoft.com/windows/ie/downloads/recommended/ie55sp2/default.asp";
  }
}

//-->
</SCRIPT>
この日記ページにも仕込んでみた (diary/conf/head.txt に貼る)。

#4 時間超過しないための道具「プレゼンテーションタイマー <Pt>」

 「プレゼンテーションタイマー <Pt>」は、現在の進捗をリアルタイムにプログレスバーで表示するタイマーソフト。 画面左上のとても小さなウィンドウ内に経過時間と残り時間が表示されるほか、プログレスバーでおおよその経過時間や残り時間も確認できるので、「5分で3つ目の説明が終わっていれば順調」といったふうに進行を把握することもできる。 設定した時間を超過すると「超過1分9秒」と表示されるため、プレゼンの事前練習にも便利だろう。

#5 [freshmeat] 12/4 分の新着メールから

#6 今日のラジヲ英会話

glen 峡谷
deceive だます
plot 企む
pedlar 行商人
bodice コルセット
screech 金切り声で叫ぶ
tactful 如才ない
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月06日(木) [n年日記]

#1 4:30 起床

ずっと寝ていたらへんな時間に起きてしまった。 風邪は抜けたようだ。

#2 [LDP] 12/6 の update

#3 keychain

.tcshrc にそのまま書いたら などの謎な現象に見舞われた。
if ( $?prompt ) then
  keychain
  source ~/.ssh-agent-csh-`uname -n`
endif
のようにしたら直った。なぜだ。

いや:

~/.login に書くのが正解か?

#4 [LDP] LDP Weekly News 2001-12-04

"Debian Licensing Issues" より:
About 2/3 of the LDP document collection will be removed from the base Debian distribution due to licensing issues unless they are relicensed. Most LDP documents are licensed under the LDP License, an old license used by the LDP in years past but that has been deprecated for some time. Now the need to relicense has become urgent.
(snip)
So, I am making a personal appeal to all LDP authors to ask that you relicense your documents under the GNU Free Documentation License, the Open Publication License (without applying the non-free options), or any other license that complies with the DFSG.
なるほど、先日来の re-license の嵐はこういうわけだったか。

#5 [labo] バキュームプロダクツ

土曜日 11:00 に QIG-066 を持って伺うことに。

ということで:

明日と明後日は自動車通勤である。

#6 [dept] 物理情報実験第三

16:30 終了。来週で終わりかー

先週実験した藤本君は忌引でレポート提出が遅れる旨の電話。 林田君からは体調悪いとの電話が 15:00 ころに。 休んどけ、と返事。

#7 [JM] 今日の commit/post

for LDP man-pages 1.44。
LDP.7 の更新版と、 .SH を一個忘れてた fseek.3 を commit。
getcontext.2, makecontext.3, dysize.3, fseeko.3 を post。

#8 [dept] 学科サーバでチョンボ

FreeBSD 3 のサーバ *1 で openssh の ports を新しくしようとしたら、 -lcrypt が見つからんといってコンパイルできなかった。 変だなーと思ってうっかり ldconfig を実行したら、 /usr/lib 以外のあらゆるライブラリが見つからなくなった。 /etc/rc をみたら、ちゃんと設定して実行しないとダメらしい。 と言うわけで午後あたり POP が死んでいたようだ。 K 先生からの電話で知り、対処。すみません。

ついでに学外からの slogin を拒否するようにしておいた。
*1: いいかげんこれも 4 にしないとダメかなあ。 どうせなら Debian にしたいのう。

#9 今日のラジヲ英会話

peasant 農民
plead 説きつける、頼み込む
adolescence 青年期、思春期

#10 [linux] [debian-users:30854] OpenSSH 2.9p2で バックグラウンドプロセスを残して logoutできない

このへん が原因とのこと。 要するにプロセスの入出力端末を切り離せば良いようだが、 "< /dev/null >& /dev/null" とかやるの面倒くさいなあ。 zsh だと &! というワザがある らしい。 tcsh ではどうするんだろ。

#11 [labo] キーカード

然るべく処理 (謎)。

#12 ブラボーミュージック

買った。 しかし第二ステージの「魔法使いの弟子」がいきなり難しいですよ? 毎度最後の小節のフェルマータでデビルモードになって死。 もちろんイージーモード。プレイ中はとても楽しいのだけどなあ。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月07日(金) [n年日記]

#1 [JM] 今日の commit/post

引き続き LDP man-pages 1.44。 accept.2, ftw.3 を commit, ftok.3 を post。

#2 [JF] sgml の実体参照について

NFS-HOWTO に対して「実体参照したほうがええんでないか」という コメントをもらっていたのだが、はっきりいってかなーりめんどくさい(^^;

そこで DocBook の文法的にはどうなっているのか武井さんに聞いてみたら、 特定の環境下では特定の文字が実体参照と同じになる という仕組み *1 があるらしい。 linuxdoc-dtd については 調べた 結果が あるので、これを参考に DocBook の DTD を見てみればいいということですね。

さらに:

解説ありがとうございます。

短縮表現つづき:

さらに武井さんから。うーむ、なるほど。

*1: 短縮参照というそうだ。

#3 [LDP] 12/7 の updates

#4 [labo] QIG 付け替え、基板ホルダ準備

LEED の QIG を外す:

13:30 からリーク、13:45 RP 開始、13:50 TP 開始, 54 normal。 一週間くらい引いて IP に移せばいいかな。

新スパッタ装置:

QIG を取り替え、基板ホルダのシールドを外す。 新ホルダの止めねじを洗わないといかんことが発覚、 今日はベーキングの最終テストに。 明日、基板ホルダを入れるパックを買ってこよう。

#5 [dept] 林さん中間審査

社会人枠で博士課程に在学されているのだけど、 成果を鑑みて 2 年で論文提出となる林さんの中間審査。 フロートガラスでの Sn の拡散を表面分析の手法を用いていろいろ調べた仕事。 これまで部分部分は何回か聞いていたが、 通して聞くとまた素晴らしいな。

#6 忘年会・新年会

関係の諸連絡。歳末じゃのお。

#7 Emacs で日本語と英語の混ざった文を ispell

;;
;; M-x ispell で日本語混じりのバッファでエラーが起きるのを防ぐ設定  (ELF:01328)
;; 
(eval-after-load "ispell"
  '(setq ispell-skip-region-alist (cons '("[^\000-\377]+")
					ispell-skip-region-alist)))

#8 今日のラジヲ英会話

bier 棺台
coffin 棺 [クイーンに "The Greek Coffin Mystery" ってのがあったすな]
raven カラス [でかい奴]
part with 〜 〜を手放す、〜と別れる
elaborate 念入りに作る、練り上げる、精妙にする

#9 メール配送遅延

どうも最近時間がかかるなあと思ったら、 apm.seikei.ac.jp の MX が学園のウィルスチェックサーバに取られてて、 そこがボトルネックになってるらしい。 しょうがないので ML はできるだけ surf で受けるよう変更することにした。

とりあえず fml 向けにこんなスクリプトを書く。
#!/bin/bash

MTA=/usr/lib/sendmail
OLD=nakano@apm.seikei.ac.jp
NEW=nakano@surf.ap.seikei.ac.jp
CMD="# chaddr $old $new"

for CTL in \
 fuga-ctl@fuga.hoge.jp \
 muga-ctl@muga.moge.jp
do
   $MTA $CTL << EOM
From: $OLD
To: $CTL

$CMD
EOM
done
自分の subscribing list 込みのやつは ~/bin/fmlMLctl として保存。

というかこの辺も ML で管理するとどうだろうか(わら
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月08日() [n年日記]

#1 [URL] カバラ数秘術

こっちは姓名判断もある。 自分は DeleGate の佐藤さん のページ経由でだいぶ前から知っていた。

#2 [LDP] 12/8 の updates

以上は全部 re-licensed.

#3 [labo] バキュームプロダクツ

QIG を渡し、預けてあった ESCA 関連の物品を返却してもらう。

#4 [book] Unix User 2002/1

GRUB 特集に鵜飼さんの LDAP 講座ということで、久々に購入。
(12/9) タイトル間違ってたので修正.

#5 [labo] 発注

フルウチに Cu 80φ3t, Al 50φ5t のターゲット、 藤本理化にスチロールケース 10 入x10。

#6 [paper] Phys. Rev. Focus 7 Dec 2001

UNCOVERING A NEW LAYER:

Computer hard drives and other advanced devices depend on layered stacks of magnetic and non-magnetic materials, but researchers don't fully understand how the materials work at the microscopic level. In the 10 December print issue of PRL, a team describes a new technique for imaging the magnetic structures at the boundaries between these layers. Their data show that the boundaries are not as clean as previously assumed: a chemical reaction at the interface can cause an ultrathin layer of a new material to form. The work suggests that researchers need to look more closely at such interfaces in order to develop the next generation of devices. (H. Ohldag et al., Phys. Rev. Lett. 87, 247201.)

#7 [freshmeat] 12/7 分の新着メールから

#8 [JF] NFS-HOWTO

かねこさんのご指摘を受けて修正。

#9 カバラ

私のは ここ から辿れます :-)

そうか、今日は
    仕事は疲れるわりに効果なし。遊ぶにはよい日。
なのか...

#10 今日のラジヲ英会話

procession 行列
stumble over 〜 〜につまづく
jolt 衝撃
dislodge 取り除く
brim with 〜 〜で溢れる
be gone for good 完全にいなくなる
get the better of 〜 〜に勝つ
be horror-struck 恐怖に駆られる
gruesome ぞっとする
lid ふた
bride 花嫁、新婦
replicate 繰り返す
girlie 女の子向きの

#11 [thesis] 校正

すすまねえ。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月09日() [n年日記]

#1 [LDP] 12/9 の update

#2 「魔法使いの弟子」

三回でクリアできてしまうのか... (遠い目 *1 )
*1: あの日以来やってないけど、当日は 5 回くらいことごとく叩き落とされた記憶が(笑)

#3 さむい

学校の駐車場に置いておいた車のリヤウインドーに霜が張っていてびびる。

#4 [debian] sid の dia

env -u LANG で起動しないと編集できないっぽいな。 前にもあった問題のような。解決したんだっけかな。

これ か。ふむ。

#5 [thesis] 校正

だいたいおわり。 notation の間違いが結構あったなあ。 ...きっとまだ残ってるんだろうなあ(^^;

#6 VNC

あおきさん のとこでやってたのに刺激を受け、 とりあえず自宅の LAN にインストールしてみた。 Winiows マシンは寒い部屋にあるので、 コタツ上においた TP600X からアクセスできるようにしたい、 というのがモチベーション。 なんかますますダメな人間になってしまいそうな気もしたが、 きっと気のせいだろう。

Windows2000 側:

窓の杜 経由でパッケージをダウンロード、 ほどいて winvnc の方のディレクトリに入り、setup を実行。

インストールできたら、 スタートメニューの [プログラム]-[VNC]-[Administrative Tools] から "Install Default Registry Settings" と "Install WinVNC Service" を順番に実行。

コントロールパネルの [管理ツール]-[サービス] で "VNC Server" の "状態" を「開始」に ("スタートアップの種類" は「自動」になっていた)。 パスワードが聞かれるので設定しておく。 また、画面の解像度を TP600X にあわせて 1024x768 にしておく。

Debian 側:

apt-get install xvncviewer 
でインストールは終わり。
xvncviewer -fullscreen
で起動し、Win マシンの ip とさっき設定したパスワードを入力する *2 と、TP600X の画面から Windows が操作できるようになる。 終了するときなどは、 F8 を押せば xvncviewer のメニューが出るのでそこから選ぶ。

最初スクロールとかさせるとちょっと画面が乱れたが、 Win のサーバ側の設定で "Poll full screen" にしたら直った。 かなりいい感じ。 ちなみにうちでは、Win 側がロック画面になってるときでも 普通に接続できました。

あ、でも日本語変換に切り替わらない... ここは Ctrl-; で ON/OFF できる WX4 をインストールすべきか?

参考リンク:


*2: なんか入力のダイアログウィンドウが下に隠れてしまうのがイヤだが
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月10日(月) [n年日記]

#1 [JM] 今日の post

LDP man-pages の tzset.3。

#2 ブラボーミュージック

イージーモードクリア。 最後のコンサートで、 何回失敗しても「魔法使いの弟子」が曲目リストに載るのは、 なんかのいやがらせだったのだろうか?

キッズモードでちょっと遊び、 その後久々に小澤-ボストン響の「惑星」の CD (Philips 版) を聞く。 うーむ、やはり木星は第一主題がいいと思うのだがなあ。

#3 [thesis] 校正版

印刷して岡田製本店へ。 両面刷りにするのが面倒だったので onside 指定で。
tag 打ち→ registered_20011210。 (一ケ訂正があったので tag -d した)。

#4 [labo] 高城さん来室

いろいろ push する(笑)。 あ、TigerMP マシンのこと聞くの忘れた... あぅ、WorkPad c3 の修理も(^^;

Adobe Publishing Collection は到着。箱でけえ。 とりあえず Acrobat5/Illustrator/Photoshop をインストール。

#5 [labo] QIG-066

VP 大橋さんから「切れてないっぽいけど...」との電話。 とりあえずピン配置図を fax で送る。

結局切れてないっぽいので、金曜日午前に伺って回収することにした。

#6 プログラミング書籍ベスト90

高林さん とこから。
わたしは (3+4+1) = 8 冊でした。まあそんなもんかなあ。

#7 [freshmeat] 12/9 分の新着メールから

#8 Q312461 チェッカ

いきなり飛ばすのも愛想がないので、こんなふうに変えた。
<script language="JScript">
<!--
/* Q312461 チェッカー by YADA */
if(navigator.userAgent.match(/Opera/)){
  document.write(navigator.userAgent);
  document.write("<BR>");
}else if(navigator.appVersion.match(/Windows 95|Windows 98|Windows ME|Windows NT/)){
  if(navigator.appVersion.match(/MSIE (5.5|6)/)){
    if(navigator.appVersion.match(/(Q|T)312461/)){
      document.write("Q312461 OK<BR>");
    }else{
      location.href = "http://surf.ap.seikei.ac.jp/Badtrans-warn.html";
    }
  }else{
    location.href = "http://surf.ap.seikei.ac.jp/Badtrans-warn.html";
  }
}

//-->
</SCRIPT>

飛び先のページは こんな感じ にした。

日記のヘッダに書くのは止めた。 自分が IE を「スクリプトの実行にダイアログを出す」 設定で使っているので、いちいち開くのがうざったいため。

#9 三光フーズ

来週日曜新宿でやる忘年会の幹事になったので、 新宿勤めをしている兄に教えてもらったお薦めの店。 宴会が 2h で切られるのがちょっと切ないけど、 まあ流れればいいか。

#10 [Palm] ResetRunDigi

普段は正常に動作するにも関わらず、ソフトリセットを行うと、タップ認識の位置がずれるという方もおられるかもしれません。 また、HotSyncなどを行ったときに突然タップ位置がずれるという経験をされた方もおられるでしょう。 こういった場合、環境設定の「デジタイザー」パネルへ切り替えることで調整できます。 しかし、大幅にずれてしまった場合、ホームボタンをタップできず、運良くできたとしても環境設定画面の右上端にある▼プルダウンメニューの選択が難しくなってしまうことがあります。
 こういった問題が起こる最大の要因は、ハードウェアの不良である場合がほとんどです。 しかし、パームを既に日常生活の道具のように使われている場合、修理のために長期間手放すのは長期休暇でもない限り無理です。 そんな方にあくまで暫定的な対策としてお勧めするのが、このResetRunDigiです。

#11 EXCEL でヒストグラム

[ツール]-[アドオン] で「分析ツール」(VBA じゃないほう) をチェックして OK。 すると [ツール]-[分析ツール] が現われるので、 そこから「ヒストグラム」を選ぶ。 あとはまあ、ヘルプに従えばできると思う。

#12 講演スライド

公聴会のスライドから枚数を減らし中 :-)
特に新しい絵は書かなくて大丈夫そうかな?

ああ、MC の概念説明するスライドが一枚いるかな...

#13 x^2 exp(-a x^2) の定積分

いつかまた使うかもしれんから書いとこう。
           2   x
Erf(x) = ----  exp(-t^2) dt
         π 0
とすると *1
 x
t^2 exp(-a t^2) dt
0

     t exp(-a t^2) x     1  x
= [- -------------]   + --  exp(-a t^2) dt
         2a        0    2a 0

     x exp(-a x^2)   1  π  1
= - ------------- + --  ---- --- Erf(a x)
         2a         2a   2   a
ですね。 x→∞ の極限値は π^(1/2) / 4a^(3/2) か。

参考文献は岩波数学公式 I の p.154 とか。

Sma4Win 組み込みの erfc() *2 は腐ってるっぽいなあ。

訂正:

Erf の定義の係数の分母分子が逆だったので直した。

*1: see erf(3)。x→∞ で Erf(x)→1。
*2: =1-erf()

#14 今日のラジヲ英会話

今週は Paul Simon の歌の特集。

Remember me to 〜. 〜に私からよろしくと言ってくれ
snow-crested 雪に覆われた
clarion call ラッパの響き reap 作物を刈り取る、収穫する
bellow 轟く、うなる

これで曲名がわかる人はけっこうすごいかも。 いや、わかる人は一発目のでわかるか。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月11日(火) [n年日記]

#1 画像回転

とある論文の絵をスキャナで取り込み、 線画ファイル (=1bit/pixel 画像) にしたのだが、 ちと角度がずれていたので回そうと、 今日買った Photoshop で開いてみる。

適当に矩形領域を選んで [イメージ]-[画像回転] したのだが、 任意角度の入力、というエントリが白抜きになってて選べない。

...結局 gimp で回した(笑)

回答:

てんこうさんから
<%XXXXX:tenkou> Photoshop は 1bit/pixel 画像は、まわせないスギ。
<%XXXXX:tenkou> グレースケールにして、再び2値化するべし > nakanot
と教えていただく。なるほどー。

#2 講演スライド

というわけでひとまず完成。配布資料形式 (6 slides/page) で印刷してみる。

#3 [thesis] 誤植発見

δ(x_i - x) とすべきところを δ(x_i) としていた(^^;;; 明日差し替えページを送らないと。

電話して送った (10:30)。 改めて tag 打ち。→registered_20011211

12/19 に学科の事務室に提出することになった。

#4 さむい

原付で帰る。

#5 登校

チャリ。ねむいので邪魔な車とかに苛立ちつつ 35分。 やはり寝不足は精神によくない。

#6 [URL] T98-Next: PC-98x1 エミュレータ

今度試そう。

#7 のみ

吉祥寺でやりますか? :-)

#8 [dept] 物理情報実験 11 回目

レポート採点:

ひいひい。

実験:

18:20 に終了。 Poisson 分布は、来期は Excel のワークシートを用意してあげることにしよう。

#9 ボーナス

支給された。 1/4 近く税金でゴッソリ引かれてるのお。

#10 [freshmeat] 12/10 分の新着メールから

#11 今日のラジヲ英会話

S&G, "A Hazy Shade of Winter"

what has become of 〜 〜がどうなってしまったか
weave 織り込む

#12 墜落睡眠

21:00〜23:00。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月12日(水) [n年日記]

#1 [JM] Updates to Fix the CVSup 1000000000 Second Bug

FreeBSD jpman の cvs リポジトリを cvsup してたのが、 しばらく前 (古っ) からプロトコルバージョンの不整合で止まっていた。 武者さん contributed の potato 版もあるようだが、 apt-line はどこかにないかいな (堕落スギ)。

#2 講演スライド

微調整。あとは印刷するだけ。 使いまわしをしようとすると、 どれを印刷するかのチェックが微妙に面倒くさいなあ。

印刷終わり:

結局使いまわし。 20枚入りのパッケージのちょうど切れ目のところで終わった。 少し得した気分 :-)

#3 帰宅

チャリ 35 分。腿あたりがまだちときついな。 腰は痛くならなくなった。

前ギアのレバーが折れた。

#4 講演会

無事終了。やれやれ。 聞く方では旭硝子の志堂寺さんの話が大変面白かった。 マグネトロンプラズマの方をシミュレートするのってなかなかないものな。 懇親会でもいろいろ教えていただけた。 とりあえず 真壁先生の本 を amazon で注文。

このところちと睡眠不足だったので、懇親会の途中で失礼して直帰。ねむい。

原稿料を結構もらえた。4 たんきよ くらい。

#5 やりますか

へんなタイトル(わら

今週末はちょっと両方ふさがっちゃいましたが、 来週は火曜と木曜以外はひまです。 22/23 も大丈夫です。

#6 新進気鋭の研究者である小松弘幸氏

すげえ :-)

#7 今日のラジヲ英会話

forsaken 見捨てられた
misused 酷使された
I'm be weary to my bones. 疲れ果ててしまった
be battered たたきつぶされる
be shattered 粉々にされる
be driven to its kness 屈服させられる
reassurringly 安心させるように、元気づけるように
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月13日(木) [n年日記]

#1 ブラボーミュージック

ダーリン&ハニー面オモウラ、 ネオスタイル&ニキ面オモウラをメドレーでクリア。 ただしバケツリレーゲームには失敗。 コンサートをノーマルでクリアしてラコッツィ行進曲をゲット。 ということで現在 20 曲。まだ先は長い。

#2 [LDP] 12/13 の updates

以上 Al Dev 氏のやつ。

#3 [dept] 物理情報実験第三

今回が最終回。 最初「なんかみんなぼーっとしてるなー」とか思っていたのだが、 実験装置には多少興味を引かれたように見えた。

さて、後は採点か。 いよいよ今学期もおわりだのぅ。

#4 [freshmeat] 12/12 分の新着メールから

#5 [book] 『ピープルウェア』

到着。 へえ、こんなところにホーンブロワーが出てくるんだ。

むむ、おもしろい。

#6 [labo] ガラス管の切断

新しいほうのスパッタ装置のシュルツゲージが昨日切れたようなので、 新しいのに交換。 アネルバのは封じてあるタイプなので自分で切るのだが、 ヤスリかけて折ろうとしたら失敗して縦に 5mm くらいのヒビを入れてしまう。 実用上大きな支障にはならないのだが、やはり悲しい。 やっぱ焼玉でやんないとダメかなあ。

たまに真空計切るくらいなので、 プロパンのボンベを買い込んだりするのはあまり気が進まないのだが、 ポータブルなトーチやバーナーでもできるもんなのかな。 というかそもそもガラス細工って自分でやったことない *1 んだよなあ (^^; こんど岩田さんに相談してみるか。

ガラス細工:

高校の化学でやっている講義らしい。すばらしいな。

*1: 人がやってるのを見たことはある

#7 のみ

結局明日 19:00 より大久保の某店にて あらきさん しょーりんさん のお二人と生ホッピーを飲むことに決定。 参加希望者は明日午前中までに、このうちの誰かに連絡とってください。 私の場合は適宜 突っ込む なりなんなりでどうぞ。

ちなみに生ホッピーは生ビールの 1/4 のカロリーしかないらしい。

#8 今日のラジヲ英会話

Paul Simon "You can call me Al".

be soft in the middle 腹がたるんでいる
redemption 救い [これ最近よく聞く単語なのだが... なんだったっけな]
beerbelly ビール腹
be short of attention 集中力がない
role model 手本とされる人
duck back (身を下げて) よける
roly-poly まるまるとした人
bat-faced 魅力のない
allegation (証拠が充分でない) 申し立て
scattering アパート、隠れ家 [へぇ]
orphanage 孤児院

#9 [book] BSD Magazine No.10

明日発売らしい。

#10 新進気鋭 T シャツ

欲しい(笑)
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月14日(金) [n年日記]

#1 昨日の OHP と予稿原稿

pdf にして 講演資料 のところに置いた。

#2 [labo] 前田君のプログラムソース

cvs に放り込む。モジュール名 maeda_mt (mt は master thesis のつもり)。

#3 [JM] cvsup

sid の cvsup は既に 16.1e-2 だったので、 migrate から IP-masq 越しに取るようにした。弱。

とった:

ぐえ、134 ファイルも更新されてる。

#4 [labo] バキュームプロダクツ

午前中に伺う (遅刻した...)。 QIG-066 のヘッドをかえしてもらい、 あと膜厚計の振動子が到着してたので受け取る。 ガラス切りの焼玉熱源について聞いてみたら、 卓上ボンベ式のトーチくらいでやってるそうな。

#5 [labo] 蒸着装置

久々に徹底的に掃除。 ボートホルダのねじが渋くなってたので、 外してダイス・タップを通して洗浄。 その他蒸着膜の掃除、拡散ポンプオイルの追加など。

#6 [labo] 到着品

昨日アートビジネスから加熱電源と 8 ポートハブ。 電源はとりあえず今日ラックに取りつけた。 見積り (実験室分、TigerMP マシン) は今日明日に、とのこと。

今日藤本理化から 5型ケース 100個。

#7 わさび家

そういえば新宿には 番番 があったっけ、と電話してみたら、 リニューアルして新しい店になっていた。

...のかな? それともつぶれて新しい店になっちったのかな。 明後日の予約をしてしまったので、後者でしかもハズレだったらどうしようか、 ちょっとドキドキ。

#8 大久保飲み

あらきさん、しょーりんさんと、 四谷七輪亭 にて。 あっというまの 4h でした。大変楽しくかつおいしかったです。 また吉祥寺で一席設けましょう。

#9 [thesis] 研究科委員会 passed

帰宅したら吉田先生からご連絡をいただいていた。 ということで学位記がいただけることが決まった模様 :-)
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月15日() [n年日記]

#1 「つれづれなるままにそのひぐらし」というタイトルも素敵だと思う

そういう人は原典を読みましょう。 個人的には 西尾・安良岡 注 の岩波文庫版がおすすめ。

枕草子もいいよね :-) あと論語とか孟子とか、中国の古典もおすすめだったり。

とひとにはすすめておいて:

自分はバスター・キートンの DVD を見よう :-)

#2 [JM] リリース日

今日だったか、アタタタ...

今日の commit:

getcontext.2 と makecontext.3。
ML へのメールにも書いたが、タイミング最悪(笑)

#3 チャリ

前ギヤ変速用のレバーが折れた ので、いつもの自転車屋へ。
オヤジ「あー、これもう部品ないんだよなあ。でも前ギヤの変速って使う?」
わし「...いや、使ったから折れたんですけど(笑)」
というわけでレバーのあたり全体を交換することに。 平日にならんと部品が来ないということなので、そのまま預ける。 火曜日の午前に引き取り予定。

#4 晩ごはん

SF みやげ(古)と、 札幌から送ってきた志生ちゃんの結婚式のときの写真を持って坂上へ。 ブリ大根をごちそうになる。 30人31脚の放送を見終わって退出、 昨日置きっぱなしにしてた車をとりにちょいと学校へ。

#5 今日のラジヲ英会話

今日から復習シリーズ。結構忘れてるな。

dress down (職場で)カジュアルな格好をする
subsidize (政府が)〜に助成金を支給する
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月16日() [n年日記]

#1 [JF] Chroot-BIND HOWTO

BIND 9 対象のほうが更新されて 1.5 になったそうなので、 追随してみた。 8 の方もやらんとな。

やった。前に訳した 1.3 版の CBH と、いまの CBH8 との違いは +44 -22 だけであった。

CBH9 の方を作業中に現在の公開版にも typo があったのを発見したのだが、 CBH8 の方に移ったらそれがどこだかわからなくなってしまった(^^;

#2 [LDP] 12/16 の updates

#3 [JF] NFS-HOWTO

引き続きかねこさんからご指摘をいただいたので反映。 ありがたい。

#4 今日の英単語

gaping ぽっかりと口を開けた

#5 宴会

というわけで大学のハンド部の面子で忘年会。 新宿の わさび家 で 18:00〜21:40。 わさび家のメニューには「予約は 2h」と書いてあってびびったが、 特にせっつかれることもなくいさせてもらえた。おいしかったです。 かなーり久々に会えた人たちも多くて、楽しかった。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月17日(月) [n年日記]

#1 [URL] Curl

Curl technology is based on the Curl content language, which provides complete layout, scripting and programming capabilities in one integrated environment. By pairing this fully featured language with client side execution, Curl technology makes maximum use of network resources, and delivers fast, highly functional applications over the Web.
Delegate ML での佐藤さんのポストから。

#2 なかのが言っていた近所の店

ですね。 ここは予約を 18:00 開始分までしか受け付けないという強気な店なのですが、 たしかにそれ以降はちゃんと一杯になるんだよなあ。

ちなみに (こないだの席でも言った気がするけど) 鮪の中落ちを海苔で巻いて食べるのが絶品なのです。 ただ、ここでいい気分になるまで飲み食いすると、 会計のときにちょっと酔いが覚めるくらいの値段になるのが玉に瑕。

#3 [URL] reiser4win

reiser4win allows you to access ReiserFS partitions from a Windows NT/2000 system. It is a complete rewrite of the ReiserFS functions needed to list directories or access files. This is the first alpha version, so a few things are missing, and there are some restrictions.

#4 event horizon

「事象の地平線」で引くといろいろ出てくるかも。

#5 [LDP] 12/17 の update

#6 [labo] アートビジネス PC 見積り

TigerMP マシンと実験室 PC の件、もうちょい詳細を教えてくれるようお願いする。

#7 [labo] AFM の件督促メール

アルテックへ。2 週間音沙汰なし。困った。

#8 [labo] 輪講

丸地・田中・鈴木・竹田・太田・中山。 割にみんな頑張ったかんじ?

#9 [labo] 渡航費助成

日本科学協会 小柳 (おやない) さんから tel。 いろいろ必要書類が足りなかったのでビビっていたが、 とりあえず無事に下りそうだとのこと。ありがたや。

#10 [JF] Chroot-BIND HOWTO

ML での堀田さん・TAKAHASHI Tamotsu さんのコメントを受けてそれぞれ更新。

#11 [freshmeat] 12/16 分の新着メールから

#12 [book] 『プラズマエレクトロニクス』真壁利明 培風館

amazon から到着。うーんすげえ本だ。冬休みの宿題にしよう。

#13 ばんめし

M2 の二人と三鷹の南の安楽亭。焼肉。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月18日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 12/18 の updates

(23:37 add)

#2 [book] 『アルコール 1』西村しのぶ 集英社

南の島はいいねえ。

#3 [debian] kivio の依存関係が変?

自宅のノート (TP600X) だけおかしい。
tp600x(nakano) ~ [112] sudo apt-get install kivio
Reading Package Lists... Done
Building Dependency Tree... Done
Some packages could not be installed. This may mean that you have
requested an impossible situation or if you are using the unstable
distribution that some required packages have not yet been created
or been moved out of Incoming.

Since you only requested a single operation it is extremely likely that
the package is simply not installable and a bug report against
that package should be filed.
The following information may help to resolve the situation:

Sorry, but the following packages have unmet dependencies:
  kivio: Depends: kdelibs3 (>= 4:2.2.2-1) but it is not going to be installed
         Depends: koffice-libs (>= 1:1.1.0-0) but it is not going to be installed
E: Sorry, broken packages
tp600x(nakano) ~ [113] dpkg -l kdelibs3 koffice-libs
要望=(U)不明/(I)インストール/(R)削除/(P)完全削除/(H)維持
| 状態=(N)無/(I)インストール済/(C)設定/(U)展開/(F)設定失敗/(H)半インストール
|/ エラー=(空欄)無/(H)維持/(R)要再インストール/X=両方(状態,エラーの大文字=異常)
||/ 名前           バージョン     説明
+++-==============-==============-============================================
ii  kdelibs3       2.2.2-6        KDE core libraries (runtime files)
ii  koffice-libs   1.1.0-final-8  common libraries and files for the KDE Offic
はてさて。reiserfs がこわれたとかかなあ。 他の koffice 系のは入っているのだが。

#4 [dept] 物理情報実験第一 最終回

レポート採点:

2:00〜5:15。うーん、1通も A のレポートがなかった...

実験:

テンション低い。いかんな。

#5 MS01-058

また IE。 パッチ 当てないと。JScript のチェッカもちょっと書き換えないとダメなのかな?

あてた:

[ヘルプ]-[バージョン情報] の「更新バージョン」は
更新バージョン:;SP2; Q312461; Q313675
となり、User-Agent は以前と同じく
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)
のまま変わらず。

さらに:

q312461 でなくて、いきなりこの q313675 を当てた場合 *1 でも、 User-Agent は T312461 となるようだ。 だから例のチェッカは変更しなくて OK っぽい。

*1: 312461 相当のパッチは 313675 にも含まれている。

#6 チャリ

査収、2,500 円。そのまま大学へ。

#7 [paper] Phys. Rev. Focus 17 December 2001

BUILDING A QUANTUM PORTFOLIO:

Effectively managing your investments is not just a science: It's quantum mechanics. A group of researchers used portfolio management techniques from economics to optimize the performance of quantum algorithms--programs of the sort that might eventually run on quantum computers, which promise to dramatically improve computational power. The results, appearing in the 17 December print issue of PRL, might allow programmers to write more efficient quantum code.
(S.M. Maurer et al., Phys. Rev. Lett. 87, 257901.)

#8 [thesis] 岡田製本店

電話して、出来上がっている旨を確認。2 冊税込みで 14,800 円。

#9 [dept] MS Office のライセンス

実験室に導入する 2 台の PC に入れる Excel/Word の件。 価格体系が入り組んでて、どれが最適解なのかよくわからん。 とりあえず実売系のページとしては くらいか。OfficeXP のアカデミックは Professional (29,000 yen くらい) 以降しかないのでステ。

結局:

今日で物理情報実験も終わりだし、 とりあえずアプリケーションは来春の情勢を見て決めよう、ということに。 アートビジネスに発注の旨を連絡する。

#10 [book] UNIX Magazine 1 月号

高林さんの新連載「横着プログラミング」。おもしろい。 D 論書いてるときも感じたのだが、やはりこう、 自分で編纂した箴言集のようなものがあるといろいろ便利だろうな、 とあらためて思った。 気付いたらここにでも足していこう。

サポートページ:

もできたようだ。

#11 今日のラジヲ英会話

"All That Jazz" の週。

ecletic 折衷主義の
compare notes 議論する
transfer (人事) 異動

#12 インフォメーションセンター一覧 (エプソン)

放置していた スキャナの件 をそろそろなんとかしようかと。 とりあえず今日は 18:00〜20:00 くらいの間に 4 回かけてみたが、 あらゆる話し中だった。 年賀状作成シーズンだからか?

#13 [URL] 国際電話のかけ方

ま たぬき さんのところ から。KDDI のページ。
国際電話のかけ方や、国番号、料金等がわかります。
We show you how to make international calls, time differences and call charges between Japan and other countries/areas which KDDI's services cover.

#14 cvs タグの一覧

cvs status -v。

#15 [book] アスキー 1 月号

高千穂遙の連載記事によると、 mpeg4 は 30 分のビデオが 160M くらいらしい。

#16 [proverb] 今日の箴言

清水義範『学問ノススメ』より。
総入れ歯の人は「虫歯なんか抜いちゃえ」と言う
情報提供: 武井さん
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月19日(水) [n年日記]

#1 [debian] kivio 続き

tp600x(nakano) ~ [94] wget ftp.jp.debian.org/debian/pool/main/k/koffice/kivio_1.1.1-1_i386.deb

[snip]

tp600x(nakano) ~ [88] sudo dpkg -i kivio_1.1.1-1_i386.deb
(データベースを読み込んでいます... 現在 59794 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
kivio 1:1.1.1-1 を(kivio_1.1.1-1_i386.deb で)置換するための準備をしています...
kivio を展開し、置換しています...
dpkg: 依存関係の問題により kivio の設定ができません:
 kivio は以下に依存(depends)します: python2.1 ...しかし:
  パッケージ python2.1 はインストールされていません。
dpkg: kivio の読み込みエラーです(--install):
 依存関係の問題 - 設定を見送ります。
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
 kivio
tp600x(nakano) ~ [89] sudo apt-get isntall python2.1
E: Invalid operation isntall
tp600x(nakano) ~ [90] sudo apt-get install python2.1
Reading Package Lists... Done
Building Dependency Tree... Done
You might want to run `apt-get -f install' to correct these:
Sorry, but the following packages have unmet dependencies:
  python2.1: Conflicts: python-base (<= 1.5.2-18.3) but 1.5.2-18.2 is to be installed
             Conflicts: python1.5-base (<= 1.5.2-18.3) but 1.5.2-18.2 is to be installed
E: Unmet dependencies. Try 'apt-get -f install' with no packages (or specify a solution).
ということで、やっぱなんかはまってるらしいなあ。

#2 [LDP] 12/19 の updates

#3 [thesis][book] 本郷〜秋葉原

車で。家からまっすぐ北上して新青梅街道、そのままずずずと目白を通過、 春日通りへ。本郷4丁目脇のパーキングビルに止める。

歩いて岡田製本店へ。本製本二冊を受け取り、 そのままマテリアル工学科へ行って事務室に提出。 書籍購買部へ寄る。丸善フェアで発狂する。 "LAPACK Users' Guide" は英語版持っているのだが...

パーキングに戻ったらちょうど 1h ちょい前。500 円。

そのまま秋葉原へ。ワシントンホテルのパーキングビル。 財布を車のなかに忘れ(笑)、まずは CD へいって下ろす。 ブックタワーへ。もう金額はどうでも良くなっていた(わら 戻ったら 2h6min。1750 円とられた。 靖国通り〜五日市街道経由で帰宅。

いなげやで晩飯の鯖みりん干しとほうれん草。 今年はほうれん草安いね。 その他、車で来ているのを幸いと、米とか缶詰めとか重いものをドカドカ買い込む。

さて、いくら使ったんだろう。あまり計算したくないな...
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月20日(木) [n年日記]

#1 [ddts] 今日の send

trustees と spectemu-common の更新版。といっても typo fix。 でも、いろいろ気に入らないところがあったのでかなり直す。

#2 学研電子ブロック情報メール Vol.1

4 月下旬ころ発売の見込みらしい。

#3 [URL] Numerical Recipes Books On-Line

Thanks to special permission from Cambridge University Press, we are able to bring you, free, the complete Numerical Recipes books in C, Fortran 77, and Fortran 90 On-Line, in both PostScript and Adobe Acrobat formats!
やるな。

#4 [debian] kivio

入った。
% sudo apt-get install koffice -s
Reading Package Lists... Done
Building Dependency Tree... Done
The following extra packages will be installed:
  kivio python python2.1 
The following packages will be REMOVED:
  python-base python1.5-base 
The following NEW packages will be installed:
  kivio koffice python python2.1 
0 packages upgraded, 4 newly installed, 2 to remove and 0  not upgraded.
Remv python-base (1.5.2-18.2 ) [kdelibs3-bin ]
Remv python1.5-base (1.5.2-18.2 ) [kdelibs3-bin ]
Inst python (2.1.1-5 Debian:unstable) []
Inst python2.1 (2.1.1-5 Debian:unstable)
Inst kivio (1:1.1.1-1 Debian:unstable)
Inst koffice (1:1.1.1-1 Debian:unstable)
Conf python2.1 (2.1.1-5 Debian:unstable)
Conf python (2.1.1-5 Debian:unstable)
Conf kivio (1:1.1.1-1 Debian:unstable)
Conf koffice (1:1.1.1-1 Debian:unstable)

#5 CSS の font-size 指定

ポイント指定もできるけど、 小さいほうから らしい。久野『入門 WWW』p.70 より。

#6 [dept] 物理情報実験第三

レポート採点をやっつける。

#7 [dept] 懇親会

就職や研究室配属のガイダンスを受けた三年生たちと。 食い物はうまかったがすぐになくなった。 どちらかというと少数の学生と、まじめな話を長くした。

#8 [JF] Configure.help 関連

数時間いろいろモゲる。大量に commit する。

#9 今日のラジヲ英会話

outright 徹底的に、すぐさまに
patience 我慢
prompt 迅速な、機敏な
inventor 発明家

...ほとんど 前のとき から進歩していない...
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月21日(金) [n年日記]

#1 [labo][debian] new machine

といっても Windows マシンを引退した無印 Pentium の 200MHz(笑)。 Hub が来たので、namazu 用のサーバとして新規にネットに追加した。 命名 pizza2。NIS, NFS の設定をし、
esca % dpkg --get-selections > esca.list

pizza2 % sudo dpkg --set-selections < esca.list
pizza2 % sudo apt-get dselect-upgrade
でクローンにした *1 。namazu 関係の設定はまたやろう。
*1: 参考にしたのは このへん

#2 風邪

というか流感? 高熱・関節痛。動けん。 食材を大量に買い込んであって助かった。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月22日() [n年日記]

#1 風邪

熱は 37 度台まで下がり、悪寒も止まる。 しかし関節はまだ痛い。 飯は食えてます。

#2 [labo] シュルツゲージ

新スパッタ装置のシュルツゲージがまた切れたというメールが、 昨日丸地君から入る。 コントローラのエミッション電流の制御がダメそうなので、 そっちは boss が山本真空に手配してくださった模様。 ゲージは先週金曜日にバキュームプロダクツに伺ったときに 口頭で頼んでおいたのだが、 今日電話してみたらまだ発注がかかっていなかった(苦笑)。 あらためて至急の手配をお願いする。 やっぱ文書でお願いしないとだめだな。反省。

備忘録にバキュームプロダクツの電話番号: 042-320-2552。 kagaku.com にのっている。

#3 [JM] エラーアドレスの停止

JM-admin なメールの配送を回してもらったので、 それに伴って大量に来た配送エラーメールに対処。 以下のアドレスを admin off する。
ogawaosm (at) bs.mmk.fst.pb.nttdata.co.jp
aihana (at) turbolinux.co.jp
mingming (at) kt.rim.or.jp
tanisako (at) osa.dec.com
mag (at) mc.neweb.ne.jp
ikko- (at) pacific.rim.or.jp
terushi (at) na.rim.or.jp
aaa61920 (at) pop06.odn.ne.jp
e9910308 (at) naruto-u.ac.jp
tombo (at) mbox.media.nagoya-u.ac.jp
s_mgr (at) netlaputa.ne.jp
kuriyama (at) hitachi-mcs.co.jp
h-sakai (at) ma.kcom.ne.jp
dasen (at) typhoon.co.jp
taru (at) sunicom.co.jp
tyoshino (at) cymbi.info.jcn.nihon-u.ac.jp
h-ueda (at) aud.mei.co.jp
asj (at) hde.co.jp
rg5h-itu (at) asahi-net.or.jp
JM の web サイトにもページ作るかな。

#4 [URL] 再帰編集

「つれづれなるままにそのひぐらし」から emacs の tips。
例えば文字列の置換 (M-% query-replace) をしている時に, ひとつひとつスペースを押して置換を確認していると思う. で, その確認の途中で文章をちょこっと変更したくなることもある. 例えば「置換すると一行の長さが変わってしまうので変更したい」とか 「たまたま, 置換対象の周辺で間違いに気がついた」といった 理由から. まあその場所を覚えておいて, 置換が終わった後に もう一度その場所に戻って編集をするっていうのもありだけど, めんどくさい.
そこで再帰編集の出番となるわけだ. 置換の途中に C-r を実行すると 「再帰編集モード」になり, いったん「置換モード」を抜けて 自由に編集が行えるようになる. もう一度置換を再開したい場合は C-M-c (exit-recursive-edit) を実行すれはいい. 現在, 再帰編集モードなのか どうかはモードラインの "[", "]" によって示されている.

#5 [labo] 蒸着ボート

富永君から電話。ボートが残り一枚とのこと。 火曜日に発注すること。

#6 [JF] nidx タグと linuxdoc-tools

[JF:15701] での川岸さんのポスト:
Linux+FreeBSD mini-HOWTO のテキスト版の目次で

1. FreeBSD について (NIDXFreeBSD dualboot!Freebsd overview)NIDX
2. FreeBSD のハードディスクのラベル付け (NIDXFreeBSD dualboot!disk drive
  labelling)NIDX

のように (NIDX〜)NIDX というのが各行に表示されますが、これはどうしようも
ないものでしょうか。
sgml ソースを見てみたところ、
<sect>FreeBSD について
<!-- What is FreeBSD? -->
<nidx>FreeBSD dualboot!Freebsd overview</nidx>

<p>
のように書いてある nidx が問題の原因らしい。 こいつを sect の直下に置いてるのがまずそうな気がしたので、 Linuxdoc Reference を参考にしつつ辿ってみた。 要するに問題は
<sect>ふがほげ<nidx>hogehoge</nidx>
<p>
 ぶろろろ..
というのが 2 つの %inline (「ふがほげ」と「<nidx>hogehoge</nidx>」) とみなされるかどうかだ。 2 つとみなされたら DTD 上ダメで、 nidx は <p> のあとに書くしかないのだろう。

#7 [URL] ごくごく簡単な DTD の説明

上記作業の際に参考にしたページ。
DTD(文書型定義)は、SGMLアプリケーションにおける文法書、あるいはテンプレートのようなものです。SGMLのいろいろな応用ごとにDTDが定義されます。HTMLもSGMLの応用なので、バージョンごとにDTDが定義されます。ここでは主としてHTML 4.01 (Strict)のDTDを例にとって説明してみましょう。

#8 [JF] kernel docs

2.2.20 と 2.4.17 対応の cvs import/add 作業。

2.0.39 の Configure.help も片付けた (24:55)
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月23日() [n年日記]

#1 [LDP] 12/22〜23 の updates

#2 [JF] {NFS,Chroot-BIND,Chroot-BIND8} HOWTO

そろそろリリースするかのお。

Docbook の短縮参照:

/usr/share/sgml/docbook/dtd/3.1/ あたりを探るも、 特に linuxdoc.dtd のような 短縮参照指定 はないみたい。 実は " を &quot; 等に置換する気は最初からあまりなくて (野本さんごめんなさい(^^;)、 いいわけになる記述を探しているのが実態だったりする(笑)。

#3 体調

かなり良くなった。

#4 [JF] DNS-HOWTO

BIND9 対応版が Langfeldt さんから届く。

どうでもいいけど:

「とどく」で「蠧毒」を第一候補に出す VJE はいかがなものか。

#5 ブラボーミュージック

「熊蜂の飛行」だけクリアできじ。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月24日(月) [n年日記]

#1 [JF] DNS-HOWTO

NHK をコンパニオンに、 とりあえず旧版と cvs merge して conflict をほどいた。

#2 [LDP] 12/24 の update

ふに。

#3 [book] 『グインサーガ 82 アウラの選択』栗本薫 ハヤカワ文庫

読んだ。

#4 タイムゾーン

激しくズレている。 明日は講習会の手伝いがあるのだが大丈夫だろうか...
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月25日(火) [n年日記]

#1 [JM] dhcp のマニュアル

ちょっと作業。

#2 [JF] DNS-HOWTO

三校。

#3 明石屋サンタ

見てしまった(笑)。

#4 [labo] 蒸着ボート

西和産業に fax した。S-23 Mo を 50 枚。

#5 [labo] AFM 修理

アルテックに電話してみた。 山田さんが出たが、先方からの返事が帰ってきてないらしい。 いまもうクリスマス休暇なんだろうなあ。

「こっちから push のメール送ってもいいですかね」 と聞いたら
『ええ、どんどん怒りをぶつけてください』 とか言われた。ううむ。

#6 [labo] シュルツゲージ

明日甲府のアネルバ工場を出発。 12/27 の 11:00 頃にいっぺん家から電話し、 到着していれば自宅〜大学の足で取りに行く。 していなければ翌日取りに行く、ということで話を付ける。

#7 [dept] 講習会

なんとか起きて登校。ネムイ。

午前: Excel:

ほとんどチューターの学生さんたちがやってくれて、 手伝うことがない。 というか聴講してるのが面白かったり(わら

ちと部屋が乾燥していてノドが痛い。

午後: C & OpenGL on Cygwin:

C で動画する講義。おもろい。 ちと受講している高校の先生方にはきびしい内容だったかも?

打上: 魚昭:

生牡蛎・白子入り海鮮鍋・鯛の兜焼などなど。うまうま。 会計でもご馳走になってしまった。 ほとんど補助員の仕事はしてなかったので心苦しかったのだが :-)

終了後研究室に戻って寝る(笑)。

その他:

今日お手伝いに来てくださったのだが、 来年度から工藤研には早稲田の D を出てくる方が助手に着任されるとのこと。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月26日(水) [n年日記]

#1 PowerPoint の html

激しく腐ってますね。 個人的には PDF にするのが吉かと。 Acrobat のアカデミックパッケージ、いまなら 1 万円しませんし。

ただ PDF 出力だとノートが出ないんだよな...

#2 [JF] DNS-HOWTO

Langfeldt さんにパッチを送った。

#3 /.-jp

しばらくぶりに行ってみたら モデレータポイントをもらっていた。 5 ポイントのうち Kondara スレッドで +3 ほど消費。 というかマイナスに使うなよ...

#4 ノド痛

大事をとってまた休む。

#5 isoternet.org

止まった?

回線 and/or ホストマシンの problem とのこと。

#6 [freshmeat] 12/25 分の新着メールから

コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月27日(木) [n年日記]

#1 [JM] 今日の post

dhcp の dhcpd.leases.5, dhcpd.8, dhcrelay.8。 あ、敬体にするんだった。忘れてた。

#2 [labo] シュルツゲージ

出がけ (といっても 11:00) にバキュームプロダクツに電話したら 「来てますよ」とのことだったので、 原チャリに変更して 2 本 get。 γ測定ホルダのほうは、「だいたい部品は揃ったと思う」 とのことで、できたら電話してくれるとのこと。

取り付け:

田中君に切ってもらって取りつけた。

コントローラ:

コントローラ障害について、boss から電話で聞く。 要するに回路がオープンな状態で、8V を発生させちゃうらしい (詳細は丸地君のノートにあるとのこと)。 そんな電圧はどう考えてもいらないので、 もうちっと下げるよう、何かの手当てをしてくれ、 と山本真空に頼んだとのこと。 回路はハードウェアだけでできてるので、 年明けくらいには修理品を送る、という返事だったそうな。

#3 年賀状

とりあえず買ってあった「はがきスタジオ」をインストール... と思ったら DVD 版か。 ドライブのついてる migrate に samba をインストールしてもげる。かなりナニ。

インストールしたら C: の残りが 211M に。やばい。 旧はがきスタジオでは、 住所録のバックアップを .hsb という拡張子で保存されていた。 こいつから復元するメニューが見当たらなかったのだが、 ファイル名を手で .hsa に変えて読み込ませたら、無事にインポートできた。

去年の年賀状を引っ張り出して印刷チェックをふにふにと。 とりあえず 94 枚。こんなもんすかね。

#4 [labo] アルテック

への push を boss に依頼する(^^;

#5 [debian] mozilla 0.9.7-1

うちの favicon.ico が壊れて表示されるようになった。うーむ。

#6 たん清

腹一杯食った。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月28日(金) [n年日記]

#1 幹事

ありがとうございました。

#2 チャリ

流感 break の後久々に乗ったが、快調。

#3 Diary Publisher

Diary Publisher は Web日記を LaTeXに変換してきれいに印刷するためのソフトウェアです。現在のところ HNS (のサブセット) のみに対応しています。

テスト:

uri.rb が必要だったので取得、uri.rb と uri/ を sid の /usr/local/lib/site_ruby/1.6/ 以下へ。

実行してみたら
% wc diary.tex
  27838   98185 1260370 diary.tex
ができた。 続いて make したところ、9000 行あたりのところで
 ! LaTeX Error: Too deeply nested.
で力尽きてしまった。

日記本体には 秘密機能 を使った記述が含まれているので、ちと TeX ソースが出せませぬ。 すみません。

#4 [JM] strcpy.3

直しておきました (「ヌル文字」にしました)。

トップページには
個々のファイルの扱いについては 著作権について をご覧ください。 マニュアルに関してお気づきの点がありましたら、 JM@linux.or.jp までメールでお知らせください。
と書いてあるのですが、わかりにくいですかね。 「メンバーでなくても投稿できます」とか足しとくといいんかな。

#5 [labo][linux] pizza2 → film

そういえば引退させた film の穴埋めをしてなかったので、 pizza2 の /etc/hostname を変更。 ファイル名が埋まってるところ (ssh のホストキーとか) は あらゆる dpkg-reconfigure で。

2.4.16 をビルドしようとしたら (ちなみに woody)、 このバグ に引っかかって止まった。 しょうがないので sid 上で 2.4.17 を作って放り込む。 いまんとこちゃんとうごいてるっぽいな。

#6 [labo] 陽極化成用電解槽

到着。江成君が使うやつ。テフロン製でかっこいい。 Advantest 電源 (TR6143) を使うことになったのだが、 マニュアルが出てこない。あれれ。
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月29日() [n年日記]

#1 [LDP] 12/29 の updates

ぐは大物が。あれ、"30 June 2001" って?

差分:

+239 -50 か。たいしたことないな。

追従:

一応訳付けた。

#2 Re: strcpy.3

なるほど。「バグレポート」も welcome である、とはっきり入れておくといいですね。

done:

top ページをもげった。ついでにスタイルシートもちょい変更 (枠付けた)。

#3 行列式の微分

うちの研究室の話題ではないのだけど、 各要素が ax * sin(bx) 形式 (a, b が要素によって異なる) な 10000x10000 程度の行列に対して行列式を求め、 そいつの x に対する微係数を計算したい、という相談を受ける。 うーむ、余因子展開すれば、 まさに LISP 系の得意な再帰でシンプルに書けそう、ではあるが、 多分爆発して返ってこないだろうな...

#4 [JF] GnuPG ハンドブック

Debian-users でよく DWN を訳してくださってる大原さんから、 ハンドブックを 訳した というメールが JF に届いた。 1 日経って、 カーネル文書の作業場とは思わなかった、ごめんなさい、 的なメールが来たので GNUjdoc を紹介しつつお返事したら、 既に作業したもの があったらしい。

まあ車輪の再発明をしちゃったのは残念だけど、 それはそれとして、JF で校正コメントがつくのってだいたい 1 週間くらいかかるので、もうちっと気長に待っていただけるとよかったかも。

つか最近の JF は input が多すぎて校正まで手が回ってないよな。うーん。

そういえば GNUjdoc の Debian パッケージってないのだろうか。 wnpp してみるといいのかな?

さらにそういえば、GNU make の info が翻訳されたはずだけど、 あれは GNUjdoc のじゃなかったのか。

さらにさらにそういえば、doc-ja ML ってどうなったんだろうか...

#5 年賀状

宛名/図柄印刷 done. 後はメッセージ書き。

#6 日本科学協会渡航助成

確定の旨の郵便が来ていた。167,000 yen。ありがたや。

#7 お歳暮

学生さんのご父兄から紅白蒲鉾と伊達巻の詰め合わせをいただく。

さて、礼状を年賀状で出すのは適当かどうか?

#8 [labo] 膜厚

丸地君から、次のシリーズは 30 分で良いか、とのメール問い合わせ。 シート抵抗から見積もった値だと、 一番薄いのが 0.5Pa 裏面の 1nm 程度らしい。
1*10^-7cm * 1.5cm * 2.4cm * 8.93(g/cm^3) = 3.2 μg
ということで、100 ml にしたとしても 0.03 ppm、 充分 ICP の感度の範囲だろう。

ということで 30 分でいいよ、と返事しておく。

#9 [JM] 今日の post

LDP man-pages の hier.7。

ML の moderation に関する依頼メールも JLA-admin の方に送信する。

#10 [linux] mozilla の Tab Browsing

いまさらスギなのだが、 [Edit]-[Preferences..]-[Navigator]-[Tabbed Browsing] で、 あらゆる "Open tabs instead of windows for" のチェックを入れる。 "Load links in the background" もチェックする。

ものすごく快適になった :-)
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月30日() [n年日記]

#1 昨日今日の睡眠時間

10:30〜4:00、23:30〜4:00。 年賀状の進捗は 0。うひひ。

#2 NHK ニュース

朝 5:00 からのニュースで、 大学のときのクラブの同期 (キャプテン) が原稿を読んでいた。 リアルタイムで見たのは久々だったなあ。

#3 [JF] Configure.help

年賀状を書き始める踏ん切りがつかないので、 現実逃避にちと作業してみる。

#4 ブラボーミュージック

ファイナルコンサートができるようになった。 1 回目は 17 曲目で打ち切り。

perfect complete。奇跡のマエストロになった。

#5 年賀状

書き始める。 数行のメッセージを書き込むだけなのだが、 すぐに飽きてしまってなかなか進まない。(7:30)

残りあと 55 枚。(13:20)

残り 35 枚のところで腹が減ったので、 コンビニがてら出しにいこう。(15:30)

投函して手応えのない音を聞いたあとで確認してわかったのだが、 実はコンビニ脇のポストは集配時刻が明日の 10:00 だった。あらら。 帰りに松飾りを買ってくる。(16:30)

ファイナルコンサートをやりつつ、一曲演奏しては一枚書く。 クリアしたところで残り二枚。(19:20)

書き終わった。(19:50)

投函した。こんどは郵便局脇。7:30 集配らしい。(20:30)
コメント [全部読む/投稿する]

2001年12月31日(月) [n年日記]

#1 寝大晦日

0:00 に寝て 4:30 ころ目が覚める。 水分補給とのどスプレーだけして再び寝る。 次に起きたら 15:00 であった。

#2 [labo] スパッタ装置

丸地君からメール。リークバルブがやられたらしい。困った。 というか学校にいるのに hotmail からメール送るのやめろ(笑)

修理:

学校に置いてあった自転車をとりに来るついでに直した。
19:22 RP on
19:27 TC 5Pa, MP ON
19:32 800rpm
20:35 分圧計で TP 2x10^-6 Pa (ほんまかいな)。H2O 以外はほぼ 0。
20:40 停止操作。
ということで OK かな。

#3 年賀状とテトリス

さて、リンクされた方はどうすればいいのだろうか。
  1. 「早く書きなさい」と諭す。
  2. 「こっちは終わったもんね」と自慢する。
  3. テトリスで 15000 点以上出す。
しかし sid には xtetris はないみたいだな。
% apt-cache search tetris
bsdgames - collection of text games from BSD systems
crack-attack - multiplayer OpenGL puzzle game like "Tetris Attack"
cuyo - Tetris-like game with very impressive effects.
gnome-gnometris - A tetris clone.
gtetrinet - multiplayer tetris-like game
ksirtet - Tetris and Puyo-Puyo games for KDE
ksmiletris - Tetris like game for KDE
netris - A free, networked version of T*tris
pytris - two-player networked console tetris clone
stax - collection of puzzle games similar to Tetris Attack.
tclassic - clone of the original tetris(tm)
tint - TINT Is Not Tetris(tm) ...at least the name isn't (:
xbl - 3-D tetris like game
xemeraldia - not just another tetris clone
xjewel - match colors on falling columns of blocks
xpuyopuyo - A puzzle game similar to tetris, played with colored blobs
xtet42 - Tetris for X, supports one or 2 players.
xtokkaetama - X Puzzle Game.
xtris - client-server multiplayer X tetris
cxhextris - Color version of hextris
cosmo - Puzzle game like tetris

#4 [freshmeat] 12/30 分の新着メールから

うげ。
コメント [全部読む/投稿する]

以上、31 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ