なかのにっき

最新版はこちら。 突っ込みは各日付の BBS エントリのほか、 メール (nakano@st.seikei.ac.jp) や フォーム からどうぞ。 なおスパム除けのため、BBS 機能には 緩い認証を入れて います。 検索エンジンから来た方は、エンジンの方のキャッシュを見るか、 下の簡易検索を試してみてください。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5

先月 2002年01月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年01月01日(火) [n年日記]

#1 謹賀新年

#2 ksirtet

ということで早速遊んでみました。 ムトゥ踊るマハラジャを見ながらやった結果→ (ハイスコア)

右回転と左回転がまだうまく使いこなせてないけど、 それでもレベル 14 or 15 くらいが自分の限界かなあ。 ちなみにアーケードでは結構遊んだ口だったり :-)

称号:

「スリトテ若獅子」とか? (←最近ヒカルの碁 15 巻を読んだらしい)

sirtet だからスリトテ:

なるほどー

#3 [linux] スクリーンショット

まず xwd で全体を撮る。 gimp で開いて、範囲選択→C-c→C-n すると、 選択範囲と同じ大きさの新規ウィンドウが開く。 そこに貼れば良い。 ちなみにこの技は 1.2 (sid だと "gimp1.2" というパッケージ) でないと使えない。 小野澤さん 小澤さん ありがとうございました。

#4 [LDP] 1/1 の updates

ふむ > ARCHIVE status

#5 ブラボーミュージック クリスマスエディション

同じく奇跡のマエストロに。 隠れキャラゲット。出し方はコメントに。

#6 ばんめし

兄夫婦宅でごちそうになる。

#7 筋肉番付

室伏すごすぎ。 というかケインは組み合わせに恵まれすぎなのでは?

#8 [freshmeat] 12/31 分の新着メールから

#9 年賀状

いただいた分の整理。 個人的には年賀状はそれなりに良いものだと思ってます。 まあその人なりのポリシーは理解できるので、 返信が来ない人には翌年以降は出さないようにしてるけど。

ということで:

4 枚ほど返信を書く。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月02日(水) [n年日記]

#1 ニューイヤーコンサート

録画に失敗していた。大ショック。

小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 [LIMITED EDITION]:

予約した。Sigh...

#2 寝正月

ねまくり。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月03日(木) [n年日記]

#1 [JF] NFS-HOWTO

武井さんにいただいたコメントを反映。 そろそろリリースせねばのお。

#2 [JM] 昨日今日の post

1.47 になった LDP man-pages (白方さん作業ありがとうございます) から units.7 と timegm.3。 JMpost@linux.or.jp が fml のフィルタに引っかかっていたが、 うかいさんになおしていただけた。

ついでに units.7 の小さなパッチを aeb さんに送る。
うひひ、また 2h で返事返ってきた。

#3 ベストヒット USA リターンズ

なつかしい。たまらん。 1980 年代の年間トップ 10 とか、さすがに全曲知ってるなあ。 そんなに聞いてたのかな。

#4 スクリーンショットの撮影方法

はい、ウィンドウ単体の撮り方はこちらですね。 こないだのは 2 つのウィンドウが重なってるのをいっしょに撮りたかったので、 ちょっと違う作業になりました。
とはいえ、xwd 使わないで最初から gimp で取り込めば良かったんだよな...

#5 ニューイヤーコンサート

む、きょう再放送か。

#6 [LDP] 1/3 の update

#7 [JF] Chroot-BIND HOWTO, Chroot-BIND8 HOWTO, DNS-HOWTO

前二つをリリース、DNS-HOWTO はドラフトを post。

#8 雑煮

ちょうど 3 日でなくなったのお。 餅はあと二ヶ。こんど磯辺焼きにでもして食べよう。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月04日(金) [n年日記]

#1 mozilla と html 4.01 と stylesheet

研究室のホームページに入れたスタイルシート が mozilla (現在 9.0.7) では機能していなかった。 今回調べてみたら、
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
  "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
だとなぜか stylesheet が効かなくて、
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN"
  "http://www.w3.org/TR/REC-html40/loose.dtd">
だと効くらしい。うーん。

favicon.ico:

ついでにいじっていたら、なぜか 前につくったやつ は 31x31 とか 15x15 で保存されていたらしい。 あきらさんが deb を作ってくれたので、 そいつでもう一回作り直したら mozilla でもちゃんと見えるようになったみたい。 やり方は変えてない。なんでじゃろ。

#2 [JF] NFS-HOWTO

翻訳の報告とパッチとを著者に送った。 OPL だから訳文も OPL で配るね、というかたちで。

ありゃ、1st author の Tavis さんが unreachable だ。

いろいろ訳注付け。これで ファイナルドラフト かな。

#3 [LDP] 1/4 の update

#4 さて

朝から NHK みてると「仕事始め」「仕事始め」とうるさいのだが、 きょうはどうしようかなあ。

学校来た:

いい天気だったのでチャリ乗りついでに。

ラーメン二郎:

今日から開けたらしく、10:30 ですでに長蛇の列。

ひるめし:

二郎以外の飲食店は学校の周りではほとんど休みだったので、 吉祥寺に出てココイチ。 この自転車だと割に気楽に吉祥寺まで行こうという気になるな。 サンロードあたりは今日でもむちゃむちゃ混んでいたので押して歩く。

午後:

学生さん達が研究室に次々と登場。

帰宅:

正月の時差ボケで眠くなってしまったので早々に撤退。 非常に快調に飛ばす。 これで筋肉痛さえ出なければ、 毎日チャリで通えるのだがのお。

#5 [labo] 実験結果データベース

/home ディレクトリ以下の検索。 前に秋田君と作った簡易実験結果 DB と組み合わせるべく、 新しく作った film でいろいろと実験。 実は本来は中山君の卒論になるはずだった作業 (苦笑)。

検索対象ツリーの構築:

日本語ファイル名の扱いで悩む。 やっぱ このへん を使わないとだめかな。( 2001/02 の日記 より)。

要するに locate で取得したパス名の EUC 文字の部分を URL エンコードしたいのだが、
$arg =~ s/(\W)/sprintf("%%%02X", ord($1))/ego;
だと / も置換されちゃうのでちとまずげ。結局アドホックに
$arg =~ s/([^-\/\.a-zA-Z_0-9])/sprintf("%%%02X", ord($1))/ego;
としたが、いかにも「ダセエ」。 小松さんの urlencode.el では例外を指定できるようになってるのだが、こんな感じが良いなあ。

ところで、逆に URL に生で指定するとまずい ASCII 文字って何があるのだろうか? とりあえずスペースはまずそうだな。

namazu 検索:

馬場さんの 『NAMAZU システムの構築と活用』 を参考にしつつインデックス作り。

まず /etc/namazu/mknamazurc を
$ADDRESS = 'webmaster@surf.ap.seikei.ac.jp';
だけ書き変えて
sudo -u www-data mknmz -O /var/lib/namazu/index /var/www/EXPDB
を実行し、インデックスができたことを確認。 コマンドラインの namazu でのテストもパス。

続いて /etc/namazu/namazurc の
Replace       /var/www/  /
Lang          ja
の両エントリを変更し、cgi の動作を確認。 ツリー構築スクリプトと mknmz とを cron に仕込む。

将来は /home 以下を嘗める別のインデックスも作りたいけど、 まあとりあえずこんなもんで。メンバーにメールする。

#6 [book] 『ホーキング未来を語る』S.ホーキング 著 佐藤勝彦 訳 アーティストハウス

今朝風呂で読了。 イラストが多く楽しいが、 虚時間とか多次元構造での次元の丸まりとかブレーン理論とか、 キモの部分は (ある意味当然だが) やっぱりよくわからん (苦笑)。

「実証主義」という言葉が多く出てくるのが印象的。 物理学は要するに観測を矛盾なく説明できれば良いのだ、 というホーキングの意見が強く押し出されている。 このあたり、数学者のメンタリティとはかなり違うのでしょうね。

おすすめかどうかは微妙なところ。 翻訳の段階を含めた総合的な価値は、 早川から出た前作の『宇宙を語る』のほうが高かった気がする。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月05日() [n年日記]

#1 [JM] FreeBSD jpman のインポート

半年近く放置していた ので、追随は結構きつかった (って実はまだ終わっていない)。 groff 関係が 1.17.2 になっている。すばらしい。

おわった。

ぐへ、groff の translation_list の書式間違ってた。 lint ほしいな。

#2 今日の予定

とてもさむいので、コタツでゴロゴロすることに決定。 ネルソン・デミルの『王者のゲーム』がとてもおもしろい。

#3 [JM] 今日の post

modutils の depmod.8 と insmod.8 の更新。 nfs-utils をいくつか佐藤さんが訳してくださったので、 パッチを送ってみる。

#4 [URL] 「もみ消し」とも言うべき、インパクの終わり方

インターネット博覧会(通称:インパク)が1年の会期を終え、2001年12月31日で終了した。 終了後のインパクゲートには、「インパク宣言〜信頼に足る未来社会への胎動として〜」と、参加パビリオンのリストが残されただけで、その他の独自コンテンツは跡形もなく消滅した。
個人的には全然見に行かなかったけど、客観的にみても失敗だったんですかね。 100 億円をどう使ったかの決算記録とか見たいなあ。

#5 今日のラジヲ英会話

root for 〜 〜を応援する
resession 不況
New Year's bell 除夜の鐘
simple desire 煩悩

simple じゃなかったかな...

#6 クレジットカード

更新カードが来る。「UC ハートカード」が「UC みずほカード」になっていた。 しかし給料振り込みの口座変えたから、 結構毎月振り込むのがめんどくさい。 CITIBANK 系のカード一枚持つほうがいいかな。

そういえば 1 月引落分振り込んでなかった。 引き落としが月曜で助かった。

って mozilla だとサインオン画面に行けないのはどうにかならんのか。 振込手数料の有料化といい、だんだん CITIBANK も駄目まってきたな。

#7 ばんめし

家にいたので久々に餃子にしてみた。ちなみにうちのレシピ。
  1. 干し椎茸をぬるま湯で戻しておく。
  2. 牛豚合い挽き肉に、重量比 1/2〜2/3 程度椎茸の戻し汁を含ませる。
  3. (茹でキャベツ+ニラ+干し椎茸) を、ひき肉と同量程度の体積用意する。 みじん切り。
  4. 生姜・大蒜をつぶす。
  5. 少々ゴマ油をたらして混ぜる。
  6. 包む。あまり具をたくさん入れない。
  7. 焼く。厚目の鉄板を熱してゴマ油をまわし、餃子を敷き詰める。
  8. 中火で 1分くらい焼目をつける。 ここでちょっと揺すっておくとくっつかない。
  9. 熱湯 (←重要) を餃子の高さの 2/3 くらいまで入れる。
  10. 中火で湯がなくなるまで蒸し焼きにする。
  11. 湯がなくなって油のはぜる音がしたら、ちょい強火にして水気を飛ばす。
  12. ラー油+醤油でいただく。
皮の大きさにもよるけど、 だいたい 1 枚あたり 10g 弱のひき肉を用意する。 今回は 25 枚でひき肉 260g、 キャベツ 1/8 玉、ニラ 1/3 束、ホシ椎茸 2 枚、生姜大蒜各ひとかけ。 ちょい余ったので冷凍した。

ひき肉に出し汁を含ませるのは、 以前大学近くにあった「上海故事」のマスターに教わった技。 焼き上がりの肉が柔らかくなります。

食った。うまかった。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月06日() [n年日記]

#1 [debian] DO NOT INSTALL ssh 3.0.2p1-1

らしい。某チャネルから。
echo ssh hold | sudo dpkg --set-selections
した。

#2 [linux] grab 関連は eeyes

#3 [LDP] 1/6 の update

#4 [JM] 今日の commit/post

LDP man-pages の dysize.3, ftok.3, fseeko.3, tzset.3 をリリースに。

modutils の modules.conf.5 は、 追加されたエントリの説明に従来からあった他のエントリの訳文が適用できたので、 差分だけ ML に投げて直接リリースにした。

LDP man-pages の fcntl.2 の更新を post。 あと charsets.7 に対してコメント。

#5 [URL] QuickML

いやな日記 から。
QuickMLは超お手軽にメーリングリストを作るサービスです。 好きなアドレスのメーリングリストを 誰でもすぐに作って使うことができます。 ただいま試験運用中です。
QuickMLでは、好きなアドレス@quickml.com にメールを送るだけで新しいメーリングリストを作れます。 好きなアドレス@サブドメイン.quickml.com のようなメーリングリストも作れます。
とても便利そう だ。メールのヘッダを使った ML 管理、というアイディアが秀逸。

#6 吉祥寺のラーメン屋

一二三 はいきました?
って前にも聞いたっけ。

そういえば:

かなり前だけど、夏場に徹夜で原稿書いて郵便局に出しに行ったとき、 帰りにここに寄って真っ昼間からビール飲んでプハー、とかやってたら、 カウンタの中にいたマスターにものすごく羨ましがられたことがあったなあ :-)

#7 [JF] 今日の post

かねこさんの Infrared HOWTO part2 にちょいコメント。

#8 今日

非常によい天気。 久々に家中の窓を開け放って空気を入れ替える。 洗濯・布団干し。

#9 [freshmeat] 1/5 分の新着メールから

#10 [JF] NFS-HOWTO

このとき のはちゃんと make がかかっていなかった(^^;

#11 [CD] ブラボーミュージック The Accompaniment Album

到着。良い。2 枚組 30 曲で 2800 円はお得感高し。

#12 [CD] The very best of Daryl Hall & John Oates

同時注文。なつかしい。チャリ通の BGM にすっかな。 "Did it in a minute" とかええのお。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月07日(月) [n年日記]

#1 チャリ

武蔵境のスタバとコンビニに寄って 50 分。 だいぶ調子良くなってきたな。

帰り:

本屋といなげやに寄って 60 分。

#2 [labo] 発注

西東京リコーに ipsio の廃トナーボトル。明日。

#3 WinLPrt 6.04.7

更新した。

#4 [book] 熱力学−現代的な視点から

ブックセンターで発注。amazon は培風館のは扱ってないようだ。

#5 [URL] dvipdfm で日本語 PDF を作る

小野澤さん のとこから。 しおりの入れ方とかも解説されている。

#6 [labo] バキュームプロダクツ

電話した。1/10 日に寄って、γ測定ホルダを受け取ることに。

#7 [labo] アルテック

電話した。野村さんが出てくれたので、再プッシュをお願いする(^^;

#8 [thesis] if〜then〜else

この 作業。
:map q o\ifJP^[
:map w o\else^[
:map e o\fi^[
:map r o\ifJP\else^[
:map m 20^E
のような .vimrc (^[ などは実際にはエスケープ文字) をカレントディレクトリに置いてタグ付け中。

m で半画面送ると酔う....

バランスの確認:

1 ファイル編集するごとに make してチェック。 エラーしたときは
cat -n hoge.tex | egrep '\\if|\\else|\\fi' | less
のような感じで確認。

終了:

% dvi2tty -J -w128 before.dvi > before.txt
% dvi2tty -J -w128 after.dvi > after.txt
% diff -u before.txt after.txt
といったような感じで。

日本語部のアンコメント:

% foreach p (*.tex)
foreach? mv $p $p.orig
foreach? sed '/^\\ifJP/,/^(\\else|\\fi)/s/^%//' $p.orig > $p
end
にて。

あう、これだと \else で section が break しない。 sed には | がないのか...

しょうがないので以下のようなダサい perl script でやっつけた。
#!/usr/bin/perl
$inJP = 1;

while(<>){
	if ($inJP == 1){
		if(/^\\ifJP$/) {
			$inJP = 0;
		}
		print;
	} else {
		if(/^\\else|^\\fi/) {
			$inJP = 1;
		}
		s/^%//;
		print;
	}
}

GNU sed なら \| が使える:

むむ、そうだったのか!

#9 HP DeskJet 1120C

机の近くにおいてあって、ipsio で出すまでもないような小さな印刷に使っていた。 カラーが出なくなったので、 いつ買ったのかわからんようなカートリッジに交換したが、 これがまた全然出ない(笑)。 クリーニングとか初期化とかしたけどダメ。

HP もういまいちインクジェットプリンタとかスキャナにやる気ないみたいだし、 Windows 2000 の native なドライバもないし、 安めの epson のプリンタを 1 台買おうかしらね。

と言いつつ epson も:

スキャナの件 の電話が相変わらずつながらぬ。

#10 [URL] 正規表現メモ

ということBonaim さん のところから。ありがとうございます。
正規表現は使い慣れれば便利なものですが、ツールによって 使える正規表現演算子(メタキャラクタ)に違いがあったりして 戸惑うこともあります。 そこで、正規表現を扱うツールの 代表的なものを幾つか選び、そこで使われている正規表現演算子 をまとめてみました。
Table of contents

grepで使用できる正規表現
egrepで使用できる正規表現
sedで使用できる正規表現
awkで使用できる正規表現
perlで使用できる正規表現
pythonで使用できる正規表現
rubyで使用できる正規表現
gawk 3.0で使用できる正規表現
Tcl 8.1(以降)で使用できる正規表現
POSIX 1003.2での正規表現について
各正規表現演算子の説明
各処理系正規演算子一覧表
用語集
参考文献

#11 今日のラジヲ英会話

commute 通学・通勤する
wait up (for 〜) (〜を)追いつくまで止まって待つ
be organized 整理されている、きちんとしている
be positive 確信がある
be up-front with 〜 〜に対して率直になる
cut back 節約する
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月08日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 1/8 の updates

Quota mini-HOWTO は現状に即した内容になったようだ。 とはいえ "Currently, quota works for ext2 file system only" ってーのは切ない。

#2 チャリ

路面が濡れてたのでちょっと気を使ったが、 スタバ経由 45 分ほどで。

#3 [debian] ftp.jp.debian.org

ミラーが滞ってる気味?

復活:

した模様 (11:59)

#4 [JM] diff.1

ysjj さんに指摘をいただいて直したその修正がバグっていた(^^; 修正。

#5 [dept] 学科のサーバ

うへ、cvsup が刺さる奴のままだった。

うーむ:

src-crypto とか src-security とか用の米国外サーバは無くなったのか。 というか浦島太郎スギ。 やっぱ常用してない環境をサーバで管理するのは辛いな。

openssh:

3.0.2 がコンパイルできない(泣

sudo:

sudo-1.6.3.7_1 にしたら
% sudo ls
sudo: pam_authenticate: Permission denied
になってしまった(泣

ということで:

3.x 捨てましょう、 でも稼働させたまま 4.x にアップグレードするの怖いから もう一台マシン買ってもらえませんか? というメールを K 先生に送る。

OpenSSL & OpenSSH on FreeBSD 3.4-RELEASE:

野良ビルドなら問題ないのかー

#6 GIX ミレニアム

富士銀行の口座に振り込み、メールを送る。→ +misc/1956

#7 [labo] 投稿依頼

真空協会から 12/12 の講演の内容を解説記事にしろとの依頼。 返事の〆切 1/20、投稿は 3 月末。

#8 [labo] boss と相談

新年一発目。 卒論・修論をまとめる方向 *1 とか、上記の原稿を含む投稿論文の戦略とか。

とりあえず density 論文を JAP or JJAP へ、 F/R 論文を JVST へ、というこちらの目論見を伝えておく。 秋の AVS でしゃべった内容はどうしようかな。
*1: って staff 同士が話す内容じゃ無いような気もするが...

#9 今日のラジヲ英会話

commuter 通勤・通学をする人
come by 寄る、到着する [The bus came by. で「バスは行ってしまった」になる]
the first leg of 〜 〜の最初の一段階
be off (予定から) 外れる、離れる
fall apart 壊れる、崩壊する
be running late (予定より) 遅れている be running ahead of schedule 予定より進んでいる
be running behind the schedule 予定より遅れている
make other arrangements 他の方策を立てる
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月09日(水) [n年日記]

#1 [LDP] 1/9 の updates

#2 [URL] Ooura's Mathematical Software Packages

DE 積分のルーチンがある。配布規定はどうなってるのか調べてみよう。
copyright
    Copyright(C) 1996 Takuya OOURA (email: ooura@mmm.t.u-tokyo.ac.jp).
    You may use, copy, modify this code for any purpose and 
    without fee. You may distribute this ORIGINAL package.
か。distribution はオリジナルに限るということかしら。 さて、このコードを GPL なコードといっしょにコンパイルしたバイナリを配布することは GPL に抵触するかどうか?

#3 チャリ

1回休み。今日は原付で。

#4 応物学会会費

1/21 に第一勧銀から引き落とし。\22,000 円。

#5 [labo] fopt

前田君の修論のプログラムのレビュー中。( cvsweb ) もうちょいモジュール化して、評価関数の部分と パラメータからフィルタ構造を与える部分とを分離したほうが良さそうだな。

つーことで:

コード書き。Numerical Recipes の amoeba の引数の意味を錯覚していたことに気付く。 MP と NP は matrix や vector の dimension declaration のためにあるだけなのね。 ndim の方がキモなのであった。

commited.:

main.f, fom.f を commit。 main.f には、まだ p を決める部分と出力の部分を書かんといけん。 が、眠くなったので帰る。

#6 [JF] Chroot-BIND-HOWTO

公開された旨 scott さんにお返事。

#7 [labo] ICP 依頼

丸地君の試料がそろそろ揃いそうだということなので、 1/23 以降、ということで小島件にお願いのメールを送る。

って、むこうもその時期修羅場なんだろうけどなあ。 申し訳ない。

#8 [URL] スモールワールド学術文庫

インターネットによる著作物の配信・印刷システムを利用して、これまで小部数しか見込めず、高価にならざるを得なかった学術書を安価に提供するために原稿、企画を募集しています。また、あわせて博士論文の公表の場として発表するサービスも開始しました。
お客様にインターネット上のデータベースからダウンロードし、ご自分のプリンタで印刷していただく仕組みです。この間すべて自動的に印刷まで行われます。また、印刷ファイルは残らず、執筆者のファイルが流出しない仕組みとなっています。
商売としての目のつけ所はいいかも。 自分はあんまり (提供者として) 利用する気は無いけど。

#9 今日のラジヲ英会話

chaotic 混沌とした
reroute 運行区間を変更する [「リラウト」と発音する]
stationmaster 駅長
best bet 最善の選択
get moving 先に進む
toll-free numberフリーダイヤル
home-improvement store 日曜大工店
coordination 調整
follow direction 指示に従う
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月10日(木) [n年日記]

#1 [LDP] 1/10 の update

#2 [labo] バキュームプロダクツ

10:30 の約束だったのだが、 試験監督に備えて朝型の生活時間にしているため 6:30 に (目覚ましなしで!) 起きてしまう。しょうがないので(?)ゆっくり朝風呂に浸かってから出発。

蒸着時用のホルダをもらってきた。かっこいい。 他にもいろいろ作成中の装置とかを見せてもらう。眼福。 来週あたり、測定用ホルダを受け取りに行く。 その時 TC ゲージ/リークバルブのフィードスルーを持っていくこと。

#3 GIX ミレニアム

ライセンスのメールがタスカから。+misc/1958。

#4 [labo] ICP 測定

快諾いただく。ありがたや。後はこっちで日程の詰め。

とりあえず 1/24 ということでお返事した。

#5 [JF] Chroot-BIND(8)-HOWTO

ack.
「私まだ bind 8 なんですけどね〜」と書いておいたら 「9.2 以降の bind9 なら bind8 の機能も揃ってるしお薦めだよん。 IPv6 にも対応してるしね!」 とのお返事をもらう。

#6 [labo] 蒸着装置の膜厚計

XTAL FAIL になっていたので交換したのだが、FAIL が消えない。 3 枚ほど振動子を交換してもダメ。 結局もう一個の膜厚計から、セラミックのブッシを取ってきて交換したら OK になった。この部分だけ買えるかどうか、来週 VP で聞いてみよう。

#7 diary/conf/access_control.txt

deny: * * ZyBorg/1.0 * * * * 403
を追加。

#8 [labo] fopt (2)

amoeba は funk の引数を X だけで呼んでいるのだが、 使いにくいことこの上ないので X の次元 NX を追加した。 その他前田君と仕様の詰め。

一応自分の担当部分は完成させた。 あとは output の FD をどうするかとかかな。

#9 今日のラジヲ英会話

make it to 〜 〜に到着する
static 雑音
break out 〜ing 突然〜し始める
family relationships 家族関係
worker morale 労働者の士気
downsizing 人材削減

#10 [dept] 大学院入試

おお、明日が試験監督だって全然認識してなかった。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月11日(金) [n年日記]

#1 [LDP] 1/11 の updates

む > Grub HOWTO
見たけど個人的には目新しい情報はなかった。

#2 チャリ

行き: スタバ寄って 40 分。早く着きすぎた。

帰り: いつものルートで帰るのも芸がないのでウロウロしたら大失敗。 小金井って行き止まりが多いのね...

#3 [linux] vje 3.0

最近 migrate で vje で変換させようとすると X ごと死んでいたのだが、 update のパッチが当たってなかったのが原因だったようだ。 当てたら問題なくなった。

#4 [dept] 大学院入試二次

受験者は二人。うち飛び級が一人。 博士過程の社会人入試もお一人受けてたようだが、 筆記試験はないんだっけか。

試験中は SICP の訳本を読む。

#5 [JM] 校正

待ち時間とか終了後の勢いとかで 13 本。細かすぎ(笑)

#6 たいやき ELisp ML

subscribed.

自分はいつも自分自身に Cc: してメールを送っているのだが、最初
From: NAKANO Takeo <nakano@apm.seikei.ac.jp>
Cc: nakano@apm.seikei.ac.jp
To: elisp@taiyaki.quickml.com
Cc: komatsu@taiyaki.org
で送ったらエラーではじかれてしまった。 「Cc: nakano@apm.seikei.ac.jp」の行を取ったら大丈夫だった。

#7 [labo] 到着

バックスメタルから ボート が届く。ナイスタイミングだ(笑)。 受領書を返送。

#8 [labo] 用品備品シール

たまってたのを貼りまくる。

#9 [labo] 割り込み多数

でやる気が出ません。今日はもうだめだな。

#10 I/O recursion

Fortran のプログラムで
I/O recursion: I/O started while already doing I/O
apparent state: unit 6 (unnamed)
last format: list io
lately writing sequential formatted external IO
Abort
とゆー実行時エラーが出て一瞬悩んだのだが、
      program hoge
      [...]
      write(6,*) foo(X)


      real*8 function foo(X)
      [...]
      write(0,*) moge
のように、write の引数に取った function の中で write しようとしたからであった。 FD が違うんだからやってくれたって良さそうなもんだが。

#11 gdb で引数・リダイレクションを設定して実行

(gdb) run arg1 arg2 < hoge.in > moge.out
そういえば最近 Fortran のソースでも list 一発で OK になってるな。

#12 [URL] Flappy World

#13 samba-jp

「Samba 3.0で我々のやっていたことはすべて含まれました。これにて解散」というようになるとかっこいいと思うんだけどね。
たかはしさんはじめ、みなさんそっちの方向で動かれてますね。 自分は最近はただ傍観してるだけ。申し訳ない。

#14 [labo] fopt(3)

一応でき。今後の課題: って要するにあとは fstruc.f の話だな。

レビュー:

boss と前田君の前でレビューした。

#15 [dept] Redhat の grub

7.2 からは標準になってるのですね。 坂本さんをヘルプして、桔梗信玄餅をいただく。

#16 [labo] Al スパッタ

porus Si グループが Si 裏面に Al スパッタ... ベーキングとか終わって、まさに点火、という段階で電圧が上がらず失敗。 結論からいうとターゲットがアースとショートしていた。

しかし、同軸ケーブルの側と芯線とは絶縁されてたので、 最初おっかしいなあ、とかなり悩む。 結局ガード側が筐体のアースにはつながっていないのだった。 そういうもんなのかな。これも VP 行ったときに聞いてみよう。

#17 google

「つづく」を検索キーワードにする と、ここが top になるらしい(笑)。

#18 今日のラジヲ英会話

get a passing grade 合格点を取る
executive assistant 秘書
place an ad 広告を載せる
breakdown in standards 水準の低下
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月12日() [n年日記]

#1 [LDP] 1/12 の updates

#2 大学ラグビー

早稲田惜しかった。

#3 [JM] 今日の post

LDP man-pages の asprintf.3, dprintf.3, fpurge.3, getdate.3。

#4 今日のラジヲ英会話

trudge とぼとぼ歩く
swollen 腫れ上がった
waft 漂う
be numb かじかむ
clutch しっかり握る
waddle よたよた歩く
scrape against 〜 〜にすりつける
cradle ゆりかご
rag ぼろ
in one's prime 〜の全盛期に
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月13日() [n年日記]

#1 [JF] dump-restore mini-HOWTO

英語版はないんかコラ (事実誤認) というメールが ML に来たので、 前からの流れもあるし、最初の section だけ 英訳 を試みてみる。 しかし 100 行で 1h か。ちとこのペースでは厳しいのお。

#2 [JM] 今日の post

getloadavg.3 の draft を投げ、select_tut.2 を予約。うーむ。

#3 [LDP] 1/13 の updates

(FAQ)

#4 社会人ラグビー

「ファイト〜!」「いっぱぁ〜つ」とかな CM から戻ったら神戸製鋼が最初のトライを決めてたりして萎え。 やっぱ民放のスポーツ中継ってストレス溜まるな。

またかよ。どあほお。電話したろか。

サントリー勝利。やっぱ社会人レベル高い。

#5 汁粉

お供えのモチを缶詰めゆで小豆で食う。

#6 [dept] 実験レポート

年末に提出された 1/15 返却分のレポート採点とか。

#7 [JF] dump-restore mini-HOWTO

ML で共同作業者を募ってみたら佐野さんとかねこさんが反応してくださったので、 こんなの を用意してみた。 とりあえず「メディアに関すること」の section を英語にした。 こんどは 50 行だったが、やっぱ 1h くらいかかった。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月14日(月) [n年日記]

#1 [LDP] 1/14 の updates

以上 Al Dev シリーズ。

#2 プレステ 1

プレステ 2 買ったときに兄にやったのだが、 自分もプレステ 2 買ったらしく、今日返しにきた。 いまさら返してもらってもなあ。

誰かほしいひといますか?

いぬのさん に引き取られることに決まりました (16:34)

#3 [JM] 今日の commit

LDP man-pages の fcntl.2, asprintf.3, dprintf.3, fpurge.3, getdate.3, timegm.3, hier.7, units.7
dhcp の dhcpd.conf.5, dhcpd.leases.5, dhcpd.8, dhcrelay.8
modutils depmod.8, insmod.8
をリリースにした。

#4 今日のラジヲ英会話

address 呼びかける [多くの人に対してとか、身分のある人に正式な敬称で話しかける場合に使うらしい]
be in office 職に就いている、政権を取っている
make one's voice heard 相手に考慮してもらえるよう、自分の意見を述べる
be of interest to 〜 〜にとって興味深い
findings 発見した事や物、調査結果、研究結果
pique (興味・好奇心を) そそる
vital 極めて重大な [「命にかかわる」から]
reach a consensus 合意に達する
the young 若者
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月15日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 1/15 の updates

ざっと目次だけ見たけど、 usagi という単語はなかった。 (23:50 add)

#2 今日のラジヲ英会話

(in) care of 〜 〜気付、〜方
city hall 市役所
impersonal 人間味のない、そっけない
in person 本人がじかに
fit 〜 into ... 〜を...に組み入れる
medication 薬物療法、投薬法、薬物、薬剤
the Admissions Office 入学課

#3 [dept] 物理情報実験第一レポート

今日明日で最終回のレポート提出。 研究室の学生の割り込みを受けつつ、まったりと採点。

うーん、A を付けるレポートが出ない... まいったな。 来学期は実験のときの指導方法を変えないとダメだなあ。

#4 [labo] 山本真空の真空計

修理 done で返ってきた。 しかし使うのに勇気が必要だ(笑)

#5 [thesis] 学位取得届

というのを学園に提出するらしく、boss から用紙をもらった。 学位記のコピーを添付するとのことなのだが、 まだ受け取ってないと言ったら 「えっ、まだだったのか」 と驚かれた。

#6 新年会

新宿〜西荻窪。 二次会が異常に盛り上がる (笑)。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月16日(水) [n年日記]

#1 [LDP] 1/16 の updates

ふむ > REMOVED

#2 学研電子ブロック情報メール  Vol.2

+misc/1959
2002年4月27日(土) 全国「大人の科学」販売店 にて発売
オンライン限定で2月中旬に先行予約を行う予定。

#3 [dept] 物理情報実験レポート提出

やっぱり受付時間から遅れて提出に来る奴がいた。

集計:

レポート得点集計用の scripts を走らせ、 boss に発送。 OK なら担当の各先生に発送予定。 ~/data/01exp1/result 以下。

発送した。(17:53)

#4 年賀状

杉山さんから大学宛に頂いてたのをすっかり見落としていた。申し訳ない。

#5 [debian] apt-get --download-only

ノートで pcmcia-cs の upgrade がかかるとプロセスが止まっちゃうので、
apt-get update
apt-get dist-upgrade -s [←確認]
apt-get -d dist-upgrade
sudo /etc/init.d/pcmcia stop
apt-get dist-upgrade
というかんじで。まあ手間は同じなんだけど。

pcmcia-source が上がってたので、ついでに 2.4.17 を作りなおした。

#6 [labo] 山本真空のゲージコントローラ

接続すると、やはりかなり電流の振動があって t20 になる。 フィードバックの時定数が短すぎるんだろうなあ。 しかしさすがに切れることはなくなって、 数回 try すると 20uA で安定するようになった。

...非常に心臓に悪い。

しばらく放置していたら、やはり t20 になってしまったらしい。(17:00)

boss と相談の結果、明日山本真空に電話、 可能なら現場を見に来てもらう方向で。(17:50)

#7 [thesis] 学位記授与

1/24 の由。 本製本の冊子は間に合わんな...

む ICP 測定の日と重なるか。

#8 [labo] バキュームプロダクツ

ネジが来たという電話。 明後日の午前に伺う旨アポ。

#9 なんか

いろいろ並列して走っていて、 本来やるべきことを見失っているような気が...

#10 今日のラジヲ英会話

wording 言い回し
forever ずっと、長々と
attention-grabber 注意を引きつけるもの
alliterration 頭韻(法)
inviting その気にさせるような、誘うような
break down 分解する
arouse 喚起する [attention, sympathy, anger, curiosity などが使える]
the neighbours この界隈の住民たち
pay up 〜 〜を全部返す
support one's cause 〜の目的を支持する

#11 [labo] ICP 溶液調整

(1/25 add: 計算間違いあり。 1/25 の日記 をみること。)

再び

Front/Side/Back の基板位置に対して、 電気抵抗測定から予想される最大重量は
30min: 14mg/0.5mg/0.13mg
60min: 24mg/1  mg/0.3mg
というところ。同じく膜厚の estimation は
30min: 4.3um/140nm/40nm
60min: 7.3um/300nm/85nm
となっている。 ただこの見積りでは抵抗率に bulk 単結晶の 1.67x10^-8 Ωm を使っているし、 100nm 以下になると Sommerfeldt の理論で言うところの表面散乱の効果で、 実効的な抵抗率はさらに大きくなるだろうから、 その辺の見積りが悩ましいところ。

前にやった計算だと、B/F 比は内部に 10mm 入ったところで 5% 位だったから、 今回の 1% ってのはさすがに小さすぎるだろう。 とりあえず max 1ppm の溶液にするとして、
30min: 20mg / 2mg / 1mg
60min: 40mg / 4mg / 2mg
くらいを target にしてみるかな。ちょっとマージン見過ぎかもしらんが。

今回は小さい基板なので、50cc のビーカーで 5ml の HNO3 に溶かすことが可能。 これから 2ml 取って 20ml のメスフラスコで希釈すると、
n (ppm) = w(mg) x 2/5 / 20(g)
だから
30min: 40ppm / 4ppm / 2ppm
60min: 80ppm / 8ppm / 4ppm
となる。ここで 1ppm を目指すとすると、これらの希釈率が
30min: 40 / 4 / 2
60min: 80 / 8 / 4
ですか。 これだと HNO3 の濃度がちと濃いかな。 一番希釈率の小さい 30minBack の場合 20 倍だから、 全部水で希釈したとしても 13.36 mol/L の HNO3 が 0.67N か。うーむ。 もうちょっと頑張ってもらって 200ppb max くらいにするかなあ。これだと 0.13N になって
30min: 200 / 20 / 10
60min: 400 / 40 / 20
か。一応この方向で行くとして、具体的な手続きを考えよう。

共通:

最初の段階は同じで、 こいつを溶液(A) とする。 溶液(A) での HNO3 は 10 倍希釈となる。

30B:

で OK。

30S:

この HNO3(1) は溶液(A) と同じく 10 倍希釈の HNO3 にすれば良い。 うーん、でも 10ml のピペット 1 本しかないから厳しいか。 仮に第一段階を 8ml のピペットにすると、25 倍希釈ということになる。

30F:

60B:

30S とおなじ。

60S:

第一段階を 5ml→4ml にすると、50 倍希釈。

60F:

希釈率は 333 倍。

#12 [labo] 標準溶液調整

0.1N HNO3 100ppm Cu の standard を希釈して、0.13N HNO3 200ppb にする。 実際には 50, 100, 150, 200ppb のが欲しいかな。

第一段階:

まず同じく 0.1N の HNO3 を用意。 これは 7.5ml の HNO3 を 1litter のメスフラスコで希釈すれば OK。 まあメスピペットでいいでしょう。 これを BLANK(1) とする。 ということで 100ml メスフラスコで 4 本。

第二段階:

こいつを 40 倍すればいいんだけど、 2.5 ml のピペットがあれば楽なんだが。 月曜日 (or 火曜日) までに手に入るか、 明日藤本理化に聞いてみるか。

40 倍にするとして、のばすほう BLANK(2) の濃度は
0.1*1 + x * 39 = 0.134 * 40
...ほとんど 0.134 だな。 じゃあ HNO3 を 100 倍したやつでいいか。10ml→1litter。

#13 [LDP] 1/16 の updates (2)

VPN PPP-SSH は結構いいかも。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月17日(木) [n年日記]

#1 通勤

雨の中を原付で。 8:00 過ぎに出発したのだが到着したのは 8:45 だった。 もうちょっと余裕見ないとだめか。

#2 [dept] 試験監督

1 限 算法設計:

須藤先生。60 分過ぎからワラワラと退出して、 最終的には 10 人程度が残った。まあつつがなく終了。

4 限 数値解析:

神田先生。なんか 1 限とほとんど同じ問題のような気が (苦笑)。 学生はほとんど残り。 ブラボーミュージックの曲を脳内リフレインさせて眠気をやり過ごす。

#3 [labo] ホールピペット

藤本理化に電話、2.5ml のの納期を尋ねる。 応対してくれたのは古谷さん。

月曜日納入可能との返事。うむ。(14:13)

#4 [labo] デジタル真空計

山本真空に電話。エミッションが振動してる旨の症状を伝える。 電流制御回路のフィードバックの問題だろうということで意見が一致、 前の修理では保護だけ入れて、そっちの手当てはしてなかったらしい。 今日の午後に社の方が取りに来てくれるとのこと。

大曽根さんと言う方が取りに来てくださった。(14:15)

#5 [labo] エプソン GS-7600S

先日 boss と雑談してたときに「エプソンのスキャナが Win2K にしたら動かなくな って、サポートの電話も全然 つなが んない んですよ。 USB スキャナを新しく買ってもいいですかねえ」 と言ったら、 『もちろん構わないけど、でもその同じスキャナ、自宅の Win2K で使えたよ』 という衝撃の事実(笑)を知る。 boss 宅の Win2K は 98 からアップグレードしたやつとのことなので、 やっぱ 98 にあった scsimap.sys が必要だったんだろう、と判断。

今日山口君から「スキャナ使いたい」というメールが届いてたので try。 物色したら、i1124 の WinME 領域に scsimap.sys が見つかる。 こいつをちと拝借。 scsimap.sys を求められたところでそれを explicit に指定、 もう一度 inf ファイルの在処を聞かれたので入力した。

...ちゃんとインストールできてスキャンもできたよ。 Win2K クリーンインストールの環境に対して ドライバのインストールをテストしてないんだろ。 エプソン逝ってよし。

#6 少林足球

みてえ。

#7 FreeBSD-SA-02:06

Topic:          sudo port may enable local privilege escalation

Category:       ports
Module:         sudo
Announced:      2002-01-16
Credits:        Sebastian Krahmer <krahmer@suse.de>
Affects:        Ports collection prior to the correction date
Corrected:      2002-01-15 02:56:33 UTC
FreeBSD only:   NO
うーん。

#8 [freshmeat] 1/16 分の新着メールから

#9 迷言

「このモデルだと屈折率を連続バロメータにしてるじゃないですか」
パラメータと言いたかったらしい。

#10 [thesis] 製本

坂本さん→岩田さん経由で、三鷹にある 文伸 という製本屋さんを紹介してもらう。 1/24 までに仮製本 5 冊なら上がる、ということだったので依頼。 明日 13:00 原稿渡し。 本製本 10 冊、仮製本 50 冊で税込 20 万円弱。まあそんなもんすかね。

#11 今日のラジヲ英会話

dredging (川底などの) 浚渫
toxin 毒素
rid 〜 of ... 〜から...を取り除く [rid は動詞]
ecosystem 生態系
environmentalist 環境問題の専門家
pass on 伝える
reach out (自ら) 接触する
involved (政治や社会活動に) 熱心に関っている [committed との違いは?]

#12 [labo] 最終校正

国会図書館に納めるやつを出しといていまさらなんじゃ、という気もするが、 明日の製本への版下出しに備えて最終校正。 50 枚ほどの原稿をひたすら読む。 "It may changes" とかがまだ残ってて萎える。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月18日(金) [n年日記]

#1 octave で最小自乗法

#2 誕生日

今年は @nifty からのメールで知らされる(わら

#3 [LDP] 1/18 の update

#4 [labo] バキュームプロダクツ

γ測定ホルダの受け取り。図面もいただく (超整理法ストッカーに納めた)。 リークバルブの壊れた TC ポート付きフィードスルーを渡し、 swage なアングルバルブの溶接をお願いする。こっちは図面を送ってくれるとのこと。

スパッタガンのケーブル結線の件 についても聞いてみたら、 「いや〜、ガード線はガンのアースにつなげてるはずですけど」 との返事。あれれ?

ドンキホーテでタッパーをいくつか買い込んで出校。

#5 2000 で MBR を元に戻す

デスクトップマシンは 4G Win2K, 残り FreeBSD (FTP サーバ用) としていたのだが、ディスクが足りなくなってしまった。 素の Win2K に戻そうということで。

Windows 2000 が起動できなくなってしまったら:

ちなみに, よく "Windows の起動ディスクを使って DOS から FDISK /MBR を実行すればいい" という事例がありますが, これは Windows 95/98 の場合の話であって, Windows 2000 では MS-DOS は存在しませんし, FDISK コマンドも起動ディスクには入っていません. Windows 2000 では MBR の修復は, FIXMBR コマンドで行います.

Windows 2000,XP の MBR を修復する:


む、インストールされた Windows 2000 には FIXMBR なんてコマンドはないようだが...

#6 [thesis] 印刷

終わった。プリンタが原因不明の妙な反応をしたりして、 結局 13:00 ギリギリになった。

そのうちちゃんと用意するつもりだけど、 とりあえず 雑文置き場 に pdf を置いておいた。 ただ、最後の図 (p.114 の calltree) だけ、 半分くらいで切れるんだよな。なんでだろ。

来るのが遅くなりそう、という電話があったので、 チャリ乗りついでに三鷹まで直接持っていった。 帰り吉祥寺まで足を伸ばして火の国でチャンポンを食う。

#7 [book] Unix Magazine 2月号

「横着プログラミング」の第二回は migemo の話。 高林さんの一連の products は「情報検索」というキーワードが 背景にあるように思う。 たいていの研究者は、コアとなるテーマを一つ *1 持ちつつ、 いろいろな情報やスキルをその流れに引き寄せて吸収しながら 仕事を進めていくものだが、 そのコアが端から見てはっきりわかる人ほど「できる」人が多い気がする。
*1: 複数でもいいんだけど、でもできる人は「一つ」の方に多いような気もする。

#8 [book] 『熱力学−現代的な視点から』田崎晴明 培風館

頼んどいたの が到着。まだちらちら眺めているだけだが、
温度一定の環境での仕事と、 断熱壁に囲まれた場合の仕事が一致しないことが、 熱力学的な系の一つの本質的な側面である。
これら二種類のエネルギーの差を、 絶対温度で割ったものこそが、 熱力学の主役の一つであるエントロピーなのだ。
と喝破されているところはすばらしい。 教養の時に出会っていたかった本だったなあ。

しかし:

やっぱり高い本だとブックセンターの一割引ってのは結構大きいな。 メールで注文受付けてくれるといいのだがのお。

一章読んだ:

素晴らしく exciting な overture。 これたくさんの人に読んでほしいなあ。

#9 [debian] Please move ptex-base and ptex-bin into main

すばらしい。

#10 [labo] 真空原稿依頼

執筆を引き受ける旨、真空協会の間山さんに fax で返事。

「原稿の件、お引き受けしたく○○○」 と書きたかったのだが、「○○○」の部分が浮かばなかった。 しょうがないので無難に「お引き受け致します」にしておいた。

3/31 の予定には入れたが TODO にはまだ。 こう、期日が近づくにつれてだんだん浮上してくる TODO エントリなんてのは実装できないだろうか(とかいう

#11 ばんめし

牛鉄。というわけでラジヲ英会話はサボり。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月19日() [n年日記]

#1 PS2

超名曲版:

これはデフォルト買い、と。

ICO:

ちょい前から迷い中。買ってみようかな。

#2 粲々会

横浜萬珍楼にて。

#3 流感

かかってしまった予感。ヤバイ。

#4 年賀状

まだ出してません、ごめんなさいごめんなさい。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月20日() [n年日記]

#1 流感

悪寒・関節痛。 布団乾燥機を抱き枕代わりにひたすら耐える・寝る。 0:30〜13:30、15:00〜20:30。

とりあえず明日の試験監督は休まなくてもすみそう。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月21日(月) [n年日記]

#1 [LDP] 1/17〜1/20 の updates

#2 [dept] 試験監督

1 限物理情報工学演習第二。 boss の講義だったので途中抜けさせてもらえた。 体調的には助かった。

#3 体調

相変わらず倦怠感・関節痛。 あと口の中 (味覚) がヘン。

#4 [labo] アーロンチェア

事務に頼んでみたら「高すぎるから他のにできませんかね〜」と言われた。 しかしさすがに毎日使うものなので、ちと抵抗してみる。 さてどうなるかな。

だめらしい。しょうがないので自費で買う方向で。 イトーキ製品学内購入特典の 6 掛けは適用してもらえるらしい。

イトーキはアーロンを製造せずに輸入してるだけだし、 しかもバカ売れ商品、ということで 6 掛けも厳しいそうな。切ない。

エルシオ:

こちらはあきらさんお薦め。 大塚家具 で座れるらしい。 吉祥寺にショールームができたから行ってみよう。

#5 [freshmeat] 1/19〜20 分の新着メールから

#6 AVS membership renewal

無事 UC の方に請求が来ていた。 うーむ 1 ドル 129 円かあ。為替料金の移り変わりを身をもって知る日々。

#7 [debian] #130192: base-passwd: update-passwd nukes NIS compat entries

ysjj さんが踏んでくれた 昨日の地雷 に引き続き。しばらく base-passwd は hold しておいたほうが良さそうだ。

#8 天気

15:00 頃、雷・大雨ですごいことになっていた。

#9 [labo] ICP 標準溶液調整

2.5ml のピペットが 16:00 頃届く。

悩んだが、まあやってしまいましょうということで。 これ に従って作業。吸光分析の標準試料は残り全部を使って足りた。 後で気付いたのだが、 標準試料を容器に入っている状態でしっかり振っていなかったかもしれない。 ただ B/S/F の比率を見たい、というのが目的なので、 本質的な問題ではないかな、とも。しかし反省。

STD0 も BLANK(1) の 2.5ml を 40 倍のばしにするかたちで作成。

腰いてえ。

#10 今日のラジヲ英会話

over one's head 〜の理解力を越えて、〜の頭ごしに
It's just my luck. 私ってついてないのよね
What gives? 何があったの? [主に悪いことが想定されるとき]
summa cum laude 最優等で
shy away from 〜 〜を避ける、後込みする
subject matter 内容
smart 頭の切れる、明敏な
brilliant 頭脳明晰な
connect with 〜 〜と気持が通じる、〜と協調してやる
lose one's temper かっとなる
at work 職場で
sulk すねる [abount 〜 を使う]
something so trivial ささいなこと

#11 [thesis] 表紙校正

文伸から fax。雨も止んでいたので、バイクで帰りがけに寄っていろいろお願いする。 この時間まで仕事してるんだなあ。大変だなあ。

#12 お持ち帰り

明日も調子が悪かったら引きこもれるよう、 大川君の修論ドラフト *1 と採点してない実験レポートを持ってかえる。 これだけで充分だろう。
*1: 研究室内部の一次締切は 1/26 とのメールが今日 boss から入る。 他の三人 (特に今日姿を見せなかった二人) は大丈夫ですか?
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月22日(火) [n年日記]

#1 ニューイヤー・コンサート 2002

CD ゲット。ワルツはよいのお。 おおお、ラデツキー行進曲の冒頭テンポが絶妙に粘るところとか、鳥肌が立ちまんな。

DVD にもなるのか。

#2 予定通り

引きこもり。

#3 [URL] Real Networks 製品情報

サーバ製品へのリンクなど。 学科で使うならとりあえず plus だろうな。Linux 2.2 か FreeBSD 3.x 対応か。むーん。

#4 [LDP] 1/22 の updates

#5 体調

胃腸の調子が復帰しない。

#6 [labo] 大川修論

1.5h ほどかけてズババと通読。いろいろコメントする。 長いレポートを書きなれてないからだろうけど、 まだだいぶ改善の余地ありかなあ。 考察がたくさん書けているのはすばらしい。

#7 今日のラジヲ英会話

impart 分け与える、(知識を)伝える
lecturer 講義担当者、講師
get up one's nerve to 〜 〜するための勇気を(人が)奮い起こす
be made aware of 〜 〜について知らされる
let on (秘密などを) もらす、知らせる
hole one's own 自分の地位を守る、がんばり抜く
pack up and leave 荷物をまとめて出て行く
switch professions 転職する
accountant 会計士

#8 [freshmeat] 1/21 分の新着メールから

#9 ICO

昨日の帰りに買った。 ちょっとだけやってみたが、高所恐怖症にはつらいゲームだ...
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月23日(水) [n年日記]

#1 [JF] dump-restore 英訳

ML に千旦さんのポストがあったので、 ちょっと自分もやる気になって 100 行ほど。

#2 -12kg

こっそり教えてください。

#3 [LDP] 1/23 の updates

#4 体調

朝飯をマックで食ったら胸やけがした。というくらいであまり良くない。

#5 [dept] 試験監督

2 限基礎工学演習:

boss の担当。例年に比べてちょい少ないかな?

4 限応用数学第II:

廿日出先生の講義。立ちづめで疲れた。

#6 [labo] γ測定

まずは blank のホルダで開始。 したらサーモバルブコントローラのフィードバックがいかれてるくさい。 こまった。まあリークバルブ使って手動で圧力変えればいいのだが。

ついでに:

CCTV モニタカメラのことで Panasonic に問合わせてみる。 フォーム があったのでそれに突っ込んでみた。

#7 [labo] ICP 測定

明日 13:30 に伺う *1 旨を加藤先生に電話で連絡。
*1: 自分は行けないけど、大川+丸地に行ってもらう。

#8 [labo] バキュームプロダクツ

フィードスルーのバルブ取り付けに関して query の電話。 Swagelok にはアングルのベローズバルブっつーのはないらしい。 配管でアングルにして、ストレートバルブで。 ハンドルの方向はスルーを覗いて手前向き、と伝える。

#9 今日のラジヲ英会話

(be) engaged in 〜 〜に集中する、従事する
The matter of the fact is 〜 実際のところは〜である [As a matter of fact, よりやや硬い表現らしい]
count on one (人を) あてにする
cafeteria 食堂
walk one's dog 犬を散歩させる
I don't think my job is rewarding. 自分の仕事にやりがいがあると思えない。
The economy will improve. 経済状況は改善するだろう。

#10 ばんごはん

厚揚げ麻婆豆腐。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月24日(木) [n年日記]

#1 某年賀状

やっと書きました... というか受取確認直後行方不明となっていた葉書をやっと発見したというか。

投函した。

#2 screen(1) の nethack モード

#3 布団反転

夕べ布団乾燥機で熱まった布団に潜り込んで寝たのだが、 起きたら布団が表裏逆になっていた。

普段は 毛布+掛け布団A+掛け布団B の三枚構成で寝ているのだが、 これが 掛け布団B+掛け布団A+毛布 と、そのままセットで逆転していた。

またちょっと自分が信じられなくなった。

#4 [LDP] 1/24 の updates

#5 [thesis] 学位記授与式

献本分:

11:40 頃に文伸の藤本さんに届けていただく。

本郷:

12:30 に吉祥寺を出て 14:00 頃に着。 やや時間があったので軽く昼食を食べて吉田先生のお部屋へ。 審査をしていただいた渡邊・近藤・堀池・鳥海各先生のお部屋に行って、 刷り上がったばかりの(苦笑)論文をお渡ししてお礼を申し上げる。

その後 15:30、先方の専攻会議の冒頭で学位記をいただく (画像) 。全然用意してないところに「なにかひとこと」と言われて焦った。 その後会議が続くらしいので、吉田先生にご挨拶せずに退出。

吉祥寺:

まっすぐ学校へ戻る。 河田先生に学位取得届への学部長印を押していただき、人事課へ提出。 吉田先生へお礼のメール。

#6 [labo] ICP 測定

戻ったら丸地・大川はいなかったが、 結果の用紙を見たら !!!!! というのがいっぱい出てきてたみたい。 大きかったのか小さかったのかどっちだろう。

大きかったらしい。うーむそうか。

#7 ImageMagick で小さい EPS を作る方法

convert の出力ファイル指定には format:fiename という syntax が使えるそうで、 例えば EPS2:outfile.eps などとすると小さい画像になるそうな。

imagemagick のマニュアルって日本語訳の需要大きそうだなあ。 というか自分が欲しい。

#8 今日のラジヲ英会話

unanimous 全員一致の [語源はラテン語で、one mind らしい]
leave (パーティー会場などから) 帰る
The plan was reconsidered. その計画は見直された。

#9 [labo] 中山君

の進捗状況報告メールに返事。

#10 [URL] 流体解析ソフト PHENICS

もちろん最も computing power のいる分野ではあるのだが、 ソフトウェアもまだまだ高いのお。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月25日(金) [n年日記]

#1 [LDP] 1/25 の update

#2 [URL] HTTP による Web サーバからのストリーミング

HTTPストリーミングは、管理の手間もサーバ側のストリーミングソフトウェアも必要とせずにRealAudioファイルとRealVideoファイルを配付するもう1つの方法です。この技術は、多数のストリーミングが同時に行われる大規模なサイトに適していますが、簡単かつ低コストであることから多くの小規模なサイトにも大きなメリットがあります。

#3 [labo] ICP 測定

久々 (?) にやってしまった大チョンボ。

昨日測って出なかった件。 丸地君に見積りをしてもらったところ、どうも目論見より濃度が濃い、と 計算 を再チェックしたら、間違えていた。しかも最初のところで... 1(ppm) = 1(mg/litter) だから、4 番目の PRE
n (ppm) = w(mg) x 2/5 / 20(g)
n (ppm) = w(mg) x (2/5) / 20x10^-3(litter)
とすべきであった。すると例えば 30B のシリーズの見積 w=1mg を代入すると 20(ppm)。一桁違っていた。あとは全部比例関係だから、それぞれ 10 倍。

ということで 0〜2 ppm の検量線溶液を作りなおして もう一度測ってもらうことになるだろう。 丸地君と小島研のみなさんには全く申し訳ないことをした。 お詫びと再測定のお願いメールを書かねば。気が重い。

メールした (24:30)。

#4 [labo] バキュームプロダクツ

フィードスルーの件の図面が fax で入っていたので OK の旨返事。 一応リークを配管でやることを見込み、 バルブは溶接タイプではなく Swagelok にしてもらう。

#5 [labo] γ測定

野田さんと開始。 結局 sequence としては
  1. intro
  2. XPS 測定 (survey, multiplex 0.2eVstep)
  3. 1keV ion bomb, collector voltage 0〜100V
  4. 500eV ion bomb, collector voltage 0〜100V
  5. XPS 測定
ということに。試料としては Si 基板の鏡面・梨地面に、圧力 1, 2, 3, 4, 5, 10 Pa でスパッタしたものがあるそうなので、 1, 2, 5, 10 と付けてないやつ 5 種類、2 倍して 10 個。 だいたい 1 試料 1〜1.5h くらいかな。

本当はビームプロファイルをちゃんとおさえたいところだけど、 とりあえずレンズ電圧を調整して primary の電流が最大になるところということで。 前後の XPS でコンタミカーボンが落ちているので、 一応ちゃんと思ったところにはあたっているらしい :-)

今日は 4 個測定したとのこと。頑張ってください。

#6 [URL] 計算機センター関連業務日誌

馬場さんが日記を公開された由。 今日が公聴会 でしたか *1 、お疲れさまでした。東京戻ったら打上げ?
*1: 実はせつない忘年会のときに聞いてたけど。

#7 [labo] boss

風邪にやられた、とのメールがくる。

#8 [dept] 研究室紹介ビデオ

というわけ で T 先生から動画ファイルを頂いたので index.html を作って置いてみた。 学科生き残り作戦その二らしい。

ちなみに撮影は私の出張中に行われたので、私は写ってません :-)

#9 今日のラジヲ英会話

結婚記念日 wedding anniversary
grade 成績
(異性に) 話しかける approach to 〜 [ベタベタですな]
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月26日() [n年日記]

#1 [JM] jm-committers ML

元木さんの会社アドレスを add。 この ML 手動登録だったのか。

#2 [labo] つかれた

まだ先週末の流感が抜けきってないところに 各学生からいろいろな話を目まぐるしく持ってこられ、大変しんどかった。 しかし明日も来ないとあかんやろな。

#3 [LDP] 1/26 の updates

#4 [labo] ICP 測定

小島先生からお返事。 担当の学生さんの石井さんとすり合わせてくれ、とのこと。 はあ、さすがに今回はへこんだ。だけどやっちゃったことだからしょうがないな。

学校に来て小島先生に返信のメールを送る。 丸地君が石井さんの連絡先を聞いているとのことだったので、 日程の擦り合わせは丸地君に依頼。

#5 [URL] 一般ユーザとしての Debian パッケージ利用法

apt の基本、パッケージ再構築、 dpkg-scanpackages を使って Packages.gz を作る方法など。

#6 [debian] rsync

rsync の DSA が出ていた *1 ので sid の方を見てみたら、 プログラムが 2.5.1、protocol version も 25 に上がっていた。 うちの potato マシンは sid マシンと rsync 通信させているため、 protocol version が揃うように sid のソースを local でパッケージにしている。 ということで potato マシンの rsync も 2.5.1 のものにした。 いないと思うけど欲しい人は
deb http://surf.ap.seikei.ac.jp/~nakano/deb-potato ./
deb-src http://surf.ap.seikei.ac.jp/~nakano/deb-potato ./
でどうぞ。 他にもごちゃごちゃ入ってるのでご注意。
*1: いつもありがとうございます > 武藤さん

#7 今日のラジヲ英会話

インタビュー。こういうふつーの会話はまだまだ聞き取れないなあ。

appliance store 電器店
diagnosis 診断
side effects 副作用
prognosis 予後
be held up high on a pedestal たてまつられる
be compliant with 〜 〜に素直に従う
medication 処方、薬物
hassle 面倒なこと
quacks にせ医者

#8 [JF] dump-restore

5 章をちょっとだけ。

#9 [labo] 今日

結果からいうと来なくても良かったかなあ。 雪降ってきたし帰るのがしんどそうだ。

#10 [JF] NFS-HOWTO

いいかげんリリースしよう。

した。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月27日() [n年日記]

#1 [debian] ratfor

debian だと apt-get install ratfor して g77 hoge.r とかすると、 プリプロセスして a.out を作ってくれるらしい。

来年学生に「プログラム作法」でも読ませてみるかのお。 でも /usr/share/doc/ratfor/examples にある ratfor のソース、 思ってたより読みやすくない...

#2 スリトテ

156653 点、レベル 15、ライン 142。
これまでのハイスコアが 89404 点だったからすげえ伸びたな。 やはりいかにテトリス (4段消し) を作るかが高得点への鍵と見た。

#3 [LDP] 1/27 の updates

#4 今日

一日だらだらした(わら
Rez を一応クリア。しかしまだかなーり奥が深そうだ。

#5 [book] 『王者のゲーム』ネルソン・デミル 白石朗訳 講談社文庫

読了。「訳者買い」した本だが、面白かった。

ストーリーはフォーサイスの一連の小説を彷彿とさせる設定。 レーガン大統領時代に行われたシリア爆撃で家族を失ったアサド・ハリールが、 実力精神力ともに最高のテロリストとなって合衆国に侵入してくる。 彼はパリ米国大使館に自ら出頭、 米国に護送されてくる際に飛行機の乗客をまるごと皆殺しにし、 合衆国の内部に姿をくらます。 しかもこれは単なるおまけに過ぎず、彼の真の目的は別に存在する。

これを迎える主役が、 FBI, CIA, NY市警共同の政府テロ対策チームの一員であるジョン・コーリー。 ハリールを空港で受けとる手はずになっていたが、 この大量殺人に遭遇し、彼を捕まえるためのグループの主要メンバーとなる。 警官上がりの中年で、 際どいジョークを連発して FBI や CIA 畑の同僚に顔をしかめられているが、 捜査にはすばらしく鼻が利く。

とまあ、人物造形はフォーサイスよりも上かと思う。 読むとわかるけど、主人公のコーリー、アンチ主人公のハリールともに魅力たっぷり。 ストーリーも終盤まで謎解き (ハリールの目的) をからめて飽きさせない。 クランシーみたいな鼻に付く米国至上の視点もない。 ただまあ、コーリーの勘が異様にズバズバ当たるところが 違和感があるといえばあるのだけれど。

再読はしないと思うけど、 読んでいる間は間違いなくおもしろい本でした。 キルタイムには文句なくおすすめ。 上下巻 2 冊で 1500 ページ近いし、長い休みにいいのでは。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月28日(月) [n年日記]

#1 [LDP] 1/28 の udpates

#2 [dept] 試験監督

今日はデスマーチ。

予備:

8:45 in。ねむい。お呼びかからず。

2 限: 計測汎論:

富谷先生の講義。30 分経過後からいい感じで途中退出し始め、 最後には 4 名残り。 まだ後が多いので、空いた椅子に座ってサボらせて頂いてしまった。

4 限: 化学計測第I:

工藤先生の講義。60 分退室不可の試験。 助かった。

5 限: 人類学 II:

教養科目。最後に答案用紙を持ち逃げした学生が一人出たらしく、 出席者数と答案枚数があわなくて大変なことに。 最後の最後にミソをつけられた。

#3 eps ファイルと dvipdfm

LaTeX2e だからあれですけど
\documentclass{article}
\usepackage[dvips]{graphics}
...
\resizebox{10cm}{!}{\includegraphics{fugahoge.eps}}
\scalebox{0.7}{\includegraphics{mugamoge.eps}}
とかは dvipdfm で通ったすよ。

#4 [debian] /etc/crontab

0 0 * * * www-data mugamoge > /dev/null 2>&1
と書いたつもりが
0 0 * * * www-data mugamoge > /dev/null 2&>1
となってて、
From:    nakano@surf.ap.seikei.ac.jp (Cron Daemon)

/bin/sh: 1: Permission denied
とかいうメールを大量に受け取っていた(笑)

#5 スリトテ

x11rec のテストついでに *1 撮影してみました→ (アニメーション gif 300k) mozilla だとなかなかいい感じだけど、 IE や imagemagick の display だとちょっとうまく再生されないみたい?

ruby スクリプトなので、開いて実行するだけ。 sid だと (imagemagick は入ってたので) apt-get install gifsicle すれば OK。 変換には少々時間がかかり、 これを作るので PIII 450MHz な機械で 1h 近くかかった。 NFS のディスク上で作ったので、fps は小さめ。ちょうど良かったかも :-)

こんな画像:

あ、撮影は途中で止めています。 それは多分録画開始直後の画面に戻ったんでしょう。

*1: あくまで本来の目的は x11rec のテストで、撮影はついで、ということでよろしく(わら

#6 ということで

疲れたのでさっさと帰ることに決め。

帰宅:

炬燵で 2h ほど沈没する。

#7 今日のラジヲ英会話

lug (重いものを運ぼうとして) 引きずる
help one out 人に手を貸す
What's the rush? 何を慌てているの?
(be) exasperated 腹を立てて
chill 頭を冷やす
be uptight ぴりぴりする、堅苦しくなる
paid vacation 有給休暇
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月29日(火) [n年日記]

#1 [LDP] 1/29 の udpates

#2 [dept] レポート採点

all done.

#3 webmasters.gr.jp 関連

%webmasters の 3:00 頃のログ見てください > 関係者各位

MX が復活したようなのでメールした。

#4 チャリ

まったりと登校。それでも 40 分くらい。

帰りは BGM を Hall & Oates から High-Lows "Tigermobile" に変更。 「相談天国」から「変身リベンジャースーパーファイトバック」までで走破。

#5 [dept] レポート成績集計

自分の分の入力とか。

#6 吉祥寺宴会告知

あらきさんひと段落着いた馬場さん と吉祥寺で宴会しようっつーことになりました。 日時は 2/2 16:00、 場所はいまんとこ Tony's Pizza という方向で。 参加希望者は中野まで適当な手段でご連絡くださいませ。 前日くらいまでにまとまった人数で、店に電話してみようと思ってます。 まあ当日飛び込みでも大丈夫かとも思いますけど。

#7 [JF] dump-restore

「5.2 フルバックアップ」を訳了。

#8 [thesis] tag

遅くなったけど、 文伸に回した印刷原稿 の時点に eng_pring_20020118 という cvs タグを打った。

#9 [thesis] 取得祝い

2/10 と 2/21 にそれぞれお祝いしてもらえるらしい。

#10 今日のラジヲ英会話

attitude 偉そうな態度 [this/that attiude, みたいにつかうらしい]
make good on one's word 約束を果たす
get throuth 理解させる
thick head ものわかりの悪い頭
lapse 中断
get 〜 for (金額) 〜を(金額)で買う

#11 [labo] ESCA 装置サーモバルブコントローラ不調の件

Ulvac PHI のカストマーサービスに現象を説明した FAX を送った。 ~/mydoc-win/Fax/2001/Ulvac-Phi1.doc。

そういえば:

CCTV カメラの返事は来ねえな。

#12 [labo] 循環水用冷水器

冷却のランプが (そしておそらくは冷却機能も) 勝手に切れる、 という現象が起こる (21:00)。 蒸着装置の冷却パイプが暖かくなっていた (40℃くらいかな?) ので気付いた。 装置を使ってた富永君によると、 18:00 頃まではランプは確かについていて、 スイッチをいじるオペレーションはしなかったとのこと。 とりあえず使う人に定期的なチェックを促すようメールしておく。
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月30日(水) [n年日記]

#1 午前

昨日帰ったら宅急便の不在案内が来てたんで朝一で電話、 田崎『熱力学〜現代的な視点から』を読みつつまったりと待つ... 待つ... 全然こねえ。
11:00 頃来たかと思って出たらものみの塔のおばちゃん。 結局ブツが来たのは 11:40 であった。 しょうがないので研究室に電話して、 レポート返却の実験室オープンを頼む。

#2 [LDP] 1/30 の update

#3 アーロンチェア

きた。よすぎる。

#4 [labo] サーモバルブコントローラ

アルバックファイ石川さんから電話があったとのことで、折り返し連絡。 症状を話す。割に出ている障害ではあるらしい。 「Balzers のものなので修理は結局伯東に送ります。 直接そちらから伯東に送っちゃってもいいですよ」ということだったが、 最近はあまり伯東とも付き合ってないので、とりあえず UP に送る旨を返事して切る。

で、なんとなくイヤな予感がしてもう一度テストしてみる。 ...動作する(爆)。前にテストしたときは結線が違ったのか?うーん。 とりあえず様子見する旨と手間を取らせた謝罪を石川さんに fax。うむむ。

#5 [linux] ssh/scp の通信圧縮

むつみさんに教えていただく。 ~/.ssh/config ないし /etc/ssh/ssh_config に
Compression	yes
を追加すればよい。slogin -v すると compression してるかどうかわかる。 デフォルトだとしてないようだ。

しかし早川さんによると、 「これを yes にしておくと帯域幅計算をミスるという諸刃の剣」らしい。

#6 [URL] Linux Japan 連載記事 「もう少しだけLinux」

松田先生の連載の過去記事が PDF で読める。すばらしい。 namazu 検索も欲しいなあ (とかいってみる)。

#7 [debian] 続 rsync

upstream での exploit bug fix 版 2.5.2 が sid に出ていた。 ソースを取ってきて potato でも build を試みる... が失敗。
% dch -v (local version)
% debuild
[configure はうまくいってるみたい]

gcc -I. -I. -Wall -O2 -c rsync.c -o rsync.o
In file included from rsync.c:23:
rsync.h:339: warning: no semicolon at end of struct or union
rsync.h:339: parse error before `inode'
rsync.h:341: parse error before `dev'
rsync.h:341: warning: type defaults to `int' in declaration of `dev'
rsync.h:341: warning: data definition has no type or storage class
rsync.h:344: parse error before `rdev'
rsync.h:344: warning: type defaults to `int' in declaration of `rdev'
rsync.h:344: warning: data definition has no type or storage class
rsync.h:347: `basename' redeclared as different kind of symbol
/usr/include/string.h:317: previous declaration of `basename'
rsync.h:350: `link' redeclared as different kind of symbol
/usr/include/unistd.h:678: previous declaration of `link'
rsync.h:352: parse error before `}'
rsync.h: In function `flist_up':
rsync.h:420: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c: In function `set_perms':
rsync.c:165: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:168: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:178: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:179: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:179: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:184: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:188: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:189: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:206: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:208: dereferencing pointer to incomplete type
rsync.c:152: warning: `change_uid' might be used uninitialized in this function
rsync.c:152: warning: `change_gid' might be used uninitialized in this function
rsync.c: In function `finish_transfer':
rsync.c:245: dereferencing pointer to incomplete type
make[1]: *** [rsync.o] エラー 1
make[1]: 出ます ディレクトリ `/home/nakano/rsync/rsync-2.5.2'
のようになる。 どうも 64 ビット整数の型あたりに問題があるような気がするのだが...

とりあえず BTS を見に行ったら 鵜飼さんのレポートに
PS.
I build rsync 2.5.2-0.1 on potato personally and it works very fine.
と書いてあったので、申し訳ないが minori に潜り込んで deb を頂いてきた。

#8 吉祥寺宴会

八田(ま)さんから「行けたら行きたい」との連絡をいただく。

#9 [labo] query

Vacuum にのっけた論文に関連して質問メールが来たので返事しておく。 +misc/1971 が問合わせで 1972 がそれへの返事。

#10 忘^H某年賀状

あれれ?

#11 MRS membership

昨年 に引き続き今年も忘れていた。いかんいかん。

#12 [paper] APL 80(1-4) 2002

読んで RMDB に放り込んだ。しかしまだちと登録コストが高いなあ。

それから既読 issue のリストを ~/etc/readmagazine に置くことにした。

#13 シティバンクカード

今は UC/Master のカードしか持ってないのだけど、 これは第一勧銀の口座から落ちることになっている。 現在給料はシティバンクに振り込まれるため、 毎月利用額を振り込んでいるのだが、 シティバンクからの送金が有料になったこともあって、 だんだん馬鹿馬鹿しくなってきた。 ということで VISA でもう一枚作ろうかと思ったのである。 ところがオンライン登録のシステムにいってみたら、これが とてつもなくバカ なのであった。 作った奴がわかったら小一時間問い詰めたい... というレベルは遥かに越えており、タコ殴りにしてやりたい。

住所のふりがなを全角カタカナで入れろ、ということになってるのだが、 7 桁郵便番号を入力した時点でここはシステムが補完するようになっている。 しかしこれが 半角カタカナ で補完されるのだ。訝しく思いつつ他のとこを埋めて「送信」ボタンを押したら、 「住所のふりがなは全角カタカナで入れてください」 とぬかす。
半角カタカナを入れたのはお前だろ!!!
しかもプルダウンメニューになってて変更もできん。 一度郵便番号にダミーを入れたら入力できたが、 その後また郵便番号を入力したら、しっかり半角カタカナを自動的に入れやがる。 頭にきてやめた。フォームを入力した俺の時間を返してくれ、頼むから。

ついでに日記のこの項目を書いた時間も返せ (逆ギレ)。

#14 今日のラジヲ英会話

follow through 最後までやり遂げる [on/with ほげほげ、が続く]
challenge 異義の申し立てをする、反対する、挑戦する
call the shots 命令する、采配を振る
adlescence 青春
tolerate 大目に見る、我慢する
insolent behaviour 横柄な振舞い
marriage vows 結婚のときにする誓い
throw away 捨てる
コメント [全部読む/投稿する]

2002年01月31日(木) [n年日記]

#1 [LDP] 1/31 の update

#2 チャリ

行きは 40 分弱くらい。

#3 [dept] 学科研究室紹介ビデオ

新たにファイルができてきたので、 差し替えた。 mozilla だと css で colspan#fuga 使った背景色指定が効かないみたいだな。

つうことで、ちとめんどかったけど TH TD に class 指定をしておいた。

#4 [labo] バキュームプロダクツ

バルブができたとの電話。明日午前に取りに行くことに。

#5 [labo] 卒研要旨提出

野田さんが出しそびれたようだ。大丈夫だろうか。

#6 [labo] 来年度卒研配属

12 人。うち 4 年生になれない人がどのくらい出るかな。 すごいことに女子の希望者が 4 人いるらしい。 boss はどういう情宣活動をしたんだろうか。

#7 [labo] ipsio

定着オイル切れ。やばい。 明日修論提出までに持ってきてくれるかなあ。 まあ最悪インクジェットプリンタはあるけど...

インクジェットプリンタもカラーインクが切れた。ひひひひ。

#8 [labo] 再・標準溶液調製

このチョンボ のために作りなおすことに。 ちなみに前回のレシピ。

0.13N HNO3 で、0, 0.5, 1.0, 1.5, 2.0 ppm のものを作る。

まず 100ppm の STD を BLANK(1) (0.1N HNO3 :7.5ml/1000ml 希釈) でのばす。割合は: これをそれぞれ BLANK(2) で 5 倍にすればいい。 100ml のメスフラスコと 20ml のホールピペットを使う。
0.1*20 + x*80 = 0.134 * 100
ということで x = 0.142。 この式 に従って、10.62 ml の HNO3 を 1l にのばしたものを使えばよろしい。 まあメスピペットで 10.6 ですかね。

作製:

作業分担して作るつもりだったが丸地君がやってくれそうなのでまかせてしまう。

#9 今日のラジヲ英会話

make a promise to 〜 〜と約束をする
on one's term (人の)都合で、(人の)思うように
a matter of convenience 都合しだいのこと
move on 進む
play on the team このチームで競技する [on に注目]
child-rearing 子育て

#10 吉祥寺宴会

鵜飼さんが来そう。樽石さんもかな?
コメント [全部読む/投稿する]

以上、31 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
book
dept
issp
labo
paper
snap
stock
vsj
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project

中野武雄 (NAKANO, Takeo) <nakano@st.seikei.ac.jp> Since 1999-10-07
RSS feed, 更新時刻, LIRS エントリ, アクセス制御 (解説)

中野のホームページへ